2018年ドラマ 忘却のサチコ

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』ネタバレあらすじ&感想

更新日:

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』ネタバレあらすじ&感想

2018年1月2日に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が大好評でした。

「女性版孤独のグルメ」ともいえる食べっぷりシーンも好感が多く、10/12より連続ドラマの放送も決定しています。

この記事では、ドラマスペシャル『忘却のサチコ』ネタバレあらすじ&感想をご紹介しています、未見の方はネタバレに注意して下さい。

また、ドラマスペシャル『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴はHuluで配信されています、2週間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

原作の「忘却のサチコ」

主人公は超クソ真面目アラサー女子・鉄の女 高畑充希さんは「過保護のカホコ」でも普通の人目線で見たら「変わってるなあ」と明らかに思われる女子を熱演。

高畑さんが演じると、本人からにじみ出る可愛さがキャラクターに反映されており、原作漫画以上の魅力が出ていると思います。

高畑さんがサチコを真面目に演じれば演じるほどおかしさと愛おしさが増しますね。高畑さんがいる画面には釘付けになってしまいます。

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』あらすじ

「鉄の女」がまさかの結婚

「忘却——それは人がおいしいものを我を忘れてただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地。

その忘却の美食道にこれから足を踏み入れることを彼女はまだ知りませんでした」

佐々木幸子は大手出版社「中学館」に勤務。文芸誌「さらら」の編集部に所属。

その仕事ぶりは堅実そのもの。時間やタスクを正確に管理し、昼休みも栄養ゼリーですますワーカホリックぶり。

椅子に正座してキーボードをうち、担当作家との電話対応も見えてなくても最敬礼。礼を忘れない。だが、大御所作家であろうと相手の顔色を見ないで、ダメ出しする。

上司の白井編集長(吹越満)も彼女のどんな面倒な仕事でも手を抜かない姿勢にかけこつて忘年会の段取りなどの雑事や、遅筆が有名な扱いの難しいベテランの大御所作家・松岡淳二(鹿賀丈史)の担当など、面倒な仕事を押し付けて、頼りにしている。

幸子は仕事をこなせるが、顔に笑顔はなく、動作も応対もロボットのようにぎこちなく、時間や仕事も正確すぎて、融通が効かないのが玉にきず。

先輩・大野(重岡漠)や後輩橋本玲奈(逢沢りな)も、コミュニケーションが取りづらそうだ。

ついたアダ名が「鉄の女」

堅物で結婚どころか、異性にに興味すらない。男性と付き合っている姿が想像できない……と思われていた幸子がなんと結婚!

ドラマはその結婚披露宴からスタートする。

結婚式当日・披露宴の途中で花婿が逃亡

場面、は幸子と新郎・俊吾の結婚披露宴からスタート。

キュートなウェディングドレス姿にもかかわらずいつもの硬い表情の幸子。仕事と同じようにテキパキと披露宴の段取りをこなしていく。

お色直しの場でも、結婚する理由を惚れた腫れたでするのではなく、一緒に住んだ方が経済的で社会的信用も得られるからと言い切る。

心の奥底では、人を愛して人間らしい気持ちを持っているのにかかわらず不器用で真面目過ぎるせいで、結婚・恋愛も理詰めの言動しかできない幸子。そんな幸子を優しく包み込むような愛で見守っていた俊吾だった。

俊吾は席を外したまま戻ってこなかった。

新郎不在のまま進行する披露宴。新郎のいない怪訝な空気の会場で、

幸子は「お母さん、今まで育ててくださってありがとうございました。私、幸せになります」

と見当違いな言葉を言い、式の進行ばかりを気にする幸子。

少年が会場に現れ、俊吾からのメッセージカードを渡す。

幸子は会場に向かって読み上げる。

「サチコ、すまない」

俊吾の失踪を知ると、母・和子(ふせえり)はショックでその場で失神。

幸子は平然と、祝儀を全額返却することと、入籍はまだだったことを告げて、その場を収めてしまう。

大衆食堂で目覚めた「忘却のサチコ」

幸子の傷心を気づかう編集部員たち。幸子はいつもどおり出社してきたものの、らしくないミスを連発。編集長は強制的に仕事を休むように告げる。

幸子自身は自分の心の状態に気がついていない。

「なんでみんな私に気を使うんだろう。私、平気なのに」

横断歩道で、荷物を抱えたおばあさんに付き添っている時、不意に俊吾の言葉がフラッシュバックしてくる。

幸子はその場にへたり込み、おばあさんの荷物を地面に落としてしまった。立ち上がれないくらい膝もガクガクだ。

「私、どうやらショックを受けている」

はじめて幸子は自分が傷ついてることに気がついた。

披露宴以来何も食べていなかった。眼の前にある大衆食堂に飛び込み、日替わり定食を頼む。

食堂のおじさんが「信号」と言っても「俊吾」と空耳になる。頭の中が俊吾だらけで、何も手につかない状態に……

そこへ出てきたのは「さば味噌煮定食」

さばの脂と味噌の甘さのこってりがごはんに合い、味噌汁はさっぱり。そしておしんこ。

日本食のおいしさに感動する。

「日本に生まれてよかった。万歳日本食」

「この口の中のしあわせが永久に続けばいいのに!」

勘定を払うのを忘れるくらい、食べる幸せの境地に浸る。

「おいしかった」食べてる瞬間は、俊吾を忘れられた。

その後、すぐに職場に戻り、編集部を驚かす。美食でツラい過去を忘却する決心をする。

「これでいける!」『忘却のサチコ』の誕生だった。

結婚式の数日後

和子は幸子の自殺を心配し、マンションにのりこむ。幸子は、俊吾の写真を遺影のようにして、忘れる努力をしていた。

松岡淳二の原稿が締切の当日になっても上がらない。

電話越しで長崎の坂を取材に行きたいという。幸子は松岡のイメージに合う坂を探して、写真を送ると約束する。

違う靴を片足づつ履いていて、まだ傷が治りきっていない幸子。「さばの味噌煮」を食べても「忘却」できない。

富士見坂の取材でも、脳内で俊吾に手紙を書いている。スマホで松岡に写真を送った後も、俊吾とスマホに買った思い出が蘇る。

「長崎発祥 トルコライス」が気になるが、さば味噌を食べたばかりだった。

登り坂を走って腹ごなしをした。走っていても俊吾の面影が現れる。

坂道で部活でランニング中の中学生のグループに遭遇。そこで、シャツと短パンと運動靴に変身。

中学生の後ろについていく。不審がられながらも、腹ごなしが成功しての店へ駆け込む。

「トルコライス」はトンカツ・カレー・ピラフ・スパゲッティとサラダが入った大人のお子様ランチ。

部活あがりの中学生の食欲でガツガツを疲労した身体に染み込んだ。幸子はまた至極の瞬間を味わった。

松岡の原稿も間に合い、俊吾を忘れられると思った矢先、俊吾とすれ違った気がして暗い夜道をずっと姿を探し続けるのだった。

人は単純じゃない。人間には無駄必要なんだ

テキパキと時間通りに忘年会の進行する幸子の姿があった。

幸子は進行に気を取られすぎて、松岡のあいさつを時間制限で途中で切り上げ、ビュフェッも時間制限。

松岡は機嫌を損ね途中退席。松岡はSMクラブへ。松岡の趣味はMで女王様に調教されることだった。

「作家とつきあうなら道をそれる覚悟も必要。人は単純じゃない。人間には無駄必要なんだ」

自分に笞打つことを強要する松岡。幸子は断って、忘年会に戻り、サンタのコスプレをしてビンゴゲームの進行する。

翌朝、以前助けたおばあさんと再会。チェーンの食堂で朝ご飯を一緒にとる。テーブルでおばあさんから干し柿を出され。俊吾が作った干し柿を思い出す。

「無駄ではなかったです。俊吾さんを好きになったこと」

そこで幸子ははじめて涙を流す。

「どんな悲しい時でも、お腹が空くものよ」

食堂のうどんをすする幸子だった。

数日後、まだ傷は癒えきらないが、そこには美味しいお店に立ち寄りながら元気に働く幸子の姿があった。

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』の感想

結局、最後まで謎だったのは俊吾がなぜ失踪してしまったか。ドラマのラストでは旅館のはっぴを着た俊吾の後ろ姿が、連続ドラマではその謎が明かされるのでしょうか。気になります。

スペシャルでは俊吾の顔ははっきり出て来ません。姿は俳優の山本栄司さん、声は声優の戸松拳也さんの合作です。

イケメンボイスで理想の彼氏ができあがってました。連続ドラマでは早乙女太一さんが演じるようです、さてどうなるのか楽しみですね。

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』の見逃し視聴する方法

ドラマスペシャル『忘却のサチコ』の見逃し視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ
【見逃し無料動画】実写ドラマ『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ

2018年1月に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が実写連続ドラマになって帰ってきました。 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, 忘却のサチコ
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.