2019年4月-6月春ドラマ ラジエーションハウス

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』最終回11話のネタバレあらすじ&感想・医師として目の前の患者を救え!

更新日:

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』最終回11話のネタバレあらすじ&感想・医師として目の前の患者を救え!

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタートしました!

月9初主演となる窪田正孝さん、ヒロイン役に本田翼さんが抜擢され、「平成最後の月9ドラマ」の大トリとなる新ドラマ。

この記事では、月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』最終回11話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』最終回11話のあらすじ

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』最終回11話のあらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。すると杏は、自分がやると言い出し……。そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする……。

公式より引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の最終回11話のネタバレ

杏の父の病気は治せる!

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。

全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。

ヒントになったのは、広瀬(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。

その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。

正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。

髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。

父の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。

辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には、正一の治療、ブラッドパッチという特殊な処置をできる人間がいなかった。

すると杏は、自分がやると言い出した。そして、その杏を見つめる唯織は補助としてオペ室に入るが・・・

オペ開始

杏は自分がやると決意し、技師たちも彼女を支えるために準備を始めた。

途中までは順調にいくが、難易度の高い箇所に差し掛かり、杏は不安で体が動かなくなってしまった。

杏の姿を見た唯織は、自分が代わりに行うことを決断。

「甘春先生、代わります」

「何言ってるんだ、技師が医療行為を行うことは医師法に触れるぞ!」

「大丈夫です。持ってるんです、医師免許・・」

医師免許を持っていることを宣言し、代わりに処置しだす。

元々医師だと承知だった小野寺がスムーズに対応し、オペは無事に終わった。

術後、真実を知ったラジエーションハウスは不穏な空気に。

納得できないメンバーたち。だが唯織は自分が技師を志した理由を伝えることができずにいた。

結局、わだかまりを残したままその日は解散する。

翌日、唯織は杏からは感謝の言葉をもらうが、他の仲間からは冷たい態度を取られる。

見かねた小野寺は、フォローしようとするがうまくいかなかった。

「医師免許を持っていながら使わないことが理解できない」

裏切られた気分でしょうがない様子だ。

渚(和久井映見)はかつて唯織とした「医師だけができる医療行為をしたら、放射線科医として働いてもらう」という約束を持ち出します。

渋る唯織に、渚は改めて理由を問いただしますが、唯織は答えられない。

翌朝、病院の前にマスコミが群がっていた。

あの場に来ていた、麗洋医科大学病院の医師から新聞社に、“放射線技師が医療行為をしたと”いう事が伝わってしまったのだ。

麗洋医科大学病院の院長・辻村(名高達男)はすぐに査問会を開くことを決める。

渚から事実を聞いた鏑木(浅野和之)は驚く。

渚は麗洋医科大学病院に呼び出され、唯織が医師免許を持っていることを伝える。

しかし・・・

「医師免許があったとしても、技師として雇われていた以上、組織の和を乱したことが問題だ」と追及の手を緩めない。

「ならあの時、目の前の患者を見捨てた方が良かったとおっしゃるのですか?」

渚は激怒しますが、結局麗洋病院は唯織の処分を求めた。

そのことを辻村から聞いた杏は、唯織の事情を知っていながら医療行為をさせてしまったことを語り、彼に甘えていたと自分を責める。

唯織がその場にいたとも知らずに。

周りに迷惑をかけているだけだと感じた唯織は、病院を去ることを決断。

「アメリカで、技師としての知識をもっと深めたいんです」

渚は反対しますが、ピレス教授(Dutch)のもとで知見を広げたいという唯織の解雇を、結局認めた。

小野寺は技師たちにも唯織が辞めることを伝える。

一同は驚くが、最終的には唯織を応援し、激励の言葉をかけてくれた。

五十嵐が去る日、小野寺に

「どうして医者じゃなく、技師を目指したんだ?」と理由を聞かれた唯織は、杏との約束を語り出す。

「僕と甘春先生は実は幼馴染で、子供の頃約束をしたんです。杏ちゃんは立派な放射線科医に、僕はそのサポートのために技師になると。

なのに杏ちゃん、その約束すっかり忘れてて・・・」

「それまじ?」

「そんな理由で?」

真剣に話をする唯織だが、一同は呆れかえって笑い出す。

いつでも戻ってこいという小野寺に、唯織は安心してその場を出ていく。

これまで厄介者扱いをしてきた鏑木も、唯織のことを認めてくれた。

新しい約束

  

「五十嵐さんがいないってどういうことですか?」

翌日、唯一事実を知らなかった杏は唯織が去ったことを知り動揺する。

「あいつ言ってなかったのかよ、一番にあんたに言うと思ってたのに」

広瀬からバスの時刻を聞き、辻村と共に向かった。

唯織に追いついた2人は問いただし、唯織は昔の約束のことを話し出します。

やはり訳がわからない杏だが、唯織に

「絶対に負けない医師になるから、また戻ってきてくださいね」と新しい約束を交わした。

そして、その場に駆けつけた技師たちや鏑木、渚に見送られ、唯織は去って行った。

そんな唯織の後ろ姿を写真に収める杏。

数日後

久しぶりの家族団欒を楽しんだ小野寺をからかう一同。

「緊張して何喋っていいかわからなかった」

「今日から新人が来ますね」

「あいつの後釜だからなあ、すごいやつなんじゃない?」

ラジエーションハウスに入ると、眼鏡のおっさんが技師の制服を着て待っていた。

「今日からお世話になります。新人技師の田中福男でございます。

フレッシュピチピチ45歳!よろしくおねがいします」

ベテランそうに見える、新人技師の田中福男(八嶋智仁)を迎え、いつものラジエーションハウスの日常が始まった。

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の最終回11話の感想

杏には結局、約束を思い出してもらえませんでしたね。

お兄さんが亡くなったショックで、全部忘れてるんでしょうか。

そんな杏に無理に思い出させようとはしない唯織は、いい人かもしれないですが・・・

なんとか思い出してほしかったです。

今度特別編もあるようなので、楽しみにしています。

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』特別編〜旅立ち〜のあらすじ

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』特別編〜旅立ち〜のあらすじ

「あなたが手出しできないくらい、優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」。

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げてアメリカへと旅立った。その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。その声の主は、世界的な写真家の菊島亨だった。以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が、寄生虫におかされていたことを突き止めていた。菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。

同じころ、甘春総合病院には、高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。右ヒジの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下は(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ……。

菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知って憐みの目を向ける。そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみ出した。アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守が男性の元へと駆け寄った。しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられない。そのようすをつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが……。

公式より引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』特別編〜旅立ち〜のネタバレあらすじ&感想・
【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』特別編〜旅立ち〜のネタバレあらすじ&感想・

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタ ...

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタ ...

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

月9ドラマの見逃し動画なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年4月-6月春ドラマ, ラジエーションハウス
-, , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.