スポーツ

『コパ・ アメリカブラジル2019』を視聴は「DAZN」独占配信!みどころ・放送日程・日本代表メンバー・優勝予想まとめ

更新日:

『コパ・ アメリカブラジル2019』を視聴するならDAZN!みどころ・放送日程・日本代表メンバー・優勝予想まとめ

ついに2019年6月14日に開催される、ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ・チリ・・・強豪揃いのサッカー南米大陸No,1を決める大会が『コパ・アメリカ2019』です。

昔からのサッカーファンは南米選手権と言ったほうが聞き馴染みがあるのではないでしょうか?

このコパ・アメリカ2019に招待国として我らが日本代表とカタール代表が参戦。

日本代表が南米の猛者たち相手にどこまで通用するかテレビで観戦したいところですが、実はコパ・アメリカ2019はテレビ放送はありません。

地上波だけでなくBSやCSもなく、DAZNが独占放送。

この記事では、『コパ・ アメリカブラジル2019』を視聴方法や、みどころ・放送日程・日本代表メンバー・優勝予想をまとめていきます!

▼6/25まで2ヶ月無料はこちら!!▼

『コパ・アメリカブラジル2019』のみどころ

世界のトッププレイヤーが集結!

日本代表の場合は、招待国で(所属する)アジアサッカー連盟主催の試合でないため、各クラブから招集の強制力はありませんが、南米各国はまさに自分の大陸のNO,1を決める戦い。

どの国もエースを招集した最強フルメンバーで臨むでしょう。例を挙げると、

注目プレイヤー

  • メッシ(アルゼンチン代表):バルセロナ
  • ネイマール(ブラジル代表):パリSG
  • スアレス(ウルグアイ代表):バルセロナ
  • ハメスロドリゲス(コロンビア代表):レアルマドリード(バイエルンミュンヘンにレンタル中)
  • サンチェス(チリ代表):マンチェスターユナイテッド
  • ダニエウ・アウベス(ブラジル代表):パリSG
  • カゼミーロ(ブラジル代表):レアルマドリード
  • ジェズス(ブラジル代表):マンチェスターシティ
  • アグエロ(アルゼンチン代表):マンチェスターシティ
  • ビゼル(チリ代表):バルセロナ
  • コウチーニョ(アルゼンチン代表):バルセロナ
  • カバーニ(ウルグアイ代表):パリSG
  • ファルカオ(コロンビア代表):ASモナコ

などちょっと並べただけでも世界の超ビックネームがズラリ!もう彼らだけの年俸の総額でJリーグのチームだったら10チームくらい作れるのではないでしょうか。

所属しているチーム名だけを見ても分かる通り、世界のトッププレイヤーが勢ぞろい、これだけのスターたちの競演、なかなか観ることができません。そして、彼らに冨安健洋など若き日本代表ディフェンダーたちはどこまで通用するのか注目したいです。

南米同士のプライドがぶつかり合う!絶対負けられない戦いがそこに!

Jリーグでもアジアでもそうですが、ライバルには絶対に負けたくないプライドとプライドがぶつかり合い、日ごろの実力以上の熱戦が繰り広げられるものですよね。

南米大陸も同様で、ましてやご存じの通り、南米は昔からサッカーの盛んなところ。どの国も隣国には意地でも負けたくないのです。そのためどの試合もプライドとプライドがぶつかり合うサッカー史に残るような好ゲームが期待できます。

将来の日本代表のエースがどこまで世界に通用するのか!?

冒頭でも述べましたが、コパ・アメリカ2019は招待国として日本代表は参戦するため、各クラブに召集の強制力がありません。

そのために、大迫勇也(ブレーメン)や堂安律(フローニンヘン)、香川真司(ベルタクシュ)のような常連メンバーが選ばれていないのです。

つまり、若手にとっては日本代表常連になるための絶好の機会。特に、17歳の未来のエース久保建英(FC東京)や、安部裕葵(鹿島アントラーズ)、三好康児(横浜F・マリノス)らがどこまで南米の猛者相手に通用して、現在の日本代表レギュラーメンバーを脅かすことができるのか見ものです。

初戦から好ゲームの連続!

グループ情報

  • グループA:ブラジル、ボリビア、ベネズエラ、ペルー
  • グループB:アルゼンチン、コロンビア、パラグアイ、カタール
  • グループC:ウルグアイ、エクアドル、チリ、日本

※時間は日本時間

とグループ分けされており、どのグループも見てのとおりの強豪揃い。日本代表戦以外にも、

グループ情報

  • ブラジル対ボリビア(6月15日9:30)
  • アルゼンチン対コロンビア(6月16日7:00)
  • アルゼンチン対パラグアイ(6月20日9:30)
  • チリ対ウルグアイ(6月25日8:00)

などなどワールドカップでも準々決勝や準決勝で当たりそうな好カードの連続。しかも、これらはすべてグループリーグですから、準々決勝、準決勝そして決勝と進めば進むほど手に汗握る好ゲームの見逃せない試合が続きます。

「DAZN」独占配信だからスマホからでもPCでもどこでも観戦ができる!

コパ・アメリカ2019を独占配信するのが「DAZN」。

「DAZN」であれば、インターネット環境があるならいつでもどこでもスマホなどでログインして視聴ができるのです。

つまり、テレビだけでなくスマホやパソコンから観ることもできるので、もう視聴場所・視聴時間を問わずに自由に『コパ・ アメリカブラジル2019』の視聴が可能に!

しかも、視聴時間が決まっているテレビと異なり、DAZNならリアルタイム配信に加えて、見逃し配信やダイジェストのハイライト配信もあるので、移動中などに一気に戦況を知るなんてことも可能。

特にコパ・アメリカ2019はブラジル開催。ちょうど時差で日本時間なら早朝から朝の試合になります。そのため、いつも以上にDAZNが活躍すること間違いなしではないでしょうか。

そして、『コパ・ アメリカブラジル2019』を独占配信する「DAZN」では6/25まで2ヶ月無料キャンペーンを開催中となっています!

▼6/25まで2ヶ月無料はこちら!!▼

『コパ・アメリカブラジル2019』の開催日程

『コパ・アメリカブラジル2019』の開催日程

公式より引用:https://www.jfa.jp/samuraiblue/copaamerica2019/

グループA:ブラジル・ボリビア・ベネゼエラ・ペルー

グループA
ブラジル vs ボリビア2019年6月14日21:30
(日本時間15日9:30)
ベネゼエラ vs ペルー2019年6月15日16:00
(日本時間16日4:00)
ボリビア vs ペルー2019年6月18日18:30
(日本時間19日6:30)
ブラジル vs ベネゼエラ2019年6月18日21:30
(日本時間19日9:30)
ペルー vs ブラジル2019年6月22日16:00
(日本時間23日4:00)
ボリビア vs ベネゼエラ2019年6月22日16:00
(日本時間23日4:00)

グループB:アルゼンチン・コロンビア・パラグアイ・カタール

グループB
アルゼンチン vs コロンビア2019年6月15日19:00
(日本時間16日7:00)
パラグアイ vs カタール2019年6月16日16:00
(日本時間17日4:00)
コロンビア vs カタール2019年6月19日18:30
(日本時間20日6:30)
アルゼンチン vs パラグアイ2019年6月19日21:30
(日本時間20日9:30)
カタール vs アルゼンチン2019年6月23日16:00
(日本時間24日4:00)
コロンビア vs パラグアイ2019年6月23日16:00
(日本時間24日4:00)

グループC:ウルグアイ・エクアドル・チリ・日本

グループC
ウルグアイ vs エクアドル2019年6月16日19:00
(日本時間17日7:00)
日本 vs チリ2019年6月16日20:00
(日本時間17日8:00)
ウルグアイ vs 日本2019年6月20日20:00
(日本時間21日8:00)
エクアドル vs チリ2019年6月21日20:00
(日本時間22日8:00)
チリ vs ウルグアイ2019年6月24日8:00
(日本時間25日8:00)
エクアドル vs 日本2019年6月24日8:00
(日本時間25日8:00)

『コパ・アメリカブラジル2019』の準々決勝以上

試合情報

  • 準々決勝(6月28日9:30)
  • 準々決勝(6月29日4:00)
  • 準々決勝(6月29日8:00)
  • 準々決勝(6月30日4:00)
  • 準決勝(7月3日9:30)
  • 準決勝(7月4日9:30)
  • 3位決定戦(7月7日4:00)
  • 決勝(7月8日5:00)

※時間は日本時間

『コパ・アメリカブラジル2019』の出場国

出場国

  • グループA:ブラジル、ボリビア、ベネゼエラ、ペルー
  • グループB:アルゼンチン、コロンビア、パラグアイ、カタール
  • グループC:ウルグアイ、エクアドル、チリ、日本

優勝候補は?優勝国を予想!

やはり下馬評では開催国でFIFAランキングでも南米で最上位(3位)のブラジル代表でしょう。メンバーも若手からベテランまで旬の選手が揃っており、開催国のサポーターの後押しを受けて負けられないところです。

ただ、ブラジル開催といえば、2014ブラジルワールドカップが思い出されます。

準決勝でドイツ代表相手にまさかの1-7の大惨敗。過去にもプレッシャーに弱いのはブラジル代表の伝統であり、グループ組み合わせ的にも比較的有利な組み合わせになっていることが逆風になる気がします。

注目株はコパ・アメリカ2019で3連覇を狙うチリ代表。エースのマンチェスターユナイテッド所属のサンチェスが感染症で出場が微妙になっているのが不安材料ですが、攻守の要であるバルセロナ所属のビダルは絶好調。歴史的にも南米には強いチリ代表。今大会でも台風の目になりそうです。

このカギを握るのがグループC第3節で行われるチリvsウルグアイ。スアレス、カバーニを擁する世界最強FWをチリが抑えることができれば、勢いに乗り一気に勝ち進むことも考えられます。

『コパ・アメリカブラジル2019』の日本メンバー

日本メンバー
GK大迫敬介(サンフレッチェ広島、川島永嗣(ストラスブール/フランス)、小島亨介(大分トリニータ)
DF植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)、板倉滉(フローニンヘン/オランダ)、岩田智輝(大分トリニータ)、立田悠悟(清水エスパルス)、原輝綺(サガン鳥栖)、杉岡大暉(湘南ベルマーレ)、菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)、冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)、中山雄太(ズヴォレ/オランダ)、中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)、三好康児(横浜F・マリノス)、伊藤達哉(ハンブルガーSV)、松本泰志(サンフレッチェ広島)、渡辺皓太(東京ヴェルディ)、安部裕葵(鹿島アントラーズ)、久保建英(FC東京)
FW岡崎慎司(レスター/イングランド)、前田大然(松本山雅FC)、上田綺世(法政大)

注目したい日本代表メンバー

上記でも書いた久保建英(FC東京)や安部裕葵(鹿島アントラーズ)などの若手の台頭とともに新戦力の発掘もコパ・アメリカ2019の日本代表にとっての重要テーマ。

上記のメンバー一覧を見ても分かる通り、日本代表のウィークポイントとやはりゴールキーパーとフォワードです。

まずゴールキーパーですが、コーチ兼任のような川島永嗣は別として、残り2人小島亨介と大迫敬介はまだJリーグでも若手。しかし、劣勢が予想され、シュートの嵐を受けるであろうコパ・アメリカで神がかり的な活躍をすれば、一気に日本代表GK最上位にのし上げることも不可能ではありません。

そして、フォワード。現在は大迫勇也以外に絶対的な存在がいなく、今回は上田綺世と大学生まで入っている選手層の薄さを露呈しています。注目は、松本山雅の前田大然。野性的ゴール嗅覚のあるゴールゲッターなので一気にコパ・アメリカ2019で覚醒する可能性も。

DAZNで『コパ・ アメリカブラジル2019』を視聴する魅力

DAZNで『コパ・ アメリカブラジル2019』を視聴する魅力

今回の『コパ・ アメリカブラジル2019』はDAZNでの独占配信となります。

これまでサッカー日本代表戦は地上波放送がお決まりでしたが、今回は日本代表戦以外も放送するように要求されたり、早朝という時間帯など諸問題があり、結局テレビ局は徹底。そのため、BSやCSなどでのテレビ放送もありません。

テレビで放送されないのか…とがっかりしてしまう人もいると思いますが、DAZNならではの楽しみ方もたくさんあるのです。

DAZNで視聴するメリット

DAZNで視聴するメリット

スマホ、パソコン、テレビなどあらゆるもので視聴ができるDAZNの最大ともいえるメリットが、インターネット環境なら場所を選ばずどこでも観戦できることでしょう。

特にコパ・アメリカ2019は日本時間だと早朝4時など朝の時間帯。なかなか日本ではリアルタイムで観ることができないので、DAZNの見逃し配信やハイライト配信が大活躍します。

ちょうど8時や9時台の試合も多いので、通勤の移動中にスマホで観戦する楽しみもありますね。

見逃し配信やハイライト配信もあるので、好きな時に観戦ができるテレビの場合、スポーツニュースでもいつ放送されるのかタイミングを見計らないといけませんが、DAZNの場合、見逃し配信やハイライト配信を自分の好きなタイミングで観ることができるので、忙しい人でもしっかり観戦ができます。

そしてサッカーだけでも年間10,000試合以上!スポーツにとことんハマれる!

サッカーストリーミングだけでも、DAZNでの配信はなんと年間10,000試合以上!つまり。1日にすると平均28試合以上。見逃し配信やハイライト動画も加えればその数無限大です。

1日中サッカー三昧の日を過ごすなんてことも不可能ではないのです。

▼6/25まで2ヶ月無料はこちら!!▼

『コパ・アメリカブラジル2019』を見るなら『DAZN』

『コパ・アメリカブラジル2019』を見るなら『DAZN』

『コパ・アメリカブラジル2019』を観るならDAZN一択です。

今回の『コパ・アメリカブラジル2019』はDAZNの独占配信ということもありますが、更に言えば、サッカーいやスポーツ好きならこれ以上ない最強コンテンツといえます。

DAZNの月額料金は?

DAZNの使用料金は、月額1750円(税抜)です。何試合みても月額料金なので一緒にとなります。

しかも、1か月間の無料でお試しができる期間もあるので、どれくらい見るか分からない人でもまずは無料お試し期間が用意されているのでDAZN生活をしてみると良いでしょう。

世界中のサッカーを観戦できる楽しみ

視聴できるリーグの例

  • Jリーグ(日本)
  • UEFAチャンピオンズリーグ(欧州)
  • UEFAヨーロッパリーグ(欧州)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)
  • スュペル・リグ(トルコ)

「DAZN」では世界中のサッカーリーグを配信中。メッシもCロナウドも香川真司もすべてスマホひとつで観戦ができるわけです。

JリーグもJ1だけでなくJ3まで網羅していることでも分かるように下部リーグやカップ戦まで配信しているところも多いので、サッカー三昧の日々が送れます。

また一説では世界最強の戦いとの呼び声もあるほどのUEFAチャンピオンズリーグも全試合配信しているので、眠れない毎日が続きますね。

サッカー以上のスポーツも網羅

DAZNというとサッカーのイメージが強いですが、実はサッカーだけではありません。

DAZNで視聴できるスポーツ

  • 野球(日本のNPB、アメリカのメジャーリーグ)
  • テニス
  • ボクシング
  • ゴルフ
  • 卓球
  • モータースポーツ
  • バスケットボール

2019年日本開催のラグビーワールドカップをはじめ、あらゆるスポーツを網羅していると過言ではないのです。

しかも、ダーツのようなマニアックなスポーツもあり、じっくり夜な夜なダーツの神経戦を観るのも良いお酒の肴になるなんて声もありますよ。

『コパ・アメリカブラジル2019』の視聴、そしてスポーツ好きという方はぜひ『DAZN』を使ってみてはいかがでしょうか!

▼6/25まで2ヶ月無料はこちら!!▼

オススメ記事

  • この記事を書いた人
yt_united

ytr_united

サッカーとケツメイシを愛するフリーランスライターです。 バラエティからスポーツ系の経験と知識が豊富にございますので幅広いジャンル記事をお任せ下さい。

-スポーツ
-,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.