2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第19週『なつよ、開拓者の郷(さと)へ』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第19週『なつよ、開拓者の郷(さと)へ』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、8月5日(月)〜8月10日(土)に放送される109話〜114話となる第19週『なつよ、開拓者の郷(さと)へ』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第19週『なつよ、開拓者の郷(さと)へ』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第109話

坂場となつは、柴田家にやってきた。

これから結婚の挨拶をする。

牧場を見て思わず駆け出した坂場。

「糞とかあるから気をつけて!」

なつは忠告するが、坂場はやはり転ぶ。

一同が集まり、坂場が挨拶する。

「私坂場一久は、なつさんと結婚したいと思っています。お嬢さんを僕にください」

「ふつつかな娘ですが、どうかよろしくおねがいします」

富士子と剛男は認めてくれた。

「はい!」

しかし泰樹は、仕事をしていない坂場に引っかかる。

あの映画は、明美や地平も見てくれた。

明美は良かったというが、地平には難しかったみたいで正直につまらなかったと言った。

「明美ちゃんみたいな、大学生がもっと見てくれたら良かったんだけどね」

坂場は、あの映画の責任をとって会社を辞め、今は無職だと正直に話した。

「なつさんと結婚させてください。幸せにします」

ようやく泰樹も認めてくれた。

牛舎を見せてもらう坂場。

いつもの調子でお固く話すので、菊介たちにはドン引きされていた。

今剛男は、農協の上層部に勤務していて、夕見子も農協に勤めているらしい。

夕見子は農協で、泰樹のバターの生産をしようと考えている。

海外に行き、勉強もしているそうだ。

“なつよ、君の大好きな故郷にも新しい風が吹いている”

朝ドラ『なつぞら』第110話

みんなで夕飯をいただく。

今日は阿川が狩った熊の鍋だ。

夕見子が農協で泰樹のバターを販売しようとしていることを話す。

夕見子は海外に視察に行き、勉強しているそうだ。

「でも可笑しいでしょ、あんなに牛乳が嫌いだった夕見姉ちゃんが、今では農協でバターを販売しようとしているなんて」

明美がなつに話す。

「でも良かったね、じいちゃん」

「新しいことを初めなければ、十勝の牛飼いたちは喜びを感じられなくなっているんだ」と泰樹は言う。

次の日、なつと坂場は帯広の雪月に行く。

そこにはすっかり菓子職人になった雪次郎がいた。

「俺がいなくても東京は回るんだな」

そして坂場は自分も会社を辞めたことを話す。

トヨばあちゃんもやってきて、結婚を喜んでくれた。

「柴田の爺さんに殺されなかったかい?」

「はい、なんとか認めてもらえました」

「そうだなっちゃん、ウエディングケーキは俺にタダで作らせてくれ。世界一の十勝のウエディングケーキを作る。じいちゃんの牛乳でな」

「おじさん、ありがとう」

そこに倉田先生もやって来る。雪次郎が知らせてくれたのだ。

「奥原なつ、元気だったか?お前の漫画映画はいつも見させてもらってる。この前のはお前の魂を感じた!」

「先生、その映画の演出をした坂場さんです。この人となっちゃんは結婚するんです」

雪次郎が紹介する。

「そうかい、あれをつくった君になら安心して奥原を任せられる」

倉田先生も結婚を喜んでくれた。

そしてさらに、高校の同級生よっちゃんと番長もやってきた。

「よっちゃん!なんで私を置いてこんな人と結婚したの」

「なっちゃんがいなくて魔が差したの」

よっちゃんは、番長と結婚していた。しかも3人目を妊娠中だ。

久々の再会に喜んでいたその頃・・・

農協に国から、酪農地域に指定するとの連絡が入った。

これを受け入れれば、国から補助が出る。

その返答を明後日の日曜日までにしないといけない。

しかし、国の管轄に入ると勝手に工場を建てられなくなる。

夕見子達が計画していた、バター工場が建てられなくなるので、慌てて、土曜日の午前中までに工場の申請をすることになった。

工場建設に反対している国からの横槍だった・・・

土曜日に酪農家たちも集まることになった。

なつと坂場もそこに行くことに。

“なつよ、この人はこういうことが本当に好きなんだな”

朝ドラ『なつぞら』第111話

土曜日の午前中までに、乳業会社の工場の申請をしないといけなくなった十勝農協組合。

夕見子や剛男も急いで準備する。

なつに再会して、組合長の田辺は喜ぶ。

「なつさんのおかげで、牛乳の共同販売が実現したんだ。なつさんのあの演劇がなければ今の農協はなかった」

坂場に当時のことを話す組合長と夕見子だった。

組合長や十勝の酪農家達が集まり、話し合いの場が設けられる。

話し合いの会場で、天陽と再会したなつ。

天陽には息子が出来ていた。

なつは今度、結婚することを話すと喜んでくれた。

話し合い。

反対派と激しく議論する。

「その工場では、今までより旨いバターが作れるんだべ。俺らがもっと美味しいバターを作れるっていうのに、俺らの手で人に喜んでもらえるバターが作れるのになして迷うんだ?」

菊介が発言する。

「ここにいるのはみんな開拓者2世か3世だべ?親父たちのように、俺たちにも開拓できることがあるべさ。俺は学もないただの牛飼いだが、俺らが絞った牛乳を喜んでもらえたら、そんなに嬉しいことは無いべさ!」

以前坂場の言ったことが、菊介に響いたことを坂場は感激していた。

「どうか俺らにその工場を作ってください。俺らに牛飼いの喜びを作らせてください!」

「賛成!」「賛成!」「賛成!」

菊介の説得がみんなに伝わり、満場一致で工場新設が決まった。

「それでは、申請書を提出してきます」田辺が言う。

「我々組合長も行きましょう!」反対していた人たちにも熱気が籠もった。

「お前のせいだ」菊介は坂場に影響されたと言い出す。

そうしてみんなで、提出に行った。

この様子を見ていた悠吉は、

「オヤッサン、もう俺らの出る幕は無いですね」

と開拓者1世だった泰樹と悠吉は、安心した表情をしていた。

“なつよ、十勝にとって今日は歴史的な日になったな”

朝ドラ『なつぞら』第112話

農協の工場建設問題が無事に解決した。

信哉と挨拶する。

「なっちゃん結婚おめでとう。坂場さん、なっちゃんをよろしくおねがいします。本当につらい思いをしてきたから」

「はい、もちろんです」

「なっちゃん、僕も結婚したんだ。身寄りのいない僕のために、北海道で2人だけで式をあげたんだ」

なつの育った環境を知った坂場は、なつが沢山の人の愛情に支えられてきたことを実感する。

「君は凄いな。色んな人から恵みを受けて育ってきたんだな。この北海道に来てよく分かったんだ。君の絵の凄さはここから来てるんだって」

「君は僕の才能じゃなくて生きる力を好きになったんだって言ってくれたよね。それから考えていたんだ。僕には才能のある無しに関係なく、作ってみたいんだ。漫画映画を。だから他の就職先は考えられない。君には迷惑をかけると思うけど」

「いいに決まってるっしょ!」

なつたちの抗議の様子が、夕方のニュースで流れた。

「あ、映った」

テレビに出て喜んでいた。

その後天気のニュースで、お天気お姉さんの名が“佐々岡道子”となっていることになつは気づく。

「この人が信さんの結婚相手だ!」

「本当?この人よくテレビで見てたけど気づかなかったわ」と富士子。

「めんこいな」と泰樹も言っていた。

明美も将来は報道系の仕事がしたいと言う。

「信さんみたいな仕事をしたいなって思ってる」

剛男と夕見子が帰宅する。

組合長の田辺は、休養のために入院したそうだ。

「そうでもしないとあの人は休まないから」と夕見子

「あれは、根っからの開拓者だからな」と泰樹。

翌日なつたちはお見舞いに行く。

「組合長!これじゃ休養にならないじゃないですか!」

ベッドで仕事する田辺を叱る夕見子。

「なつさん、来てくれたか。君に頼みたいことがあるんだ」

今度の工場で出すバターのロゴをなつに考えてほしいというのだ。

名前は“たんぽぽバター”だ。これは泰樹がつけたらしい。

一方、雪月では雪次郎が初めて一人で新作を作って、昔の仲間に振る舞った。

“なつよ、この雪次郎くんの魂がまた新しい春を呼び込むことになりそうだ”

朝ドラ『なつぞら』第113話

雪月で雪次郎は新作のお菓子を紹介する。

“おバタ餡サンド”をみんなで試食する。

あんことバターを合わせて、バターせんべいで挟んだものだ。

みんなも雪之助も旨いと認め、今後雪月で売り出すことになった。

「夕見子ちゃん、このお菓子には今度の工場で作るバターをつかうつもりだ。それはもう、夕見子ちゃんと、雪月が一緒になるのと同じだ」

「何がいいたいの?」

「わかるようにハッキリ言う。夕見子ちゃん、俺と結婚してくれ!」

「そんなこと・・・私にはそんな資格ない」

「東京に駆け落ちした件かい?私はそれを聞いて夕見子ちゃんを見直したんだよ」トヨは気にすることないと言う。

「夕見子ちゃん、俺は子供の頃からずっと夕見子ちゃんが好きだった。俺と結婚してください!!」

「私は、もし結婚するならあんたしかいないと思ってた・・・」

「え?いつから?」

「いつって、いつの間にかそうなってた」

「雪次郎君、夕見、おめでとう!」なつたちもお祝いする。

「しかし、問題はあれだね。柴田の爺さんと親戚になるってことだね・・・」

柴田家でも結婚報告が行われる。

「お嬢さんを僕にください!」

「こんなこと短期間に2度もあるのかい?」

「うん、偶然みたい」

「お前たちがいいなら、父さんたちは反対しないよ」

「じいちゃんは?」

「美味いなこれ」

雪次郎が持ってきた、おバタ餡サンドを美味そうに食べる泰樹。

「ただ、問題が一つだけ。雪月の婆さんと親戚になるってことだ」

トヨと全く同じことを言っていた。

そして坂場は、合同結婚式を提案した。

十勝で二組同時の結婚式。なつや夕見子も賛成する。

“私からまだこれを言っていなかったな。夕見子ちゃんよ、なつよ、おめでとう”

朝ドラ『なつぞら』第114話

「なつ、何してんの?」富士子が話しかける。

なつは、たんぽぽバターのマークを考えていた。

「私も力になりたくて」

このマークは組合長の田辺も絶賛してくれた。

「母さんもね、なつの力になりたくて。これ書いたんだわ」

そこにはなつが今まで食べてきた、柴田家の料理の作り方が可愛いイラスト付きで書いてあった。

「なつは家事もよく手伝ってくれてたから、大体の作り方は知ってると思うけど」

「これ、夕見には良いの?」

「あの子にはノートなんかじゃダメさ。教えるなら私が一から教えないと」

夕見子は家事もほぼやってこなかったので、初歩から教えるという。

「なつ、結婚しても辛いことがあったらいつでも帰って来なさいね。あんたは本当に我慢強いんだから。

なつがこの家に来てくれて、この世に生まれてくれて本当に奇跡のようだし嬉しかった」

富士子となつは抱きしめあった。

なつは空に向かって思いを告げる。

「天国のお父さん、お母さん元気ですか?」

“はい、元気にここにいます”

「私はこの人、坂場一久という人と結婚します」

“はい、分かっていますお母さんも”

「未来のことは全然わからないけど、私は幸せです。彼のご両親にもお会いして、一緒に食事をしました」

坂場の父・一直(関根勤)と母サト(藤田三保子)も喜んでなつを迎えてくれたようだ。

翌年の春、なつと坂場、夕見子と雪次郎の合同結婚式が行われる。

なかなか会場に来ない泰樹を、なつは白無垢姿で迎えに行く。

「そったら格好でこんなところに来るな。汚れるべ」

白無垢姿で牛舎にきたなつ。

「じいちゃんがなかなか来ないから。夕見も待ってるよ」

「慌てるな」

「じいちゃん、長い間お世話になりました」

「ありがとうな」

「ありがとうはおかしいべさ、育ててもらったのに」

「ワシもお前に育ててもらった。ありがとう。おめでとう、なつ」

泰樹は声を震わせて言う

「じいちゃん、本当にどうもありがとうございました」

式には咲太郎と光子も来てくれた。

信さんと奥様の、道子(三倉茉奈)や陽平、天陽ら同級生たちも参加。

「大家族っていいわね」と道子は言う。

全員で写真を撮る。

「天国のお父さん、お母さん、なつは今日結婚しました」

“私も写りたかったけど、やめておいた。ああなつよ、未来永劫幸せになれよ”

第19週『なつよ、開拓者の郷(さと)へ』の感想

心霊写真になるから、お父さんは写らないで良かった!

感動の最終回風な結婚式。

私は富士子の優しさに始まり、亡きお父さんの声、泰樹の言葉でほぼ15分間大泣きでした。

白無垢姿の広瀬すずさんは本当にキレイでしたね。

夕見子は白無垢じゃなかったけれど、そんなところが夕見子らしい。

結婚ラッシュは来週も続きます!楽しみですね。

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.