2019年1月-3月冬ドラマ グッドワイフ

【見逃し配信】日曜劇場『グッドワイフ』1話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2019年1月14日 更新日:

【見逃し配信】日曜劇場『グッドワイフ』1話のネタバレあらすじ&感想

2019年1月13日(日)よる21時TBSにて日曜劇場『グッドワイフ』の放送がスタートします。

このドラマの原作は、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」、主演・常盤貴子が弁護士を演じるリーガルヒューマンドラマ。

日曜劇場『グッドワイフ』1話のネタバレあらすじ&感想・見逃し無料動画情報をご紹介していきます。

また、日曜劇場『グッドワイフ』の見逃し配信・無料動画なら『Paravi(パラビ)』がオススメです!

最新の国内ドラマ・バラエティの見放題ラインナップはトップクラス!初回30日間無料お試しが用意されているので、ぜひお得に利用してみて下さい!

見逃し配信・無料動画なら『Paravi(パラビ)』
▼Paravi公式▼

日曜劇場『グッドワイフ』1話のあらすじ

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。

専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。

だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。

法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。

そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。ただ、それはあくまでも仮採用。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。

そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター 日下部 (武田鉄矢)。インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由” を巡り、争うことになる。パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。

日曜劇場『グッドワイフ』1話のネタバレ

16年専業主婦で暮らしていた蓮見杏子(常盤貴子)の家庭の平和はある日を境に崩れ去った。

夫の東京地検特捜部長の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が贈収賄の疑いで逮捕された。

壮一郎は容疑を否認したが、マスコミに公表された浮気は認める。

無収入となった家庭のため杏子は、弁護士に復帰する。司法修習生時代の同期だった多田征大(小泉孝太郎)が自身の経営する神山多田法律事務所に仮採用にしてくれた。

反対する共同経営者の神山佳恵(賀来千香子)説き伏せでの仮採用で、若き弁護士朝飛光太郎(北村匠海)との本採用を勝ち取らなければならなかった。

杏子の初仕事

杏子が最初に扱ったのは、インターネット配信ニュースで人気キャスター日下部直哉(武田鉄矢)がスーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際に、

「犯人は幼女の母親である」

と発言し、世論の多くはその声を信じた。

育児ノイローゼになった母親が子供が邪魔になって殺して、行方不明を偽装したと思い込んだ。母親は世間の目を苦に自殺した。母親の夫・浜口直樹(泉澤祐希)は日下部を名誉毀損で訴え、その弁護を杏子は担当することになった。

日下部は逆に浜口を提訴して、表現の自由を訴えた。

日下部は情報は確かな警察の関係者から入手したと主張していて、相手側の弁護士杏子が拘留中の元特捜検事壮一郎であることもネットで公表。

杏子は自分が弁護人であることは足を引っ張ると考え、弁護人から降りたいと神山に告げるが、

「誰でも自分が持っているカードで戦うしかない。だからあんたも今の状況を武器にして戦うのよ」

と言われ、思い直し裁判に立ち向かう決意をした。

混迷する裁判

杏子やパラリーガルの円香みちる(水原希子)は日下部の身辺を洗った。

杏子はネットの日下部のニュースサイトの履歴を調べる

日下部は元々地上波の人気キャスターだったが、歯に衣着せぬ発言が物議を醸して、スポンサーから疎まれ、根強いファンがいるためにネットに主戦場を移していた。

政治経済のジャンルを得意にしていた日下部だったが、だんだんネット閲覧者も減少し、主催者側の意向でワイドショー的な事件やスキャンダルを取り扱うようになっていた。

第1回の公判で日下部は、ネットニュースの打ち切り危機の事実は認めたが、母親が育児に嫌気がさしていたことは信じ切っていたのだ。

母親が娘を中絶したんだと発言した。夫・直樹は日下部に激昂し、法廷で掴みかかろうとした。

日下部の発言で、母が娘を殺したという見解に世論がより傾いてしまった。

杏子、罠を仕掛ける

杏子たちが調べたところ、母親が中絶をした事実はなかった。妊娠中だった時に、出血して病院に運ばれたことを、中絶と誤解されたのだった。

母親が病院に来た事実は、医師・看護師とその時の清掃スタッフしか知らない。

清掃スタッフの3人のいずれかが、情報を日下部に流したのかもしれない。

杏子は自分の現在のスキャンダルをだしにして、清掃スタッフ3人を呼び出して、三者三様の情報を流した。ネットニュースで日下部が言った杏子の情報で、情報を流した清掃スタッフが特定できた。

情報を流したのは伊達安奈(伊藤さおり)だった。

日下部は裏メールのアドレスを持っており、日下部のディープなファンは日下部に情報を流しニュースで採用されることに生きがいを感じていた。

誰かが採用されると嫉妬し、だんだんと採用されるために根拠のない嘘情報を流し始めた。

日下部もクビになることを恐れて、情報の裏ドリもしないで、裏メールの情報をそのままネットニュースに垂れ流していた。

裁判の結果

裁判の結果、日下部や浜口の訴えは棄却された。

杏子は裁判に負けたと思った時、思わぬ情報がもたらされる。

行方不明だった娘が発見された。子供のいない夫婦が連れ去っていた。

日下部の嘘は暴かれた。浜口は和解金8000万円を手に入れた。

杏子は結果オーライで最初の案件を成功に導いたが、朝飛も案件を成功させ、油断はできない。

杏子は円香から、自分は元は検察庁で働いていて、壮一郎の元で3年働いたがクビになったと言う。

「ご主人のこと、信用しない方がいいですよ」

壮一郎の疑惑とは

壮一郎は自分にかわって、部長に昇進した脇坂博道(吉田鋼太郎)から取り調べを受けていた。直接、取り調べをするのは壮一郎のかっての部下・佐々木達也(滝藤賢一)だった。

だが壮一郎と佐々木は実は通じているようだ。

壮一郎の逮捕をめぐる背景には、まだまだ謎が隠されているようだ。

日曜劇場『グッドワイフ』1話の感想

ひとつの事件を扱って1話完結形式で、同時に壮一郎をめぐる謎は回を追うごとに明らかになっていくようです。

さすがアメリカのテレビシリーズが元となって、背景も奥深くて重層的ですね。一筋縄ではいかない毎回見逃せないドラマとなりそうです。

日曜劇場『グッドワイフ』2話のあらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。

大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

【見逃し配信】日曜劇場『グッドワイフ』2話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】日曜劇場『グッドワイフ』2話のネタバレあらすじ&感想

前回の1話では家族の危機に16年ぶりに弁護士復帰を果たした杏子。 裁判をこなしながら、夫の疑惑とも向き合っていかないとい ...

【見逃し配信】日曜劇場『グッドワイフ』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月13日(日)よる21時TBSにて日曜劇場『グッドワイフ』の放送がスタートします。 このドラマの原作は、20 ...

日曜劇場『グッドワイフ』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画なら『Paravi(パラビ)』

『Paravi(パラビ)』

日曜劇場『グッドワイフ』の見逃し配信・無料動画視聴なら『Paravi(パラビ)』がオススメです!

最新のドラマ・バラエティのラインナップはもちろん、TBS・テレビ東京系の見放題作品も非常に豊富な国内トップクラスのビデオ・オン・デマンドサービスです。

初回は30日間無料で利用できるのでぜひお得に試してみて下さい!

管理人
作品の配信情報は記事更新日時点のものです、現在は配信終了している場合もありますので詳細は公式サイトにてご確認下さいませ。

『Paravi(パラビ)』

  • 月額925円(税抜)の国内最大級VOD
  • TBS系のドラマ・バラエティも充実
  • 国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信が多数
  • PC/スマホ/タブレットにも対応可能
  • 初回30日間無料!お試しだけでもOK!

ポイント

『Paravi(パラビ)』は、月額925円(税抜)の国内最大級VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。

TBS・テレビ東京・日経新聞・WOWOWの合弁会社が運営しており、国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信やオリジナルコンテンツが非常に充実!!

初回30日間は無料体験が用意されています、気になる方はぜひ試してみて下さい!

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, グッドワイフ
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.