2018年ドラマ SUITS/スーツ

月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話のネタバレあらすじ&感想

時計会社「KAMIYA」の次期社長問題を無事解決した甲斐と大輔。

しかし、BARにて上司である代表弁護士・チカのデート現場を見かけてしまう。両者の雰囲気を察しすぐにその場を立ち去った甲斐だったが・・・。

今回は続きが気になる、月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、月9ドラマ『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴はFODプレミアムで配信されています、1ヶ月無料お試しで視聴できるのでぜひチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話のあらすじ

甲斐(織田裕二)は、東大法学部教授の退職を祝う会に出席し、大手ファームに所属する後輩弁護士・畠中美智瑠(山本未來)と再会する。

甲斐の目的は、訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』に関する情報を得ることだった。何故なら甲斐は、チカ(鈴木保奈美)と『ナノファーマ』代表の辛島悠紀夫(小市慢太郎)がデートしているところを偶然目撃していたのだ。

同じころ、大輔(中島裕翔)は、蟹江(小手伸也)が主催したクイズ大会で同じアソシエイトの館山健斗(岩井拳士朗)との決勝戦に臨んでいた。しかし大輔は、ハーバード大トリビアのクイズに答えられずに敗れてしまう。

あくる日、甲斐は、チカから『ナノファーマ』を助けるよう命じられる。実は辛島は、チカの元夫だった。

大輔は、2位の賞品として蟹江からボランティア案件を任せられる。

それは、支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護だ。

友加里は、マンションの管理状態が悪いせいで飼っていたウサギがストレス死したために仕事も辞めることになった、と主張し、法廷で闘うという。

辛島は、立花理乃(中原果南)と共同で、ある難病の特効薬『レミゼノール』を開発した。だが、薬の副作用で肝機能障害を起こしたという患者8名から訴えられていた。

甲斐は、被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)に、見舞金を支払うことで和解したいと提案するが……。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話のネタバレ

甲斐がBARで見かけた「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士・チカのデート相手はいったい・・・

日付は変わり甲斐は、夜景の素敵なお店で東大法学部の横溝卓教授の退職を祝う会に出席していた。

大手ファームのエースである後輩弁護士、畠中美智瑠(山本未來)と再会する。

甲斐の目的は畠中の事務所で、製薬ベンチャー・ナノファーマの弁護を扱っていないか探りを入れることであった。

事務所の所長澤村チカ(鈴木保奈美)とナノファーマ代表のである、辛島悠紀夫(小市慢太郎)がデートしているところを偶然目撃して気になっていたようだ。

ナノファーマの件は畠中の事務所に問い合わせがきたが、断ったという。

一方、大輔は蟹江が主催したアソシエイトクイズ大会で同じアソシエイトの館山健斗(岩井拳士朗)との決勝戦に臨んでいた。

2人ともハーバード大出身だったため、決勝戦はハーバード大クイズとなった。

順調に正解していく大輔だがハーバード大のカフェの、看板メニューのクイズに答えられずに敗れてしまう。蟹江にあの店に行ったことのないハーバード大生はいない。行ったことのない奴は、「モグリだ」とまで言われてしまう…

優勝した館山には蟹江のサイン付きブロマイドと蟹江の担当訴訟を一つ任せられることに。

2位の大輔にはボランティア案件をプレゼントするのだった。

蟹江にハーバード大の件で探りを入れられたと甲斐に相談するが、気にするな堂々としていろと言われる。

それでも心配な大輔は、唯一事情を知る幼馴染の砂理(今田美桜)に相談するが、大輔は天才だから大丈夫と前向きな返答をされる。

甲斐は、チカから呼び出されて製薬会社ナノファーマを助けるよう命じられる。

「東京中の弁護士が断った案件だぞ」と拒否する甲斐。

実は辛島は、チカの元夫だそうだ。チカは助けたがるが、難しそうだ。

家賃滞納の依頼者を担当する大輔

大輔はアソシエイトクイズ2位の賞品として蟹江からボランティア案件を任せられる。

それは、支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護だ。

友加里は、マンションの管理状態が悪いせいで飼っていたウサギのココアがストレス死したために仕事も辞めることになった、と主張し、法廷で闘うという。

下水のにおいでストレスになり10円はげがたくさんできたそうだ…

実際に部屋を見せてもらう大輔。ひどい悪臭に顔をしかめ、窓を開けに行く。

服やカーペットににおいが付くのを防ぐためにビニールシートで覆っていた。

そこにオーナーが家賃の取り立てにやってくる。オーナーに悪臭の確認をしてほしいと部屋に入るよう促すが、かたくなに入ろうとしなかった。

辛島は、立花理乃(中原果南)と共同で、間接骨化症という難病の唯一の特効薬『レミゼノール』を開発した。

だが、薬の副作用で肝機能障害を起こしたという患者8名から訴えられていたのだ。

甲斐は、被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)に、見舞金を支払うことで和解したいと提案するが、50億もの大金を提示されてしまう。

薬の副作用ではないとナノファーマは主張。名誉棄損として法廷で争うことに。

大輔、初のソロ担当裁判へ

ボランティア案件で初めての裁判に緊張する大輔。

裁判所のエレベーターの中でオーナー側の弁護士と会う。なんと甲斐の後輩・畠中であった。

畠中は大輔の弁護歴を調べたが、出てこなかったため、透明人間なのでは?と心配していたようだ。今回が初めての裁判で、今までは病気で療養していたととっさにごまかす。

畠中に「初体験の相手が私でうれしい」と言われ困り顔の大輔。

大輔の忘れ物を届けに聖澤(新木優子)が裁判所にやってくる。「ネクタイ曲がってますよ」と直していると、そこに砂理もやってきて…

晴れ舞台を見に来たと砂理。砂理も「ネクタイ曲がってるよ」と言って直す。

その現場を複雑な表情で見ている聖澤。聖澤は砂理が大輔の彼女だと誤解してしまう。

いよいよ大輔の初裁判。

発言時に起立しないことを注意されたりと新人ぶりを発揮する。

オーナー側の弁護士畠中は当日に証拠を後出ししてきた。

なんと春日のうつ病はウサギが亡くなる以前からで、オーナー側に非はないと証言されてしまう。

このことが決定打となり、大輔たちは負けてしまった…

この程度の訴訟に負けるなんてと嫌味を言う甲斐。

後出しじゃんけんだから仕方ないと言い訳する大輔だった…

甲斐のお手本裁判の予定が・・・

「今日はお前に勝ち方を教えてやる」と言い自信満々で大輔とともに裁判所に向かった。

そこで大輔と戦った畠山と遭遇した。大輔が甲斐の部下だと知ると挨拶をしにきたのだ。

「後出しじゃんけんをする弁護ってのは君か!」と甲斐。

大輔が負けた相手が後輩の畠山だと知ると、控訴しろ!と甲斐のやる気スイッチが入る。

しかし裁判が進んでいくと書類が一部抜けており、データの隠蔽を疑われてしまう。辛島と立花に話を聞くと、どうやら立花がデータを一部抜いていたのだった。

なんとチカと辛島が離婚する前から不倫関係だった立花は、今回チカの事務所に弁護を依頼するにあたり辛島の病気のことを知られたくなかったために隠蔽してしまう。

隠蔽したデータは薬の開発者である辛島本人のものであった。辛島も間接骨化症で苦しんでいたため、同じ病気の人を助けたいと考えていたようだ。

春日の告白と新婚演技

大輔は聖澤(新木優子)と新婚のふりをしてマンションの内見をしていた。相談なしで、新婚設定で見学に行ったことを怒る聖澤。

春日のマンションは日本では珍しいタイプのシラミが発生したことを話すと「その手で触らないで」と聖澤はますます怒るのだった。

「今度から彼女に頼んでください」と砂理のことを気にしている様子の聖澤。

このマンションのオーナーも春日のマンションのオーナーと同一であった。

オーナーは東京中の中古マンションをあちこち買い取って、内装をリノベーションマンションとして売り出しているようだ。

そうして大輔は悪臭とシラミの被害者で同じような立ち退きを強制された人たちを集め、話を聞きだす。するとすべて同じオーナーのマンションでの被害者であると突き止めた。

そんな様子を見ていた甲斐は、「被害者の会の正しい開き方を教えてやる」と大輔に伝え、ナノファーマの被害者と弁護士を集めるのだった。

誠意ある謝罪とオーナーの本性で解決

集まった人々に、自身の間接骨化症状発症時の動画を見せる辛島。

抜けていたデータは20年前の辛島のもので、きわめて個人的な内容も含まれるために証拠提出をためらってしまったと被害者たちに謝罪する。

誠意のこもった謝罪に被害者たちは、協力しますと訴訟を取り下げることになり和解した。

さらに甲斐と大輔は、シラミ被害を受けた春日の部屋に設置されていたカーペットの一部を持ち、オーナーと畠山に会いに行く。

持参したものが春日の部屋のカーペットだとわかると、オーナーは取り乱す。マンションをリノベーションするために、シラミを使って住民を追い出したのはオーナーだと判明し勝訴となった。

一方、蟹江の仕事を任せられた館山は敗訴し蟹江に怒鳴られるのだった。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』4話の感想

今回も事件が解決してスッキリとする内容でした!

大輔がだんだん独り立ちしてきましたね。手本を見せる甲斐も部下を育てようとしているの成長が感じ取れました。

それにしても、聖澤との手つなぎ新婚プレイがキュンキュンしました!

徐々に2人の関係が近づいてきていますが、三角関係にも発展してきましたね、このあとが楽しみです。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のあらすじ

『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。

甲斐(織田裕二)は、扱った案件数こそ蟹江(小手伸也)に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。チカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。

そんな折、大輔(中島裕翔)の元に悪友の遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。

大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に事情を打ち明け、警察署へ向かった。ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。しかし糸井はそれには答えず、「甲斐正午はまだここにいるのか?」と返す。赤城は大輔を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

大輔は、遊星の身柄を引き受ける。遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。しかし遊星は、マンションや車を失った上、まだ借金も抱えているという。

甲斐は、赤城から、糸井が示談を拒否しているとの報告を受ける。甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難すると、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じるが……。

公式より引用
月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレあらすじ&感想
月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレあらすじ&感想

前回までの、 間接骨化症状発症に対する患者への誠意ある対応。 そして大輔が担当していた、故意のシラミ被害を発生させたオー ...

月9ドラマ日本版『SUITS/スーツ』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】月9ドラマ日本版『SUITS/スーツ』のあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2018年10月期「月9ドラマ」としてフジテレビより全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作とした『SUITS/スーツ』 ...

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

FODプレミアム

『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで1ヶ月無料で月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

無料おためし期間で賢く使うのがお得なのでぜひチェックしてみて下さい!

『FODプレミアム』

  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『FODプレミアム』は、月額888円(税抜)でドラマ・バラエティ・アニメ・映画が見放題のフジテレビ・オン・デマンドサービスです。

最新の月9ドラマから「テラスハウス」、名作の織田裕二主演「東京ラブストーリー」・山下智久主演「コード・ブルー」・小栗旬/石原さとみの「リッチマン、プアウーマン」まで豪華ラインナップ!さらに人気雑誌見放題や、FODプレミアムのオリジナル動画コンテンツも充実!

初回1ヶ月無料が用意されているのでぜひ『FODプレミアム』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2018年ドラマ, SUITS/スーツ
-, , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.