2019年7月-9月夏ドラマ ルパンの娘

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話のネタバレあらすじ&感想

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化!

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている実写化ドラマ『ルパンの娘』がスタートします!

主演には深田恭子さん・瀬戸康史さんが抜擢され、「私は泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした・・・」世にも不思議なロミオとジュリエットの物語。

この記事では、実写化ドラマ『ルパンの娘』1話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

実写化ドラマ『ルパンの娘』1話のあらすじ

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。

その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。実はここが本当の三雲家。高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。

一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

実写化ドラマ『ルパンの娘』1話のネタバレ

結婚を決めた相手は・・・

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、実家に行きガチガチに緊張していた。

和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。

「やっと連れてきた彼女がこんな・・・」

華が警察官でないことに落胆している美佐子。

和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。

「警察だっていうと引かれることが多くて言えなかったんだ。ごめん」

それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は他人の家なのに倒れてしまった。

三課は泥棒専門だ。

「忍耐がないわね」母親が呆れる。

「こんな尋問みたいにされたら誰だってこうなるだろ!」和馬は反発する。

その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。

和馬の車が去ると、その家の秘密の通路からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。

実はここが本当の三雲家。

高級なペルシャ猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。

だが、猫もキャビアもトラフグも・・・すべて他人様から失敬したものばかり。

「タワーマンションは便利だな。金持ちはものが少しなくなっても気づかないしな」

尊は得意げに盗みの成果を伝える。

そう、三雲家は泥棒一家なのだ。

華は幼馴染の世界的泥棒・円城寺(大貫勇輔)に相談する。

和馬を諦めようかと・・・

一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。

和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。

決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。

和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

結婚指輪を見に行くことになった華と和馬。

その宝石店で、泥棒の下見をしていた悦子とバッタリ会ってしまった。

そのまま尊も交えて高級な寿司屋に行くことに。

「和馬さんは仕事は何をしているの?」

「警・・・」

「公務員!公務員なの」

華は警察官だと言おうとした和馬を止めた。

「ここの会計は僕が」

和馬が支払いをしようとするが金額に驚く。10万を超えていた。

「いいんだよ、ここは私が」

尊が支払いに行くが、もちろん近場の客の財布をスッてそれで支払った。

その財布をスッた相手は龍崎組のヤクザだった。

お土産にお寿司をもらった和馬は、家で両親に渡すと・・・

「お前は公務員なんだぞ!これは賄賂だ」

「勤務中じゃないから大丈夫」

「ずいぶん高そうなお寿司ね、彼女の両親の職業は?」

「知らない、聞いてない」

「しっかりしなさいよ、仮にも結婚したい相手なんでしょ」

「大丈夫だ、今頃きっと公安が調査してるだろうから」

祖父なら警察を引退していて賄賂にならないからと言うことで、お寿司を渡しに行った。

部屋で居合斬りをしていた祖父・和一(藤岡弘)は意味ありげに、

「その女は止めておけ」と言い放った。

宝石強盗

その日の夜に、悦子と尊は宝石強盗に向かった。

しかし何者かに横取りされてしまう。

その際実行犯の2人は射殺された。

翌朝、そのニュースを見た華は、

「殺しちゃったの?!」と驚く。

「まさか、私達はそんな野蛮なことはしないわよ」

「泥棒も犯罪だけどね」

和馬はその宝石強盗の捜査に加わることになった。

宝石店の店長から防犯カメラの映像をもらうために、宝石店に向かった。

そこで会った店長は、昨日龍崎組の組長と寿司を食べていた人物だと気づく。

グルになって強盗を起こしたことを知ってしまった和馬は、捕まってしまった。

悦子と尊がヤクザのアジトを、ハッキングしたカメラの映像でチェックしていた。

そこにはヤクザにさらわれた和馬が映っていて華は驚く。

悦子と尊に助けに行ってと訴えるが・・・

「いやあ~今回は危険だな。せめてあと一人いてくれたらいいんだけどな」

Lの一族を廃業させたくない尊は華を作戦に誘った。

華は悩む。泥棒は悪、悪いこと・・・

「でも和くんを放ってはおけない!」

一緒に行くことを決断した華は、泥棒用のスーツと仮面を身にまとった。

和馬と宝石を救出せよ!

龍崎組のアジトに向かった華・悦子・尊・マツ。

兄の渉(栗原類)は引きこもりだが天才的なハッカーで、家のパソコンから監視し指示を出す。

悦子と尊が見張りを引きつけ、伝説の鍵師・マツが鍵をピッキングして華は侵入した。

悦子と尊も華に合流し、宝石と和馬が捕まっている、組長室に向かった。

天井から侵入した華は、和馬を後ろから手刀で襲い気絶させ、宝石を回収。

和馬のロープも解いた。

組員が部屋に戻ってきて、目を覚ました和馬は格闘するが、一人に拳銃を突きつけられてしまう。

それを天井から見ていた華は、

「私の愛しい人に手を出すんじゃないよ。ここで会ったが運の尽き、悔い改めな」

そう言って華は華麗に組員たちを倒していった。

その後、三課の先輩に褒められる和馬。

「お手柄だったな、今回宝石を奪っていったのはLの一族の可能性が高い」

あんなに近くにいたのに姿を見れなかったと、和馬は落ち込む。

一方悦子たちは盗んだ宝石に満足していた。

そして、捕まった龍崎組は拳銃も隠し持っていたため、一斉に逮捕された。

そのニュースを見て、家族は世間のためにいいことをしたのかも・・・と一瞬思うが。

「ないない、この人達はただの泥棒だから」

華はやっぱり普通の人生を歩みたいのだった。

そして和馬のもとに、公安から華の家族の調査書が届く。

そこには・・・

「ごめん、警察の決まりで結婚相手の素性を調べないといけなくて・・・」

和馬から報告された華は、泥棒一家だとバレた!と覚悟を決めるが。

「君のご両親ってハイパークリエイターなんだって!すごい」

「え?そうかも」

身バレ対策もバッチリしてあった三雲家。

「それで、僕の両親も考えが変わって会いたいって言ってるんだ」

「そうなの?」

「それが、もう来てるんだ」

「え?」

そこには両親と、元警察犬のドンがいた。

これから泥棒一家と警察一家が対面することになってしまった!

実写化ドラマ『ルパンの娘』1話の感想

予想以上にコメディで、とても楽しく見れました。

深田恭子さんのスーツ姿が素敵でしたね。

普通の人が来たらダサそうなぴったりスーツなのにオシャレに見えました。

悪人専門の泥棒と、警察一家という奇妙な組み合わせですが、今後もすごく楽しみです。

実写化ドラマ『ルパンの娘』2話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を合わせるなど、華にとってはもってのほか。そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家に挨拶に来てしまう。玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始めたため、華は気が気でない。幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなかったため、華は胸を撫で下ろす。ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。

とりあえずホッとする華だが、美佐子は典和とは違っていた。後日、華は美佐子から和馬とは別れて欲しいと言われてしまう。やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩む。そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。一方、三雲家は、ある会社社長が所有する名画を盗む計画をしていた。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化! 原作は2015年8月に発表され、この春 ...

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

月9ドラマの見逃し動画なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年7月-9月夏ドラマ, ルパンの娘
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.