2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第9週『なつよ、夢をあきらめるな』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第9週『なつよ、夢をあきらめるな』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、5月27(月)~6月1日(土)に放送される49話〜54話となる第9週『なつよ、夢をあきらめるな』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第9週『なつよ、夢をあきらめるな』のネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第49話

憧れの東洋動画の入社試験を受けるなつ。

絵の実技試験と面接が試験内容だ。

実技試験の出題テーマは、なつの書き慣れた馬だった。

馬が柵を飛び越え、着地する様子を6枚の紙に書く。

試験会場にはたくさんのアニメーター志望がいた。

面接では社長自ら質問し、

「奥原なつ?あなた家族は?」

「兄がいます」

そこで社長の大杉は、咲太郎のことを思い出してしまった・・・

「もう結構ですよ」

面接は早々と終了してしまった。

絵の審査は、東洋動画アニメーターのリーダー努と、作画監督の井戸原昇(小手伸也)。

なつの絵を見た努は、以前よりも良くなっていて感心した。

「この子の絵、どう思う?」

昇に意見を求める。

「良いんじゃないか?絵はまだまだだけど、馬が一番生き生きしている」

と、高評価で試験管の努は高得点を付けた。

しかし一ヶ月後に出た結果は不合格。

不採用通知を見て、固まるなつだった。

朝ドラ『なつぞら』第50話

入社試験に落ちてしまったなつは、これから何をして良いのか見失ってしまう。

合格することしか考えていなかったのだ。

駄目だった時はどうするつもりだったのかと野上に聞かれるが、「考えていませんでした」と答える。

それは北海道の柴田家の皆もそうだった。

「もう結果が出ているはずだろう?手紙がないってことは・・・」

「なつの性格からして、合格していたらすぐに手紙を出すだろうからな」

駄目だった時のことを考えていなかったので、柴田家から手紙を出すことも出来ずにいた。

そんななつを見かねた雪次郎は、風車に行き咲太郎に相談した。

「そうか、なつは不合格だったのか・・・」

雪次郎から事情を聞いた咲太郎は、なつの部屋に行き話をする。

「面接でなにか言われたか?」

東洋の社長に、なつのことをお願いしていた咲太郎は面接での事を尋ねる。

しかしなつは、面接は普通だったと。絵が駄目だったんだと思いこんでいた。

咲太郎は翌日、東洋のアニメーション制作会社に行き努を尋ねる。

「奥原なつの兄です。なつが不採用とはどういうことだ!!」

そこで初めて、なつが不採用になったことを知った努。

「えっ?なっちゃんが不採用?」

絵の実技試験の審査をしたのは努だ。

高得点を付けたのになぜ? 努も困惑していた・・・

朝ドラ『なつぞら』第51話

なつが東洋動画に落ちた理由を聞くために、直接努を尋ねる咲太郎。

努はまさかなつが不採用だとは思ってもいなかったので驚く。

「試験の採点は僕がしたんです。絵はまだまだだが、いい出来だった」

「やっぱりあんたが落としたんじゃないか!なつをその気にさせといて。無責任だと思わないのか」

言い争っているうちに、咲太郎は努を押してしまう。

そして後ろにあった噴水に水没させてしまった・・・

びしょ濡れになった努と近所の喫茶店に入り、話の続きをする。

「先程はすまなかった。あんたに当たったってしょうがないのにな」

謝罪する咲太郎

「もういいから・・・絵はまだまだだけど採点は悪くなかったはずだ。

確かに経歴は他の者には劣るだろう。だから入社したら僕が責任を持って育てるつもりだったんだ。

それなのに・・・なぜ落ちたんだろうか?面接で何かあったのかな」

「面接で?俺が余計なこと言ったせいか?」

咲太郎はぼそっとつぶやいた。

努は面接担当に会いに行き、不採用になった理由を聞いてくれた。

一方信哉はなつに会いに行き、これからどうするのかを話し合っていた。

「やっぱりアニメーターになるのを諦めたくないの」

そんな話をしていると、そこに努と陽平がやってきた。

「なっちゃん、この人は?」

「僕のことは気にしないでください。東京の幼馴染です」

「僕は北海道の幼馴染です」

「なっちゃん、今回の事はすまなかった。正直君の絵は悪くなかったよ。それで調べてみたんだけど社長が落としたらしいんだ・・・」

「なっちゃん、つかぬ事を聞くけど君のお兄さんはなにかの党に属してる?政治的な」

「どうやら君のお兄さんが社長に会ったらしいんだ」

「お兄ちゃんが?」

咲太郎が仕事をしている新劇の“赤い星座”が問題だと判断されたらしい。

「咲太郎はそんな政治とか、深いところまで考えて新劇をやっているとは思いません」

「だが社長には勘違いされてしまった。なっちゃん、今回の結果は覆せないんだが、今度9月にセル画に色を塗る人をまた募集するんだ。受けてみないか」

「します。仲さん、陽平さん、ありがとうございます」

ようやくなつは北海道に手紙を書くことが出来た。

今回は駄目だったこと。9月の試験を受けることなどを書いた。

なつは咲太郎と話をするために風車に向かった。

しかし、そこに信哉がやってきて咲太郎が警察に捕まったと知らされる。

朝ドラ『なつぞら』第52話

咲太郎が警察に捕まったと信哉が知らせてくれた。

「なっちゃん、落ち着いて。別に悪いことしたわけではないから。

サンドイッチマンをしてたらしいんだ。(看板で身体をはさみ、宣伝する人)

でも許可を取ってなかったらしくて取り調べを受けたそうだ」

咲太郎を探すなつと、信哉。

咲太郎は歌舞伎町でタップダンスを踊りながら煙カスミの宣伝をしていた。

「お兄ちゃん。何やってるの?」

「おお、なつ。どうした?こんなところ来るなよ」

酔っ払いの多い、この夜の街に来たことを咲太郎は叱る。

「これはお兄ちゃんがやりたいことなの?」

「マダムに借金を返すために働いているんだ。なつが少しでも肩身の狭い思いをしないように」

「私のためなら止めてよ。お兄ちゃんは何がしたいの?お兄ちゃんが自分のためにやりたいことをやってよ」

泣きながら話すなつ。

騒ぎを聞きつけて警察がやってきた。

「女の子を泣かせて何やってるんだ。ちょっと来い」

そのまま警察に補導されてしまった。

翌朝

「マダム、昨日はすみませんでした」

「警察から連絡があった時は驚いたわよ。どうしたの?」

マダム身元引受人になってくれたようだ。

「兄が何を考えてるのかわからなくて。人のためにばかり動いて。兄は何をしたいんでしょう?」

「私の祖母、先代のマダムはね、人のために尽くすのが好きな人だった。

咲ちゃんのことも気に入っていてね、川村屋で雇ってもいいって言ってたくらいよ。

結局断ってたけどね。ムーランルージュを復活させて亜矢美さんをダンサーに戻してあげたいとか、なつさんのためにとか。

そういうのが好きなのよ、咲ちゃんは。そういう人のために働くのが夢だっていう人もいるの」

そこに亜矢美がやってきた。

「マダム、昨日は咲太郎が大変お世話になりました。こちらをお収め下さい」

亜矢美は咲太郎の借金の一部を返済した。

「なつさん、あなたにも見せたいものがあって・・・」

そう言って取り出したのは、なつの父が書いた家族の絵にそっくりな絵だった。

「あなた、お父様からの手紙を持ってる?それに絵が入っていたんでしょう?

これは咲太郎が、一生懸命思い出して同じように書いたものなのよ」

「兄が書いたんですか?そっくりです。この絵、お父さんの絵にそっくりです」

「咲太郎はこれを見ながら、精一杯ここで生きていたの。

だからどうか、許してあげてね」

部屋に戻り、父の絵と見比べながらなつは考え事をしていた・・・

朝ドラ『なつぞら』第53話

咲太郎の思いを亜矢美から聞いたなつは、風車の2階に住む咲太郎に会いに行った。

すると咲太郎はなつに、大杉社長に自分が余計なことを言ったせいで不採用になったと謝罪する。

「そんなことはない。私の実力不足だった。それにまだ終わった訳じゃないの。

諦めたくないから9月にまた試験を受けようと思ってる。

それからこれ、今度はお兄ちゃんが持っててよ」

父が書いた手紙を兄に渡す。

「いや、これはなつが持っててくれ。お前から見せてもらうほうが良い」

2人は仲直りした。

そしてなつは、次の試験に向けて色塗りの練習を始める。

その頃北海道では、なつからの手紙がようやく届いたと喜んだ。

富士子が皆に報告する。

「やっぱり駄目だったんだって。でもまた9月に試験があるから受けるって。元気そうよ」

「強がってるんじゃなく?」照男が聞く。

「手紙でもわかるくらいに元気そうよ」

「なんだ、帰ってこないのか」泰樹は少しがっかりしていた。

月日は流れ、9月の試験日。

なつは、実技試験と面接を受けた。

面接には大杉社長はいなかった。

面接官に、「奥原さんはどうしても東洋動画で働きたいのかい?」と尋ねられる。

「はい、どうしてもここで漫画映画をつくりたいんです」

そしてまた月日が流れ、試験結果が届いた。

慎重に開封し、確認するなつ。

今度は合格していた。喜ぶなつは、父が書いた家族の絵に向かって採用通知を見せる。

「合格しました」と家族に報告する。

同室の佐知子や咲太郎にも報告し、もちろん北海道の家族にも知らせる。

柴田家では皆でお祝いしてくれ、知らせを聞いた夕見子は、川村屋にお祝いの電話をくれた。

「なつ、おめでとう!入ったら誰にも負けるな」と言ってくれた。

なつは風車に行き、亜矢美の家に住まわせて欲しいと頼み込む。

東洋動画に入社すると、川村屋の寮は出ないといけないからだ。

亜矢美は快く了承してくれた。

朝ドラ『なつぞら』第54話

なつが風車に引っ越してくることに。

「こっちは俺の部屋だ」8畳くらいある。

「もう一部屋あるにはあるんだが・・・3畳しかない。しかも母ちゃんの衣装部屋になってるんだ」

亜矢美の華やかな衣装がたくさんあった。

「十分だよ」

「この服は自由に着ていいからね。その方が服も喜ぶわ」

「よし、部屋を交換しよう。俺はどうせ寝に帰るだけだしな。この服も隣に移そう」

「良いの?ありがとう」

「それでお部屋代はいくらですか?」

亜矢美に尋ねる。

「タダっていいたいところだけど、ごめんなさいね。お給料っていくらなの?」

「5000円です」

「天下の東洋動画が5000円?」

「高卒の臨時採用だからね」

「そしたら、1500円でどう?そのかわり、この家のものは何でも使っていいし、ご飯も食べ放題よ」

「ありがとうございます」

なつはマダムと野上に挨拶を済ませた。

「おせわになりました。また来てもいいですか?」

「お客様としてならいつでもどうぞ」

「あれ?野上さん泣いてる?」

その日は引っ越しを済ませ、皆で咲太郎がつくった天丼をいただく。

「なかなか父さんがつくった天丼のような店が無くてな。自分で作ったほうが早いと思ったんだ」

その後なつは髪を切り、亜矢美に服をコーディネートしてもらいおしゃれになった。

そして初出勤の日がやってくる。

第9週『なつよ、夢をあきらめるな』の感想

不採用になっても諦めずに、夢を目指したなつはすごいです。

泰樹の「なんだ帰ってこないのか」とか、富士子の「手紙でもわかるくらいに元気そう」っていう発言が本当の家族だなとほっこりしました。

お給料5000円ってどれくらいの価値だったんでしょうか?

その中から家賃として1500円か。きっと亜矢美さんは家賃なんて無くてもいいんだろうけど、支払ったほうがなつが遠慮せずに暮らせると思ってくれたのかな。

優しいお母さんですね。

朝ドラ『なつぞら』各話の情報

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.