2019年1月-3月冬ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話のネタバレあらすじ&感想

今回は冤罪弁護士の真価が問われる最高裁で死刑判決を受けた難事件を担当します。
これはさすがの黒川拓も難しそうです。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話のあらすじ

拓たく(坂口健太郎)と楓かえで(川口春奈)は、24年前に起きた毒物混入事件で死刑判決を受け長い獄中生活を送っている式根しきね大充ひろみつ(片岡鶴太郎)の冤罪を晴らしてほしいと聡子さとこ(市川実日子)から頼まれる。事件は式根が当時暮らしていたイトエ電機の社宅のクリスマスパーティーでシャンパンに毒物が混入され6人が亡くなったというもの。執拗な尋問の末に自白した式根が死刑判決を受けたが、警察の杜撰な捜査を知った聡子は、癌で余命の短い式根が生きている間に冤罪を晴らしてほしいと話す。

しかし、再審請求は『開かずの扉』と呼ばれるほどの難関。これまで式根を弁護してきた弁護士が行った4度の再審請求は全て棄却されている。さらに事件で自らの妻を亡くした式根本人も、無駄な希望を抱きたくないと再審請求を望んでいない。そして事件以来死刑囚の娘としてマスコミから追われてきた式根の一人娘・松ケ下まつがした玲子れいこ(星野真里)からは、これ以上苦しめないでほしいと言われる。

聡子がマスコミの人間として罪悪感と無力感を感じる中、拓は警察の『引き当たり捜査』の写真に違和感を感じる。秋保あきう(藤木直人)の協力を得て写真を調べると、警察の捏造が疑われる新事実が発覚!しかし再審請求に向けて希望の光が見える中、式根の様子に異変が現れる……。事件を蒸し返すことで傷つく人がいることに悩みながらも真実を追う拓たちに、果たして希望の光は見えるのか……!!

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話のネタバレ

23年前の冤罪

黒川拓(坂口健太郎)は有馬聡子(市川実日子)から「イトエ電機社宅殺人事件」で死刑判決を受けて人生の大半を獄中で送っている式根大充(片岡鶴太郎)の冤罪えお有馬聡子(市川実日子)から頼まれる。

平成7年12月23日、イトエ電機の社宅で毎年恒例のクリスマスパーティーが開かれていた最中に事件は起こった。

乾杯のシャンパンに致死量のシアン化カリウムが混入されていた。

6人が死亡し、会場にシャンパンを持ちこんだ式根が疑われた。

警察の厳しい取り調べと執拗な尋問で式根は自白し、直接的な証拠が無いまま、自白が決めてとなって死刑判決を受けた。

上告するも棄却され最高裁でも死刑が確定。

式根の冤罪を支援する団体も事件が風化し支持者が減り、担当していた弁護士が亡くなってしまった。

38歳で収監された式根も既に62歳になっていた。

聡子は9年前から式根と手紙のやりとりをしており、調べれば調べるほど当時の警察の捜査のずさんさがあきらかになった。

拓は式根に面会するも、

「亡くなった6人の中には私の妻もいました。あの日以来私は死んだも同然なんです。」

「今の自分にとって希望は毒なんです。娘に会いたい。そういう気持ちで心がかきむしられるんです。もうそっとしておいて欲しい」

式根は癌で余命は僅かで、どっちにしろ生きている間には無罪を勝ち取るのは難しいと思っていた。

再審請求は開かずの扉と言われるほど難しい。亡くなった弁護士も既に4度も請求したが全て棄却される。

拓はイトエ電機の事件の目撃者の発言が、事件直後としばらくたってからでは大きく変わっていることに気がついた。

事件を早く解決したいという住民の心理が働いたのではないかと拓は推測した。

しかし、目撃者に証言を聞いてもそっけなかった。

式根の娘・松ケ下玲子(星野真里)は弁護の協力を要請すると、死刑囚の娘として辛酸を嘗めてきた自分の人生を語った。

「死刑判決を受けた時、私の中で父は死んだんです」

と協力を拒否された。

証拠の捏造

拓たちは事件当時の式根の行動を調査した、引き当たりの資料の画像で違和感を感じた。

事件当時の日照条件にしたは影の伸び方が不自然だった。

秋保恭一郎(藤木直人)に画像を解析してもらったところ、画像の入れ替えが行われており、式根が犯行したように見せかけていた。

明らかに証拠の捏造だ。

式根に再び会って再審請求を行うのを納得してもらった。

だが、以前会った式根とは別人のような穏やかな顔をして、まるで他人事のようだった。

拓はその様子に違和感を覚える。

聡子が式根の冤罪の証拠をマスコミに報道して、事件は再び動き始めた。

検事の指宿林太郎(小市慢太郎)が事務所に現れ、当時の事件を担当した検事は指宿の今は上司に当たるという。

今後の弁護活動の障害になると脅して来るが、所長の別府長治(杉本哲太)は拓を守った。

「決して黒川を快く思っているワケじゃない。だけど黒川はうちの弁護士なんです」

と啖呵を切ったものの、登別次郎(正名僕蔵)の前では

「いざとなったら、黒川を切るしかない」

と弱気になった。

聡子の迷い

マスコミに大々的に報道されたことで、式根の娘・玲子のアパートにマスコミが押しかけ、電話もひっきりなしになった。

玲子は聡子の前にあらわれ、頬を平手打ちした。

「あなた何様の? 中途半端な正義感で人の人生滅茶苦茶にしないで」

居酒屋に聡子に呼び出された秋保は、

「真実を追求することに間違いはない。だから俺は黒川のむちゃにも付き合っている」

と聡子を励ました。

式根は倒れ、病院に運ばれた。

ベッドの上の式根は過去の情報にとらわれ、妻も生きており、娘は10歳だと言う。

「拘禁反応」と言い、同じ場所に閉じ込められていると、過去の記憶に囚われてしまうらしい。

拓は意識がはっきりしているうちに無実を勝ち取って上げたかったと、有罪のまま自殺した友人の記憶と共に悔しがった。

ブロッケン現象の秘密

思いを新たに、決定的な証拠を探そうと資料を見直す事務所の仲間たち。

和倉楓(川口春奈)は事件当初の目撃者の一人、由美(酒井美紀)が沼地にお化けが出るという証言を残していた。

拓と楓はいまは埋め立てられた沼地の跡地に行って、検証する。

秋保に解析してもらうと、沼地などの霧が発生しやすい場所に夕暮れの太陽が当たった時に自分の影が反射して妖怪のようなものが現れるブロッケン現象だと言うことがわかる。

玲子と由美は呼び出されて、そのブロッケン現象の再現に立ち会った。

由美が沼地でブロッケン現象にあった時、由美は母に命ぜられてシアン化カリウムの瓶を沼地に捨てに行っていたのだ。

その後、クリスマスパーティーでの惨劇が起きた。

シャンパンに毒を混ぜたのは由美の母だった。

リストラされて、イトエ電機に再就職した由美の父は荒れて母に暴力をふるっていた。

父を殺すためだった。その母も事件の10年後に亡くなった。

由美は裁判の証言台に立って母が真犯人であることを訴える。

だが、再審請求はまたも棄却されてしまった。

玲子は式根の元に行き、23年ぶりの再会を果たした。

玲子は無実を信じることをできなかったことを詫びた。

2人は壁越しに掌を合わせた。

「大きくなったなあ」

と式根は涙した。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』8話の感想

んー、さすがの拓も報道もされるような冤罪事件の再審請求は無理でした。

司法の壁は厚いですね。

あの秋保の妹が殺された事件とそっくりな事件が発生するようです。

果たしてどうなるのか?

最後まで見逃せません。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』9話のあらすじ

11年前、秋保あきう(藤木直人)の妹を殺したとされ獄中で自殺した幼馴染・浅間あさま大輔だいすけ(鈴之助)の無実を信じる拓たく(坂口健太郎)は、過去の事件を再検証することの難しさを前に塞ぎ込んでいた。そんな中、都内で美大生が殺された事件について聡子さとこ(市川実日子)が気になる情報を寄せる。被害者の首の刺し傷が11年前の事件と同じ特徴的な形状をしているというのだ。

拓と楓かえで(川口春奈)は、被害者にストーカー行為をしていたため殺害を疑われている被疑者・富士田ふじた順平じゅんぺい(坂本真)に接見。拓は11年前の事件と富士田との関係を疑いつつも、殺害を否認する富士田の弁護を決意。楓、穂香ほのか(趣里)と共に調査を始めるが、富士田が犯行を疑われるような内容をわざわざSNSに上げていることに違和感を覚える。そんな中、楓は事務所を訪れた拓の母・麗れい(榊原郁恵)から、拓が苦しんでいる時には支えてほしいと頼まれる。

一方秋保は、真しん(草刈正雄)から検察庁直轄の科学捜査機関の主要メンバーになってほしいと打診を受けていた。被害者遺族として拓の冤罪弁護に複雑な思いを抱きつつも協力してきた秋保の心は揺れる。その夜、浅間の無実を信じたい思いと、調べなければ分からないという理性の間で苦しむ拓を見た楓は、今までもそうやってきたのだからそれでいいと励ます。楓の言葉に救われる拓だが、その時、聡子から新たな遺体が見つかり富士田が再逮捕されたという情報が入る!事件が連続殺人として脚光を浴びる中、11年前の事件と拓との関係も掘り起こされ、拓は窮地に立たされる!

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』9話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』9話のネタバレあらすじ&感想

今回ついに拓が弁護士になるきっかけになった事件に近づく事件が発生します。 いつもひょうひょうとしていた拓は冷静に事件に取 ...

【見逃し無料動画】『イノセンス~冤罪弁護士~』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】『イノセンス~冤罪弁護士~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる22時から日本テレビにて『イノセンス~冤罪弁護士~』の放送がスタートします。 主演に坂口健 ...

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, イノセンス~冤罪弁護士~
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.