2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」最終週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」最終週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、9月16日(月)〜9月21日(土)に放送される151話〜156話となる最終週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

最終週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第151話

富士子がなつの手伝いに来てくれた。

優が小学校に上がるので、忙しいのだ。

富士子も元気のない泰樹を心配していた。

医者嫌いで診てもらっていないらしい。

優の入学式。

終わるとなつと坂場は、後すぐ仕事に戻っていった。

“大草原の少女ソラ”は人気番組となっていた。

放送のクライマックスに向けてマコプロも外注も大忙しだ。

皆徹夜で頑張っている。

千遥が富士子に会いに来た。

「柴田さん、その説は失礼なことをしてしまって・・・」

「いいのよ、水臭いこと言わないで」

富士子も千夏を見て、子供の頃のなつにそっくりだと驚く。

“大草原のソラ”のレイが獣医になりたいと思う様になり、父にどのように伝えるシーンを作るか悩んでいた。

坂場は星を見ながら話をしようと提案するが、なつは最後は夜明けにしたいと提案した。

開拓者を照らす朝日で、光と風を表現することに。

なつが夜中に帰宅。

優は寝ていた。

富士子は千遥が来て入学祝いにお弁当を作ってきてくれたことを伝えた。

なつも食べて、また仕事するそうだ。

「身体壊すよ?」

「じいちゃんに届けたいの。じいちゃんや開拓者に見てもらいたい。元気になってほしい」

なつは昔を思い出し書き出す。

アニメの放送日。

レイが父に夢を話すシーンを見て泰樹は涙を流していた。

“なつよ、どうやら風はここまで吹いたようだ”

朝ドラ『なつぞら』第152話

“大草原の少女ソラ”を見ていた泰樹は、なつが上京したときのことを思い出し涙する。

同じ頃、坂場家で富士子も泣いていた。

「なんか、なつとじいちゃんのときのことを思い出しちゃって」

その翌日、泰樹は久しぶりに遠出して雪月にやってくる。

とよに会いに来たのだ。

亜矢美はもう雪月を辞めて、旅に出ていた。

パフェを美味しそうにいただく泰樹。

「私に会いたくなったのかい。私が恋しくなったってことは、とうとうお迎えが近いね」

「あんたは死神かい」

「天使だべさ。あんたは大丈夫だ天国だ」

「そっちはまだ迎えが来ないかい」

「何度か来たね。でも追い払った。開拓者の一世だからね。そんな簡単には死なないよ」

泰樹はなつのアニメの話をした。

あのアニメのおかげで雪月は観光客が増え、繁盛していた。

昨日のも見たという。

「アレはあんたと、なっちゃんだろ。思い出したよ」

「ワシは朝日を思い出した。何度も見た開拓時代の朝日だ。朝日を見ると気力が湧いてきた。そういう朝日をなつが見せてくれた」

「夜明けに感動したのかい。夜明けに励まされたことは何度もあったね」

「なつはそういう物を作っているんだ」

誇らしげな泰樹だった。

一方東京では、制作が遅れてマコプロにクレームが来ていた。

放送局からのクレームは、マコが食い止めてくれていて、作品の質を落とさないように坂場には伝えないようにしていた。

梅雨で土砂降りの中、外注からの動画を運んでいた町田が、転んでしまう。

動画は水たまりに落ち、使えなくなった・・・

音を上げる茜。

「皆の腕は上がっているから、このまま質を落とさずに書き直せる。待ってる人がいるの。皆でやりましょう」となつが励ます。

徹夜で仕事をしたなつは、朝に一度家に戻る。

優に会って学校に送ったら、また仕事に向かった。

“なつよ、“大草原の少女ソラ”もいよいよ最終回だ”

朝ドラ『なつぞら』第153話

“大草原の少女ソラ”が最終回を迎えた。

打ち上げをマコプロで行う。

番組の提供をしてくれたミルコスの社長(大泉洋)も駆けつけてくれた。

ミルコス社長の祖父が北海道の開拓者一世だったそうだ。

そして、また次の作品を依頼された。

それは番組が成功した証だ。

マコは坂場やなつを社長に紹介した。

「君がなっちゃんかい、会いたかったよ。あんたも北海道の開拓者なんだろう」

「私は開拓者に育てられたんです」

皆で乾杯し、完成を祝った。

皆で一言ずつ挨拶する。

次は派手なアクションシーンを書きたいと下山が話し。

この作品を弟の天陽に捧げると陽平が挨拶した後、神っちが・・・

「いつか大いなる予算と人材を兼ね揃えた我らの城を作ろう。そしたらモモッチ、ずっとそばにいてくれ」

なんとモモッチと神っちがいい雰囲気になっていた。

「私は色指定に一生を捧げてもいいと思っています。特に神っちとなら!」

一気にお祝いムードになり、神っちとモモッチが踊る。

久々に坂場家で一家団欒を楽しんだ。

富士子は明日帰るようだ。

夏休みになったら柴田家に行く約束をした。

次の日、咲太郎に呼び出され千遥の店に行くと、亜矢美が帰ってきていた。

また新宿でおでん屋を始めるとのこと。

亜矢美は千遥の作った筑前煮に感動していた。

「出汁でしょうか。私は日本料理には出汁が命だと親方に教わりました。一番出汁だけでなく、二番出汁には更にコクと風味が出るのよ」

「まるで私達のようね、人生の二番出汁。一番出汁の本当の家族は忘れずに、濃くなった二番出汁」

“そしてなつたちは、夏休みに十勝にやってきました”

坂場、優、千遥、千夏が柴田家にやってきた。

朝ドラ『なつぞら』第154話

柴田家に着いたなつたちは、泰樹に挨拶に行く。

「じいちゃん、ただいま」

「おかえり、千遥もおかえり」

「ただいま」

泰樹は千遥を見つめ、泣きながら抱きしめた。

千遥も泣いていた。

泰樹は優と千夏も優しく撫でる。

坂場も「おじいさん、ただいま」と挨拶するが、坂場は相手にされなかった。

相変わらず婿に厳しい。

なつは、優と千夏に搾乳を教える。

2人とも上手に絞ることができた。

「ついでに僕もやってみたい!」

と坂場は申し出るが・・・

「イッキュウさんは止めたほうが」となつに断られる。

不器用な坂場が触ったら蹴られそうだ。

千夏と優は嬉しそうに剛男に報告した。

「ソラみたいにできたよ!」

剛男は泰樹が毎週欠かさずにアニメを見ていたことを教えてくれた。

歳を取ってあまり動かなくなった泰樹をなつは心配していた。

その晩、なつ・優・千夏・千遥は一緒の部屋で寝た。

千夏と優を見て、昔の自分たちのようだとなつは言った。

「あの頃は、こんな布団で寝ることなんてできなかったけどね。お姉ちゃん、育ててくれてありがとう」

「何言ってんの、こっちこそ元気に生きててくれてありがとう」

こんな姉妹の優しい会話を、坂場は廊下でそっと聞いていた。

翌日、富士子と砂良が柴田牧場のアイスクリーム屋さんを見せてくれた。

まだ宣伝もしていないので観光客は来ていないらしい。

一方、雪月は大繁盛していた。

雪次郎はなつたちに、菓子をたんまりとだしてくれた。

ここが繁盛するということは、天陽が書いた包装紙も全国に広まるということだと喜んでいた。

とよがやってきて、泰樹と話したことを教えてくれた。

「じいちゃん、何か言ってたかい?漫画に感動したって。朝日を見たって言ってたよ。

なっちゃん、ゆっくりしていきなね。じいちゃんのそばに少しでもいてやって」

「とよばあちゃん、ありがとう」

天気が荒れそうなので、夕見子に車で送ってもらった。

なつたちが柴田家に戻ると、照男と剛男が新しい牛舎をつくる話をしていた。

絞った牛乳を集めるまでを、機械でこなせるようにするらしい。

そんな話をしていると雷が鳴り、大雨になった。

泰樹は心配そうに外を眺めていた。

“なつよ、何やら嵐になりそうな気配だ”

朝ドラ『なつぞら』第155話

この年の十勝は激しいい雨により、水害にあう。

牧場拡大を計画する照男。

パイプミルカーを使い、牛を増やしたいと言うが、そのためには借金をすることになる。

「じいちゃんの作ったこの牧場を、日本一にするのが俺の役割だ」

「じいちゃんは反対しないのかい?」

泰樹は照男に任せることにしていた。

しかし翌日、激しい嵐で停電になってしまった。

搾乳機が使えない。

泰樹は目を覚まし、照男に状況を確認する。

「昼ごろまで絞らなくても大丈夫だったと聞いたことはある。それまでに電気も復活するだろう」

「牛が鳴いてるべ、牛が鳴いてるのが聞こえんのか?牛をほっとくな。牛はワシらが決まった時間に絞るから信用していい乳を出すんだ」

泰樹が大きな声で照男を叱る。

「手で絞るんだ!」

なつと坂場も協力し、昔ながらのやり方で絞っていくことに。

「お父さん、すみません。僕は農協に行ってきます、他にも困っている農家があるかもしれないので」

「ああ、剛男頼む」

初めて名前で呼ばれ嬉しそうだ。

「でもおやっさん、牛乳を冷やせなきゃ出荷できないべ」

菊介が泰樹に聞くと。

「いいんだ、牛だけでも助けたい」

引退していた悠吉も駆けつけた。

「おやっさん!」

「よく来てくれた。こっちの牛を頼む」

乳房炎になったことのある牛から優先して絞っていく。

「母さん、アイス屋壊してもいいか?少しでも冷やしたい」

「わかった」

夕見子も富士子から習い、絞っていく。

「何だ、私にも搾乳の才能があるのね」と楽しそうだ。

坂場はミルクタンクを運んでいた。

皆で協力してなんとか全頭絞ることができた。

「今回乳房炎になる牛はいないだろう」と牛の様子を見て、悠吉が声をかけた。

「俺はまだまだだな・・・」と照男が落ち込む。

冷却できずに、大量に牛乳を無駄にしたためだ・・・

「いや、よくやった。牛だけは助かった。いちばん大事なのは、働くことでも稼ぐことでもない。牛と生きることだべさ。皆よくやった」

嵐が去った翌日、なつは泰樹と一緒に天陽の墓に向かった。

山田家では天陽の絵を雨から守った。

「畑はどうじゃ?」

泰樹は靖枝に聞く。

「水びたしだけど、芋は残ってます。食用にはできないかもしれないけど、でんぷん用にならなるかもしれない」

「ワシらも手伝おう」

「ありがとうございます。陽ちゃんも喜んでます。あの・・・私もなっちゃんって呼んでいいですか?」

「当たり前じゃない、やっちゃん!」

“なつよ、また大事なものを受け継いだな”

朝ドラ『なつぞら』最終話

山田家の畑を手伝うなつと泰樹。

「なつ、ワシが死んでも悲しむ必要はない」

「じいちゃん、何いってんの」

「天陽と一緒で、ワシの魂はこの大地に染み込む。寂しくなったらいつでも帰ってこい。

それにワシはお前の中に残っている。それで十分じゃ。しかしお前はよく頑張ったな。東京を耕した」

「じいちゃん、大好き!」

なつが飛びつき2人とも畑に転ぶが、大笑いしていた。

一方坂場のところにマコから電話が来る。

次回作が決まりそうなのだと。

そしてその頃、照男と砂良は、壊したアイスクリーム屋を片付けていた。

「またここから初めないとな。これからもよろしく頼む」

「もちろん」

翌日、千遥と千夏は一足先に帰宅した。

“千遥はこうして先に東京に帰りました。なあに、すぐに私を超える料理人になるでしょう”

なつ、坂場、優は十勝の丘に登る。

「いつか君たち兄妹の戦争を描いてみたいな」

「テレビまんがで?」

「いや、できるとしたら映画だろうな」

その12年後にその夢を叶えます。

後の“火垂るの墓”である。

「ここからまた始まるんだね、私達の改革が」

丘の上から美しい十勝を眺める。

「君と出会っていなければ、僕の人生はつまらなかっただろう」

「私もきっと、あなたと出会っていなかったら面白くなかったと思うわ」

「なつと優と家族になれてよかった」

「これからよ」

優、なつ、坂場は手をつなぎ歩いていく。

“日本のアニメーションが広まるのはこれからなのである。なつよ、朝ドラよ、101作目に続けよう”

最終週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』の感想

初回の戦争のシーンをアニメで描いたのは、火垂るの墓につなげるためだったんですね。

白蛇伝や魔法使いサリー、アルプスの少女ハイジなど今も残る名作を手掛けた奥山玲子さん。

後の巨匠、宮崎駿や高畑勲が誕生する前の時代の話でしたね。

100作目ということもあり、歴代の朝ドラヒロインの登場が豪華でした。

泰樹さんが本当にいい役で、こんな人生を送りたいと思いました。

朝から美味しそうな飯テロや、泣かせにくるシーンが多くて大変でしたが、とても感動しました。

半年間、とても楽しかったです。

“なつぞら”ありがとう。

朝ドラ『なつぞら』各話の情報

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.