2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、8月19日(月)〜8月24日(土)に放送される121話〜126話となる第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第121話

次回作で作画監督に抜擢され、産休後も今まで通り働けることになったなつ。

なつは咲太郎の会社に妊娠を報告する。

光子はスーツ姿で仕事していた。

髪もショートヘアになっていた。

咲太郎も光子も本当に喜んでいた。

柴田家にも電話で報告する。

「母さん、どうしよう。今すごく母さんに会いたい。私も母さんになるんだ」

「じいちゃん!なつに子供が生まれるって!」

富士子はすぐに牛舎に伝えに行く。

そして、作画監督になったことを、坂場に報告した。

「家で子育てするのは女だけって決まってるわけじゃないんだ。2人で乗り切ろう!」

坂場はとても協力的だ。

その後、数ヶ月立つ

下山がなつにマコが日本に戻ってきていて、しかもアニメーションの仕事をしていることを聞く。

その日の晩にマコが坂場家にやってくる。

「え?本物ですか?」

「なっちゃんと、イッキュウサンはいつかこうなると思ってたわ」

マコはアニメーション会社をつくっていた。

「イッキュウサン、また一緒にアニメーションを作る気はない?」

“なつよ、この再会がまた波乱を呼ぶことになりそうだ”

朝ドラ『なつぞら』第122話

マコはアニメーション会社を立ち上げていた。

会社の名前は“マコプロダクション”

その会社の演出家に坂場を誘ったのだ。

下山もマコの会社に転職するらしい。

「なっちゃんは、今の会社を辞めるわけには行かないんでしょ?本当はあなたを誰よりも一番に誘いたかったのよ」

坂場は、自分が仕事をしだしたら誰が子供の面倒を見るのだと言い出す。

マコの会社では、女性が安心して出産子育てしながら、仕事をできるようにと考えているようだ。

「なっちゃん、その時が来たらいつでもうちに来てね」

なつは茜に相談する。

「子供を預けるの?0才児を預かってくれるところは奇跡に近いと思う」

なんと坂場は、茜のところにしょっちゅう来ているらしい。

「明子のおむつを変えたり、ミルクの作り方を覚えたり。おむつの縫い方まで覚えたのよ。恥ずかしいから、なっちゃんには黙っててくれって言われたんだけど」

「あの人がそこまでしてくれてるなんて。でもイッキュウサンにも夢を諦めてほしくないのよ」

坂場はマコの会社に顔を出す。

マコと下山がそこにいて、坂場を歓迎する。

話し合い、坂場は一年後からマコの会社で働くことになった。

帰宅し、なつにも報告する。

「君に相談無く勝手に決めて申し訳ないと思ってる。でも一歳になれば預かってくれるところが見つかるはずだ。それまでは僕が家にいるよ」

「良いの?ありがとう」

“なつよ、イッキュウサンが嬉しそうで良かったな”

朝ドラ『なつぞら』第123話

なつは産婦人科に行き、診察を受ける。

赤ちゃんは順調に育っているとのこと。

先生(田中裕子)に生後半年で仕事復帰しても大丈夫かと尋ねる。

「産んでみないと分かりませんが、大丈夫にするしか無いんでしょ、坂場さんの場合は。私は産後一週間で仕事復帰したわよ。まだ産婆が少ない時代だったから」

「そうなんですか」

「共働きで子供を育てるのは大変なことだけれど、こういうことも当たり前の世の中にならないとね。医者としては無理をするなと言いたいところだけれど、働く女の先輩としては頑張れと言うしか無いわ」

「心強いです」

一方坂場は、少しでも収入を増やそうと、翻訳の仕事に一生懸命だった。

なつは産休の挨拶を仲や昇に済ませる。

「お大事にね」

「丈夫な子を産んでくれよ。戻ってきたらバリバリ働いてもらうからな」

産休に入ると、なつは保育園の相談をしに福祉課を訪れていた。

「乳児から預かってくれる保育園を探しているんです」

「どうして預けたいんですか?2人で働かないと生活できないんですか?」

「私が仕事に戻りたいんです」

「子供を犠牲にしてもですか?」

相談員(田中真弓)は厳しい言葉を投げかける。

「犠牲?」

「いえ、生活のために仕方なく共働きをする家庭があるのは承知しています。そのための保育園ですから。でも本来は子供は母親が育てるものです。そこを勘違いしてはいませんか?」

家に戻ったなつは、相談員の言葉の意味を考え、落ち込んでいた。

「ただいま、どうした?」

「大丈夫、なんでも無い・・・」

「君ががなんでも無いと言う時は、一人で我慢するときだ」

「言いたくない」

「なら言わなくてもいいけど」

坂場は優しくなつの肩を抱き寄せる。

さらに月日が立ち、臨月を迎える。

夜中に痛がるなつ。

「陣痛か?病院行くか?」

「待って、陣痛なら10分間隔になってから来るようにって言われてる」

腰をさする坂場。

「気分はどうだい?」

「子牛を生む母牛になった気分」

「そういうことを聞いてるんじゃないよ・・・」

そのまま朝まで陣痛に耐えるなつ。

間隔が縮まらずに焦る坂場。

そこに玄関の呼び鈴が鳴る。

「誰だよこんなときに!」

玄関に行くと、そこにいたのは富士子だった。

「おはようございます」

「母さん?母さん助けて」

“なつよ、もうこれで大丈夫だ”

朝ドラ『なつぞら』第126話

産後初めての出勤。

「おはようございます」

「なっちゃん!おめでとう」

神地がさっそく声をかける。

仲や昇もお祝いを言う。

「女の子だって?名前は?」

「ゆうです。優しいの字一文字で優です」

「いい名前だね」

「なっちゃん、さっそくだが魔法少女アニーの原画に戻ってもらえる?」

「新しい作品の作画監督じゃ?」

「産後すぐの君にいきなりそんな大変なことをさせられないよ。まずは体力を戻して」

なつは出産前に担当していたTVアニメの原画に戻った。

しかし、なつは優のことを思い出してしまい集中できずにいた。

一方坂場も、新しい仕事のことを考えていた。

なつは仕事を終えて、走って帰宅する。

「優ちゃん、ただいま。なにか変わったことは無かった?」

「そこのノートに、ミルクの時間や昼寝の時間、排便のことも書いておいた」

「さすが。大変だったでしょう」

後日。なつは保育園の相談に福祉課を訪れた。

以前なつに厳しい言葉をかけた福祉課の職員は、なつを覚えていた。

「出産、おめでとうございます」

「0才児なんですが、どうしても保育園が必要なんです」

「いつぞやは大変失礼いたしました。0才児だと限られていますが、できるだけ近いところを紹介しましょう」

しかし保育園は全部落ちた。

“ああなつよ、それでも頑張れ”

第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』の感想

富士子以外に、剛男と泰樹まで東京に来ていて驚きました。

しかも名付けに一週間、ギリギリまで考えてくれて、じいちゃん最高です。

富士子たちは、白髪になってて歳を感じるけど、なつは変わらなすぎて年齢不詳ですね。

咲太郎は仕事が順調なんですね、姪っ子のためにあんなにベビーグッズを買ってくれるなんて。

優ちゃん、可愛いです。つかまり立ちのシーン良かったです。

主題歌の優しいあの子は優ちゃんのことですね。

田中真弓さん、いい声です。

保育園は中々厳しいですね・・・

朝ドラ『なつぞら』各話の情報

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.