バチェラー・ジャパン

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレ&感想・ヘリコプタークルージングとフェラーリデート

投稿日:

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレ&感想・ヘリコプタークルージングとフェラーリデート

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送がスタートしました。

3代目バチェラー青年実業家の「友永 真也」さんと、彼のパートナーの座を巡って20人の女性たちが繰り広げる、感情むき出しの人間ドラマ。

この記事では、『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、バチェラー・ジャパンの視聴は『アマゾンプライムビデオ』でのみ視聴が可能です!初回30日間無料で利用できるのでぜひお試し下さい!

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

『バチェラー・ジャパン シーズン3』2話のネタバレあらすじ&感想

前回のあらすじ

20人の女性が一人ひとり登場し、バチェラーに自己紹介。

各々ハグ、キス、プレゼントでアピールする中、新体操やキックボクシング、愛車のダンプカーでの登場など、アピールの仕方が個性的な人もいた。

そしてファーストインプレッションローズを手にしたのは岩間恵だった。

ブドウ農家を家族で営む彼女の様子を聞き、家族像が想像できたというバチェラー。

しかし、過去のバチェラー1・2でファーストインプレッションローズを手にした人物は、今までラストまで残っていない・・・

このまま好感度が落ちずに、生き残れるか注目だ!

その後のローズセレモニーで選ばれた、15人の女性たちと、新たな旅に出かける。

デートのお誘い

私服姿の女性たち。

ドレスよりも普段の姿が垣間見れる。

坂東工がデートの知らせを持って、やってくる。

坂東工:「バチェラーからのデートのお誘いです。この発表を読み上げていただくのは田尻夏樹さん。よろしくおねがいします」

読まされるってことは私じゃないのか・・・と思いながら田尻夏樹は読んだそうだ。

田尻夏樹:「最初のデートは・・・ツーショットデートです。大空を駆ける特別なドライブへ。参加者は・・・岩間恵さん」

「えー」「やっぱりね」など残念がる女性たち。

一方岩間恵は、「まだ心の準備ができていない」と複雑な様子だった。

喜ばなかった岩間恵を見て、他の女性たちは、行きたくないなら私が行くよ!ドライブデート中に風がすごく吹いて台無しになれ!失敗して帰ってこい!と思っていた。

バトルはすでに始まっていた。

岩間恵はメイクを整え、服を着替える。

片側オフショルダーの白のトップス姿は男性ウケ良さそう。

肩出してるのに清潔感があった。

〜スタジオトーク〜

今田耕司:「高田汐美怖いよ」

失敗して帰ってこいと言ったからだ。

指原莉乃:「岩間恵さんは結構計算してると思う」

今田耕司・藤森慎吾:「嘘だ、彼女はそんな事ない」と反論。

指原莉乃は女性目線で、岩間恵のあざとい部分を指摘するが、男子2人には信じられない様子だった。

ツーショットデート

友永真也は、最初のデートは、ファーストインプレッションローズを渡した人にしようと決めていたらしい。

友永真也:「初めてのデートはこういう物を用意しました」

岩間恵をクルッと反転させる。そこにあったのはヘリコプター!

岩間恵:「え?ドライブって空ですか?」

ヘリに向かいながら手を繋ぐ二人。

ヘリの中で岩間恵は思っていたことを尋ねる。

岩間恵:「どうして良いなって思ってくれたんですか?」

友永真也:「家族の話を、初対面からしてくれたから。話しててリラックスできた。結婚は真剣に考えてるの?」

岩間恵:「真剣に考えています。同じようなことを、私も思っていました。どれくらい本気なんだろうって・・・」

友永真也:「俺はもう最後の人を決めて、それが俺の最後の恋愛にしたいって思ってる」

ヘリの中で岩間恵はリラックスして話ができたそうだ。

その頃、バチェラーハウスに残っていた女性たちは、どんなデートをしているのかと想像して話をしていた。

その上空をヘリが何周か通る。

アレに乗っているんだなと気づき、嫉妬する女性たち。

ヘリから降りた後、まだ続きがあるという・・・

友永真也は赤いフェラーリでやってくる。

友永真也:「最初はドライブデートって書いてあったから、こういうことだと予測してたでしょ」

岩間恵:「してました」

オープンにしたフェラーリでドライブ。

風は確かに強いが、髪はそれほど乱れなかった。

夕日のきれいな丘に連れていく。

沈む夕日を二人で眺める。

岩間恵:「今日デートに誘われたとき、嬉しい反面、ちょっと不安でした。プラスから始まって、落ちるんじゃないかって・・・」

本音を伝えた。

友永真也:「その不安は間違ってるね、初めが100だったけど、今は150になってるから」

そう言って友永真也は車から、岩間恵にもらったジャムを取り出した。

また食べさせてほしいと。

それを食べ、友永真也は「前よりも美味しく感じる」と伝えたのだった。

更に同じスプーンで岩間恵にも食べさせる。

間接キス!

その後手をつなぎ、沈む夕日を眺める。

夕日が沈む前にと、友永真也はサプライズローズを取り出した。

岩間恵:「良いんですか?」

友永真也:「受け取ってください」

ローズを受け取り、二人は抱き合った。

友永真也:「まだ会ってすぐだけど、好きになってほしい。好きになってもらえるように努力する」

フェラーリで帰宅した岩間恵。

しかも手にはサプライズローズを持っていて、ざわめく女性陣。

岩間恵を捕まえて、今日何をしていたのか質問攻めだった。

グループデート

翌日、坂東工がデートのお誘いを持ってやってくる。

坂東工:「今回の発表は、中川友里さん。お願いします」

中川友里:「今回は、グループデートです。僕の大好きな友達と散歩をしたり走ったり。思いっきり遊びましょう。参加者は、高田汐美さん、水田あゆみさん、徳田祐里さん、田尻夏樹さん、浦田直佳さん、岩城ありささん、加賀美碧さん、古澤未来さん、李起林さん、そして最後は私中川友里です」

坂東工:「このデートには、動きやすく、少々汚れてもいい格好でご参加ください」

10人選ばれたが、選ばれなかった女性たちは不安でいっぱいだった。

特に城田夏奈は不安で少し泣いていた。

そんな中、野原遥は選ばれずにホッとしていた。

グループデートだと、私につかう時間が限られるからと。

友永真也は、カクテルパーティーであまり話せなかった人たちを誘ったようだ。

今回はドッグデート!犬嫌いですって人を友永真也は選ばないそうだ。

可愛い犬に夢中になる10人。

走ったりブラッシングしたりしている中、高田汐美が隅で泣いていた。

犬嫌いなのだろうか?

友永真也:「え?なんで泣いてるの?」

高田汐美:「ワンコ飼ってて、でも去年死んじゃったから。見てたら悲しくなっちゃった」

友永真也:「ごめん・・・そこまで考えてなかった」

この人数いたらそういう人もいるよなとバチェラーは反省していた。

その後何人かと二人で話していた。

そして、泣かせてしまった高田汐美を連れ出し、サプライズデートに行った。

リムジンの中で二人で話す。

今回のバチェラーへの参加の意気込みを聞く。

高田汐美:「ガチで結婚したいんです。だめだった時のことを考えたくなくて、仕事も辞めてきたし」

高田汐美の覚悟を聞き、印象がアップしたようだ。

船でデートする。

手持ち花火を二人でしていると、今度は打ち上げ花火が!

私だけの花火!と高田汐美はごきげんだった。

さらにサプライズローズをプレゼントしハグする。

高田汐美:「ほっぺなら良いかな?」

とキスをする。しかし・・・

友永真也:「今のほっぺ?」

半分ほど唇を奪われたそうだが、バチェラーは嬉しそうだった。

〜スタジオトーク〜

藤森慎吾:「クルージングデート良かったな」

今田耕司:「線香花火からの打ち上げ花火」

藤森慎吾:「あんなの一世一代の行事。プロポーズとか」

指原莉乃:「高田汐美さんが裏で、色々と他の子の事を言ってる姿を、バチェラーは知らないじゃないですか。だからこそ残ってほしいな」

藤森慎吾:「最初のデートの岩間さん。サプライズローズをゲットしていましたね」

今田耕司:「あっちは完璧だったな」

藤森慎吾:「最終話みたいな雰囲気で」

指原莉乃:「ノーミスだった。今までのバチェラーで一番差がついてる」

藤森慎吾:「ジャムをあの場に持ってくるあたり、男としてバチェラーはレベル高いと思う」

今田耕司:「思春期の6年、フランスで仕込まれてるから。そりゃレディファーストも完璧でしょ」

藤森慎吾:「ロマンチストを心得てる」

カクテルパーティー

皆のもとに戻った高田汐美が、サプライズローズをゲットしていてざわつく。

そして、デートに参加できなかった女性達はここで勝負を仕掛ける。

水田あゆみは和装で艶やかだった。

バチェラーはデートしていない濱崎麻里亜、野原遥、城田夏奈、金子実加の4名を誘い、それぞれ話をする。

そして金子実加が以前言っていた「初対面じゃない」の真相を聞き出す。

なんと、バチェラーの後輩だった。同じ高校だったらしい。

それでフランス語が上手だったのね。

660人中の二人という運命的な出会いだったのだ。

友永真也は皆の前で、「面白いことが分かりました、僕の後輩でした」と発表。

その後、バチェラーが 岩城ありさを連れて、外に行くと中川友里が、金子実加に話す。

中川友里:「言ってよー昔から秘密主義やな」と言う。

金子実加:「昔からって、私は友里のこと知らないし。言うか言わないかは私の自由だよね」と反論。

そりゃそうだ、バチェラーが始まってからの仲なんだし・・・

なのに中川友里は傷つき、その場を出ていった。

坂東工:「もうまもなく終了となりますので、最後にもう一方だけ二人きりで話していただきます」

そしてバチェラーが選んだのは李起林だった。

それを見て泣き出す徳田祐里と中川友里。

ローズセレモニー

15人中残れるのは12人。

すでに岩間恵と高田汐美がローズを受け取っているので、残りは10本だ。

友永真也:「真剣に考えて選びました」

そして名前を呼んでいく。

野原遥、水田あゆみ、岩城ありさ、田尻夏樹、古澤未来、加賀美碧、中川友里、濱崎麻里亜、城田夏奈が呼ばれる。

そして最後の一本は・・・

後輩だとカミングアウトした金子実加が選ばれた。

徳田祐里、浦田直佳、李起林の三名がここでお別れとなった。

送りのリムジンの中で李起林は号泣する。

しかし、「私は弱い人間ではないので、今は泣いているけどこれから新しい道に踏み出します」と宣言していた。

自国ではない日本で戦う強い女性だった。

そして残ったメンバーは次の旅に行くことに。

友永真也:「皆がもっとハッチャケられる場所を用意しました。皆でグアム行きましょう!」

次回は海外での女のバトル!

素敵な水着姿を期待します!

【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』3話のネタバレ&感想・グアムで女達による誘惑スキンシップ祭り!
【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』3話のネタバレ&感想・グアムで女達による誘惑スキンシップ祭り!

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送がスタートしま ...

『バチェラー・ジャパン』シーズン3のバチェラーは友永真也氏!アマゾンプライムでの放送日程・女性プロフィールまとめ
【見逃し配信】『バチェラー・ジャパン シーズン3』の視聴方法!3代目バチェラー「友永 真也」・女性プロフィール・放送日程まとめ

アマゾンプライムビデオで独占配信している大人気の恋愛バラエティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3の放送が2019年秋 ...

『バチェラー・ジャパン』を視聴する方法

視聴方法は『アマゾンプライムビデオ』一択!!

AmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)

『バチェラー・ジャパン』シリーズは、Amazonが運営する『アマゾンプライムビデオ』の「プライム会員特典」として配信されているため、『アマゾンプライムビデオ』でしか視聴する方法はありません。

『アマゾンプライムビデオ』では30日間無料期間が用意されてるので、初代バチェラー久保裕丈さんの「バチェラー・ジャパン シーズン1」や、2代目バチェラー小柳津林太郎さんの「バチェラー・ジャパン シーズン2」も見放題で視聴することが可能です。

『バチェラー・ジャパン』シーズン3を楽しむならぜひ『アマゾンプライムビデオ』を利用してみて下さい!

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-バチェラー・ジャパン
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.