2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第24週『なつよ、この十勝をアニメに』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第24週『なつよ、この十勝をアニメに』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、9月9日(月)〜9月14日(土)に放送される139話〜144話となる第24週『なつよ、この十勝をアニメに』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第24週『なつよ、この十勝をアニメに』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第139話

なつが東洋動画を退社する日がやってきた。

18年勤務した東洋動画には思い出がたくさんあり、思い出す。

堀内から花束をもらい、別れの挨拶をする。

なつは社長・昇・仲・佐藤にも挨拶に行く。

「あなたの退社は我社にとって大変な痛手です」佐藤は泣きながら握手する。

「なっちゃん、これだけは忘れないでくれ。我々は、同じ東洋動画出身のアニメーターだということを」昇もしっかりと握手した。

そして仲も、

「なっちゃん、君をこの世界に誘ってよかったんだよね?」

「仲さん、仲さんのおかげで私は私でいられました」

社長も、なつの会社への貢献を感謝した。

「この御恩は一生忘れません」

そうしてなつは、思い出のたくさん詰まった東洋動画を退社していった。

家に戻ると坂場がシチューを作り、退社祝をしてくれた。

「長い間、ご苦労さまでした」

「幸せな日だった」

「君は作品を完成させたからな」

「そういうことじゃないけど、あなたと作った作品だってあの会社にはあるでしょ。私にとってあの会社に入社できたことはどれほど幸せだったか」

「ママ幸せなの?」

「ママはとっても幸せ」

マコプロに入社し懐かしい仲間と再開する。

すぐに新しい仕事に取り掛かる。

タイトルは“大草原の少女ソラ”に決まった。

なんとスポンサーもテレビ局も決まり、半年後に日曜日のゴールデンで放送されることが決定。

スポンサーの社長が北海道の開拓家族の出身とのことで、協力的だった。

なつは作画監督として。坂場は演出。

ももっちには色指定と仕上げの計算。

そして、美術監督として陽平を迎えることになった。

「また東洋動画から?」

「自分の意志よ。私が引き抜いたわけじゃないんだから」

陽平も合流し、絵を見せてもらう。

「自分の中の記憶にあった風景を書いてみたんだ。アニメっぽくはしてないんだけど」

「すごく素敵!」

「北海道にロケハンに行きましょう!」坂場や神っちが提案するが。

「どこにそんな予算あるのよ」とマコは焦る。

「十勝なら、交通費だけで済むかも」

柴田家と山田家があるので、なつが提案した。

それが実現され、なつたちは十勝にやってきた。

優も連れて。

“なつよ、ここからまた、新しい君が始まりそうだな”

朝ドラ『なつぞら』140話

なつたちは、開拓者家族の取材で北海道の十勝にやってきた。

柴田家で搾りたての牛乳をいただく。

「美味しい!」

「この牛乳の違いを、絵で表さないといけない」

そして大樹の昔の話を聞く。

富山で生まれた大樹は、流行り病で家族を亡くし、親戚に引き取られたそうだ。

なので働かないと、厄介者扱いだったのだ。

18歳で北海道にやってきて土を耕したが、その場所が川の大洪水で家も牛舎も流されたそうだ。

なので今の十勝の場所に移住したらしい。富士子が8歳のころだ。

その一年後に妻が先立ったとのこと。

「開拓者にとって支えは家族だったんですか?」

「家族もだが、開拓者皆が支え合っていた」

話を聞いた後、今は使っていない牛舎で、富士子と砂良が、牧場の見学をしたいという観光者向けにアイスクリームを販売しようと考えていることを知らされた。

「これは私とお義母さんの革命なのよ!」と砂良。

モモッチたちは乳搾りを体験した。

番長の家でも農機具を見せてもらう。

「番長って、あの番長?魔界の」

「奥原!テレビ見てたぞ。やっぱりアレ俺か!」

「たまたま原作と似てたから・・・」

「どうだ優ちゃん、魔界の番長だぞ!」

優は怖がらずに、「番長大好き!」と言った。

番長は大喜びだった。

「これでしばらく機嫌がいいわ。ありがとう、なっちゃん」とヨッチャンも喜んだ。

その後風景を描きに言っていた陽平と合流し、草原を眺める。

「優ちゃん、ちょっとその辺を走ってみてよ」

下山が声をかけ、スケッチする。

すると牛に近づきすぎてしまった。

蹴られないようにかばおうとした坂場がハデに転ぶ。

だが、なつがしっかりと牛から優を守り、牛が興奮しないよう撫でる。

その様子を、皆は感心してみていた。

“なつよ、どうやらイッキュウサンたちにも何か届いたみたいだぞ”

朝ドラ『なつぞら』第141話

なつたちは取材を終え東京に戻る。

なつ、優、坂場は咲太郎の風車プロダクションを訪れる。

なつは雪月で取材中、亜矢美に再会したことを咲太郎に話す。

2日前。とよから、昔の話を聞いていると、そこに亜矢美が入ってきた。

「あっ、いた!元気?」

「亜矢美さん?!」

雪次郎に会いに来た亜矢美はなつたちがいて驚く。

亜矢美は、九州の鹿児島から7年かけて北上し、帯広にたどり付いたそうだ。

「それじゃあさ、いっそのこと、うちで働きませんか?」雪次郎が誘う。

「あと一稼ぎしたら目標額に達するから。そしたら新宿戻って一旗揚げようかなと思ってんの。咲太郎や光子さんの世話になんなくてもさ。ビシッと返り咲いてみせますよ。それがフーテンの意地ってもんでございやす。だからね咲太郎には、それまでおとなしく待ってな」

咲太郎はいつか亜矢美が戻ってくると聞いて喜ぶ、

「ああ、よかった。本当によかった。しかしバカだな、何がフーテンの亜矢美だよ」と咲太郎は笑った。

雪月では、亜矢美が客引きをしていた。

亜矢美のおかげか分からないが、雪月は十勝を代表するお菓子メーカーに成長していった。

なつは、早速主人公の少女ソラのキャラクター作りに取り組む。

しかし坂場は「ダメですね。これはソラではありません」とバッサリ否定した。

坂場は麻子たちに見せて意見を求めた。

「人間らしい、かわいさが感じられないんです」

「かわいくなければ いけないの?」

「なっちゃん、背景はどうしたって緑が多くなるだろ?十勝の自然を描くわけだから。同色の緑っぽい服だと、保護色になって目立たないんじゃないかな」と陽平。

やり直し作業に戻ったなつは進まなかった。

下山が十勝にロケハン行った時にスケッチした絵をなつに見せた。

それは優の表情の絵。

「結局、あなたの心が絵にも出るのよ。あなたがワクワクしなくちゃダメなんじゃない?」とマコに言われる。

「そういうことか。忘れてました。こういう気持ちをテレビ漫画にも描いていいんですよね」

なつはソラを書き出した。

“なつよ、どんなソラが生まれるのかワクワクしてきたぞ”

朝ドラ『なつぞら』第142話

なつがデザインしたソラが出来上がった。

仕上がりに皆も絶賛する。

なつは優を迎えに行き、再度マコプロで仕事する。

優は保育園が終わった後はマコプロで過ごしていた。

信哉と明美がなつの家に遊びに来た。

明美たちはは東京の放送局に移動したらしい。

新しい作品の話をすると、

「でもこれ、なつ姉ちゃんをしてる人は柴田家のことだって気づくんじゃない?」

「僕はそうなってもいいと思っているんだ」と坂場は言う。

更に、オリジナルキャラクターで子供の頃のなつのような子を足したいとまで言っていた。

千遥もどこかで見て、なつのことだと気づくだろうと。

坂場と一緒に絵コンテを書き、ストーリーを描いていく。

孤児となったレイというオリジナルストーリーができ、さっそくアニメーションの作画が始まった。

相変わらず動画に細かい指示を出す坂場。

締切は守りましょう!と宣言するマコを横目に、なつは書き直しをするのだった。

“なつよ、さあどんなものができるのか私も楽しみだ”

朝ドラ『なつぞら』第143話

“大草原の少女ソラ”の制作が進む。

なつは、時間に終われながらも充実した毎日を送っていた。

坂場のアイディアで、声優はオーディションで決めることになった。

咲太郎は、自分の事務所の声優ではないが、台本を読みソラにぴったりだという人を紹介してくれた。

オーディションでその人物、白本知香子(沢城みゆき)の声を聞き、なつは。

「ソラの声を聞いた気がした」と絶賛する。

レイの役は今では売れっ子のレミ子に決まる。

母親役は、ベテランの亀山蘭子だ。

そして主題歌は、煙カスミが歌うことに。

動画は、神っちと下山の個性が溢れていた。

なつは家でも仕事する。

坂場たちは泊まり込みで仕事していた。

ついに初回放送日がやってくる。

柴田家では、大樹そっくりの父親と、富士子そっくりの母親のキャラクターに子どもたちが気づく。

「なつが書いたんだもんな・・・あれ?私は?」と剛男が残念がった。

アニメが始まる。

“残念ながら、今日はここまで。なつたち渾身のTVアニメを、明日に続けよう”

朝ドラ『なつぞら』第144話

なつたちの新しいTVアニメの放送が始まった。

柴田家、坂場家、山田家、小畑家の皆も楽しみに鑑賞する。

天陽の遺影も優しく見守ってくれていた。

雪月でアルバイト中の亜矢美は、オープニングを聞き

「カスミ姉さんの歌だ!」と喜ぶ。

坂場家では、優がどんな反応をするか、坂場となつは見る。

大樹は笑って見てくれた。

そして仲も、弟子のなつの仕事に微笑み、つい馬を書いていた。

「優、どうだった?」

「面白かった、レイも家族になれるといいね」

優の反応に安心していると、電話がなる。

富士子からだ。

「なつ、皆で見てたわ。面白かったさ」

「じいちゃん、楽しめたかな?」

「楽しめたさ、牛が舐めたところで笑ってた」

「良かった、それがきっかけで牛飼いになる話だから」

周囲の反応は良かった。

しかし・・・視聴率はあまり良くなく、スポンサーからは地味だと言われたらしい。

マコが肩を落として報告してきた。

その後も視聴率が伸びずに、打ち切りの話もでかかった頃、嬉しい知らせが入る。

視聴者からの手紙が大量に届いたのだ。

子供からのもあるが、主に子供の親からのメッセージだ。

“子供と一緒に楽しく見てます”

“こんなのを子供に見せたかった”

など、嬉しい内容だった。

それを励みに、「これからも頑張りましょう!」

と、なつが声をかけると・・・

「と、言うことで。私は限界」

「え?」

「プロデューサーをやりながら動画チェックをするのは無理だった。そこで、新しい人に来てもらうことになったから。ね、下山さん」

手伝いにきてくれたのは茜だった。

茜の母親が、子育てに協力してくれることになり、子供も大きくなったので復帰するらしい。

茜なら、皆も安心だ。

そんなある日、ある女の子がマコプロを見に来ていた。

外で優と遊んでくれていたマコは、女の子に気づき、声をかける。

「ここが何を作っているところか、知ってるの?」

「ソラ。ソラが大好きです」

その子をマコは作業部屋に案内する。

「これね、セル画っていうんだけど持っていって」

マコはプレゼントした。

「お名前は?」

「杉山千夏(粟野咲莉)です」

母親と来て、母親は近くで待っているそうだ。

千夏のことが気になったなつは、追いかける。とそこには・・・

「千遥?」

千夏の母親・千遥がいた。

“なつよ、ついに・・・”

第24週『なつよ、この十勝をアニメに』の感想

『まんぷく』の安藤サクラさんが、“大草原の少女ソラ”の語りに!

驚きましたが、もっと驚いたのが粟野咲莉ちゃん!

まさかの子供時代のなつと、今回の千夏の二役でした。

もう回想シーンでしか見れないのかと思っていたので感動です。

千遥と再会できたなつは、どれだけ喜んだことでしょう。

次週が楽しみです。

朝ドラ『なつぞら』各話の情報

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.