2019年1月-3月冬ドラマ 人生が楽しくなる幸せの法則

【見逃し配信】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2019年1月11日 更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話のネタバレあらすじ&感想

お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさんの「ちょうどいいブスのススメ」と言う本をドラマ化。放送前から「ブス」というタイトルが物議を醸しだして、タイトルが変更になりました。

ちょうどいいブスを目指すと人生が楽しく幸せになるという本当に実践的な内容なんですよね。

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話のネタバレあらすじ&感想をお送りします。

また、実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話のネタバレ

とある商社の総務部

ジャストライト物産の総務部の女子社員・中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)は彩香と里琴は容姿はそれほどでもないのに彼氏もおらず会社の人間関係もうまく言っていない。

佳恵は彼氏はいるのだが、ヒモ的な存在で、口を出せば人の悪口ばかりで、ブスを自覚しているのだが悪い方向に行っている。

彩香はお目当ての営業部の佐久間涼太(和田琢磨)とは、高校の同級生だったにも関わらず覚えてもらえていなかった。彩香は人の顔色をうかがうばかりで、思ったことを口にできずにいて影が薄くなっていた。
和田には相手にされず、小松太一(遊佐亮介)声をかけられても断ってしまう。

里琴は森一哉(忍成修吾)がカタログを桁を多く発注したのを再確認せずに発注したのを責められるが自分は一切悪くないとはねつけた。里琴は普段の融通の利かない対応で他の社員から煙たがれ、話す相手もいない。

佳恵は酒を飲むと、人の悪口ばかりでみんな辟易していた。

3人のブスたちの前に現れたのは…

他の社員が二次会に繰り出した後、帰り際に空に一筋の流れ星が…

彩香は「佐久間くんと会話ができますように」

里琴は「私の足を引っ張る人間がいなくなりますように」

佳恵「結婚結婚結婚、金金金、結婚、金、金」

と願掛けをした。

その時天から

「その願い事、無理じゃないかなあ…」と女性の声がした。

直後、3人はで光に包まれた。光の中に現れたのは女神。

女神は生きづらい3人を見て、手を差し伸べたくなったのだと言う。

「今のままじゃ絶対に願いは叶わないわよ。今の自分を変えないと。私についてくれば必ず幸せになります」

女神の名はちょうどいいブスの神様と言った。神様は全宇宙の情報を管理するコロンブス君に本音ビジョンを映し出させた。

小松には既に彼女がいて影の薄い彩香に気を使って誘ったのに、気があると思い込んで避けていた。

神様は「自己表現下手くそブス」と名付けた。

里琴には森や上司や同性からも、ギスギスして総スカンされていた。

神様からは「融通の利かないブス」と言われた。

このままでは孤独死がまっているという。

佳恵は「性格ブス」だと言う

ブス(仮)

神様は断言した。
「女は自分がブスだと認めて幸せのスタートラインに立つんです」

「ちょうどいいブスを目指して、そのパスポートを掴みなさい」

「飛びなさい。飛べないブスは、ただのブス」

神様は空中に浮いたパスポートを掴むように言うが、3人は拒否してしまう。

何事もなかったように現実に戻ってしまった。

「ちょうどいいブス」がまとわりつく。

日常に戻っても彩香の目には「ちょうどいいブス」という言葉が離れなかった。

里琴は課長からクレームが来て、総務の仕事に必要なコミュ力が圧倒的に足りないと断言せれてしまった。

佳恵も金目当ての彼氏からの連絡が途絶えていた。

彩香のはじめの一歩。

いつも長すぎてうんざりする会議。社長の話が長すぎていつも眠気を誘われた。

彩香は思いきって、会議でみんなが見守る中、立ち上がって発言した。食堂の自販機が壊れている。そしてこの会議は長すぎるから、早めに終わらせましょう提案した。

社員達は自分のいいたい事を代弁してもらって喜んだ。社長はいつも沈黙する会議を盛り上げようと、苦し紛れに言葉を長くしていた。

会議の後、佐久間から思い出してもらい高校の頃からユニークな提案を生徒会に発案していたのを思い出してもらった。

ちょうどいいブスの神様の教えにしたがって、佐久間と話せる願いが叶った。

里琴は森に直接話を聞いた。

「どうしてみんな私のこと責めるんですか。私絶対に間違っていないのに!」

「そいういうところだろ」と森に言われた。

3人はそれぞれ思いつめ、神様と出会った場所にきていた。空中に浮いたパスポートを今度こそジャンプして掴みにいった。

「私たち、ちょうどいいブスになります」

再び神様がいた光につつまれ、

「やっと覚悟が決まったようね、お帰りブス達」

彩香、里琴、佳恵は言い返した。

「あんたもね!!」

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話の感想

原作はエッセイなので、彩香、里琴。佳恵などのキャラクターはこのドラマのために作られたキャラクターです。

しかしよく3人に性格を造形しました。見事ですね。
確かにこのままでは3人とも不幸な未来しかまったいなさそうです。

ちょうどいいブスの神様は3人を幸福に導けるのでしょうか? 1回目から続きが見たくなるドラマでした。次回はどんな試練が3人をまっているのでしょう。楽しみです。

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』2話のあらすじ

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』2話のあらすじ

“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は、“自己表現下手くそブス”の中川彩香(夏菜)、“融通の利かないブス”の木原里琴(高橋メアリージュン)、“開き直りブス”の皆本佳恵(小林きな子)に「色んな武器を身につけ、ブスの最高峰であるちょうどいいブスを目指しましょう」と諭すが「手短に」「早く教えて」「はーやーく」と勝手気ままな彩香、里琴、佳恵。「もう!あんたたち!ホントに一方通行なんだから!勝手にしろ!」と神様は去ってしまう。

 そんなある日、社長・役員が不在の折、大型契約の締結を控えた大得意先、ゴールデンモバイル社のアイザック・ベネット社長(イアン・ムーア)が突然、ジャストライト物産を訪れることになった。両社の間では、新しい通販サイトへ商品供給するという契約が、今日の夕方にも締結され、ニュース配信される予定だった。

「契約締結前の抜き打ち視察だ!」と総務部の吾妻博和(徳井優)をはじめとして社内は大慌て。

「ベネット社長の機嫌を損ねて契約破棄になっては大変だ!社内はできるだけキレイにしろ!出来る限りのおもてなしをするんだ!」との吾妻の号令のもと、みなが総出で動き出す。だが、社内がまだ片付かないうちに、ベネット社長とその秘書、坂東依舞(太田緑ロランス)が到着してしまう。やむを得ず吾妻が、応接室にベネット社長と秘書を引きとめ、時間稼ぎをする。

 その間、営業部では、サーバーがダウンして商品販売データが飛んでしまう。「嘘だろ!?これベネット社長が絶対見たがるやつじゃないか!」と営業部員の森一哉(忍成修吾)は青くなる。

そして森は、里琴の元へ行き「社長に見せる販売データを入力し直したい。社内で、一番タイピングが早い木原さんにお願いしたい」と頼む。里琴は渋々引き受けるが、森にせかされ「データのバックアップもとってないなんて。危機管理が甘すぎる!」など言いたい放題。森はとうとう「もういい!必死でやってる人間によくそんなことが言えるな!」と去る。

一方、おもてなし用の和菓子を買いに行ったはずの佳恵は、恋人の西野龍樹(内田健司)がかわいい女性と歩いているのを見て、ショックを受ける。みるみるどす黒いオーラに包まれ、「私の心は死んだ」と葬式まんじゅうを買って会社に戻る。
「なんで葬式まんじゅうなんだよ!出せないだろ!こんなの」と吾妻が怒る。そこに「あの。私がなんとかします!」と彩香。彩香はこれで会社の窮地を救ったら、憧れの佐久間涼太(和田琢磨)から感謝されるに違いない、と妄想しながら社員食堂へ行き、葬式まんじゅうをお汁粉に変えるのだった。

応接室ではもてなしのネタもつき、ベネット社長が「社員食堂を見たい」と言い出した。涼太は、「掃除が行き届いているか、確認しよう」と慌てて食堂に来るが、彩香はその涼太に、「ちょうどよかった!」と、もはや用済みとなったお汁粉を差し出し、挙句の果てに、こぼして散らかしてしまう。

一方、どす黒いオーラを放ち続ける佳恵は、社員に難癖をつけ、絡み続ける。見かねた吾妻が「隔離!」と佳恵を会議室に閉じ込め、出てこないように彩香を見張りにつけた。また、森を怒らせ、用なしとなった里琴も吾妻からその会議室で待機するように命じられ…。「私たち、いてもいなくてもいいってことか」と彩香。その時、「ほれ見たことか!」と神様の声。

異空間に飛ばされる三人の前に神様が現れる。「あんな風に会社が窮地に立たされている時こそ、ちょうどいいブスとして、腕を磨くチャンスなのに……。あなた達に圧倒的に足りないもの! それはコミュニケーション能力!」と神様。そして、神様は「Shall Weダンス?」と、彩香たちのコミュニケーションの実態をダンスに例えて説明する。

彩香の場合は、スマートなタキシード姿で現れた涼太に対して、相撲取りの格好で立ち向かう「独り相撲の女」。
里琴の場合は、タンゴダンサーの森に対して、同じくタンゴダンサーの里琴で向かうが、踊るのではなくプロレスの技を掛け合うという「絡みづらい女」。
そして「西野に言いたいことをいえない」佳恵は、恋人の西野が女と踊るダンスフロアにも入れない「場外の女」。

「あなた達は三人とも、自分の都合しか考えてない!だから、コミュニケーションも、一方通行なの!相手の呼吸と動きに合わせて、いい感じのコミュニケーションを生み出していく。それがちょうどいいブス!」と神様。
 彩香たちは、会社に戻る。佳恵は、思い切って西野に電話をしてみる。すると連れて歩いていた女性は西野のいとこの娘だと告げられ、何となくはぐらかされる佳恵だったが、西野は佳恵の誕生日を一緒に祝うと約束する…。

 里琴は、営業部に行く。そこではベネット社長に森が「販売データが破損してお見せすることができません」と頭を下げているところだった。そこに里琴が「データなら復旧しました」と仕上げたデータを見せる。森は里琴を見直す。
 一方彩香は、ベネット社長のカツラがずれていることに気づき、驚く。「…どうやって注意しよう」と彩香は頭を悩ます。そして、自分もわざとスカートのファスナーを開けてベネット社長に注意されて恥をかくことで、「あ。ちなみに社長も……」とジェスチャーでカツラがずれていることを指摘するのだった。

 そして、無事、契約締結となり、ベネット社長は「好きやわー。この会社。わしは、人が見たかったんや。神原社長は、ええ社員使うとりますな」と大喜び。
 そして涼太は、ベネット社長と笑顔をかわす彩香に「何かあったの?君って不思議だよね」と興味を持つ風。彩香がキュンとなった瞬間に、鴨志田萌(佐野ひなこ)が「佐久間さーん。いきますよー」と涼太を連れ去ってしまい…

【見逃し配信】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』2話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』2話のネタバレあらすじ&感想

容姿はそこそこなのに性格ブスな3人、果たしてちょうどいい神様の指導で生まれ変わることができるのでしょうか? 実写ドラマ『 ...

【見逃し無料動画】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月、日本テレビの新ドラマ・木曜23時59分より『人生が楽しくなる幸せの法則』が放送がスタートします。 山﨑ケ ...

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

実写ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, 人生が楽しくなる幸せの法則
-, , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.