2019年4月-6月春ドラマ パーフェクトワールド

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』7話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』7話のネタバレあらすじ&感想

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートしました。

原作は、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエさん作の同名コミック。

主演に松坂桃李、ヒロイン役に山本美月で送る人気マンガをドラマ化したラブストーリー!

この記事では実写ドラマ『パーフェクトワールド』7話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の7話のあらすじ

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の7話のあらすじ

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の想いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の会話を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れるが、つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれて…?一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

公式より引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の7話のネタバレ

プロポーズ

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らしていた。

父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。

そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!

つぐみも洋貴の想いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の会話を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。

久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れる。

「どうして断ったの?鮎川くんが一番親身になって答えてあげられる依頼人なんじゃないの?」

つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。

「気持ちがわかるからこそ断ったんだ。

奥さんの病気が進行して、もし亡くなってしまったときに、ご主人はその家に住み続けるんだろ。

そんな悲しい家を建てて良いのかなって。それに、そもそも奥さんは賛成してるの?」

実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。

一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。

それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

「家を建てるのは病気になる前の奥さんの夢だった。でも病気になってしまって、もう別れたいとまで思いつめたの。でもあの2人は負けなかったの。

いつか来る不幸な未来に負けなかったの」

つぐみは自分たちの事を思い出しながら力説した。

根負けした樹は、松本に行ってもう一度話をしてくれることに。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束してくれた。

憧れのマイホーム

つぐみは洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。

しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。

つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。

それに対し、つぐみは

「私で良ければよろしくおねがいします」と返事をした。

洋貴は大喜びでつぐみに抱きつく。

後日松本でつぐみの両親にも報告した。

つぐみの両親も大喜びだった。

つぐみは洋貴に、仕事で樹と会うことを報告。

「やっぱり仕事でも嫌だよね」

「どっちかと言ったら嫌だよ。でもつぐみの中の鮎川が簡単に消えるわけないって分かってるし・・・待つよ」

楓の思い

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。

「昨日までは楽しみにしてたんですけど・・・」

圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれる。

「一度お断りしたのは、楓さんの気持ちが想像できたからです」

「それならどうして・・・健常者と障害者のカップルが上手くいかないことは当然ですよね」

「それでもお2人は、それを乗り越えようとしている。それを応援したいんです」

「確かにマイホームは私の夢でした。でもそれで彼の夢を壊したくない!」

「ご主人の夢って?」

高木の夢は自分の店を持つことだった。

今回の建築費用も、お店のために貯めたお金だったのだ。

話を聞いた樹は、高木のお店を見せて欲しいと言い出した。

そして建築の案を書き出す。

それを翌日2人に見せる。

自宅兼お店の素敵な設計で、2人の夢が叶うものだった。

2人も気に入ってくれた。

しおりと晴人

しおりの家に晴人が遊びに来た。

陽平に会わせることに。

「鮎川さんとのこと言わないでよ」

鮎川と働いていることは隠していた。

「友達の渡辺さん」と紹介。

一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、松本の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていく。

葵は、わざわざ松本に行きつぐみに会う。

「川奈さんにはきついことたくさん言ったから謝りたくて。

それに私、樹くんと付き合うことになったの」

聞いて呆然としていた。

樹と葵は、チャコをドッグランに連れて行った。

思いっきり走るチャコを見て、

「樹くんも走りたい?」

「ここまで色々とできるようになったのは長沢さんのおかげです」

しかし、葵が先週松本に行ったことがバレてしまう。

「また2人で仕事するって聞いて不安になって。

樹くんと付き合ってるって言っちゃったの。いつから私こんな人に・・・ごめんなさい」

樹は近寄って背中を擦る。

つぐみは順調に仕事と、結婚式の準備を進めていった。

樹はつぐみに結婚式のことを話し、

「幸せになれよ」と言った。

建設工事の安全を願う地鎮祭当日

強い揺れに襲われ、大きな地震が起きる。

地鎮祭に参加するため、同じく松本にいた樹は、建築物の下敷きになってしまった・・・

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の7話の感想

洋貴が可愛そう。しおりも可愛そう・・・晴人も葵も。

つぐみがハッキリしないので、周囲が巻き込まれて不憫です。

つぐみと樹、両思いなら付き合って。

しおりの「失恋確定、目標達成」という晴人へのラインが切なかったです。

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の8話のあらすじ

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の8話のあらすじ

高木圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)、夫婦の夢をどちらも叶える樹(松坂桃李)のプランは、2人に笑顔を取り戻し、樹は正式に、高木夫妻が建てる家の設計を請け負うことに。つぐみ(山本美月)もまた、建築中のバリアフリーのモデルルームを見学できるよう、仕事関係者にかけ合う。その一方で、2人がまた一緒に仕事をすると聞いた葵(中村ゆり)はいても立ってもいられず、松本で働くつぐみの元へ向かい、「樹くんと付き合うことになった」と嘘をついてけん制する。それを聞いたつぐみは、樹への想いを封印するように、高校時代に描いた思い出の絵を捨てる。樹もまた、つぐみが是枝(瀬戸康史)と結婚すると知り「幸せになれよ」とエールを送るが…。

建設工事の安全を願う地鎮祭当日、つぐみは元久(松重豊)に、樹と一緒に仕事をしていることを打ち明けようとするが、次の瞬間、強い揺れに襲われ、大きな地震が起きる。幸い、つぐみの家は被害が少なかったが、地鎮祭に参加するため、同じく松本にいた樹とは連絡がつかない。心配になったつぐみは、元久や咲子(堀内敬子)が止めるのも聞かず、家を飛び出す。

一方、東京で地震のニュースを知った洋貴は、つぐみから樹と連絡が取れないと聞き、葵と合流して松本へ向かうことに。葵の話によると、樹にとって何より心配なのは、排せつができないことによる尿毒症だという。最悪の場合、死にいたることもあると聞き、ますます不安が募るつぐみだが…?

物語はついに佳境へ!!岐路に立たされ、激動する、それぞれの運命の行方はー?

公式より引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』8話のネタバレあらすじ&感想・生きる意欲が目覚める樹
【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』8話のネタバレあらすじ&感想・生きる意欲が目覚める樹

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートしました。 原作は、女性コミック誌「Ki ...

【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『パーフェクトワールド』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年4月16日(火)より実写ドラマ『パーフェクトワールド』の放送がスタートします! 原作は、女性コミック誌「Kis ...

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

『FODプレミアム』がオススメ!!

FODプレミアム

実写ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年4月-6月春ドラマ, パーフェクトワールド
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.