2018年ドラマ 忘却のサチコ

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2018年12月29日 更新日:

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話のネタバレあらすじ&感想

さて、毎回のおいしいもの。毎回のサチコの妄想。毎回の俊吾のコスプレももうこれで見納め。

ついに帰ってきた俊吾に幸子の反応は?結婚式当日に去っていった理由とは・・・!?

忘却のサチコ第12歩「さらば!嵐を呼ぶ石狩鍋」のネタバレ・あらすじ感想をお送りします。

また、『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

『忘却のサチコ』最終回12話のあらすじ

第十二歩 「さらば!嵐を呼ぶ石狩鍋」最終回

幸子(高畑充希)のもとに突然帰ってきた俊吾(早乙女太一)。
幸子は俊吾が結婚式から逃亡した理由を聞こうとするが、以前と変わらず優しい俊吾に、ペースを乱されてしまう。

サチコの様子に後輩の小林(葉山奨之)や編集部員たちは心配するが…

何も聞かずに、俊吾と一緒にいられる幸せな時間をこのまま受け入れるか悩むサチコだが…

これまで俊吾を忘れるために“忘却の美食道”を一人、突き進んできた幸子。
遂に最終回!
最後の忘却グルメは…北海道の漁師直伝!
魚介の旨味がたっぷりの“石狩鍋”!
バター香る絶品のシメ雑炊とは!?

公式より引用

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話のネタバレ

幸子の元へ平然とした顔で戻ってきた俊吾に小林は憤った。

「今更どういうつもりで佐々木さんの前に現れたんですか!」

俊吾は小林の感情には全然意に介さず、もっていた鮭がいらないか訪ねる。

幸子も小林に

「お疲れ様でした」

というと俊吾と共にアパートに戻った。

なかなか問いただせない幸子

「幸子さんの家落ちつくな」

俊吾は何事もなかったように、何食わぬ顔で幸子の部屋に入った。

幸子も俊吾のなんで結婚式当日にいなくなったのか理由が問いたくて、

「俊吾さん、ここはキチンとしないと…」

と言うと、

「ああ、そうだ」

と俊吾は生鮭を冷蔵庫にいれようとした。冷蔵庫は満杯で鮭がなかなか入らなかった。

中身を整理してやっと鮭は入った。幸子は鮭のことではなく俊吾に溶いた正したかったのだが…

問いただそうという雰囲気を醸し出すと、はぐらかした。

「仏壇?」

俊吾の写真を置いた心の仏壇を見て、

「写真を飾ってくれてたんだね」

頭に手をやり、

「あれ? 幸子さんちょっと小さくなった?」

幸子はようやく

「ご実家に戻られた方がいいのでは?」

俊吾はうなづいて玄関へ向かった。

「今度、漁師さんに教わった石狩鍋作ってあげるね」

幸子は俊吾のジャンパーの後をひっぱった。俊吾がどこかへ行ってしまいそうな気がしたのだ。

「すぐに帰って来るから……」

翌朝の編集部

俊吾が帰ってきたことを知り、

編集長白井智昭(吹越満)はじめ、橋本玲奈(逢沢りな)、大野恭助(重岡漠)、岡田友理奈(上地春奈)たちも幸子の動揺を心配していた。

幸子は平成を装っていたが、うちだすキーボードパソコンの文字は文章になっていなかった。

定時になって帰った幸子だったが

俊吾が消えているのではないかとおもって心配でならない。

俊吾はまだうちにいた。親子丼を作っていた。

幸子は俊吾の背中に身体を寄せた。俊吾のぬくもりを確かめた。

また、俊吾から逃げた理由を聞きそびれてしまった。

姫村登場

小林は煮え切らない幸子の俊吾に対する行動に腹を立てていた。

喫茶店に現れた小説家・姫村光(長谷川朝晴)に小林は逃亡癖のある。というが姫村は放浪癖だと言い直す。

俊吾も結婚式の時に、なにか理由があって逃げたのではなくて、逃亡ではなく放浪したのではないかと考えた。

「ふわふわして自由な人だから、見たいモノを見て——」

小林は呆れた。

「それで佐々木さんが幸せならどうぞご自由に」

幸子は意を決して、家に戻った。

「俊吾さん今までどこに?」

俊吾は全国を南は九州、北は北海道までおいしいものを食べ歩いたのだと言う。

「今夜は漁師さんにならったおいしい石狩鍋を作るね」

俊吾は鮭をおろして、野菜を刻んで鍋の準備をした。

「バターを入れてもうまいんだって、味噌味にバターって、絶対に間違いないって感じだね」

「いいですね2人で食べる御飯って」

そう、幸子はずっと俊吾を忘れるために1人で美食を味わってきたのだ。

鍋を前にして、俊吾は幸子に深々と頭を下げた。

「幸子さんゴメンナサイ」

「どんなに謝っても許してもらえないこをしたと思ってる。本当にゴメンナサイ」

謝る俊吾に幸子は言った。

「最初は鯖でした。サバ味噌煮定食。始めて知りました。おいしいものを食べるとつらいことを忘れられるって、すき焼きは俊吾さんがくれた干し柿の替わりのご褒美で、俊吾さんの幻を見かけてしまった時はマグロ丼、いとこの披露宴の時にはマンゴー、せっかく再会できた俊吾さんがまたいなくなってしまった時には天玉かうどん。食べてきました1人で。今まで食べ物には興味がなかったんですけど、毎日探していました。おいしいもので俊吾さんを忘れたかったから」

「俊吾さんどうして結婚式の時私を置いていなくなったんですか? もしかしたら記憶喪失なんじゃないかって——嫌なモノから背を向けただけなんですよね。本当は私と結婚したくなかったんですよね。俊吾さんはあの日私から逃げたかったんですよね」

「ゴメン。今でも…幸子さんのことを好き…」

好きと言い切ろうとした俊吾の言葉を幸子は遮った。

「ダメです。そんなことではダメです。俊吾さんもう逃げてはダメです。私ももう逃げません。私もきちんと俊吾さんを忘れます。私は俊吾さんを好きでした。」

「ごめん幸子さん。本当にごめんなさい」

俊吾は幸子の目からポロポロ流れる涙を拭おうと手を伸ばした。

幸子はその手を力強く振り払った。「さようなら、俊吾さん」

俊吾の目が一瞬冷たくなった。

俊吾は部屋を黙って出て行った。

「いただきます」

1人になった幸子はもくもくと俊吾の残した石狩鍋を食べた。

鮭、にんじん、しいたけ、しめじ、一口かみしめる度に俊吾との思い出が蘇る。

今までは俊吾を忘れるために食べていたのに、今日の鍋は俊吾を思い出す鍋だった。

あらかた具がなくなると御飯を入れ、イクラと刻みネギ、その上にバターを少々。

「んー間違いない!」

やはりバターと味噌は絶妙の組み合わせだった。

そして、数日が過ぎた

また朝が来た。アラームが鳴り、むくっと起き上がると、直角に部屋を曲り、月〜金まで同じ型のスーツを取り出した。

朝、母佐々木和代(ふせえり)が来ていた。

和代は俊吾の心の仏壇が無くなっているのに驚いた。

南国の写真が載ったハガキがあった。俊吾からだ。

「幸子さん、元気?」

幸子は破って噛んだ。

傷心の幸子に編集部のメンバーは気を使った。

「松岡先生のエッセイタイトルは××の旬ご(しゅんご)はんでいいんですよね」

「新春ゴルフ(しゅんご)はどうしましょう」

幸子の前で俊吾の文字は御法度のはずなのに、なぜかそういう時に言葉に「しゅんご」がついてしまう。

幸子は編集部のみんなにランチに行こうと誘う。

幸子が連れてきたのは、最初に幸子が美食に出会った「三宝食堂」だった。

お目当てはもちろんサバ味噌煮定食だ。

編集長は別れた俊吾はどこにいるか尋ねた。幸子は南国にいると答えた。

だがテレビ中継の東京の街角に立っている俊吾がいた。

画用紙に「サチコさん、メリークリスマス。サチコさん必ず帰るから」

俊吾はまだ幸子のことを諦めてない様子だ。

橋本は言った。

「まだまだ時間かかりそうですね」

幸子は

「おかわりくださーい」

と食堂の人に茶碗を差し出した。

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話の感想

俊吾が戻ってきて、一応の決着はつきました。高畑充希さんがまた新しいキャラクターを確立しました。

1シーズンで終わるには実に惜しいキャラ立ちです。いつかまた幸子に再会できることを希望します。お願いテレビ局の方!

高畑さんのおいしいものを頬張る表情、最高です。

幸子さんまた帰ってきて!

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ
【見逃し無料動画】実写ドラマ『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ

2018年1月に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が実写連続ドラマになって帰ってきました。 ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて14万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, 忘却のサチコ
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.