2019年1月-3月冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

更新日:

【見逃し無料動画】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ

2019年1月19日(土)よる23時15分〜から、テレビ朝日にて実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の放送がスタートします。

原作は累計発行部数800万部を超える青木琴美の名作漫画。主演に主人公・野村周平、ヒロイン・桜井日奈子で初の実写ドラマ化!

この記事では、実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のあらすじ・キャスト・ロケ地・見逃し無料動画情報をご紹介していきます。

また、『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画ならauビデオパスがオススメです!

話題の作品が1万本見放題でありながら、月額562円(税抜)というコスパの良さが魅力の動画視聴サービス。

そして初回30日間無料でお試しすることができるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し配信・無料動画なら『auビデオパス』
▼auビデオパス公式▼

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のイントロダクション

原作は、『僕は妹に恋をする』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など、少女漫画の金字塔となる恋愛作品を多数生み出してきた人気漫画家・青木琴美の同名コミック。

2005年から2008年にかけて「少女コミック」(現「Sho-Comi」/小学館・刊)にて連載され、07年に「第53回 小学館漫画賞少女向け部門」を受賞。09年には実写映画化もされ、興行収入21.5億円の大ヒットを記録しました。

 電子版も含めると、現在までの『僕の初恋をキミに捧ぐ』の累計発行部数は驚異の800万部超え。“命”に真正面から向き合った少女漫画としてはダントツの人気と実績を誇ります。

 そんな平成が生んだ最強の純愛ストーリーを、平成最後のクールとなる2019年1月期に連続ドラマ化。人間の繊細な感情の揺れ動きを描く名手・尾崎将也が脚本を担当し、迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しすぎるヒューマンラブストーリーを太く描きだしていきます。

公式より引用
僕の初恋をキミに捧ぐ(1) (フラワーコミックス)

僕の初恋をキミに捧ぐ(1) (フラワーコミックス)

青木琴美
発売日: 2005/12/01
Amazonの情報を掲載しています

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のキャスト・スタッフプロフィール

垣野内逞(かきのうち たくま)役:野村周平

プロフィール

  • 名前:野村周平
  • 生年月日:1993年11月14日
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 血液型:AB型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:アミューズ

心臓病を患っており、幼い頃から入退院を繰り返している。幼なじみの繭とは幼い頃に結婚の約束をするが、その後、自分が20歳まで生きられないと知り、繭を悲しませないために距離を置くことを決意。

通学に時間のかかる進学高校に入学する。病気で貧弱に見られたくないため、ファッションや髪型なども気を使っている。運動神経は良いものの、激しい運動をすると発作が起きる危険性がある。

種田繭(たねだ まゆ)役: 桜井日奈子

プロフィール

  • 名前:桜井日奈子
  • 生年月日: 1997年4月2日
  • 出身地:岡山県岡山市
  • 血液型:O型
  • 職業:モデル、女優、タレント
  • 所属事務所:インセント

逞の主治医の娘。逞のことを一途に想い続けてきた。また、子供の頃から病気の逞を守ろうと一生懸命。困難なことも、最後まで諦めない努力家。

逞が20歳まで生きられないと知って以来、何とかして逞の病気を治せないかと方法を探し続けている。逞を追いかけて猛勉強し、同じ進学校に入学する。両親が仕事で忙しく、家では一人でいることが多い。弓道部に入部する。

鈴谷昂(すずや こう)役: 宮沢氷魚

プロフィール

  • 名前: 宮沢氷魚
  • 生年月日:1994年4月24日
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ、東京都育ち
  • 血液型:不明
  • 職業:モデル、タレント、俳優
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント

逞と繭が通う紫堂高校の先輩で生徒会長。人気者で“オレ様”的なところも…。

女子生徒からは「昂サマ」と呼ばれている。入学式で新入生代表の挨拶をする繭を見て気に入り、アプローチする。繭のことは「姫」と呼ぶ。実は父親を逞と同じ心臓病で亡くしている。時に逞に厳しい事も言うが、兄貴分な面もある。繭が悲しまないように心配している。

鈴谷律(すずや りつ)役:佐藤寛太


プロフィール

  • 名前:佐藤寛太
  • 生年月日:1996年6月16日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型: B型
  • 職業:俳優、劇団EXILEのメンバー
  • 所属事務所:LDH

逞と繭の同級生で、昂の弟。逞とは入学式で話して以来、仲良しになる。

逞と繭のギクシャクした関係を見ていて放っておけなくなり、「いっそ友達になれ!」と提案。その後も2人の関係を応援していく。ナンパな態度をとる兄に冷ややかな対応をする事も…。真面目で世話焼きな性格。

上原照(うえはら てる)役:馬場ふみか

上原照(うえはら てる)役:馬場ふみか

プロフィール

  • 名前:馬場ふみか
  • 生年月日:1995年6月21日
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 血液型:AB型
  • 職業:ファッションモデル、グラビアモデル、女優
  • 所属事務所:ネイムマネジメント

逞と同じ心臓病の患者で、逞の入院中の友達。逞のことが好き。逞より病状は軽いが検査入院していて繭が怪我で病院に運ばれた際に、付き添いで来た逞と再会する。

五十嵐優実(いがらし ゆみ)役:松井愛莉

プロフィール

  • 名前:松井愛莉
  • 生年月日:1996年12月26日
  • 出身地:福島県いわき市
  • 血液型:O型
  • 職業:ファッションモデル、女優、歌手
  • 所属事務所:アミューズ

逞と繭の先輩で、昂の同級生。クールな一面もあり、昂とはつかず離れずの友人関係を築いているが、実は昂が好き。昂に気に入られている繭の存在が気になっている。

田村結子(たむら ゆいこ)役: 矢作穂香

プロフィール

  • 名前:矢作穂香
  • 生年月日:1997年3月7日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 職業:女優、ファッションモデル
  • 所属事務所:研音

逞と繭の同級生。繭とは弓道部で仲良くなり、やがて親友に。逞との関係で悩む繭の話を根気よく聞く。優しく友達思いで頼りになるが、天然な一面も。

神尾耕太郎(かみお こうたろう役: 岐洲匠

プロフィール

  • 名前:岐洲匠
  • 生年月日:1997年4月13日
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優、タレント
  • 所属事務所:フォスター

逞と繭の先輩で、昂の同級生で仲良し。生徒会メンバー。弓道部の部長で人気者。

生田成美(いくた なるみ)役: 富田健太郎

生田成美(いくた なるみ)役: 富田健太郎

プロフィール

  • 名前:富田健太郎
  • 生年月日:1995年8月2日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:アミューズ

逞と繭の先輩で、昂の同級生で仲良し。生徒会メンバー。明るい性格の人気者。

野村聡美(のむら さとみ)役:福本莉子

野村聡美(のむら さとみ)役:福本莉子

プロフィール

  • 名前:福本莉子
  • 生年月日:2000年11月25日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:東宝芸能

逞と繭の同級生で、繭と同じ弓道部に所属している。繭、結子と仲良しになる。

向井早苗(むかい さなえ)役: 是永瞳

向井早苗(むかい さなえ)役: 是永瞳

プロフィール

  • 名前:是永瞳
  • 生年月日:1995年7月15日
  • 出身地:大分県豊後高田市
  • 血液型: O型
  • 職業:タレント、モデル、女優
  • 所属事務所:オスカープロモーション

繭の父・種田医師と同じ病院で働いている看護師。医師たちのサポートはもちろん、入院患者とのコミュニケーションも大切にしている。

種田陵子(たねだ りょうこ)役:真飛聖

種田陵子(たねだ りょうこ)役:真飛聖

プロフィール

  • 名前:真飛聖
  • 生年月日:1976年10月13日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

繭の母。キャリアウーマンで海外出張も多く、あまり家にいないが、娘の事は気にかけている。繭の恋愛は基本的に応援するが、心配もしている。

垣野内寛貴(かきのうち ひろたか)役:児嶋一哉

垣野内寛貴(かきのうち ひろたか)役:児嶋一哉

プロフィール

  • 名前: 児嶋一哉
  • 生年月日:1972年7月16日
  • 出身地:東京都八王子市
  • 血液型:A型
  • 職業:お笑いタレント、俳優、雀士
  • 所属事務所:プロダクション人力舎

逞の父。残された時間が少ない逞に、やりたいことをやらせてあげたいと考えている。息子の病状に一喜一憂するえみの事も支えながら、優しく家族を守ろうとしている。

垣野内えみ(かきのうち えみ)役: 石田ひかり

垣野内えみ(かきのうち えみ)役: 石田ひかり

プロフィール

  • 名前:石田ひかり
  • 生年月日:1972年5月25日
  • 出身地:東京都
  • 血液型: A型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:「風鈴舎」

逞の母。逞の事を思うあまり、時として過保護になってしまったり、周囲に対して攻撃的になってしまったりすることも。幼い頃から繭のために無理をする逞を見てきているため、繭との関係を不安に思っている。

種田穣(たねだ みのる)役:生瀬勝久

種田穣(たねだ みのる)役:生瀬勝久

プロフィール

  • 名前:生瀬勝久
  • 生年月日:1960年10月13日
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優、タレント、司会者
  • 所属事務所: リコモーション

繭の父。国内有数の心臓外科医で、逞の主治医。幼い頃から逞の事を診てきたため、逞やその家族の事をよく分かっている。逞と娘である繭の関係について悩むこともあるが、2人のことを信じて冷静に見守る。

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の人物相関図

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の人物相関図はこちら。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』の人物相関図

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の1話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の1話のあらすじ

18歳の垣野内逞(野村周平)は、写真館に来ていた。カメラを向ける店主に写真の用途を聞かれるが「何となく」と応え、満面の笑みでピースサインを出した――。

 時は遡り、逞が8歳の頃。病院に入院している逞のそばにはいつも、同じ年の女の子・繭(桜井日奈子)がいた。ある日、病室を抜け出して訪れた夜の公園で、逞と繭は夜空を仰ぎながら結婚の約束を交わす。自分たちには未来があると信じて、疑わずに…。

 それから7年後。15歳になった逞は、名門・私立紫堂高校に入学。新入生たちに向かって「学園生活をエンジョイしようぜ!」と叫ぶ生徒会長・鈴谷昂(宮沢氷魚)の挨拶に驚く逞だったが、次に新入生代表の挨拶で壇に上がった女子生徒の顔を見て、さらに驚がくする。なんとその女子生徒は、かつて星空の下で結婚の約束をした、幼なじみの繭だったのだ! 全校生徒を前に壇上から大声で「この私から逃げようなんて百万年早いのよ!ぜっっったいに、逃さないからね!」と逞へ向け宣言する彼女は…誰よりも会うのを避けていた大切な初恋の人物なのだった。

 隠れて猛勉強してまで自分を追いかけてきた繭に対し、逞は戸惑いを隠せない。泣かせたくない大事な女の子との関係を「せっかく終わりにするって決めたのに」。小さい頃に偶然聞いてしまった自分の命のタイムリミットについての記憶が、逞の頭の中でまたよみがえるが…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』1話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』1話のネタバレあらすじ&感想

2019年1月19日(土)よる23時15分〜から、テレビ朝日にて実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の放送がスタートします ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の2話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の2話のあらすじ

律(佐藤寛太)の提案で、ギクシャクするくらいなら友達として仲良くするという道を選んだ逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)。二人は律や結子(矢作穂香)らと楽しい日々を過ごしつつも、“友達”という関係に複雑な思いを感じ始めていた。

 そんな二人の微妙な関係を崩そうとする生徒会長・昂(宮沢氷魚)は、繭を“姫”と呼び、なんとか自分の方を振り向かせようと画策。昂と律の父親は、実は逞と同じ病気で亡くなっており、昂は、繭に自分と同じツライ経験をさせたくないという思いも抱えていたのだった。

 数日後、球技大会の日―。心臓に負担をかけないように運動を制限されている逞は、監督役で参加をする事に…。男女混合のバスケットボールで、逞のクラス・1年B組は順調に勝ち進んでいたが、決勝の相手は昂がいる3年A組になってしまう。対戦を前に、昂は繭に賭けをもちかける。「俺たちが勝ったら、姫のくちびるをいただく」と…。受けて立つ繭だが、逞は複雑な気持ちでその様子を見ていた。

 そして試合が始まり、3年A組のリードが続くなか、繭が足を痛めてしまう。繭を連れて病院へ向かった逞は、自分と同じ病気で検査入院中の照(馬場ふみか)と、4年ぶりに再会するが…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレあらすじ&感想

お互いに愛し合っているのに…… 逞は好きだからこそ、深く愛し合って繭を傷つけたくないから距離をおきたい。 繭は好きだから ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の3話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の3話のあらすじ

病院で再会した逞(野村周平)と照(馬場ふみか)。同じ病気と闘う二人の姿になにか通じ合うものを感じた繭(桜井日奈子)は、のけものにされたようで悲しい気持ちになる。さらに、二人きりの病室で、照が逞にキスをねだる場面を目撃し、思わず逃げ出してしまう。

 翌日、逞は繭に話しかけるものの、冷たい態度を取られてギクシャク。そんな状況にもかかわらず、二人は美術の授業でペアになってしまう。お互いをモデルにデッサンすることになるが、気まずさからイライラして言い合いなってしまい、教師は居残りを命じる。
 デッサンしながら、「俺…照ちゃんと…キスした」と告げる逞。さらに付き合うことになると思うと言う逞に、繭は必死で平静を装う。

 逞と照が付き合うことになったらしいという話が一気に広まる中、弓道場で黙々と弓を射る繭。そこに現れた昂(宮沢氷魚)からデートに誘われた繭は、ヤケクソでOKする。

 一方、繭のことが気がかりな律(佐藤寛太)、結子(矢作穂香)、聡美(福本莉子)は、照の人となりを確かめるべく、逞のお見舞いについて行くことに。逞が友達を連れてお見舞いに来てくれたことに大喜びし、楽しそうにしていた照だが、突然胸を押さえて苦しみ始める…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』3話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』3話のネタバレあらすじ&感想

友達の関係でいると決めた逞と繭でしたが、逞と同じ心臓の病気を抱えた協力なライバルが登場照が現れます。 繭としては「邪魔す ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の4話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の4話のあらすじ

自分の気持ちにケリをつけると決めた繭(桜井日奈子)は「来なければ諦める」と言い、逞(野村周平)を呼び出す。

二十歳までしか生きられないという命のタイムリミットを抱えている逞は、繭を悲しませたくないと、気持ちを押し殺してきたが、律(佐藤寛太)から「お前と離れているよりは一緒の方が幸せなんじゃねえの」と言われ、目が覚める。

その言葉に背中を押され、自分の気持ちに正直になると決めた逞は、自分を思ってくれる照(馬場ふみか)との関係にケジメをつけるため病院へ向かう。

 お見舞いに来てくれたと喜ぶ照に「照ちゃんの彼氏にはなれない」と告げる逞…。あなたがいなければ生きていけないとすがる照に背を向け、歩き出すが、苦しそうな呼吸音が聞こえてきて、思わず立ち止まる。振り向いた逞の目に飛び込んできたのは、胸を押さえて苦しむ照の姿だった…。

 一方、公園で逞を待ち続け繭の前には昂(宮沢氷魚)が現れる。昂は「俺のものになれ」と、思いつめた表情で立ちつくしている繭をそっと抱きしめる…。

 ―――季節は移り変わり、逞と繭は2年生になる。仲間たちと文化祭の準備に追われていた。放課後、ファミリーレストランで出し物についての会議を続けているところに、大学生になった昂がやって来て、繭をドライブデートに誘うが…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』4話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』4話のネタバレあらすじ&感想

前回、約束していた繭を素通りしてまず照の方に向かいました。照にまず付き合えないことを伝えてから、繭のところに行こうとして ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の5話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の5話のあらすじ

 主治医の穣(生瀬勝久)から心臓移植の話を聞き、希望が湧いてきた逞(野村周平)に、律(佐藤寛太)から電話がかかってくる。ドライブデートに出かけた昂(宮沢氷魚)と繭(桜井日奈子)が事故に遭ったという。

慌てて病院に向かった逞だが、なかなか繭の姿を見つけられない。白い布がかけられたストレッチャーのそばに繭のカバンを見つけた逞は、絶望感に苛まれ、“なんであのとき行くなって言わなかったんだろう”と、ぼうぜんと立ち尽くす……。その時、逞の前に繭が現れ、逞は思わず繭を抱きしめる。しかし、その様子を昂が見ていた…。

 文化祭の日――。出し物で喫茶店を営業することになった逞らが働いているところに、昂がやって来る。繭は昂に自分の気持ちを伝えようとするが、昂はすべてお見通しだった…。

 数日後、みんなと一緒にスキー合宿に行きたいと思った逞は、病院へ。“心臓病患者がやってはいけないことリスト”を厳守するという条件で、穣に参加の許可をもらうが、それを聞いた母・えみ(石田ひかり)は猛反対。しかし、逞の気持ちを汲んだ父・寛貴(児嶋一哉)の後押しで、逞は無事にスキー合宿に参加できることになる。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のネタバレあらすじ&感想

格好いいスポーツカーに乗って、昴とデートに行った繭。 心臓移植の可能性も出てきて、元気になるのぞみが出てきた逞に、2人の ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の6話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の5話のあらすじ

ある夜、小さな棚を運んだ逞(野村周平)は、その程度の行動で息苦しくなってしまった自分にがく然とする。穣(生瀬勝久)から「前は普通にできたことをやろうとすると、息が苦しいということがあるかもしれない。そのときは極力安静に」と注意を受けたことを思い出す。逞が、体調に異変を感じている中、繭(桜井日奈子)からは「助けて」と連絡が…!

優実(松井愛莉)と一緒にいた繭は、男に後をつけられて困っていたのだ。息苦しさを堪えて出かけようとする逞の姿を見た母・えみ(石田ひかり)は、強引に同行することに。一方の繭と優実の元には、昂(宮沢氷魚)が駆けつけ、助けてくれる。
繭の無事を知った逞だったが、えみは繭の元へ向かい「逞になにかあったらどう責任取るの!?」と、怒りをぶちまける。

数日後、病院を訪れた逞は、穣に棚を運んだだけで息苦しくなったことを相談する。それを聞いた穣は、予想外に病状が進行しているかもしれないので、休学して本格的に入院した方がいいと告げる。

現状を受け止め、冷静に入院を決意する逞。そんな逞と彼を支えようとする繭を見守る逞の父・寛貴(児嶋一哉)は、二人を入院前最後のデートに送り出す。
お守りを買うため、江ノ島へ向かった逞と繭は、つかの間の楽しい時間を過ごす。今が永遠に続けばいいのにと願いながら…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』6話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』6話のネタバレあらすじ&感想

ようやくお互いを好きだと認め、付き合うことになった逞と繭。 そして雪山合宿での初キス。 めでたし、めでたしで終わりそうな ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話のあらすじ

突然、心臓移植が受けられることになった逞(野村周平)。

繭(桜井日奈子)は安堵と喜びを覚えるが、心臓の提供者は脳死状態に陥った昂(宮沢氷魚)だった。逞の病気をよく分かっていた昂は、自分に万一のことが起きた場合に備え、ドナーカードを書いていたのだ。それを知ってしまい、複雑な思いにかられる逞。移植手術を拒否すると書いた手紙を残し、病院から姿を消してしまう。さらに昂の母親も、臓器提供を取りやめると言い出し…。

絶望する逞の母・えみ(石田ひかり)に、繭は「逞の居場所がわかるのは私だけです」と夜の街へひとりで飛び出し、逞の姿を捜し求める。

逞は、幼い頃ふたりで一緒に流れ星を見た公園にいた。その思い出の場所で、心からの幸せを感じる逞と繭。
ふたりは一夜を共に過ごし、真剣に自分たちのこれからについて語り合う。

翌朝、病院に戻った二人は、移植手術ではなく、前例が数件しかない新しい治療法に挑戦したいと両親を前に話す。父・寛貴(児嶋一哉)と母・えみ、そして主治医で繭の父・穣(生瀬勝久)、母・陵子(真飛聖)はそれぞれの考えをぶつけあう。逞と繭、家族は未来を信じて決断を下すが…。

公式より引用
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレあらすじ&感想

垣野内逞(野村周平)は心臓に持病を抱え、主治医の種田穣(生瀬勝久)から20歳まで生きられないと宣告されていた。 種田の娘 ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』を見た視聴者の反応

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌・エンディング曲

主題歌はDEAN FUJIOKA『Maybe Tomorrow』

主題歌はDEAN FUJIOKA『Maybe Tomorrow』

DEAN FUJIOKA コメント
二十歳までしか生きられないと言われた青年と、その運命に一緒に立ち向かった女の子。そんな、切なくも命の輝きを放つ物語の主題歌として“Maybe Tomorrow”を書き下ろしました。

力強く生きていく意思をイメージしたスイングのリズムに、夢の中の世界か現実の未来か、もしくは死後の世界か?その境目が分からなくなるようなユーフォリックなトラック。「明日になったら、もしかしたら???」という、人生の意外性と可能性をテーマにした楽曲です。

ドラマ本編とこの楽曲の世界観が掛け合わさり、より大きな感動を生み出すことが出来れば嬉しいです。

DEAN FUJIOKA

公式より引用

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のロケ地

紫堂高校のロケ地は千葉県茂原市の『茂原市立西陵中学校』

ロケ地情報

  • 場所:茂原市立西陵中学校
  • 住所:千葉県茂原市緑ケ丘1-53
  • 逞(野村周平)、繭(桜井日奈子)が通う高校

紫堂高校の体育館のロケ地は埼玉県狭山市の『旧狭山市立東中学校』

ロケ地情報

  • 場所:旧狭山市立東中学校
  • 住所:埼玉県狭山市入間川1011
  • 紫堂高校の体育館

千葉県茂原市の『河野写真館』

ロケ地情報

  • 場所:河野写真館
  • 住所:千葉県茂原市茂原547
  • 逞(野村周平)が遺影を撮っていた写真館の撮影場所

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画は?

見放題配信なら『auビデオパス』

auビデオパス

『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画ならauビデオパスがオススメです!

話題の作品が1万本見放題でありながら、月額562円(税抜)というコスパの良さが魅力の動画視聴サービス。

この実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、記事更新時点では「見放題作品」としてラインナップされているのでお得に視聴することが可能!

そして初回30日間無料でお試しすることができるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『auビデオパス』

  • 月額562円で約1万本が見放題
  • 毎月540円相当の「ビデオコイン」プレゼント
  • 映画料金が安くなる特典もアリ
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『auビデオパス』は、月額562円(税抜)でドラマ・バラエティ・アニメ・映画が見放題のauビデオ・オン・デマンドサービスです。

約1万本の見放題・レンタルがラインナップされており、コスパの良さはトップクラス!また毎月プレゼントされるポイントで映画レンタルをしたり、映画館で割引できるお得な特典も!

初回30日間の無料期間が用意されているのでぜひ『auビデオパス』を試してみて下さい。

画像等は公式より引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
管理人

管理人

『ビデオ・オン・デマンド ジャパン』の管理人です。このサイトではドラマ・バラエティ・アニメ・映画・スポーツにオススメな動画視聴サービスVOD(ビデオ・オン・デマンド)比較、紹介された情報まとめをご紹介しています。

-2019年1月-3月冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.