2019年1月-3月冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレあらすじ&感想

垣野内逞(野村周平)は心臓に持病を抱え、主治医の種田穣(生瀬勝久)から20歳まで生きられないと宣告されていた。

種田の娘、種田繭(桜井日奈子)は逞に恋心を抱き死ぬまで一緒にいたいと思っていた。

繭を傷つけたくないという思いやりから、繭に距離をとっていた逞だったが、同じ病気を抱えた上原照(馬場ふみか)の死、鈴谷昂(宮沢氷魚)の起こした自動車事故がきっかけになり、2人はついに自分の気持ちと向き合い、死ぬまでずっと一緒にいることを誓った。

一方、繭への思いを断ち切った昂はずっと昂を慕っていた五十嵐優実(松井愛莉)と急接近。

デートでプレゼントを渡すつもりだった昂は突然道ばたで倒れてしまう。

自動車事故の後遺症で脳死してしまった。

昂は臓器提供を希望しており、提供する相手は限りなく逞の可能性が高くなっていた。

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画ならauビデオパスがオススメです!

話題の作品が1万本見放題でありながら、月額562円(税抜)というコスパの良さが魅力の動画視聴サービス。

そして初回30日間無料でお試しすることができるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し配信・無料動画なら『auビデオパス』
▼auビデオパス公式▼

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話のあらすじ

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話のあらすじ

突然、心臓移植が受けられることになった逞(野村周平)。

繭(桜井日奈子)は安堵と喜びを覚えるが、心臓の提供者は脳死状態に陥った昂(宮沢氷魚)だった。逞の病気をよく分かっていた昂は、自分に万一のことが起きた場合に備え、ドナーカードを書いていたのだ。それを知ってしまい、複雑な思いにかられる逞。移植手術を拒否すると書いた手紙を残し、病院から姿を消してしまう。さらに昂の母親も、臓器提供を取りやめると言い出し…。

絶望する逞の母・えみ(石田ひかり)に、繭は「逞の居場所がわかるのは私だけです」と夜の街へひとりで飛び出し、逞の姿を捜し求める。

逞は、幼い頃ふたりで一緒に流れ星を見た公園にいた。その思い出の場所で、心からの幸せを感じる逞と繭。
ふたりは一夜を共に過ごし、真剣に自分たちのこれからについて語り合う。

翌朝、病院に戻った二人は、移植手術ではなく、前例が数件しかない新しい治療法に挑戦したいと両親を前に話す。父・寛貴(児嶋一哉)と母・えみ、そして主治医で繭の父・穣(生瀬勝久)、母・陵子(真飛聖)はそれぞれの考えをぶつけあう。逞と繭、家族は未来を信じて決断を下すが…。

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレ

逞の脱走

逞は心臓移植が決まり、両親はよろこんでいるが、自分の心が止まってしまっているのに気がついていた。

逞と繭は病院で昂の死で悲しみにくれる優実と出くわした。

優実に昂の母は昂が動いたと知らせに来るが、医師によるとそれは脊髄反射で、脳死の場合、髪も伸びるし、涙も流すらしい。

昂の死を認められない昂の家族に、心臓移植を納得させるのは酷すぎる。

逞は心臓移植を断ると置き手紙をして、姿をけしてしまう。

繭は逞の居場所を知っているのは自分しかいないと、逞を探しに飛び出した。

逞は約束の丘にいた。

繭と逞はホテルで愛を確かめ合う。

「やってはいけないって言われたこと破っちゃたね」

繭は2人きりになったと時にしたかった、逞の髪をシャンプーした。

逞は繭の足の爪にペディキュアをした。

「これって思い出作りじゃないよね」

繭は前向きに生きることを逞に考えてもらいたかった。

逞は心臓移植ではない違う選択をしたいと思っていた。

2人の決意

翌日2人は病院に戻った。

逞は心臓移植をせずに。リスクはあるが成功したら元気になれる方法にチャレンジすることにした。

逞の母。垣野内えみ(石田ひかり)は猛反対するが、父・垣野内寛貴(児嶋一哉)は我慢ばかりしてきた逞のやりたいことをかなえてあげようと賛成。

「もう我慢するな。親孝行なんて考えるな。自分のやりたいことをやるのが本当の親孝行だ」

逞は手術前に繭と結婚したいと言い出した。

逞の両親は戸惑いを隠せなかった。

種田は

「逞くんは死ない。俺が死なせない。手術は俺が責任を持つ」

言い切った夫に妻の種田陵子(真飛聖)は

「そこまであなたが言うなら、反対できないわね。1人の人を愛せるってすごいことよ」

と陵子は賛成をした。

逞は繭に

「結婚してくださいますか?」

と言い。
「よろしくお願いします」

と言い結婚は決まった。

昂の母は逞の両親に、逞が失踪する前に、逞が尋ねてきてうっすらと髭が生えている昂に、

「死んでいるって思うのなんてムリですよね」

と、移植を断ることを促した。

逞は手術をしても、長く生きられないのではないかと恐怖心にかられ不安になった気持ちを昂を見ることで救われるのだった。

逞は自分の遺影を撮った。第1回目の最初のシーン。写真館でのVサイン写真だった。

結婚式当日

繭の両親は娘が高校生で結婚することに戸惑っていた。

ウェディングドレスを着た繭は裾を踏んで、転んだ。相変わらずのそそっかしさだが、成長した娘に目を細めるのだった。

逞と繭は病院の中で結婚式をする。

司会は昂の弟・鈴谷律(佐藤寛太)だった。

律は緊張を抑えるために、昂のいつも着ていたヒョウ柄の衣装を来て司会をした。

昂は人工呼吸のまま、結婚式に立ち会う。

結婚の保証人は昂だった既に2人の結婚を予見していたのだ。

えみは繭に今までの意地悪な言動を謝った。

2人はみんなの前で結婚を誓った。

そして、いよいよ逞は手術に向かう。

手術の時、逞は繭に手紙を残していた。

遺書だった。

「死ぬつもりはないけど、万が一死んだ時のために遺書を書いておきます。僕が一僕が死ぬことがあったら、他の人と結婚して、僕とかなえられなかった夢を叶えてください」

逞は繭を誰にも渡したくないと思いながら手紙を書いていた。

繭は逞が手術の時に手紙を呼んでいた。

そして、いつもの学校の屋上のベンチに座っていた繭に声をかける逞の声が聞こえた.....。

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話の感想

さて、それからの逞と繭はどうなったのでしょう。観る人の想像に委ねましょう。

桜井日奈子さんの元気娘ぶりは本当にぴったりでした。

キザな昂サマを演じた宮沢氷魚もお見事でした。

でも一番、存在感を示したのは逞の父を演じた児嶋一哉さんでした。

意外な演技力でこれからもたくさん映画・ドラマでも活躍しそうな予感がします。

【見逃し無料動画】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる23時15分〜から、テレビ朝日にて実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の放送がスタートします ...

実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画は?

見放題配信なら『auビデオパス』

auビデオパス

『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し配信・無料動画ならauビデオパスがオススメです!

話題の作品が1万本見放題でありながら、月額562円(税抜)というコスパの良さが魅力の動画視聴サービス。

この実写ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、記事更新時点では「見放題作品」としてラインナップされているのでお得に視聴することが可能!

そして初回30日間無料でお試しすることができるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『auビデオパス』

  • 月額562円で約1万本が見放題
  • 毎月540円相当の「ビデオコイン」プレゼント
  • 映画料金が安くなる特典もアリ
  • 30日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『auビデオパス』は、月額562円(税抜)でドラマ・バラエティ・アニメ・映画が見放題のauビデオ・オン・デマンドサービスです。

約1万本の見放題・レンタルがラインナップされており、コスパの良さはトップクラス!また毎月プレゼントされるポイントで映画レンタルをしたり、映画館で割引できるお得な特典も!

初回30日間の無料期間が用意されているのでぜひ『auビデオパス』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.