2019年7月-9月夏ドラマ ルパンの娘

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』10話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』10話のネタバレあらすじ&感想

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化!

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている実写化ドラマ『ルパンの娘』がスタートします!

主演には深田恭子さん・瀬戸康史さんが抜擢され、「私は泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした・・・」世にも不思議なロミオとジュリエットの物語。

この記事では、実写化ドラマ『ルパンの娘』10話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

実写化ドラマ『ルパンの娘』10話のあらすじ

“Lの一族”に衝撃が走る。三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。ニュースで流れた河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。ショックを受ける華、そして信じようとしない悦子(小沢真珠)。マツ(どんぐり)も尊は簡単には死なないと言うのだが…。

桜庭和馬(瀬戸康史)は焼死体事件の捜査に着手。すると、死体について新たな報告が入る。立嶋の直接の死因は鈍器のようなもので殴られたことで、焼かれたのはその後だった。つまり、立嶋は何者かに殺害されたことになる。

和馬は鈴木花という偽名をたどった必死の捜査で華と再会する事が出来た。そして、河川敷の事件現場の近くに落ちていたと、一枚の写真を渡す。写っていたのは巌が身につけていた錠前ネックレス。華は和馬に礼を言い、これ以上自分たちに関わらない方が良いと立ち去った。

マンションに帰った華は、尊たちに写真を見せる。すると、尊とマツはネックレスが本物かどうか確かめると言い出した。巌の錠前はマツが同じくネックレスとして身につけている鍵で開くのだ。“Lの一族”は巌の錠前ネックレスを盗むため警視庁へと侵入することになる。

警察官に変装した華たちは渉(栗原類)のてんとう虫3号、円城寺輝(大貫勇輔)の力も借りて遺留品保管室に潜入してネックレスを盗みことに成功する。マンションに戻った華たちが、マツの鍵で錠前が開くか試してみることに…。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

実写化ドラマ『ルパンの娘』10話のネタバレ

巖の死

TVでニュースを見ていた“Lの一族”に衝撃が走る。

三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。

ニュースで流れた河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。

ショックを受ける華、そして「ドッキリでしょ」と言って信じようとしない悦子(小沢真珠)。

マツ(どんぐり)も巌は簡単には死なないと言うのだが。

桜庭和馬(瀬戸康史)は焼死体事件の捜査に着手。

現場に落ちていたネックレスには見覚えがあった和馬。

すると、死体について新たな報告が入る。

立嶋の直接の死因は鈍器のようなもので殴られたことで、焼かれたのはその後だった。

つまり、立嶋は何者かに殺害されたことになる。

和馬は鈴木花という偽名をたどった必死の捜査で華と再会する事が出来た。

そして、河川敷の事件現場の近くに落ちていたと、一枚の写真を渡す。

写っていたのは巌が身につけていた錠前ネックレス。

「これは、おじいちゃんの・・・」

「やっぱりそうか」

華は和馬に礼を言い、これ以上自分たちに関わらない方が良いと立ち去った。

和馬は河川敷の現場で、燃えた衣服を発見し鑑識にまわしていた。

マンションに帰った華は、尊たちに写真を見せる。

すると、尊とマツはネックレスが本物かどうか確かめると言い出した。

巌の錠前はマツが同じくネックレスとして身につけている鍵で開くのだ。

“Lの一族”は巌の錠前ネックレスを盗むため警視庁へと侵入すると言い出す。

「私達は指名手配中なんだよ?」と華は心配する。

「俺たちは“Lの一族だ”そう難しいことじゃないだろ」

警察官に変装した華たちは渉(栗原類)のてんとう虫3号で遺留品保管室を発見し向かう。

しかし和馬の母親・美佐子(マルシア)が華と尊の方にやってくる。

「これはまずいな・・・」

そこに円城寺輝(大貫勇輔)がやってきて歌い出す。

なんと美佐子も一緒に歌い、そのスキに華たちは移動する。

尊が遺留品保管室に潜入してネックレスを盗みことに成功する。

そこに誰かやってくる。

橋元エミリだ。その様子をてんとう虫で録画すると・・・

マツと和一の関係

マンションに戻った華たちが、マツの鍵で錠前が開くか試してみる。

無情にも鍵は開いてしまう。

泣き出すマツを支える尊。

更に巖のネックレスはロケットになっていて中には写真が。

「なんでここに華と和馬くんの写真が?」不思議がる尊。

「違う、これは若かりし頃のウチや、そしてこの男は桜庭和一や」

マツの若い頃は華そっくりの美人だった。

「和くんのおじいさん?」

「そうや、ウチの初めての男や」

学生時代に和一に告白され付き合っていたそうだ。

卒業したら結婚しようとまで言われたが、和一が警察一家だったのでマツはためらう。

マツは“Lの一族”の一人娘で、学生時代から泥棒生活をしていたのだ。

その頃はマツ・和一、巖の3人でよく行動を共にしていた。

剣道の試合の前の日、試合に備えて和一は先に帰宅した。

マツを巖に送っていくようにお願いして。

「ここで大丈夫」そう言ってマツは、送ってくれた巖と別れる。

しかし、その後末マツの悲鳴が聞こえた。

急いで向かう巖は右顎にアザのある男とすれ違った。

マツを見つけて近寄ると、顔や身体が何箇所も切られていた。

警察に行こうと巖は言うが、マツは警察に行くわけにはいかないので断る。

後日、事件を知った和一はマツになぜ警察に行かないのか問いただす。

「“Lの一族”って知ってる?」

「ああ、あの伝説の大泥棒だろ」

「私はその娘なの、だからあなたとは結婚できない運命なの」

マツが和一に会ったのはそれが最後だったらしい。

その話を一緒に聞いていた巖もショックを受ける。

「良いのかよ和一。結婚の話もしてたんだろ」

「今だって好きだ。でも結婚なんてできるわけ無いだろあの“Lの一族”の娘なんだから」

警察一家でどうしようもない和一。

そんな様子を見て巖は、

「お前が相手だから俺はマツちゃんを諦めていたのに・・・俺はマツちゃんを襲った犯人を探して見せる」

と、マツへの気持ちを和一に伝えた。

黒幕は?

その後、マツは単身で大阪へ。

そこで生活して数年後、巖が現れる。

「マツちゃん、久しぶり」

マツに見合う男になるために、スリの腕を磨き、伝説のスリ師として会いに来たのだ。

「知らなかったな」と初めて聞く巖の過去に驚く尊。

「お義母さん、一つ気になるんだけど。どうして可愛い可愛い華スタイルから今の身なりに?」

「整形したんや。自分から告発したとはいえ、“Lの一族”だってバレてしもたし、あの事件で顔に傷が残ってしもてな、あの人が見るたびに気にするもんやから」

「それから親父は、和一さんとは会っていないのか?」

「それが、会ったらしいんや。一年前に」

巖は桜庭家の和一の元を訪れる。

「ついに見つけたぞ。あの日、マツを襲った犯人を」

「誰なんだ?」

「警察の手には負えない。あの事件は俺の責任だ。俺がかたをつける。そう言えば今日面白いものを見かけたぞ」

そう言って黒い財布を和一に投げる。

和一が中身を確認すると、それは和馬のものだった。

「今日ワシの孫娘とデートしていた。2人は結婚できると思うか?」

「そんなもの・・・うまくいくわけが・・・」

「なら、賭けてみるか」

そう言い残して巖は去っていった。

「2人がそんな話をしたと知ったのは、華の結納の日や」

「そうよ、お義母さんはいつ和馬くんが警察だって知ったの?」

「和馬が、あの仮住まいに来たときや。そっくりで心臓止まるかとおもったわ」

「親父がフラフラ出歩いていたのは犯人を見つけるためだったのか」

「その犯人がおじいちゃんを?」

「そうかもしれん」

しかし、マツには犯人を知らされていなかった。

「母さん、このネックレスは、もちろん買ったものじゃないだろ?」

「せや、初めて2人で盗みにいった大富豪の家から頂いたんや。これには特に価値は無かったが、あの人がえらく気に入ってな」

結婚指輪の代わりにこの鍵と錠前のネックレスを2人で持つことにしたそうだ。

この話を聞いて尊は仮説を立てる。

この盗品のネックレスを調べれば、死んだのが立嶋雅夫ではなく、三雲巖だとバレる。

それを阻止するために、このネックレスを奪いに来た人物がいるらしい。

てんとう虫で撮影した物を華たちに見せる。

そこにはエミリが、ネックレスを誰かの指示で探している様子が映っていた。

つまり元警視総監の巻が、マツを襲い巖を殺害した人物ではないかと・・・

エミリと婚約中の和馬。

和馬がエミリと結婚し、事件の真相に近づいたら殺されるかもしれない。

「華、どうするかもう答えは出ているんじゃないか?このまま和馬くんを結婚させるわけにはいかないだろ。盗みに行くぞ、花婿の和馬くんをな」

元警視総監の巻宛に、“Lの一族”から予告状が届く。

【花婿をいただく。60年前のケリをつけよう】

一方和馬は、桜庭家で両親に結婚前の挨拶と、最後のお願いをしていた。

現場で発見した衣服の鑑定結果から、何か分かってしまった和馬。

「父さん、母さん、ここまで育ててくれてありがとう。最後にお願いがあるんだ・・・」

同じ頃、和一の元にもある人物が接触していた。

和馬の結婚式

元警視総監の巻は、エミリに和馬から目を離すなと命令する。

そして結婚式が始まる。

神父の前で誓いの言葉を述べる2人。

「桜庭和馬さん、あなたは運命に従いますか?それとも乗り越えますか?あなたは本当に橋元エミリさんを愛していますか?」

様子のおかしい神父に会場がざわつく。

神父は「私にはあなたの運命の人が見えています」と続け、顔のマスクを剥ぎ取る。

すると、そこにいたのは尊だった。

“Lの一族”だと気づいた警官たちが騒ぎ出す。

そこに華も現れた。

「和くん!」

「華」

「和くん!和くん・・・和くん・・・」

華は何度も和馬を呼び、和馬を連れ去る。

和馬は華の手刀で気絶させられ、誘拐された。

実写化ドラマ『ルパンの娘』10話の感想

最後の和馬誘拐に使った護送車に高齢者マークが付いていて笑いました。

運転はマツだったから。しかし泥棒のくせに真面目ですね。

マツが元々は“Lの一族”の娘だったんですね。

昔の“Lの一族”の衣装が豪華なドレスで素敵でした。

和馬の母が円城寺とミュージカルパートを歌っていてびっくりです。

あの堅物なお母様が!

今回は深キョンの婦人警官姿、セーラー服、ドレス姿とたくさんコスプレを見れて楽しかったです。

次週は最終回。瀬戸康史の運命が気になります。

実写化ドラマ『ルパンの娘』最終回11話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。

結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣で溢れていた。駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことが出来たと告げる。そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。エミリには、美佐子(マルシア)と巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。

その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。しかし、身動き出来ない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。すると、悦子(小沢真珠)は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化! 原作は2015年8月に発表され、この春 ...

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

月9ドラマの見逃し動画なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年7月-9月夏ドラマ, ルパンの娘
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.