VOD比較

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴と口コミ評判・実際に使って分かったメリット・デメリット

更新日:

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴と口コミ評判・実際に使って分かったメリット・デメリット

Amazonにて年額3,900円(税込)で充実のサービスが使える「プライム会員」になると、『Amazonプライム・ビデオ』も利用可能になり約3万本以上の動画が見放題となります。

映画やアニメ・オリジナルコンテンツも豊富な『Amazonプライム・ビデオ』は、見放題だけでなくレンタルも週末は1本100円になるものが多数あるなどVODの中でもしっかり元が取れるサービスだと言えます。

この『Amazonプライム・ビデオ』の特徴と口コミ評判、また実際に使って分かったメリットやデメリットなどをご紹介します。

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴

AmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)

『Amazonプライム・ビデオ』は、インターネット大手通販サイト「Amazon」が提供しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。

年間プランであれば年額3,900円(税込)、「月間プラン」の場合は月額400円(税込)で加入できる「Amazonプライム会員」になると利用でき、ほかのVODサービスより圧倒的なコスパの良さが最大のメリット。

この「Amazonプライム会員」になれば、いつでも購入した商品の送料が無料になったり、音楽の聴き放題サービスや本やマンガの読み放題サービスも利用できるなど、充実した特典の数々を楽しめます。

また、『Amazonプライム・ビデオ』では約3万本の動画が見放題。映画や海外・国外ドラマ、アニメにバラエティなどたくさんのジャンルが揃っておりオリジナルコンテンツもしっかり用意。

視聴できるデバイスも豊富で、テレビやパソコン、スマホやタブレットのほかにもAmazonが販売している「Fire TV Stick」を使えばUSB端子のある機器に差し込むだけですぐサービスを楽しめるので、いつでも手軽に始められます。

ストリーミングだけでなく、ダウンロードして動画を外で視聴できるのも『Amazonプライム・ビデオ』の良い点です。スマホやタブレットに専用のアプリをダウンロードしておけば、保存した動画をオフラインで観ることができます。

いきなり費用が発生するのは不安……という人でも大丈夫、「Amazonプライム」は30日間の無料体験が用意。

登録すれば、『Amazonプライム・ビデオ』のほかにも特典のすべてを30日間無料でお試しできるので気になったらまずは登録して体験してみましょう。

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴
料金年間プラン:3,900円(税込)
月間プラン:400円(税込)
無料お試しあり(30日間無料)
動画約3万本
登録できるアカウント数1つの契約につき3つまで
デバイステレビ・スマートフォン・タブレット・パソコン・ゲーム機
画質高画質HD(1080p)
マロン
『バチェラー・ジャパン』や松本人志の『ドキュメンタル』、浜田雅功・千原ジュニアの『戦闘車』・『今田×東野のカリギュラ』など、ここでしか見れないハイクオリティのオリジナルコンテンツが満載なんですっ
30日間の無料体験が用意されているのでぜひ気軽に登録してみて下さい!
管理人
▼Amazon公式▼

『Amazonプライム・ビデオ』を利用するメリット

『Amazonプライム・ビデオ』を利用するメリット

年額3,900円でもとにかくサービスが充実している

『Amazonプライム・ビデオ』は、単体で契約できるサービスではなく「Amazonプライム」会員になると利用できるサービスの1つ。

「Amazonプライム」は、「年間プラン」年額3,900円(税込)・「月間プラン」なら月額400円(税込)で加入することができますが、「年間プラン」は月額だと325円になるので断然こちらがお得です。

この「Amazonプライム」会員になるとどんなサービスがあるのか、以下に一例をまとめました。

「Amazonプライム」特典の一例

  • 対象商品の送料、日時指定が無料
  • 最短2時間で商品を届けてくれる「プライム・ナウ」が無料
  • 動画見放題サービス「プライム・ビデオ」が無料
  • 音楽聞き放題サービス「プライム・ミュージック」が無料
  • 本や雑誌をキンドルで読み放題サービス「プライム・リーディング」が無料
  • 購入前に試着ができる「プライム・ワードローブ」が無料
  • 会員限定先行タイムセールのご案内

年額3,900円(税込)・月額400円(税込)でこれらすべてのサービスが無料になるのはAmazonだけの大きな魅力。

これにより動画配信だけでなく『Amazonプライム・ビデオ』で気に入った映画があれば送料無料でDVDやブルーレイをすぐに注文できるなど、ほかのサービスと連携していつもお得にお買い物ができます。

また、学生なら「Prime Student」として年額1,900円(税込)・月額200円で「Amazonプライム」会員になれるので、大学や短大・専門学校などに通っている人は特にオススメ。

そして「Amazonプライム」は有料会員となった後で一度もサービスを利用していないときに限り、返金を受け付けてもらえます。

30日間の無料お試し期間を経て有料会員になったけど、それから何も特典を利用しなければ損になりますが、申請すれば返金してもらえるのは助かりますね。

約3万本の動画が見放題!話題の新作も早めに配信される

『Amazonプライム・ビデオ』では約3万本もの動画が用意されています。

配信されているジャンルは以下の通り。

『Amazonプライム・ビデオ』で配信されている主なジャンル

  • 洋画・邦画
  • 国内・海外ドラマ
  • アニメ
  • キッズ・ファミリー
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー

『Amazonプライム・ビデオ』にはレンタル作品も多数ありますが、見放題だけでも十分楽しめるラインナップが揃っており、ドラマもシーズン1から視聴が可能など数が充実しています。

以前は最新作の映画などはほかのVODに比べて配信が遅いと感じていたのですが、最近はレンタルから見放題になるスピードが早く、映画賞を獲った作品などはいち早く配信されるようになりました。

動画は映画なら字幕版と吹替版が別々に配信され、それぞれ「字幕版映画」など個別にチェックできるようになっているのも探しやすくて便利です。

気に入った作品は「ウォッチリスト」に追加することでいつでもすぐに視聴が可能、「視聴履歴に基づくおすすめ」とレコメンド機能もあり、気になる作品を次々に見つけられます。

「星4つ以上」などレビューが好評な作品をピックアップして表示してくれたりと、飽きずに動画を楽しめるのは『Amazonプライム・ビデオ』の大きなメリットです。

レンタルが安い

『Amazonプライム・ビデオ』では見放題のほかにレンタルもできます。

ほかのVODもレンタル作品を揃えていますが『Amazonプライム・ビデオ』の魅力は料金が安いところ。

料金が単一になりがちなレンタル作品ですが、『Amazonプライム・ビデオ』は1本200円のものから最新作は500円など作品に応じて値段が変わっており、街のレンタルショップと比べても決して高くありません。

「週末199円セール」なども頻繁に行っており、新作や旧作を安く観られるのは嬉しいポイント。

また、アニメやドラマは最初の1話を無料でレンタルできる作品が多く、気軽に視聴できるのも良い点です。

シーズンパックとしてまとめてレンタルできる作品もあるほか、見逃し配信では最近終了した作品も扱っています。

質の高いオリジナルコンテンツ

オリジナル作品に力を入れるVODは多いですが、『Amazonプライム・ビデオ』でも非常に品質の高い独自コンテンツが多数用意されています。

バラエティでは、ダウンタウン松本人志の『ドキュメンタル』や浜田雅功・千原ジュニアの『戦闘車』といった人気の芸人のものから、リアル婚活サバイバル『バチェラー・ジャパン』など話題になった作品が多く、海外ドラマではアクションやサスペンスなど海外のAmazonで配信されたものまで視聴が可能です。

キッズ向けの番組も字幕版と吹替版がしっかり配信されているなど、ほかのVODより規模が大きく、質の高いオリジナルコンテンツを楽しめるのが『Amazonプライム・ビデオ』です。

動画のダウンロードも可能

『Amazonプライム・ビデオ』では、スマホやタブレットに専用のアプリを使えば動画をダウンロード視聴することができます。

アプリでは、ストリーミングの質やWi-Fi環境でのみストリーミングを許可するなど細かい設定が可能で、ウォッチリストなども一覧で表示される使いやすさが特徴です。

家の中で観ていた動画を外に持ち運べ、しかもオフラインで再生できるので、通信料を気にすることなく楽しめます。

「30日間無料お試し」で気軽に始められる

そして、『Amazonプライム・ビデオ』では30日間の無料お試しが用意されています。

お試しであっても「Amazonプライム」会員の特典すべてを使うことができるので登録してみて損はありません。

無料期間が過ぎれば有料会員となりますが、その後一度もサービスを利用しなければ返金してもらえるので安心。

まずはお試しでしっかり良さを確認してみてくださいね。

『Amazonプライム・ビデオ』を利用するデメリット

『Amazonプライム・ビデオ』を利用するデメリット

検索が使いにくい

『Amazonプライム・ビデオ』では、ジャンル内の細かい検索ができません。

「ホラー」と検索するとただヒットする作品が並ぶだけで、洋画と邦画の区別もなくキーワードで探す以外の機能が弱いのはデメリットと感じました。

また、見放題とレンタルの作品が一緒に表示されるのも使い勝手が悪く、レンタル対象のものだけ探したいときなど不便です。

ですが、レコメンド機能があるので観ていた作品に近いものを自動で表示してくれたり、「最近追加された映画」を別の一覧で表示してくれるなど、個別で検索する以外にも観たいと思う作品を探すことは難しくないので、大きなデメリットとはならないかもしれません。

アプリからレンタルや購入はできない

動画をオフラインで楽しめるのでアプリをよく使う人もいると思いますが、レンタルや購入はWeb版のページから行う必要があります。

購入した作品はアプリでは「ライブラリ」から観ることができますが、アプリ内で完結できないのは少し不便と感じるかもしれません。

『Amazonプライム・ビデオ』を実際に使ったユーザーの良かった口コミ・悪かった口コミ

『Amazonプライム・ビデオ』の良かった口コミ

「Amazonプライムビデオ」に入会した目的は松本人志さんのオリジナル作品を見たいと言うことがあったからです。Amazonプライムビデオにはこの松本人志さんの作品のように、非常に数多くのオリジナル作品が揃っていることで見ごたえがあります。またAmazonプライム会員の方がAmazonプライムビデオに登録をすると月額325円で配送無料や音楽の聴き放題などを含めた10数種類の特典を受けることができますので非常にコストパフォーマンスが高いといえます。また話題の動画やビデオもすぐさまAmazonプライムビデオで視聴することができ、登録をしていて損はないと思える動画配信サービスとなっています。動画配信サービスを利用したことがないと言う方は間違いなくAmazonプライムビデオはおすすめです。
Amazonプライム・ビデオのメリットは3万本以上の国内外のドラマや映画、アニメが見放題のところです。Amazonプライム会員が条件となり、年会費が3,900円なので月額は325円でDVDレンタル店で借りるよりもお得です。学生さん向けの限定学割プランもあり、なんと年会費1900円で利用できます。Fire TVに接続すればTVの大画面で視聴も出来ますし、スマートフォンにダウンロードできるのでインターネットが使えない場面でも利用することが可能です。ここでしか視聴できないオリジナルコンテンツも豊富なのが良いですね。
Amazonプライムビデオの良かった点は、価格が他の有料動画サイトより安いこと。月々400円でプライムミュージックやプライムリーディングもセットなのでとても安く感じる。テレビで観たい番組が無い時に暇つぶしに最適。サイトが見やすくて観たい動画を探すのに苦労しない。
私も夫も映画が大好きです。ディズニーはアニメから実写版まで、アメリカ映画の完全懲悪物も大好きです。映画館で見るのもいいのですが、上映中に携帯をいじる人や、平気で会話をする人がいて、高いお金を払っているにも関わらず、気になって集中できなくて残念な気分で帰宅をする事があります。でもアマゾンプライムなら、自分たちの見たい時間に好きな映画を、思いっきり堪能できます。しかも見ている途中トイレに行きたくなっても、携帯が鳴っても、ストップして続くが見れます。我が家ではアマゾンプライムをに契約したと同時に、プロジェクターをAmazonで購入し見るようになりました。まさに映画館さながらの感動が味わえています。何度も見て内容の分かる「ミッションインポッシブル」や「ワイルドスピード」シリーズは、英語版、英語字幕で英会話の勉強にも活用しています。
良かった点は昔から見たかったアニメやもう一度見たいと思っていた映画作品が、字幕も吹き替えも含めてたくさんあるということと。また、映像の最初からでも途中からでも好きなタイミングでいつでも視聴することが出来て、更にテレビやPC、タブレットやスマホなど同アカウントでログインしておけば家でも出先でも場所に関係なく視聴が出来ることです。更に定期的に新しい作品も追加されていくので、心行くまで好きな作品を堪能することが出来ます。
Amazonプライムビデオは元々ショッピングの方でプライム会員になったのがキッカケで使うようになりました。プライム会員限定の商品購入のために登録したのですが、他にも配達日指定や速達での商品購入ができたりと非常に便利でした。その上でのプライムビデオという事で、良かった点としてはおまけにしては凄すぎる部分です。たしかに他のVODに比べると同時視聴できなかったり視聴できる作品数も少ないですが、Amazonプライムビデオの場合はメインコンテンツが別にあるVODなので、安価で非常にコスパに優れたサービスだと思います。
私はAmazonプライム・ビデオをを2年ほど使っています。 まず、利用してみて良かったと思う点ですが、気が向いた時に好きな映画やアニメを好きなだけ見ることができるという点です。私は、田舎の方に住んでいますので、TSUTAYAなどのレンタルビデオショップは遠くにあるため、Amazonプライム・ビデオに登録するまでは映画やアニメを見るのはテレビだけでした。寝れない時にお酒を片手にアクション映画などを見られる日々はとても幸せだと思います。

『Amazonプライム・ビデオ』の悪かった口コミ

他の有料動画サイトよりも動画数が少ない。また、意外と有料のレンタル作品が多くて、テレビの見逃し配信がほとんど無い。バラエティー番組は、Amazon限定はあるがテレビで過去に放送された作品はほとんど無くて観れない。映画は、最近のもので無料で見れるものは少ないし、有料の価格は少し高いように感じる。
映画は新しい作品は少し高い気がしている事と、見たいドラマがあっても1話ずつお金がかかるのでそういうときは、あきらめざるを得ないのが残念です。
悪かった点は、やはり作品数がたくさんあるのでその中から見たい作品をひとつ検索する際に、ジャンル分けが邦画なら邦画全てといったような感じで結構大きいくくりになっているので、タイトルが思い出せなかったり、タイトル自体が分からない作品を探したい時には時間がかかりちょっと不便なところです。
悪い点としては他社と比較した際のコンテンツ不足だったり使いづらさというのがデメリットになってきます。特に見放題の作品数の少なさは値段的に仕方ない部分ではありますが、とても少く新作だけでなく話題作も課金が必要なものが多いです。
悪かった点ですが、Amazonプライム・ビデオは広告が入ってしまうというところです。自分が興味のある広告ならまだ良いのですが、Amazonプライム・ビデオ限定のお笑い番組などは全然興味がないのに何度も表示されて多少イラッとしてしまいます。Amazonプライム・ビデオは広告が入るという難点こそありますが、私のように気楽にレンタルビデオを借りることが難しい人に特にオススメできるサービスだと思います。登録料もそこまで高くはなく、Amazonプライム会員にもなれますので実質無料に近いサービスなのではないでしょうか。

まとめ

AmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴や口コミ評判についてまとめてみるとこんな方にオススメです。

こんな方にオススメ

  • Amazonプライムに登録したから動画も楽しみたい
  • 安いVODサービスで見放題を使いたい
  • レンタルは安いほうがいい
  • 動画を外でも楽しみたい
  • 30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を試したい

年額3,900円(税込)・月額なら400円(税込)で楽しめる『Amazonプライム・ビデオ』は、約3万本の動画が揃っていてほかのVODより圧倒的な安さが最大の魅力です。

契約には「Amazonプライム」会員になる必要がありますが、動画だけでなく音楽や本まで好きなだけ楽しめるうえに、対象商品の送料が無料になったり会員限定でタイムセールの先行販売があったりとメリットは多数あります。

レンタルもショップに負けない安さで揃っており、気軽に借りられてディスクを返す手間もありません。

専用のアプリをダウンロードすれば動画をオフラインでも視聴が可能など、動画が好きな人ならぜひ加入を検討したいサービスです。

まずは30日間の無料お試しで『Amazonプライム・ビデオ』良さをたっぷり実感してみましょう。

アマゾンプライムビデオ

▼Amazon公式▼

オススメ記事

  • この記事を書いた人
管理人

管理人

『ビデオ・オン・デマンド ジャパン』の管理人です。このサイトではドラマ・バラエティ・アニメ・映画・スポーツにオススメな動画視聴サービスVOD(ビデオ・オン・デマンド)比較、紹介された情報まとめをご紹介しています。

-VOD比較
-,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.