バチェラー・ジャパン

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』1話のネタバレ&感想・3代目『友永 真也』と20人の女たち

投稿日:

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』1話のネタバレあらすじ&感想

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送がスタートしました。

3代目バチェラー青年実業家の「友永 真也」さんと、彼のパートナーの座を巡って20人の女性たちが繰り広げる、感情むき出しの人間ドラマ。

この記事では、『バチェラー・ジャパン シーズン3』1話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、バチェラー・ジャパンの視聴は『アマゾンプライムビデオ』でのみ視聴が可能です!初回30日間無料で利用できるのでぜひお試し下さい!

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

『バチェラー・ジャパン シーズン3』1話のネタバレあらすじ&感想

3代目バチェラー

バチェラー・ジャパン!シーズン3が始まりました。

今回の進行も今田耕司さん・藤森慎吾さん・指原莉乃さんの3人です。

現場での進行は、シーズン1・2でおなじみの坂東工さんです。

今田耕司:「今回のバチェラーは今までで一番男前やな」

指原莉乃:「関西弁なんだけど、綺麗めで、港区っぽい。清潔感ある」

藤森慎吾:「年齢が31歳で、結婚に対して相当の決意で参加しているらしいです」

バチェラーは、6年間のフランス留学経験者で今は貿易の仕事をしている。

家族は開業医で神戸出身だとか。

今回のシーズン3への女性応募数は、1500人以上もいたとのこと。

その中から20人が選ばれ、妻の座を求めて争います。

藤森慎吾:「VTRにもありますが豪華です。しかし我々はもう見慣れているので、空飛んだくらいじゃ驚きませんよ!」

20人の自己紹介

バチェラー・友永真也がブルーのマセラティで会場にやってきた。

坂東工:「はじめまして。いよいよ始まりますね」

友永真也:「全力ですべての女性に答えていきます」

挨拶を交わし、一人目の女性を待つ。

・野原 遥(のはら はるか)

ブルーのセクシーなドレスでゆったりと歩いてやってくる。

バチェラーとハグして自己紹介。

野原遥:「はじめまして、野原遥です。今日は自分が一番大好きで、一番自分を魅力的に見せてくれるブルーのドレスで来ました」

友永真也:「僕、ブルー大好きなんですよ」

気が強そうな女性だ!

・岩間 恵(いわま めぐみ)

岩間恵:「やっとお会いできました。山梨出身で、実家はブドウ農家です」

かごに入った自家製のブドウジャムを手土産に渡す。

友永真也:「今食べてもいいですか?」

バチェラーから食べたいと所望され、喜ぶ。

スプーンですくい、アーンで食べさせた。

・田尻 夏樹(たじり なつき)

田尻夏樹:「キックボクシングにハマってます」

キックを受けてほしいといいミットをバチェラーに渡す。

そして強烈なキックをお見舞いした。

・岩城 ありさ(いわき ありさ)

岩崎ありさ:「私の飼ってる犬と友永さんのムーちゃんを描いてきました」

イラストを渡す。

人が大事に思っているものを大切にしてくれるのは嬉しいと好印象だ。

・金子 実加(かねこ みか)

フランス語で自己紹介する。

頬にキス。

金子実加:「実は私、友永さんと共通点があるんです」

しかし、今は教えないと言う。

友永真也:「めちゃくちゃ気になりますね」

フランス語を話せるということで、ポイントが高そうだ。

・国分 亜美(こくぶん あみ)

かなり不思議ちゃんな様子。

国分亜美:「社長秘書をしております。今日はフラワーアレンジメントを作ってきました」

声が甘々で、控えめに端的に言ってぶりっ子・・・

バチェラーには、独特の世界観をもっていそうと印象づいたそうです。

・李 起林(い ぎりむ)

素敵なチマチョゴリで登場。

ドレスの装飾品が、光に反射してキラキラしていた。

韓国出身の方。

李起林:「翻訳の仕事をしています。今日は韓国の伝統衣装で来ました」

友永真也:「日本語完璧ですね」

・濱﨑 麻莉亜(はまさき まりあ)

濱崎麻莉亜:「フランスをイメージして、アイシングクッキーを作ってきました。あーんしてもいいですか?」

フランスの国旗柄のクッキーを食べさせた。

食べやすいようにかがんでくれるバチェラー。甘いものが好きで好印象だったとのこと。

・水田 あゆみ(みずた あゆみ)

水田あゆみ:「気軽にアユって呼んでください。友永さんと共通の趣味でゴルフをします。今日はこれを作ってきました」

そう言って渡したのは、バチェラーの顔とバラが印刷されたゴルフボールだった。

夫婦で休日に、ゴルフをしたいと思っていたバチェラーにはかなり好印象だったようだ。

その後も次々と女性がやってくる。

ここからの6人の紹介は放送が短かった。

・永合 弘乃(なごう ひろの)

友永さんを落とせるかもしれない三ヶ条を手作りで、巻物に毛筆で描いてきた。

・佐々木 あゆみ(ささき あゆみ)

手紙を書いてきたようだが、それを胸元から出して渡していた。

・徳田 祐里(とくだ ゆうり)

テンション高く両手でハイタッチ!アパレル店員とのことで、ドレスが個性的。

・庄子 智愉(しょうじ ちゆ)

サロンの経営者で、さっそくマッサージでアピール。

・浦田 直佳(うらた なおか)

看護学部の大学生。初々しい。

・松木 星良(まつき せいら)

経緯は不明だが、手の甲にキスされていた。笑顔で握手も。

・古澤 未来(ふるさわ みく)

友永真也:「え?こんなパターンあるんだ」

大型免許持ちで、ダンプを自分で運転してやってきた。

古澤未来:「ダンプの運転手しています。私も車が大好きなんです」

印象的な登場だった。

・城田 夏奈(じょうでん かな)

看護師で優しそうな雰囲気。

患者さんからのアドバイスで、折り紙に手紙を書いてきたらしい。

広島弁が可愛らしい。

・加賀美 碧(かがみ あおい)

加賀美碧:「緊張してます?触っても良い?」

と聞いてから友永真也の懐に手をツッコミハグをする。

・中川 友里(なかがわ ゆり)

金髪ショートヘアで活発的。新体操をしていたらしく、リボンでアピール。

・髙田 汐美(たかだ しおみ)

髙田汐美:「やっと会えた。こっち向いて(左)こっち向いて(右)やっぱこっち(左)」

指で指示を出しながらバチェラーの顔を誘導すると、キスをした。

髙田汐美は唇を狙ったらしいが、バチェラーがのけぞり、四分の一ほどだけ唇があたったようだ。

キス優先で自己紹介もしていなかった。

この様子をバチェラーハウスの中から他のメンバーが覗いていて大騒ぎだった。

バチェラーのルール

坂東工:「ようこそいらっしゃいました。私がこの番組の進行を努めます。坂東工です」

自己紹介の後、坂東工はバチェラーのルールを説明する。

バチェラーのルール

  • バチェラーからローズを受け取った人は残り、受け取れなかった人はこの場を去る
  • ローズセレモニーはパーティーの最後に行われる
  • ファーストインプレッションローズやサプライズローズはデート中などにもらうことができる

友永真也:「このバチェラーへの参加が決まって、結婚に対する気持ちの現れとして指輪を作りました」

その指輪にはダイヤ、ルビー、サファイヤが付いていた。

世界に一つだけのその指輪を、最後の一人に渡すそうだ。

〜スタジオトーク〜

今田耕司:「婚約指輪作ってきたバチェラーは初めてだわ」

指原莉乃:「本気度が伝わった」

今田耕司:「女性目線で見て、ここにがっかりしましたっていうのを暴いてほしい。あんな完壁な人おらんやろ」

指原莉乃:「見つけたら言います!」

今田耕司は野原遥が押しメンだという。

そして3人共、岩間恵が気になるとのこと。

指原莉乃は田尻夏樹の笑顔が良いと。

ただし、バツイチ子持ちの田尻夏樹。

いつバチェラーに伝えるのか気になるところだ。

そして3人が気になったのが国分亜美。

メルヘンで不思議ちゃんな彼女はバチェラーに気に入られるでしょうか?

藤森慎吾は濱崎麻里亜が良いと言い出し・・・

指原莉乃:「毎回、一番若い子に行きますよね」

藤森慎吾:「そんな事ないよ。たまたま良いなと思った子が若かったんだよ」

この後カクテルパーティーとローズセレモニーが行われます。

カクテルパーティー中にファーストインプレッションローズが渡されます。

第一印象の良かった子は誰かしら。

カクテルパーティー

女の子たちが群がって話す中、バチェラーはあることを考えていた。

“誰が一番最初に勇気を出して誘ってくれるか”

一番最初のアプローチは、自分からはしないと決めていたそうだ。

そして動いたのは、キス未遂をしてきた髙田汐美だった。

二人きりで話をしに行く。

髙田汐美:「最初は私から行こうと思っていた」

その後、金子実加、国分亜美、水田あゆみらが続く。

そんな中、友永真也は岩間恵をツーショットに誘った。

山梨でブドウ農園を家族経営している話を聞く。

そして、ファーストインプレッションローズを渡す。

友永真也:「僕が渡す、初めての薔薇を受け取ってください」

岩間恵と話していて、家族像が想像できたそうだ。

泣きそうになりながら、ローズを受け取っていた。

ローズセレモニー

緊張の中始まったローズセレモニー。

はじめに呼ばれたのは、高田汐美だった。

アプローチ頑張ったもんね。

次は野原遥。

二番目に呼ばれたことを悔しがった。

その後次々と呼ばれ、最後に残ったのは、永合弘乃、庄子智愉、松木星良、国分亜美、佐々木あゆみ、濱崎麻里亜だった。

残り一本。

最後のローズを手にしたのは、濱崎麻里亜。

永合弘乃、庄子智愉、松木星良、国分亜美、佐々木あゆみはここでお別れとなった。

将来像が想像できた人たちにローズを渡したとのこと。

生き残った15人は、次の旅へと出発していく。

〜スタジオトーク〜

今田耕司:「俺、国分さんのこと言い過ぎたな・・・」

藤森慎吾:「散々言われてここでお別れですからね」

指原莉乃:「最初にバチェラーは、強い女性が好きって言ってましたもんね」

そしてファーストインプレッションローズを手に入れた岩間恵。

今田耕司:「男性は共通してあんな子が好きだよな。ハデすぎず、なんか良い」

指原莉乃:「パッと両親に紹介しやすそうですよね」

現時点での押しメンを藤森慎吾が確認する。

今田耕司:「野原遥さん!ああいう気の強い女性を更に上からガンと言わせたい」

指原莉乃:「私は田尻夏樹さん。仕草とか可愛い」

藤森慎吾:「やっぱり濱崎麻里亜ちゃんかな」

次回から本格的なデートが始まります。

最初のデートを勝ち取るのは誰なんでしょうか?

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレ&感想・ヘリコプタークルージングとフェラーリデート
【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレ&感想・ヘリコプタークルージングとフェラーリデート

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送がスタートしま ...

『バチェラー・ジャパン』シーズン3のバチェラーは友永真也氏!アマゾンプライムでの放送日程・女性プロフィールまとめ
【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』の視聴方法!3代目バチェラー「友永 真也」・女性プロフィール・放送日程まとめ

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送が2019年秋 ...

『バチェラー・ジャパン』を視聴する方法

視聴方法は『アマゾンプライムビデオ』一択!!

AmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)

『バチェラー・ジャパン』シリーズは、Amazonが運営する『アマゾンプライムビデオ』の「プライム会員特典」として配信されているため、『アマゾンプライムビデオ』でしか視聴する方法はありません。

『アマゾンプライムビデオ』では30日間無料期間が用意されてるので、初代バチェラー久保裕丈さんの「バチェラー・ジャパン シーズン1」や、2代目バチェラー小柳津林太郎さんの「バチェラー・ジャパン シーズン2」も見放題で視聴することが可能です。

『バチェラー・ジャパン』シーズン3を楽しむならぜひ『アマゾンプライムビデオ』を利用してみて下さい!

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-バチェラー・ジャパン
-,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.