2019年1月-3月冬ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のネタバレあらすじ&感想

前回のラスト、謎の暴漢から拓をかばって、楓が刺されてしまいました。

楓は、事件は11年前の事件の裁判の真相を暴き出すもので、拓の父も必死に妨害してきます。

果たして、どんな結末が待ち受けているのでしょう。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のあらすじ

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のあらすじ

謎の男から拓たく(坂口健太郎)をかばい刺された楓かえで(川口春奈)。一方聡子さとこ(市川実日子)は、殺された京香きょうかと殺人を疑われている富士田ふじた(坂本真)のSNS上の共通の“友達”である『KooZ』という人物が、11年前に殺された彩花あやかと自殺した浅間あさま(鈴之助)の両方のブログにもコメントを残していることに注目していた。『KooZ』のSNSの画像に被害者の傷と同じ形“勾玉まがたま”の模様があるのを見た秋保あきう(藤木直人)は、勾玉が英語で所有を表す「’(アポストロフィ)」に似ていることから「被害者は自分の所有物だ」という犯人の主張かもしれないと推測。

そんな中、楓を刺したという男・神津こうづ一成かずなり(武田真治)が自首をする!拓は、神津が京香の通う大学の職員だということと、『こうづ』が『KooZ』に似ていることが単なる偶然ではないと感じ、接見を願い出る。翌日、接見室での何気ない会話に11年前の事件との関係を匂わせる神津は、立会いの警察官が席を外した隙を狙い、今回の2件と11年前の事件で被害者を殺したのは自分だと拓に囁く……!!

証拠がないため真犯人を前に何もできないことに苛立つ拓は、11年前捜査に当たっていた元刑事・草津くさつ(佐藤B作)に会い、現場の遺留品だった煙草の吸殻が、浅間が喫煙者でなかったために証拠として採用されなかったことを知る。地裁に対し証拠品の開示と再審請求に踏み出す拓だが、そんな矢先検察が想定外の暴挙にでる!!果たして閉ざされた真実への扉は開くのか!?それぞれの思いを胸に真実に迫る衝撃と感動の最終回!!

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話のネタバレ

今までのあらすじ

黒川拓(坂口健太郎)は保駿堂法律事務所の冤罪事件専門の弁護士。

東央大学准教授秋保恭一郎(藤木直人)の科学実験の協力を得ながら、数々の無実の人を救ってきた。

だが時には、最高裁の判決が決定している事件では、無実の証拠を見つけながらも、再審請求が棄却されるなど、法の厚い壁に阻まれてきた。

そんな折、11年前に秋保の妹・彩花が殺された手口をそっくりな殺人事件が起きていた。

当時、犯人は彩花と交際していた浅間だとされ、有罪判決後、浅間は自殺する。

浅間は拓にとっては兄のような存在で、秋保と同じ理系だった拓が、冤罪弁護士を目指すきっかけになった。

裁判の担当検事は拓の父・黒川真(草刈正雄)だった。

被害者の花巻京香を殺害した容疑で逮捕されたのは、京香にストーカー行為を働いていた富士田順平(坂本真)。

拓は殺害現場に赴き、現地の気温が実際よりも高かったと知り、死亡推定日時が1週間ほどずれることを証明し、富士田の無実の証明したものの。

検察の指宿林太郎(小市慢太郎)の憶測に過ぎないと断定され、拓の個人的理由で11年前の事件と結びつけようとしていると公表されてしまう。

また秋保も検察が主体の科学捜査の専門機関の責任者になるために、拓の協力関係を解消した。

「お前は死体の冷たさを知らない」と被害者の遺族と冤罪被害者を守る拓とでは決定的な溝があった。

一人落ち込む拓を残して和倉楓(川口春奈)は有馬聡子(市川実日子)から事件解決の糸口がネットで見つかったと知らされる。

呼びかける拓の背中を怪しい人影が近づいていた。

楓は人影の前に飛び込んだ。

拓をかばった楓の腹部には、ナイフが刺さっていた。

楓刺される

楓は救急車で運ばれ、一命をとりとめた。

聡子が探しだしたのは富士田と京香のブログに共通して書き込みをしている者のハンドルネームがKOOZというものだった。

KOOZは11年前の彩花のブログにも書き込みを残していた。

後日、楓を刺したという男が警察に出頭してくる。

神津一成(武田真治)は接見した拓に自分が11年前の事件も今回の事件も真犯人であると告げる。

名前もKOOZと読みも同じだ。

報道では公表されていないはずの首の勾玉状の傷のことも知っている。

神津が真犯人だと確信した拓だったが、その後は本人も否定するので決めてがない。

楓の復帰

拓は証拠を見つけるべく、11年前の事件を担当し、今は定年退職した刑事・草津を訪ねた。

11年前の事件の前には、検察が証拠不十分として容疑者を釈放した直後に、一家惨殺事件を起こしていた。

草津は現状に煙草の吸い殻が残っていたことを知っていたが、検察は浅間が煙草を吸わないので、裁判のためにわざと煙草の吸い殻を証拠として提出しなかった。

拓は横浜地検を相手どり死亡再審を行い証拠の再開示を求める訴えも起こした。聡子がその件をテレビ報道に流し、世間に知られることになる。

東京検察は報復に、石和徳則(赤楚衛二)が友人の起業の相談にのって食事をおごってもらったことに言いがかりをつけ事務所を捜索した。

横浜地裁からも煙草の証拠は無かったという返事が来た。

父・真が妨害工作したと思い拓と怪我をおして退院したきた楓は、拓の実家へ向かう。

拓は真を非難するが、真は煙草の吸い殻があった件は知らないと言った。

事務所あげての大勝負

検察の手が入ったことで、事務所は大打撃を受けた。

別府長治(杉本哲太)は11年前浅間の弁護した兄の名誉を挽回するためにも、真犯人・神津の罪を証明し、浅間、富士田両容疑者の無罪を事務所あげて証明するように決めた。

保駿堂は総出を上げて、事件当初の目撃者集めに奔走した。

拓は秋保にもういちど科学実験を手伝って貰うように頼んだ。

「僕は確かに死体の冷たさは知らない、でも生きていた者の温もりは知っている。幼馴染だった浅間の温もりを知っているんです」

神津裁判に現れる

神津のDNAは楓を刺した時に、楓の爪から検出されたものだった。そのDNAは11年前と現在の事件に落ちてあった煙草の吸い殻からも検出された。

検察側の指宿は、真犯人をでっち上げるために捏造された証拠ではないかと主張。

だが、富士田が犯人だという証拠も、富士田を有罪にするために捏造された可能性があると指摘した。

「必要なのは愚直なまでに真実を追求する意思だ。それがなければ被害者の無念も、遺族の悲しみも晴らすことなどできない」

神津の衝撃の告白

神津は法廷での3人の殺人は全部自分の犯行だと自供、痴漢事件の冤罪で3浪の末やっと東央大に合格したのも取り消しになった。

そのはらいに犯人をでっち上げて、冤罪事件を作り出したのだった。

だが、自ら犯人であることを主張するまねに、意図的に煙草の吸い殻を残したものの、罪を追求されることは無かった。

神津の告白によって、浅間と富士田の潔白は証明された。

法廷を傍聴席で見ていた真は、立ち上がり自らの落ち度を詫びた。

それから

石和と城崎穂香(趣里)はそれぞれ司法試験を受けて、冤罪弁護に力を入れそうだ。

城崎と楓は拓をどちらが強くサポートするか競いあっていた。

聡子は拓にインタビューを試みるが拒否された。

秋保は民間の科捜研チームを作るために意欲をみせていた。

楓は拓の机の書類の山が崩れてとばっちりを受けないように机にブロックを作った。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』最終回10話の感想

晴れて11年前の事件の真相がわかってめでたしめでたしでした。

またこのチームの活躍を見てみたいですね。

楓も拓のことを見直しているようだし、穂香も司法試験を受けてパワーアップしそうです。

真犯人役は武田真治さんでした。

2018年は筋肉体操で話題になって、紅白にも出演しました。

2019年の豊富は役者としてベクトルを戻すと宣言していました。

元々俳優なんだから当然です。

健康的ないつものイメージと真逆な役柄の犯人役も見事にこなしてました。

さすがです。

【見逃し無料動画】『イノセンス~冤罪弁護士~』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】『イノセンス~冤罪弁護士~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる22時から日本テレビにて『イノセンス~冤罪弁護士~』の放送がスタートします。 主演に坂口健 ...

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, イノセンス~冤罪弁護士~
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.