ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・スポーツ・VOD比較メディア

ビデオ・オン・デマンド ジャパン

2018年ドラマ 忘却のサチコ

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2018年12月22日 更新日:

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話のネタバレあらすじ&感想

さて今回は第1回に登場した小説家の姫村先生が再登場。

姫村がもちこんできた課題は幸子にとってハードルの高い問題でした。はたして幸子はのりこえることができるんでしょうか?

またまた小林がからんで展開していきそうですが、小林と幸子の関係はどうなるのか?

忘却のサチコ第11歩「YO! 夜明けのソルロンタン」のネタバレ・あらすじをお送りします。

また、『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

 

『忘却のサチコ』10話のあらすじ

第十歩「老舗の味!お月見オムライス」
幸子(高畑充希)は、編集長(吹越満)から勧められ、文芸誌の編集者が“恋愛小説”について語り合うネット配信番組に参加することに。

会場に着いた幸子の前に現れたのは、ライバル誌の編集者・尾野真由美(佐藤めぐみ)であった。尾野は幸子を一方的に敵対視していて…生配信の討論会で幸子に恥をかかせようと画策するが!?

討論会ではまたまた幸子の妄想が止まらない!!
幸子のピンチに、俊吾(早乙女太一)が宇宙から駆け付ける!?

今回の忘却グルメは有名老舗店の昔懐かしい洋食グルメ!
ふわっ!トロッ!名物オムライスに身も心も満たされる!

公式より引用

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話のネタバレ

年末が差し迫って、編集部内で恒例で行われる大宴会での隠し芸大会が行われる。白井智昭(吹越満)編集長はスマホでパズルゲームをしながら、宴会の仕切り一切を任せた。

面倒なことは全部佐々木幸子(高畑充希)サチコに投げるのだ。

幸子は宴会の仕切りや隠し芸でも一切手を抜かない。

幸子が公園で出し物候補のリストをながめていると、後から姫村光(長谷川朝晴)が現れた。

姫村は小説の登場人物の1人に関して、行き詰まっていた。

主人公のウクレレ奏者の向かいの弁当屋の設定に迷っているようだ。ほとんどストーリーと関係なさそうに見えるが作家と言うのは妙なところでこだわりを見せるものだ。その人物は結婚式直前になって、結婚を取りやめる設定だった。

幸子は宮崎で克服したはずの結婚という言葉でまた詰まってしまうクセが戻ってしまった。

結婚式当日にはうまく克服できたのに、俊吾と再会そしてすぐに別れでまた病がぶり返してしまったのだろう。

小林心一(葉山奨之)はいち早く先回りして、結婚を破棄した男性の取材を段取りをつけていた。

いつの間にか小林は気が利く男に成長していたのだった。

幸子は婚約の破棄は、深刻な事情があって行われてたものだと思い込んでいた。

実は血の繋がった兄妹だったとか、国際的なスパイ組織の騒動に巻き込まれたとか、ものすごい借金を背負わされたとか、だが聴き取りをすると、幸子が考えているような小説のようなドラマチックな展開はなかった。。

ただ婚約者と結婚したくなくなっただけだと言う。

幸子は俊吾(早乙女太一)もただ単に自分が嫌いになって結婚を破棄したのかもしれないと思うようになった。

取材を終えた後、幸子は俊吾の手紙を小林に見せる。

「きっとなにかワケがあっていなくなったんだと思うんです」

小林はいつになく怒った。

「結婚式に当日に手紙ひとつ残して逃げて、再会してもまた手紙で逃げた。そういう奴をなんて言うか知ってますか。クソ野郎って言うんですよ。そいつもそいつだけど、そんなクソ野郎のことをいつまでも思いづけている佐々木さんもどうかしてますよ」

俊吾を口汚くののしる小林だったが、幸子はどうしても俊吾を悪く思うことができなかった。

つき合っていた頃の俊吾があまりにも優しすぎた。

2人の間には険悪な空気が漂った。

険悪なまま宴会へ

翌日2人は編集部で顔を合わせてもぎくしゃくしていた。

「誰だった元彼をディスられたくないですよね」

小林に元彼を罵られたことで、岡田友理奈(上地春奈)や橋本玲奈(逢沢りな)は幸子は同情的だった。

「こないだまでモンスター新人社員だったんだらから」

だが幸子はわりと平気のようだった。

宴会が始まった。例によって、幸子は全部段取りを仕切って、酒や料理を口に入れる間はなかった。

幸子は手際よくその場を仕切った。小林は隠し芸を1番目に披露した。小林の歌うオペラ「夢遊病の女」の「どうか許してくれ愛しい女よ」歌はは本格的だった。

幸子に聞かせたい歌だったが、幸子は進行が忙しくて聞いていないようだった。

大野恭助(重岡漠)の腹芸、橋本の平野ノラのものまね。岡田の手品など次々隠し芸が終わった。

小林は幸子に廊下ですれ違う時に、CDをかけるように頼まれる。

幸子はヒップホップの姿で登場。

編集長の隠れてのスマホゲームやアダルトのPC動画を見てることを歌詞に当て込んだラップでみんなに大受け。ところがとうの編集長はディスられ青い顔をしていた。

宴会は盛り上がって、朝がこようとしていた。

編集長はまだ飲もうとしていたが、みんなもうグッタリ。

そこへ小林は幸子に早朝に韓国料理屋に行くのを誘われた。

いくつもの味が楽しめるソルロンタン

新宿区大久保にある生サムギョプサル専門店 トマトは24時間営業だ。早朝でも客が多い。

最初に出てくるのはナムルなどの野菜の漬物。現地の店ではただでサービスでつけてくる店が多いと言う。

ソルロンタンの白濁のスープは一見豚骨スープのように濃厚なのかと思えるが、飲むとあっさり。二日酔いで疲れたお腹に優しい……お腹の底からじんわりと暖まる。

幸子の心が緩んだ所へ小林は言った。

「この前はすみませんでした」

幸子も謝った。

「仕事なのに私情を挟んでしまいました。現実の俊吾さんのした行為に対して目を背けたかったのかも知れません」

小林はソルロンタンは塩こしょうをかけるとまた全然違うスープになると言う。

「ん−。こってりがコンニチワ」薄切りの牛肉がこれがまた臭みがなくて朝からスイスイ食べられる。次はキムチやカクテキなのどのピリ辛を入れると、

「ありですよ。まさかのピリ辛」

最後はごはんを入れておじやに——

ちょっとの味付けで様々な味に変化するスープを味わって、クソ野郎の俊吾も、幸子にいる時の優しくて温かい俊吾も全部同じ人であると実感できた。

「小林さんの美しい歌声で一年中の疲れが癒やされたような気がします」

と小林を褒め称えた。小林の歌をちゃんと聞いていたのだ。

店を出た道すがら、小林は勇気を出して言った。

「幸子さん。、僕が1人前の編集者になったら——」

と言いかけたとたん、道の向こうから魚を入れた発泡スチロールの箱を抱えた男が歩いてきた。

「……俊吾さん?」

男は間違いなく俊吾だった。

「ただいま幸子さん」

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』11話の感想

今回の幸子のコスプレはヒップホップでした。さすが歌のうまい高畑さん、なんでもそつなくこなしてしまいます。

さりげなくいつも編集長には従順に従ってばかりなのに、年に1回だけは不満をぶつけるのでしょうか? また編集長もディスられて不機嫌にはなったものの、完全にキレることなく受け入れたのは大人でした。懐が深いですね。

しかし、編集長は一体いつもなんの仕事をしているのでしょう。もっと奥深い仕事をしていると思っていたのですけど、パズルゲームにムフフの動画を仕事中に見ていたとはトホホ。ちょっとガッカリですね。

小林のオペラは意外でした。歌唱したのは本当に小林役の葉山さんのものだったのでしょうか?

細い身体でよくのびのある声が出るもんです。葉山さんの今後の芸能活動が楽しみです。

いたづらっぽい笑顔が可愛い姫村先生今回はあんまり活躍? 騒動を起こす設定じゃなかったので残念です。

今回登場したお店トマトは木材を生かした落ちついた雰囲気のお店です。幸子たちは早朝でしたが、夜にもいいみたいですね。

ネットの口コミでも評判のいいお店。さすがドラマに取り上げられるだけあるお店です。

さてとうとう本当に俊吾が幸子のの元へ帰ってきました。せっかく小林が幸子に恋心を抱いていたようなのに……。さていよいよ次回で最終回。

めずらしくドラマらしい展開になりました。

漫画では未だに俊吾は戻っていないようなので、ドラマ独自の展開になりそうです。

小林とくっついてもらいたい気持ちもあります。こちらの方が幸せになりそうな気がしないでも。

俊吾失踪の原因は分かるのか?

幸子に幸せはあるのか? 最終回まで絶対見逃せないですね。

『忘却のサチコ』最終回12話のあらすじ

第十二歩 「さらば!嵐を呼ぶ石狩鍋」最終回

幸子(高畑充希)のもとに突然帰ってきた俊吾(早乙女太一)。
幸子は俊吾が結婚式から逃亡した理由を聞こうとするが、以前と変わらず優しい俊吾に、ペースを乱されてしまう。

サチコの様子に後輩の小林(葉山奨之)や編集部員たちは心配するが…

何も聞かずに、俊吾と一緒にいられる幸せな時間をこのまま受け入れるか悩むサチコだが…

これまで俊吾を忘れるために“忘却の美食道”を一人、突き進んできた幸子。
遂に最終回!
最後の忘却グルメは…北海道の漁師直伝!
魚介の旨味がたっぷりの“石狩鍋”!
バター香る絶品のシメ雑炊とは!?

公式より引用
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話のネタバレあらすじ&感想
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』最終回12話のネタバレあらすじ&感想

さて、毎回のおいしいもの。毎回のサチコの妄想。毎回の俊吾のコスプレももうこれで見納め。 ついに帰ってきた俊吾に幸子の反応 ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ
【見逃し無料動画】実写ドラマ『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ

2018年1月に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が実写連続ドラマになって帰ってきました。 ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて14万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, 忘却のサチコ
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.