2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第18週『なつよ、どうするプロポーズ』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第18週『なつよ、どうするプロポーズ』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、7月29(月)〜8月3日(土)に放送される103話〜108話となる第18週『なつよ、どうするプロポーズ』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第18週『なつよ、どうするプロポーズ』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第103話

お正月

なつは今年で27歳になる。

亜矢美にオレンジ色の振り袖を着せてもらい、東洋動画の新年会に参加する。

大杉社長が現れ、挨拶する。

仲が社長になつと坂場を紹介する。

「お兄さんは元気かい。テレビは好調だね、頑張ってくれたまえ」

社長は咲太郎のことを覚えていた。

「もういよいよ、映画に戻れなくなったな・・・」

テレビで頑張れと言われ、坂場は落ち込む。

その後下山たちとお酒を飲む。

モモッチが坂場となつの関係を聞き出す。

「付き合ってないわよ、ねえ」

「君は否定すればいいよ・・・」

なつに気持ちのある坂場は否定できなかった。

ハッキリしない坂場に少々イラつくなつだった。

風車でも新年会が行われた。

晴れ着姿のなつに喜ぶ茂木社長。

新しく劇場を建てた茂木社長は、雪次郎が北海道に帰ったことを残念がっていた。

「雪次郎くんと、亀山蘭子とで舞台に出てほしかったな。蘭子さんと何かあったのかな?そういえば亜矢美さんも昔あったよね・・・」

その恋愛のおかげで、亜矢美はムーラン・ルージュでスターになったそうだ。

なつは亜矢美が結婚しない理由を知りたがるが、まだ教えてもらえなかった・・・

“なつよ、亜矢美さんの恋、今の君は何を思うかな?”

朝ドラ『なつぞら』第104話

亜矢美の恋愛事情を知りたがる、なつ。

亜矢美をスターにした人物は、亜矢美に恋したお客だった。

早稲田の学生で、ムーランに通っていたそうだ。

そのうち亜矢美主役の脚本を書き、それがムーランで採用された。

しかもそれがヒットしたのだ!

そのうち亜矢美も恋をするように。

脚本の才能のあったその人物も、戦争に行き亡くなったそうだ。

戦後の亜矢美は荒れていたそうだ。

それを救ったのが咲太郎だった、と藤正親分が言う。

咲太郎を育てることが生きがいになった亜矢美。

「この話はしんみりするから、もうおしまい!」亜矢美が明るく言った。

一方テレビアニメも順調で、かなり長期の放送がされていた。

そんな中、茜と下山の結婚が発表される。

「イチかバチかで告白したらOKしてもらえて。ここの皆様に茜ちゃんを幸せにすることを誓います!」

茜が好きだった堀内と神地はショックを受ける。

神地は最後に諦めるために、一緒にダンスしてほしいといい出す。

堀内はショックすぎて自分の机に向かい、茜たちを見ないようにしていた。

その下山に、長編映画の総監督の仕事が与えられる。

「坂場くんと一緒につくりたい!」下山が、仲と昇を説得し、坂場にも長編映画のチャンスがやってきた。

坂場は喜び、なつに報告する。

「この長編映画が成功したら、僕の人生には君が必要だと言うことになります。成功したら僕と・・・結婚してください!」

驚くなつ。

“なつよ、出た!”

朝ドラ『なつぞら』第105話

なつにプロポーズした坂場。

「ずっと長編映画が成功したら言おうと思っていたんです。僕の気持ちは分かってくれてましたよね」

「わかりませんでした」

「君の気持ちはどうですか?」

「はい、わかりました。結婚します」

「え?結婚ですよ」

「何を疑っているんですか?」

坂場は信じられないという気持ちでいっぱいだった。

モモッチに報告するなつ。

「え?いきなり結婚?本当は付き合ってたんでしょ」

「本当に付き合ってなかったのよ。でもそれでも良いと思えたの」

長編映画のキャラクターを考えるなつ達。

しかし坂場のこだわりが強すぎて、なかなか進まない。

見かねた仲が手助けしようとするが、仲に心を開いていない坂場と神地が拒否した。

仲がいなくなると、

「あの人に頼ったら、新しいものは出来ないよ」と神地がぼやく。

休憩時間に仲と話すなつ。

「さっきは失礼なことを・・・」

「なっちゃんが謝る必要は無いよ」

「仲さんは、あの人のやり方をどう思いますか?」

「僕はわからないんだよ。彼のやってることが新しいのか、古いのか・・・僕に自分の限界を突きつけて来るのが悔しいんだ」

その後もキャラクターにOKが出ない。

そんななつに、仲は頼み事をする。

「なっちゃん、これを」

なにか書類を渡してきた仲。

“なつよ、きっとそれは仲さんの魂だ”

朝ドラ『なつぞら』第106話

帰宅し、仲に渡された書類を確認する。

中には、坂場にダメ出しされ続けたキャラクター、キアラの絵が入っていた。

翌日、その絵を坂場に提出する。

「これは誰の絵ですか?」

「仲さんです。仲さんが書いて、私に託してくれました」

「僕は今、やっとキアラに会えました」

「仲さんだけが、イッキュウサンのことを理解していたんです。このキアラには仲さんの魂が籠もっています」

そこに仲がやってくる。

「仲さん、どうか力を貸してください。この作品を完成させるには仲さんが必要なんです。生意気言ってすみませんでした」

「良いのかい?謝る必要はないよ。すぐに取り掛かろう!」

この日から、ピッチを上げて作業を再開した。

夜、風車まで坂場が送ってくれる。

「送ってくれてありがとう。私がキアラを書いてギャフンと言わせたかったな」

「それはいつも、ギャフンとさせられているよ」

風車に入る。

「咲太郎さんはいらっしゃいますか?挨拶したくて」

「いやいや、今日はいいよ」

「いや、普通の挨拶をしようと思っただけで」

「ってことは普通じゃない挨拶もあるのね?」亜矢美が感づく。

咲太郎を呼び出そうとする亜矢美を止め、映画が完成するまで待ってほしいと告げる。

「分かった。いつ完成するの?」

春頃に出来上がることを知らせ、一緒に食事する。

亜矢美は自分のことのように喜んで祝福してくれた。

「なっちゃんを、頼むわね!」

坂場の家族のことを聞き出す亜矢美。

兄2人は医者、姉は教師。父は大学教授。母は今は専業主婦だが、師範をしていたらしい。

「私みたいな戦災孤児で大丈夫かな?」

「大丈夫です!」坂場が言い切る。

その後、映画作成は大幅に遅れ、完成したのは夏だった。

しかもあまり人気は出なかった・・・

“なつよ、大変だこりゃ・・・”

朝ドラ『なつぞら』第107話

今回の映画は、東洋動画始まって以来の大コケとなった。

映画が終わることには、会場で子どもたちが走り回っていた。

映画部長だった昇も任を解かれることに。

「この映画に関わった全スタッフの昇給とボーナスカットを覚悟してほしい」

「それは待ってください。すべての責任は僕にあります」

坂場はそう言うと退職願を提出した。

喫茶店でなつと坂場が会う。

「映画が、すごく不入りみたいだ」

「うん、そうみたいだね。もっと大人にも観てもらえるような宣伝だったら良かったかもね」

「会社をやめてきた。僕にはもう演出はさせてもらえないし、責任を取らないといけない」

「そう・・・」

「だから結婚はできない。僕のことは忘れてくれ」

「え?仕事と結婚は別でしょう」

「僕は君の才能を、一番に引き出せるような演出家になりたかったが、もうそれも出来ない」

「そういうことか、考えてみればあなたに好きだって言われたこと一度もなかったものね。私の方は、いつあなたを好きになったんだろって考えていたのに」

なつは坂場への気持ちをぶつける。

「私は、あなたの才能を好きになったわけじゃありません。でもあなたは違った。好きじゃないことを才能のせいにしないでください。さよなら」

泣きながら話すなつ。坂場も泣いていた。

風車に戻るなつ。

いつもと様子が違うので亜矢美が心配する。

なつは部屋に籠もってしまった。

翌日

仲と下山が坂場に会いに行く。

「驚いたよ。昨日退職願を出したんだって?君だけが責任を感じることは無いよ」

「一緒に撤回しに行こう」

「良いんです。それより奥原さんは?」

「なっちゃん?今日はまだ来ていないみたい」

「僕は、大事なものを僕は失ったんです」

投げやりになる坂場を説得しようとするが、出来なかった。

一方なつも、部屋に籠もったまま出てこない。

亜矢美はご飯も食べず、会社にも行かないなつを心配し、咲太郎に電話する。

“なつよ・・・”

朝ドラ『なつぞら』第108話

坂場との結婚話がなくなり、落ち込むなつ。

見かねた亜矢美が、咲太郎に連絡し、呼び出す。

話を聞いて憤慨する咲太郎。

「もうそんなやつ忘れろ。俺に任せろ、兄ちゃんがお前にいい人を見つけてやる」

そんな話し合いをしていると・・・

「ごめんください」坂場が訪ねてきた。

「謝りに来ました」

「今家族会議をして、お前のことは忘れることに決まったんだ。帰ってくれ」

「昨日のことは許さなくていいんです。それでも話をさせてください。

あなたを失う恐怖を味わいました。あなたのことが心の底から好きだということです。もう遅いかもしれないが、心の底から言わせてください。

あなたが好きです」

坂場はなつへの気持ちを伝える。

「もう遅いんじゃないか?」

「遅くない!いくらでも間違っていいの。だって生きてるんだから。失敗したっていいのよ」

亜矢美がフォローする。

「お兄さん、妹さんと結婚させてください」

「馬鹿野郎。まずはなつに許しを請え」

「どうか結婚してください。もう一緒に漫画映画は作れないけど、あなたと一緒に人生を作っていきたい。一生かけて、必ず傑作にします」

「普通でいいんだよ」と咲太郎が突っ込む。

「僕と結婚してください」

「はい、喜んで」

「なつを幸せにしろよ。不幸にしたら許さないからな」

「はい」

坂場はなつを抱きしめる。

結婚が決まったなつと坂場は、川村屋に報告に行く。

さすがの野上も動揺していた。

マダムは本当に喜んでくれた。

東洋動画でも仲達に報告する。

「おめでとう、2人の結婚を心から祝福するよ」

「皆さんと映画を作れて幸せでした」

「僕たちもだよ」下山が話す。

「あの作品の良さがわからない会社なんて辞めてしまえ!」と神地。

「なっちゃんの幸せが、あの作品が良かったっていう証よ」茜も祝福してくれた。

坂場は退職。なつは継続して仕事をするそうだ。

そして2人は柴田牧場に挨拶にやってくる。

“ああなつよ、2人の夢はここからまた始まる”

第18週『なつよ、どうするプロポーズ』の感想

なつおめでとう!

“なつの幸せが、あの作品が良かったていう証”

確かに子供受けはしなかったかもしれませんが、いい作品だったのでしょう。

亜矢美さんの言葉が素晴らしかったですね。

“遅くない!いくらでも間違っていいの。だって生きてるんだから”

東京の家族には認めてもらえたが、北海道の家族にはどうでしょう?

坂場はラスボス泰樹を納得させられるのか。

北海道のメンバーが大好きなので、次週が楽しみです。

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.