2018年ドラマ SUITS/スーツ

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2018年11月6日 更新日:

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレあらすじ&感想

前回までの、 間接骨化症状発症に対する患者への誠意ある対応。

そして大輔が担当していた、故意のシラミ被害を発生させたオーナーとのやり取りを乗り越えた大輔と甲斐だったが・・・。

この記事では月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、月9ドラマ『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴はFODプレミアムで配信されています、1ヶ月無料お試しで視聴できるのでぜひチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のあらすじ

『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。甲斐(織田裕二)は、扱った案件数こそ蟹江(小手伸也)に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。チカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。

そんな折、大輔(中島裕翔)の元に悪友の遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。

大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に事情を打ち明け、警察署へ向かった。ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。しかし糸井はそれには答えず、「甲斐正午はまだここにいるのか?」と返す。赤城は大輔を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

大輔は、遊星の身柄を引き受ける。遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。しかし遊星は、マンションや車を失った上、まだ借金も抱えているという。

甲斐は、赤城から、糸井が示談を拒否しているとの報告を受ける。甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難すると、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じるが……。

公式より引用

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話のネタバレ

ファームの業績発表!

幸村・上杉法律事務所で2018年上半期の決算報告会が行われた。

扱った案件数のトップは蟹江(小手伸也)

売り上げトップは甲斐(織田裕二)だった。

所長のチカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江に賞品を手渡す。

商品は京都・南座の歌舞伎のチケットだ。どうやら蟹江も甲斐も歌舞伎が好きらしい。この2人に共通の趣味があるとは。

チカは2人で仲良く行ってくるように言うが、当人たちは嫌そうに断っていた。

報告会の後、大輔(中島裕翔)の元には遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの電話が入る。

大輔の嘘と事故

遊星と縁を切るよう甲斐から言われていた大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと甲斐に嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。

すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。
大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に正直に事情を打ち明け、警察署へ向かった。

ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。

大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。しかし糸井はそれには答えず名刺を見て、「甲斐正午はまだここにいるのか?」と聞き返す。

赤城は大輔を気遣い、タクシーを拾って警察署に向かうよう告げる。

大輔は、遊星の身柄を引き受ける。

遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。

しかし遊星は借金の返済で、以前は持っていた3千万やマンション、車を失った。

さらにまだ借金も抱えていてネットカフェで生活しているという。

「ここが地獄じゃあるまいし、そんな死にそうな顔するなよ」と漫画“ワンピース”のセリフで慰める。

甲斐は、赤城から、事故の報告を受ける。

相手が示談に応じないと聞くと、相手の素性を聞き出す。

事故の相手が糸井だとわかると、「ご心配なく、この件はこちらで処理します」と赤城に伝えるのだった。

甲斐は依然糸井の会社と特許を巡って争っていて、その時敗訴になったことを恨まれていたのだ。

甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難する。

「彼(遊星)との縁を切ることが、君を雇う条件だったはずだ」と。

謝る大輔に、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じる。

東京地検幹部の汚職疑惑と書かれた雑誌を秘書の玉井(中村アン)が持ってきて、甲斐は複雑そうな顔をする。

大輔は遊星とけりをつけるために、遊星が寝泊まりするネットカフェに向かった。

求人サイトを見る遊星。

もう会えないと言いに来た事を察した遊星に、大輔は最後に飲みに行くか、と誘った。

クラブでお酒を飲んで楽しんでいると、怪しい男たちがつけてくる。

お酒のせいか、法律事務所で弁護士をやっていると暴露する大輔。

先ほどの怪しい男たちに、事務所の名前が入った封筒を見られてしまう…

翌日、甲斐は糸井のもとに示談の交渉に向かったが断られてしまう。

示談金を渡すが、「たったこれだけ?」と糸井は受け取らない。

「いくらほしいんですか?」と甲斐が尋ねるが、「帰れ。示談は絶対しない」と交渉は決裂してしまう。

蟹江の要望とは

大輔は、なぜ糸井の勤務する運送会社の顧問弁護士に頼まないのか甲斐に尋ねる。

「あの弁護士に頼むのは相当な覚悟がいる」と。

その相手とは…

なんと蟹江だ。

それでも甲斐は蟹江のオフィスに向かい、説得してくれるように頼むのだった。

見返りを求める蟹江に、チカからもらった南座のチケットや野球選手で投手のマー君との会食付きのニューヨーク行きチケットなどで交渉するが、応じてくれない。

蟹江が出した条件は美人秘書玉井のレンタル。

玉井に2日だけ蟹江の秘書をしてくれるよう頼む甲斐だったが…

蟹江は自分のオフィスに入る前に、念入りに口臭ケアをしていた。玉井に気があるのだろうか?

だがそこに玉井はおらず、手紙が置いてある。

手紙には屋上から飛び降りて自殺するという内容が書いてあり、慌てて屋上に向かう。

「なんでも言うことを聞くから」と必死に止め、玉井は甲斐の秘書へと戻っていった。すべて玉井の作戦だが、うまく蟹江をだませたようだ。

一方大輔は、事故当時のドライブレコーダーを確認し、糸井が交通違反をしていることに気づくが…

そのころ甲斐は、示談交渉した際の音声をもとに、ねつ造した音声をメディアに出されてしまう。

弱者をいじめる極悪弁護士として、世間に甲斐の名前は広がってしまう。

事務所には甲斐が顧問弁護士を務める会社からクレームや解約の連絡が殺到する。

蟹江は運送会社に手を打っていたが、糸井が勝手に動いてしまった。

またまた天才的記憶力で解決の糸口が見つかる

オフィスに戻った甲斐は、大輔から交通違反の件を聞き、本格的に調べる。

糸井はドライブレコーダーの映像を消去していたため確認できない。

しかし、大輔の記憶力を頼りに糸井の後ろを走っていた車を突き止め、ドライブレコーダーの映像を手に入れることに成功した。

その映像をもって大輔とともに、再度糸井に交渉をしに行く。

糸井に映像を見せると、一時停止無視、法定速度の超過がそこには映っていた。これを拡散されたくなければ、メディアに出回った音声の訂正記事を今日中に出すようにと言い渡し勝利となった。

親友との決別

甲斐と大輔がオフィスに戻ると、怪しい男たちがいた。

怪しい男たちは遊星の借金取りで、大輔が連帯保証人になっているため500万円支払うよう迫ってきた。
遊星は拉致・監禁されているようだ。法的に意味のない借用証を渡される。

「やれるか?」と甲斐に打ち負かしてくるよう促される。

「僕が何とかするしかないんですよね。正義は勝つ!」と遊星を助けに行く決意をする大輔。

「それは違う、勝者だけが正義だ」と漫画“ワンピース”のキャラの名セリフで勝ってこいと言う甲斐。

倉庫街で遊星とアタッシュケースを交換する。

借金取りが中身を確認すると、お金が入っていない。何か書類が入っている。

怒る借金取りに今までの違法行為をまとめた資料なので見るよう伝え、今回は犯罪行為を見逃すから遊星からは手を引くよう脅す。

借金取りはあきらめて帰っていった。

これからはお前のためにちゃんと働くと言う遊星に、自分にはもうかかわらないでくれと突き放す。

遊星に更生してほしいとは思っているが、かかわらないことを誓う大輔であった。

 

そのころ、甲斐のもとに特捜にマークされている地検幹部の柳(國村隼)が会いに来ていた…

手を貸してほしいと頼む柳を断る甲斐。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』5話の感想

今回はアニメ・ワンピースネタ出してきましたね。甲斐がワンピースを読む姿が想像できませんが…

祖母がけがをしたと嘘をついた時の大輔に、すぐ車の手配をする甲斐は素敵な上司だなと感じました。なんだかんだ優しい。

玉井の蟹江嫌いは何かあったのでしょうか?そして蟹江の秘書馬場さんは出てきていませんが、どんな人なのか気になりますね。

甲斐が猫を嫌がっているシーンに驚き、蟹江が猫のにおいを嗅ぎまくっていたシーンがツボでした。来週も楽しみです。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』6話のあらすじ

甲斐(織田裕二)は、チカ(鈴木保奈美)から、日本有数の資産家で、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オング)を紹介される。内海は、轟フィナンシャルが手がけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資していた。だが、建設計画が頓挫してしまったため、資金を回収したいのだという。チカは、蟹江(小手伸也)と組んで対処するよう甲斐に指示する。

蟹江は、大輔(中島裕翔)に轟フィナンシャルの資産をあぶり出すよう命じた。そこにやってきた甲斐は、別件が入ったといって大輔を連れ出す。甲斐に相談を持ち掛けてきたのは、リゾート開発会社『アテナリゾート』の藤原一輝(大澄賢也)だった。藤原の娘で大学院生の華名(佐久間由衣)が、社員証を偽造して会社に侵入していたのだという。実は華名は、会社の口座から1億円以上を別口座に移していた。

同じころ、蟹江は、轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方)と弁護士の毛利徹(小松和重)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典)と会っていた。小堺が香港に口座を作り3000万円の資金を移したことを掴んでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責め立てた。すると小堺は急に体調を崩し、そのまま息を引き取ってしまう。

そんな折、大輔は華名に会いに行く。華名は、アテナリゾートが不都合な環境予測データを隠蔽して人口500人ほどの小さな島にホテルを立てたことが許せないらしく……。

公式より引用
月9ドラマ『SUITS/スーツ』6話のネタバレあらすじ&感想
月9ドラマ『SUITS/スーツ』6話のネタバレあらすじ&感想

前話では、ついに長年の悪友・遊星との縁を完全に断ち切った大輔。今後も弁護士として活躍できるのでしょうか。 そして今回はつ ...

月9ドラマ日本版『SUITS/スーツ』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】月9ドラマ日本版『SUITS/スーツ』のあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2018年10月期「月9ドラマ」としてフジテレビより全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作とした『SUITS/スーツ』 ...

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

FODプレミアム

『SUITS/スーツ』の見逃し配信・まとめ視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで1ヶ月無料で月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

無料おためし期間で賢く使うのがお得なのでぜひチェックしてみて下さい!

『FODプレミアム』

  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『FODプレミアム』は、月額888円(税抜)でドラマ・バラエティ・アニメ・映画が見放題のフジテレビ・オン・デマンドサービスです。

最新の月9ドラマから、名作の織田裕二主演「東京ラブストーリー」・山下智久主演「コード・ブルー」・小栗旬/石原さとみの「リッチマン、プアウーマン」まで豪華ラインナップ!さらに人気雑誌見放題や、FODプレミアムのオリジナル動画コンテンツも充実!

初回1ヶ月無料が用意されているのでぜひ『FODプレミアム』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2018年ドラマ, SUITS/スーツ
-, , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.