2019年1月-3月冬ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレあらすじ&感想

いつもマイペースで周りを振り回す主人公・黒川拓(坂口健太郎)。

でもこと冤罪を証明する場面になると、するどい洞察力を発揮します。

そんな拓が以前は全く違った性格だったと判明、今回は性格が変わった過去があきらかになるんでしょうか?。

この記事では実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のあらすじ

大学3年の時に理工学部から法学部に移ったという拓たく(坂口健太郎)の珍しい経歴を聞いた楓かえで(川口春奈)。

その頃から拓を知る湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)は弁護士を目指す前の拓は今とは正反対の性格だったと話すが、拓が変わったきっかけについてはお茶を濁す。

そんな中、聡子さとこ(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山しらやま美紀みき(青野楓)を連れてくる。美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙うんぜん(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた……。

早速雲仙に接見した拓と楓は、雲仙が遺族側に直接説明したいと何度も頼んでいたにも関わらず、病院に止められていたことを知る。患者を救えなかった事実に変わりはないと自らを責める雲仙だが、拓は遺族のためにも事実関係を明らかにすべきだと弁護を持ちかける。

早速、雲仙の同期で出世頭の医師・磐梯ばんだい(山本耕史)を訪ねた拓と楓、穂香ほのか(趣里)は病院が遺族に送った内部調査報告書を手に入れ、現場調査を開始。手術に立ち会ったスタッフの話も聞きたいと頼む拓だが、磐梯から急患が多いという理由で断られてしまう。
拓は内部調査報告書を手に再び雲仙に接見。その内容を見た雲仙は、愕然とする……!!病院側は雲仙個人の医療ミスとして事態を終息させるため、雲仙の指示ミスに見えるような嘘の記載をしていたのだ。

拓たちは人工心肺の電源が何の前触れもなく落ちたと話す雲仙の話を元に、電源が落ちた原因を探ることに。

しかし、その前に立ちはだかったのはなんと別府べっぷ所長(杉本哲太)と登別のぼりべつ(正名僕蔵)!人工心肺メーカーと顧問契約している保駿堂事務所がメーカーの機械トラブルを暴けば、事務所にも大損害が及んでしまうという。拓は事務所の不利益になる結論を出せば解雇されるのを承知の上で、徹底的な真実の追究を誓う。そんな中、雲仙の起訴が確定。

手術に立ち会った研修医に裁判での証言をしてもらえるよう取り付ける拓だったが、裁判当日に思わぬトラブルが……!!

打つ手がなくなった拓は、ある意外な場所で手がかりを掴むと、秋保あきう(藤木直人)の助けを借りて、またもや大規模な実証実験を始める……!

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレ

拓倒れる

ある日、保駿堂法律事務所では拓はお腹を抑えてばったりと倒れてしまう。

給料がようやく入って、お腹いっぱいに好きなもの一遍に食べたからだ。

ピザとカレーとお寿司とアイスとケーキと……子供か?

「アホですか、あの人は」

と呆れる和倉楓(川口春奈)だった。

「もう少し、生活の改善をした方がいいですね黒川くんは。仕事熱心なんだが、それ以外は頓着がなさすぎる」

先輩弁護士湯布院和人(志賀廣太郎)は彼は元理工学部の出身で、由布院が担当した事件がきっかけになって性格が180度変わったという。

楓は信じられなかった。

医療ミスの冤罪が発生

ある日、有馬聡子(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山美紀(青野楓)を連れてきた。

青ヶ島病院では、心臓病の手術中の13歳の少女が人工心肺が電源が停止し死亡していた。執刀した雲仙(平岳大)が業務上過失致死罪で逮捕されていた。

雲仙はどんな判決になっても、自分が患者を殺した事実を受け止めるつもりだった。

白山は雲仙の医師としての姿に憧れ、片思いしていた。

医療ミスで医師が逮捕されるのは異例なことだった。

接見した雲仙は遺族側に説明したいと主張したが病院に止められていたと言う。

少女の両親もケンモホロロで調査にならない。

パラリーガルの城崎穂香(趣里)は病院が遺族に送った内部調査報告書を手にれた。

報告書は偽装され、雲仙の医療ミスのように病院側に細工されていた。

突然電源が落ちた原因を探る拓たちだったが、別府長治(杉本哲太)と登別次郎(正名僕蔵)からストップがかかる。

電源が停止した人工心肺のメーカーは事務所と顧問契約していた。

もし人工心肺の不具合が原因ならメーカーと事務所は多大な被害を受ける。

拓は事務所がどんな状況になっても、雲仙を弁護するとはねつけたが、「メーカーの過失ではないことを証明すればいい」

湯布院は拓をかばった。

人工心肺の担当をしていた研修医からの弁護側の証人になる約束を取り付けていたものの、公判当日研修医は病院の圧力で欠席した。

楓は当初はただ迷惑に過ぎなかった拓の姿勢にだんだん肩入れするようになっていた。

病院内で大発見!

病院を訪ねているうちに拓は、病院の患者たちが病院内に不便と、電気器具がすぐに壊れて、しかも何ヶ月経っても改善されていない事実を知る。

ある患者からテレビが壊れたが、コンセントを付け直したら治ったという話を聞いて、拓は旧に何かを閃いて、病院の階段を駆け上がり、雨が降る屋上に飛び出した。

楓は拓が何をしているのかが分からない

「何やってるんですか?」

拓は思い出したように、いつものズタ袋から、傘を取り出した。

「そうじゃなくて、説明してください!」

秋保恭一郎(藤木直人)の協力で、科学実験を行った。

実験の結果、病院の電気系統に不具合があることを発見。

裁判で、拓は実験の動画を見せ、手術の時間に雷が病院付近で発生し、「逆流雷」が発生した証拠を提示した。

近くの無線塔にに雷が直撃し、病院内の電気系統が故障しそれが人工心肺の停止につながった。

でも、病院側の落ち度が人工心肺の停止につながった証拠にはならない。

病院の電気系統のチェックをするメンテナンス会社は避雷機の交換の提案を報告書に提出していたが、病院側がコストがかかるためそれを放置して交換しないままだった。

裁判の結果は?

判決がおりた。雲仙は有罪とされ禁錮1年。執行猶予3年の判決が出た。

雲仙はどんな結果が出ても、控訴せず1人の患者を死なせてしまった罪を受け入れるつもりだった。

しかし、死んだ少女の両親は、雲仙と病院のどちらを恨んでいいのか分からなくなり、娘を失った悲しみに苦しむばかり。

雲仙の盟友だった医師・磐梯(山本耕史)は雲仙の犠牲のもとに、病院内にはびこる賄賂の実態を暴き、病院改善の道を進んで行った。

地域で唯一の総合病院である青ヶ島病院は地元住民には無くてはならない存在だ。

だから無くなすわけにはいかない。

病院内で改革して、よりよい病院にする。それが雲仙と磐梯の志だった。

雲仙は白山と共に過疎医療の地域に赴任することになった。

事務所に挨拶に来た雲仙に拓は顔を合わすことができない。

もっと確かな証拠を握っていれば勝てたはずと悔しさを噛み締めた。

楓は拓の替わりに裁判に負けたことを詫びるために秋保の元を訪れた。

秋保は拓をもともと弁護士向きではなく、科学者ダイプだと言う。

楓は秋保に拓の過去のことを尋ねるが、言いたくないと断られる。

拓の父・黒川真(草刈正雄)のことを調べれば、分かると言われた。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話の感想

今回は拓の性格が変わった真相まではわかりませんでした。

次回は拓の父真が本格的にドラマに絡んでくるようです、どうなるのでしょうか・・・・?

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』4話のあらすじ

企業法務部門の弁護士・登別のぼりべつ(正名僕蔵)が、好意を寄せる女性・小笠原おがさわら奈美なみ(ともさかりえ)の刑事事件弁護をこっそり引き受けていたことが発覚した保駿堂法律事務所では、拓たく(坂口健太郎)と楓かえで(川口春奈)が急遽弁護を引き継ぐことに。

食品玩具メーカーに務める奈美は同僚の姫島ひめしま理沙りさ(入山法子)を旅行先の海で殺害した容疑で逮捕されたキャリアウーマン。溺死した遺体の肺から大量の砂が出たことから殺人容疑をかけられたものの、本人は容疑を全面否認している。

聡子さとこ(市川実日子)によると、奈美の人望は厚く、職場に聞き込みに行った拓と楓、穂香ほのか(趣里)は同僚たちの証言から奈美と理沙の仲の良さを窺い知る。収穫のない中、拓と楓は現場の島へ。

殺害現場とされている海岸に着いた拓は突然真冬の海に入ると、事件を再現すべく顔を海中に突っ込むが…。その帰り、楓は拓の実家の食事会に巻き込まれ、エリート検察官の父・真しん(草刈正雄)を交えて黒川家の気まずい食卓を一緒に囲むことになるが、そこで親子の確執を垣間見ることになる…。

そして、有力な弁護材料がないまま迎えた裁判初日、検察側証人として出廷した奈美の上司・鶴見つるみ(村上新悟)は、そこでとんでもない証言をし、拓たちは一気に苦境に立たされる!奈美が隠していた複雑な人間関係が明らかになり追い詰められる拓。

そんな中、事務所を訪ねてきたのは科学者の秋保あきう(藤木直人)だった……。

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』4話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』4話のネタバレあらすじ&感想

今回はやっと主人公・黒川拓と父母が対面します。 検事と弁護士親子が断絶したのは拓が大学時代にさかのぼるある事件のようなん ...

【見逃し無料動画】『イノセンス~冤罪弁護士~』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】『イノセンス~冤罪弁護士~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる22時から日本テレビにて『イノセンス~冤罪弁護士~』の放送がスタートします。 主演に坂口健 ...

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, イノセンス~冤罪弁護士~
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.