2019年4月-6月春ドラマ ラジエーションハウス

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のネタバレあらすじ&感想・憧れの白衣

更新日:

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のネタバレあらすじ&感想・憧れの白衣

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタートしました!

月9初主演となる窪田正孝さん、ヒロイン役に本田翼さんが抜擢され、「平成最後の月9ドラマ」の大トリとなる新ドラマ。

この記事では、月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のあらすじ

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のあらすじ

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

公式より引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の7話のネタバレ

はじめての当直

五十嵐唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスの皆。

その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の広瀬裕乃(広瀬アリス)。

しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。

軒下は今朝、マッチングアプリでやり取りしていた相手から食事の予定をキャンセルされ、落ち込んでいた。

頼りにならない軒下にさらに不安を覚える広瀬。

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。

人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。

軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。

初恋の相手の真貴から、「医者になるという夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。

それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。

医師免許のない者が診断することは医師法に違反する。

技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

技師長・小野寺(遠藤憲一)も一緒に叱られた。

杏が持っていたピレスの本を借りていく小野寺。

以前唯織に、ピレスからメールが来ていたので調べているようだ。

精神が持たない

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。

「こんな事言うのもあれなんだけど、次の検査優先してもらえないかな。医者の友人なんて他にいないんだよ」

「中学の同級生でもそういうことは出来ないんだ。ごめん」

特別扱いはできないと答えるしかない軒下。

それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。

真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。

「患者の精神が持ちません。ガンかもしれないと怯えながら2ヶ月も待つなんて。何とかしてあげられませんか」

だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し突き放す。

院長の渚(和久井映見)にも相談をするが、技師としてできることを探しなさいとアドバイスされる。

女口説くのに酒はいらない!

マッチングアプリから新規デートのお知らせが届き、早速今晩会う事になった軒下。

「軒下さん、今日のオンコールお願いします」

広瀬があいさつすると、軒下は忘れていたようだ。

「今日俺?」

極力呼ぶなと念を押してデートに向かった。

その日の夜、辻村と杏はディナーデートしていた。

たまたま同じ店に軒下がデートでやってくる。

ワインを飲み続ける軒下。

「お医者さんって忙しいんですか?」

軒下は、なんと医者になりすましてデートをしていた。

一方その頃、当直中の広瀬の元に外傷の患者の撮影依頼が来ていた。

デート中に広瀬から電話が来たが、何とか一人で撮影してみると言われる。

杏は辻村と食事中だったが、病院が心配になり戻ることに。

軒下に気づいた辻村が、挨拶にやってきた。

「気づいたのに挨拶しないのも失礼かと思いまして。整形外科医の辻村です」

「整形外科医なんですね。軒下さんは何科の先生なんですか?」

質問にしどろもどろしている軒下を見て、察した辻村がフォローする。

「軒下先生は、放射線科医ですよね」

そう言ってウインクした。

このまま医者としてデートし続けるのかと思いきや、軒下は白状した。

「ごめんなさい、医者じゃないんです。本当は放射線技師なんです。騙してすみません。可愛い後輩が、困ってるみたいなので行きますね」

「行くんですか?軒下さん、あなた飲んでるんじゃ?」

辻村が心配する。

「大丈夫です」

お金を置いて、軒下は病院に向かった。

そこに追加注文していたワインが届く。

せっかくなのでと、辻村が飲むことに。すると・・・

「彼、ずっとこれを飲んでいましたか?」

「はい。何でボトルで頼まないのか不思議だったんです」

「これ、ぶどうジュースですよ」

軒下はオンコールで呼ばれることを踏まえて、ジュースを飲んでいたのだ。

病院に戻ると、外傷の患者が暴れて広瀬が撮影に苦戦していた。

「質の悪い患者だな。さあ撮るか」

「軒下さん、来てくれたんですね。でもお酒飲んでるんじゃ?」

「女口説くのに酒はいらない。ぶどうジュースで十分だ」

軒下の協力の下撮影をスムーズに行うことが出来た。

その頃唯織は、渚から許可をもらい真貴の再検査をしていた。

診断は医師でないとできないが、検査なら技師にもできるためだ。

検査の結果を夫婦に話す。

「僕は医者ではないので、診断を下すことは出来ませんが、僕の見立てでは良性です。心配いりません」

喜ぶ2人はお礼を言う。

「軒下くんもありがとう」

ここでも軒下は真実を話した。

「俺、医学部には入れなくてさ・・・だからせめて白衣が着れる仕事がしたくて、放射線技師になったんだ。かっこ悪い真似してごめん」

「すごいよ、患者を救うっていう夢を叶えてるじゃない。私達を救ってくれたのは技師さんたちだよ」

「2人共、お幸せに」

翌日、広瀬は軒下が助けてくれたことを皆に話した。

「もうダメかもって思ったときに軒下さんが来てくれたんです。あの軒下さんがですよ」

「そりゃあ来るだろうね、軒下だし」とたまき。

「でしょうね」と威能と悠木が、当たり前だろと話す。

「今まで写真見て気づかなかったか?あいつ技師として一流だぞ」と小野寺。

皆、軒下を認めていて、頼りなく思っていたのは広瀬だけだった。

そして杏は唯織の撮影したマンモを見て、どうしてこんな病変に気づくんだろ?と思いつめていた。

そしてついに、小野寺は唯織を呼び出し、ピレスとの関係を問いただす。

「お前、何者なんだ?」

そう言ってピレスと一緒に写っている唯織の白衣姿の写真を見せた!!

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の7話の感想

杏と唯織は距離が縮まったり離れたりと複雑ですね。

でも、これだけ優秀な技師がそばにいたら駄目だと分かっていても頼ってしまいますよね。

軒下のデートをフォローする辻村先生いい人ですね。最後いいとこ取りしましたが。

そして意外とプロ意識が高かった軒下に感激しました。後輩思いのいいヤツ。

さらに小野寺に正体がバレそうな唯織。次週どんな言い訳をするのか楽しみです。

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』8話のあらすじ

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』7話のあらすじ

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬アリス)は、何故かモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は、「素直になれば?」と杏に告げるが……。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願い事を書いた紙を置いて寝るとそれが叶うという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

 

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。

そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし……。

公式より引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』8話のネタバレあらすじ&感想・ついに杏に唯織が医師だとバレる!
【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』8話のネタバレあらすじ&感想・ついに杏に唯織が医師だとバレる!

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタ ...

【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年4月フジテレビより人気マンガが実写化された月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』がスタ ...

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

月9ドラマの見逃し動画なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

月9ドラマ『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年4月-6月春ドラマ, ラジエーションハウス
-, , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.