2019年7月-9月夏ドラマ ルパンの娘

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』2話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』2話のネタバレあらすじ&感想

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化!

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている実写化ドラマ『ルパンの娘』がスタートします!

主演には深田恭子さん・瀬戸康史さんが抜擢され、「私は泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした・・・」世にも不思議なロミオとジュリエットの物語。

この記事では、実写化ドラマ『ルパンの娘』2話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

実写化ドラマ『ルパンの娘』2話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を合わせるなど、華にとってはもってのほか。そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家に挨拶に来てしまう。玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始めたため、華は気が気でない。幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなかったため、華は胸を撫で下ろす。ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。

とりあえずホッとする華だが、美佐子は典和とは違っていた。後日、華は美佐子から和馬とは別れて欲しいと言われてしまう。やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩む。そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。一方、三雲家は、ある会社社長が所有する名画を盗む計画をしていた。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

実写化ドラマ『ルパンの娘』2話のネタバレ

両家顔合わせ

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいた。

「普通の女の子になりたい・・・」

なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。

和馬の家族と自分の家族を会わせるなど、華にとってはもってのほか。

そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家に挨拶に来てしまう。

玄関に入った鑑識課の美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始めたため、華は気が気でない。

「この靴、あまりすり減ってないわね。ご家族は外出しないのかしら」

幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなかったため、華は胸を撫で下ろす。

ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。

「公務員一家なんですって」

尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。

後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。

両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。

別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。

「もしかして私達戦ったことがありますね」

当時の野球の話で盛り上がった。

典和は「野球やってるやつに悪いやつはいない」とまで言う。

和馬が捜査一課に配属された暁には、結婚を認めるとまでいい切った。

とりあえずホッとする華だが、美佐子は典和とは違っていた。

後日、美佐子は華の勤務先の図書館にやってきた。

華は美佐子から和馬とは別れて欲しいと言われてしまう。

「私みたいな人間が、和馬さんにふさわしくないことは分かっています。和馬さんとは別れます」

「それを聞いて安心したわ。それにしてもあなた、おっとりしてそうに見えて案外身のこなしがいいのね」

やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩む。

円城寺(大貫勇輔)に相談すると、

「いっそ彼に嫌われてみるのはどうだい」とアドバイスされた。

ワガママを言って嫌われよう

そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。

電話でターゲットにお金があるのか確認してから、弁護士を装って訪問し強盗をするらしい。

仕事中の和馬に華は無理な電話をする。

「今すぐ会いたいの」

「えっ?でもまだ仕事中で・・・」

「私と仕事どっちが・・・」

“私と仕事どっちが大事なの?”とワガママを言おうとするが結局言えなかった。

一方、三雲家は、ある会社社長が所有する“秀吉の茶釜”を盗む計画をしていた。

しかもその猪熊社長が、アポ電強盗の黒幕だった。

自身が経営する介護施設のパンフレットを請求した人をターゲットにし、強盗させていた。

華は兄がハッキングして、アポ電強盗の黒幕がわかったが、和馬に伝えるべきか悩む。

秀吉の茶釜を盗むために、マツがわざとターゲットとなり、犯人から電話が来る。

金を受け取りに来た受け子を撃退し、元請けのところまで行く作戦だ。

華は和馬に逮捕させるために家に呼ぶ。

「今すぐ会いたいの。私と仕事とどっちが大事なの?」

捜査会議を抜け出して華の家にやってきた和馬。

玄関で、受け子と間違われてマツに撃退されてしまった。

和馬が完全に気絶した後に、本物の受け子が弁護士を装ってやってきたがマツに瞬殺される。

気絶した和馬は、マツに任せ秀吉の茶釜を盗むために猪熊の会社に侵入する。

ピンヒールで30階まで駆け上がったため、悦子はかなりつらそうだ。

社長室の前で護衛兼秘書の男が待機していた。

某スパイ映画で見たことのある方法で近づく。

しかし階段を登り、足がパンパンになった悦子がフラつきバレてしまった。

とっさに催眠スプレーで眠らせて、社長室に侵入した。

華は社長のパソコンから、アポ電強盗のデータをUSBにコピー。

秀吉の茶釜は、盗難ブザーが付いており尊が解除した。

しかし猪熊社長が戻ってきてしまい、鉢合わせになる。

秀吉の茶釜が盗まれたことに気づき慌てる社長。

「どうだい?大事なものが盗まれた気分は。弱者を食い物にしやがって」

「誰だお前」

襲いかかってくるが、華が華麗に倒していく。

「ここで会ったが運の尽き、あんたが犯した罪、悔い改めな」

あっさりと倒し、秀吉の茶釜とアポ電強盗のデータを持って退散した。

お手がら?和馬

翌朝、和馬が目を覚ます。

「ここは?誰この人?」

縛られた弁護士役の受け子に驚く。

「和くんが捕まえたんだよ。覚えてない?」

「えっ、俺が?」

「うちのおばあちゃんがアポ電強盗に遭いそうになって、それで和くんを呼んだの。この人はお金を受け取りに来た人だと思う」

和馬は受け子の服のポケットを調べる。

すると怪しいデータが入っていそうなUSBがあった。

署でデータを確認すると、介護会社がアポ電強盗に関わっていたことが判明し、社長も逮捕された。

「でかしたぞ和馬」

先輩刑事の巻(加藤諒)に褒められるが、記憶のない和馬は腑に落ちなかった。

そして、Lの一族が現れたことを知らされた。

「どこに潜んでるんだ」

「おい、和馬。お前警察バッチどうした?」

警察バッチが無くなっていることに気づく。

後日、華から別れ話のために呼び出された和馬だったが、華が話をする前に・・・

「これ、あんたのやろ。家に落ちてたで」マツが和馬にバッチを返した。

「華の彼氏、警察官だったんやな。びっくりしてやってもうたは」

マツは警察官だということに反応して気絶させてしまったらしい。

そしてそのことが尊たちにバレないように、バッチを預かっていてくれたのだ。

「ありがとうございます。懲戒処分になるところでした。お礼にご飯をご馳走させてください」

こうして3人で夕飯を食べることになった。

実写化ドラマ『ルパンの娘』2話の感想

華の家の秘密の通路はどうなっているのでしょうか?

通ってみたいです。

社長室侵入の際の某スパイ映画の手法に笑ってしまいました。

普段のオットリした華の口調と泥棒の時の華の口調の変化がハッキリしていていいですね。

マツはこのまま和馬が警察官だということを黙っていてくれるのでしょうか。

来週も楽しみです。

実写化ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られない。一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められる。だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行く。

タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。マツがバラしたのだと観念する華。しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。話はズレていたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまう。そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入る。IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのだ。しかも社長は脱税した金で購入する悪人。“Lの一族”、次のターゲットが決まった。

和馬はSNS強盗の担当に。SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口だ。その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいた。美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしている。和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼む。華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来た…。

公式より引用https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/index.html

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』3話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』3話のネタバレあらすじ&感想

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化! 原作は2015年8月に発表され、この春 ...

【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】実写ドラマ『ルパンの娘』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年7月フジテレビより、横関大氏の同名小説『ルパンの娘』が実写化ドラマ化! 原作は2015年8月に発表され、この春 ...

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

月9ドラマの見逃し動画なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

実写化ドラマ『ルパンの娘』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年7月-9月夏ドラマ, ルパンの娘
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.