2019年4月-6月春ドラマ パーフェクトワールド

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』2話のネタバレあらすじ&感想/車椅子バスケは激しい!

更新日:

実写ドラマ『パーフェクトワールド』2話のネタバレあらすじ&感想/車椅子バスケは激しい!

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートしました。

原作は、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエさん作の同名コミック。

主演に松坂桃李、ヒロイン役に山本美月で送る人気マンガをドラマ化したラブストーリー!

この記事では実写ドラマ『パーフェクトワールド』2話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の2話のあらすじ

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の2話のあらすじ

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護士でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

公式より引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の2話のネタバレ

この女性はいったい?

樹(松坂桃李)は大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた。

しかし、つぐみ(山本美月)のサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。

さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れる。

樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。

「あなた、樹くんが大変な時に徹夜で仕事させたそうね。合併症でも起こしたらどうすうるつもり?」

叱られてつぐみは逃げ帰った。

その帰り道に、樹の同僚の晴人(松村北斗)と病院で会った。

晴人も義足でリハビリ中に樹と知り合ったそうだ。

一方、家に来ていた洋貴(瀬戸康史)は、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った。

「彼といるとね、私がサボってるみたいに感じるの。彼といると背筋がピンとする」

樹のことを嬉しそうに話すつぐみ。

洋貴はつぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

樹は退院後、家の近くで捨て犬を発見する。

「俺がこんなんじゃなきゃ飼ってやるのに・・・駄目だよね?」

一緒にいたヘルパーの長沢に確認すると。

「行くわよ。

早く餌とか買いに行きましょう」

と許可が出たのだ。

つぐみにも犬を飼うとメールするとすぐに見に来た。

「かわいい、名前はもう決めたの?」

「まだなんだ。何が良いかな?」

「メス?茶色いからチャコは?」

「良いなそれ」

名前はチャコに決定した。

車椅子バスケ

ある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。

着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。

実はつぐみは、晴人から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。

恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。

晴人が無理やり試合に参加させる。

やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。

つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

「高校時代に戻ったみたいに楽しかった。川奈と再会してからいろんなことに挑戦してるな。川奈に再会できて嬉しいんだ俺」

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。

樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。

「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

しかし、聞こえなかったふりをして明るく振る舞う。

樹の文乃と連絡先を交換するほどに。

そして樹は車椅子バスケの練習に参加。

練習の後に飲食店で食事していると、他のお客2人組に絡まれる。

「邪魔だな車椅子」

「俺達にとってはこれが足で椅子なんです。勘弁してください」

「障害者なら、障害者専門店にいけよ」

いちゃもんつけられて晴人は相手を殴ってしまう。

それを止めにつぐみが割り込む。つぐみに何事もなかったが、その様子を見ることしかできなかった樹は俺には守れないと落ち込む。

「川奈は俺に好意を持ってくれているかもしれないけど、その思いには答えられない。俺には何か会った時に川奈を守れない。だからもう会わないほうが良いのかも・・・」

それを聞いたつぐみはショックを受け、その日は帰宅する。

後日。

樹がまたバスケを始めたことを知った上司から、話しかけられる。

「つぐみちゃんが一役買ってくれたんだって。そろそろ良いんじゃないか?恋愛しても」

「俺のせいで不幸になるのは嫌だから・・・」

「障害者といると健常者が不幸になるとは限らないだろ」

その頃、つぐみは樹の母とバームクーヘンの店に来ていた。

「つぐみさんは彼氏はいないの?」

「鮎川くんのこと、高校時代好きだったんです。再会したらまたその気持が強くなって。

でも告白する前に振られちゃった」

「あの子は一度地獄を見てるの。事故もひどかったけど、精神的にも参ってしまってね。

ようやく立ち直ったけど、以前のあの子とは全然違う性格になった。何でも諦めてしまうの。

でも母親としては、生きていてくれてるだけでもありがたい」

「私、気持ちを伝えてみようと思います。受け入れてはくれないかもしれないけど」

チャコがいない

つぐみが樹の家に行くと、樹が急いで家から出てくる。

「どうしたの?」

「チャコがいないんだ。換気のために少し窓を開けてたから外に出たのかも」

「一緒に探そう」

2人で探すが見つからない。しまいには雨まで振ってきた。

車椅子の樹は合併症を起こす危険がある。風邪を引かせてはいけないとコートを渡そうとするが断られる。

「俺のことは良いから・・・」

「いいわけないでしょう!好きなの。だから心配なの」

勢いで告白してしまったつぐみ。

ずぶ濡れになった2人はひとまず家に戻ることに。

するとそこにはチャコの姿が!!

脱走は樹の勘違いで、チャコは家にいたのだ。

安心して笑い合う2人。

「ゴメンな、迷惑かけて・・・」

「それ辞めて。謝らないで。むしろもっと言いたいこと言ってよ。何でも受け止めるから」

その後2人はそっとキスをした。

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の2話の感想

チャコかわいい。ポッチャリボディに癒やされました。

車椅子の方の合併症って本当に大変なんですね。

それに点字ブロックが走行の障害になるなんて・・・バリアフリーって難しい。

車椅子バスケは意外と激しいので驚きましたが、バスケしている姿はかっこいいですね。

2話目にして両思いになった2人。まだまだたくさんの壁がありそうですが頑張って欲しいです。

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の3話のあらすじ

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の3話のあらすじ

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶した樹(松坂桃李)。しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)。すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…。

公式より引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』3話のネタバレあらすじ&感想/障害者と付き合うということ・・・
【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』3話のネタバレあらすじ&感想/障害者と付き合うということ・・・

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートしました。 原作は、女性コミック誌「Ki ...

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートします! 原作は、女性コミック誌「Kis ...

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

『FODプレミアム』がオススメ!!

FODプレミアム

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年4月-6月春ドラマ, パーフェクトワールド
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.