2018年ドラマ 忘却のサチコ

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』10話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』10話のネタバレあらすじ&感想

今回は第10話で登場した尾野まゆみが再び登場します。

幸子に復讐を誓っていた尾野ですが一体どのような復讐をするつもりなんでしょうか。手強いぞ。はたして幸子の運命は? 

「忘却のサチコ」第10歩「老舗の味! お月見オムライス」のネタバレ・あらすじをお送りします。

また、『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

『忘却のサチコ』10話のあらすじ

第十歩「老舗の味!お月見オムライス」
幸子(高畑充希)は、編集長(吹越満)から勧められ、文芸誌の編集者が“恋愛小説”について語り合うネット配信番組に参加することに。

会場に着いた幸子の前に現れたのは、ライバル誌の編集者・尾野真由美(佐藤めぐみ)であった。尾野は幸子を一方的に敵対視していて…生配信の討論会で幸子に恥をかかせようと画策するが!?

討論会ではまたまた幸子の妄想が止まらない!!
幸子のピンチに、俊吾(早乙女太一)が宇宙から駆け付ける!?

今回の忘却グルメは有名老舗店の昔懐かしい洋食グルメ!
ふわっ!トロッ!名物オムライスに身も心も満たされる!

公式より引用

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』10話のネタバレ

尾野再び!

中学館文芸部の編集者佐々木幸子(高畑充希)は編集長・白井智昭(吹越満)に呼ばれていた。

社会学者の時田カノン(六角慎司)が司会のネット討論会の参加の誘いだった。

テーマは「恋愛小説について編集者が語り合う」というもの。恋愛ならば橋本玲奈(逢沢りな)の方が得意そうなものだが、時田直々の要請で幸子がよばれたのだった。白井は幸子に言う。

「いつも通りでいいから」

会場に行ったら、ライバルの文芸誌スピカの編集者尾野まゆみ(佐藤めぐみ)が現れた。室内だろうといつも帽子を被っている尾野だった。

尾野は第8回で有村先生に呑んだ水割りを有村忠志(大和田伸也)の顔の吐き出してしまい、有村お気に入りのジャケットを汚してしまって、担当を外されていた。

身から出たサビだが、幸子に逆恨みし、復讐の機会をうかがっている。

この討論会に呼ばれたのも、尾野が時田に幸子を紹介したからなのだ。

(見てらっしゃい。高校時代に弁論部だった私がコテンパンに言い負かしてやるわ)

とひそかに復讐心をメラメラ燃やすのだった。

妄想が暴走!

幸子は討論会前に違う出版社の編集者と顔を合わした。

みんなネットで全世界に配信される討論会を前に緊張している。

全世界に配信されるのならば、もしかしたら俊吾も見ているかも知れないと想像したら、幸子の妄想はあらぬ方向へ。

既に討論会は終わった頃、突如宇宙から現れたその男は……

「地球の平和を守るためにやってきた正義の戦士シュン・ゴー!!!」

宇宙で怪獣と戦っていた俊吾(早乙女太一)は世界配信されている討論会にいた幸子を見かけて駆けつけた。

「幸子さん僕と一緒に宇宙の平和を守ろう!」

と幸子に詰め寄る俊吾はもちろん幸子の妄想の中の存在だ。

(妄想が暴走して手に負えない!)

そんな時にいつも必要なのは忘却できるおいしいものなのだった。

控え室に置いてあったのは時田の地元・長野県・上水内郡の名物おやき。

「なす、かぼちゃ、切り干し大根きんぴらごぼう、こんなに種類があるのね。ああ、どれにしよう。まよっちゃう」

たくさんの中から幸子が選んだのは野沢菜。

レンジで温めること1分30秒。

「温めている間もなんだかワクワクする。この時間も既に食事の一部なのね」

幸子はおやきを半分に割った

「うーんあつあつでおいしそう」

と口に入れた。

「おーッ、このほかほかでもちっりとした食べ応えのある皮。その中の野沢菜がなんとも言えないおいしい食感。もっちり生地との相性が抜群ね。ほんのり甘い皮の中に野沢菜の塩味がきいていて、おやつのようなごはんのような、あーもう一つ食べたい。1つどころか全部の味を制覇したくなる」

おやきの味を堪能している幸子の顔を時田が見ていた。

「とっても良い笑顔で食べますね」

時田は幸子が担当している姫村光の大ファンで意気投合した。時田はいずれは小説も書きたいという。その時は幸子に担当してもらいたいと話した。

それを見ていた尾野が横から邪魔をする。

あつあつのおやきで火傷して時田の手に触れた。

「時田先生の手って冷たくて良い気持ち」

尾野はお得意の色目で時田の気をひくつもりだ。

幸子は尾野の手に冷却スプレーをかける。

「万が一の時に持参しておりました」

尾野は時田に小説を書かないかと誘おうとするが、幸子が耳元で囁いた。

「尾野さん、ストッキングが伝線してます」

トイレでストッキングをゴミ箱に捨てる尾野。

「あの女がいるとなんか調子が狂う。世界中に恥をかかせてやるわ」

#

盛り上がる編集


一方、さらら編集部では、編集長、橋本、大野恭助(重岡漠)、岡田友理奈(上地春奈)がパソコンを囲んで討論会の中継が始まるのを待ち構えている。

小林心一(葉山奨之)だけはみんなと距離をとって見ていた。

討論会が始まった。

「今必要な恋愛小説とは?」

編集者は難病ものブームが終わり若者の恋愛小説ばなれが激しい。

友情、相棒ものミステリーをからめた恋愛ものが流行る。やはりエンタメは強いと語った。

尾野はエンタメは飽和状態にあり、LGBTや貧困家庭、移民社会的弱者を守ろうとするうねりがある。社会問題をからめた恋愛小説を作るべきだと主張した。
「どう? これが弁論大会全国4位の実力よ」

対して幸子は、自分にとって読みたい恋愛小説は何かを考えていた。社会的地位はどうあれ、恋愛の悩みや思いは人それぞれであり、自分の心の正体を知りたくて様々な恋愛小説を読むのではないかと主張した。だからいろんな種類の小説があっていい。

「だから今必要な恋愛小説は全ての恋愛小説」

幸子の発言は視聴者の共感を得られた。

「佐々木さんが担当する作家の方は幸せですね」

議題は移って、「作家と編集者との恋愛はありかなしか?」

尾野はありと答えた。

人間なら恋愛する。だから作家と編集者だって恋をしたっていい。最初から恋愛をしないと線引きするのはおかしい。げんに自分をモデルに小説を書いた作家もいる。

尾野の答えで視聴者は沸き立った。尾野は聴衆が喜ぶことを計算したいた。
対して幸子はなしと答えた。

「先生方は『はやぶさ2号』なんです』」

周囲は幸子の言う意味が分かりかねた。

幸子は作家を未知なる宇宙に単身乗り込んでいくはやぶさ2号になぞらえた。暗黒の中に発見を求めて飛び込んで、新しい世界を発見して見せてくれるパイオニアが作家なのだと言う。

幸子の説明にみんなうなずいたが、尾野は

「あなたの好きな人が作家だったらどうするんですか?」

と幸子に迫った。

幸子の中で俊吾は昭和の文豪のような姿になり文机でうなっていた。その後を尾野がぴったりと寄り添い、俊吾にアドバイスをした。

その妄想の中に幸子は固まってしまった。

「佐々木さん頑張れ!」

小林は幸子を応援するコメントを何個も打ち続けていた。

尾野は固まった幸子をびしょ濡れにしようと、水に入れたコップを幸子の前に持っていった。

水をかけようとした瞬間、幸子は立ち上がり机を叩いた。

その勢いでコップの水はこぼれ、びしょ濡れになったのは尾野の方だった。

幸子は

「私は作家の先生を尊敬しています。万一先生と恋愛の感情が湧くようなことがあれば、新しい感情の扉が開くかもしれません」

と言った。

討論会は盛況の内に終了した。

洋食の老舗たいめいけん!

幸子は日焼けした3代目のシェフの写真がある店「たいめいけん」に入った。

カニクリームコロッケ

3代目が直々に給仕してくれた。

「否が応でも期待してしまう」

「なんてサクサクな衣。口の中でアツアツのホワイトクリームが。なんて贅沢な味なの。しっかりしたカニクリームの味に爽やかなソースの酸味が合わさって軽やかにしてくれる。刻んだ玉ねぎの食感もたまらない」

日焼けしすぎの3代目の顔を見て、「きっと様々な厳しい土地で修行して、雨の日も風の日も厳しい太陽を浴びてそれで日焼けしてるのね」と思った。

スープ

「なんて澄んだスープなの。キレイ。いいお味。野菜のうまみをぎゅっと閉じ込めた一切の無駄のない優しい味。上品なスープ。オムライスの期待が高まりすぎて猛我慢できない」

タンポポオムライス

「本日のメインイベント。お待ちしておりました。ふわっとろ。こんなにやわらかいなんて。とってもきれい」

オムレツの上に特製のデミグラスソースをかける。

「んー良い匂い。つやっつやのオムライスにさらに輝きが。半熟の卵がチキンライスをすっぽり包みこんでいる。

卵の甘みとソースの酸味の絶妙なコントラスト。計算し尽くされている。こんな絶品オムライス食べたことない。これを作ったシェフも新たな道を開くパイオニアなのね」

幸子の心は遙か宇宙へ飛んでいくのだった。

ネットニュースでは幸子のコメントが中心になっていた。

尾野は写真では帽子のつばだけが写っていた。

「負けたわ。でも完敗じゃない。今回だけは負けを認めてあげる。いつか、きっと……佐々木幸子、恐ろしい子……」

またまた尾野は幸子に対して一方的な怨念を膨らました。

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』10話の感想

幸子の妄想でどんどん俊吾が壊れてる感じが……俊吾の早乙女さんさすが舞台で鍛えた動きのキレ。

変身ポーズのSも決まってました。コスチュームやヘルメットも何気に凝ってました。

今回のカニクリームコロッケのサクサク感。オムライスのふわとろ感。参りました。

さすが洋食のパイオニアです。さては次はどんなうまいものが出てくるか、楽しみです。

『忘却のサチコ』11話のあらすじ

第十一歩「YO!夜明けのソルロンタン」
幸子(高畑充希)は、逃亡癖のある作家・姫村(長谷川朝晴)からの依頼で「結婚が突然破綻になる事情」を取材することに…

幸子が結婚式当日に婚約者・俊吾(早乙女太一)を思い出してしまうのでは…?と心配した後輩・小林心一(葉山奨之)は取材を手伝うことに。しかし、取材相手の話を聞くうちに俊吾が逃げたことと重ねてしまい、どんどん追い込まれていく幸子に、小林は自分の気持ちをぶつけてしまう。

気まずい雰囲気になってしまった2人だが、そんな時に、編集部員たちがそれぞれ宴会芸を披露する年に一度の宴会が行われることに!そこで幸子が選んだ衝撃の宴会芸とは!?

幸子と小林は仲直りできるのか!?
今回の忘却グルメは、二日酔いの体に染み渡るソルロンタン!

物語は遂に最終章!二人の恋の行方は?
俊吾さんは帰ってくるのか?

公式より引用
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話のネタバレあらすじ&感想
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話のネタバレあらすじ&感想

さて今回は第1回に登場した小説家の姫村先生が再登場。 姫村がもちこんできた課題は幸子にとってハードルの高い問題でした。は ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ
【見逃し無料動画】実写ドラマ『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ

2018年1月に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が実写連続ドラマになって帰ってきました。 ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, 忘却のサチコ
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.