2018年ドラマ 忘却のサチコ

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』7話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』7話のネタバレあらすじ&感想

さて前回、いとこのあゆみの結婚式に呼ばれはるばる宮崎に来た幸子。

宮崎のおいしいもののおかげで言えなかった「結婚」という言葉が言えて、無事あゆみにお祝いが言えました。

ホテルにチェックインした時に床を掃除していたのは紛れもなく俊吾でした。さてこの続きは一体どうなるのでしょうか。

実写ドラマ『忘却のサチコ』第七歩「決戦!?宮崎鶏とうどんとアナタ」のネタバレあらすじ・感想をお送りします。

また、『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

『忘却のサチコ』7話のあらすじ

第七歩「決戦!?宮崎鶏とうどんとアナタ」

宮崎県を訪れた幸子(高畑充希)は宿泊しているホテルで、結婚式当日に失踪した婚約者・俊吾(早乙女太一)を見かけたような気がしてホテル中を探し回ることに。

しかし、幸子は以前にも別人と俊吾を見間違えていることから、確信が持てずにいた。

幸子は心を落ち着かせようと、観光タクシーの運転手・日高(温水洋一)に紹介してもらった宮崎名物を食べるため、宮崎一番の繁華街ニシタチ通りへ足を運ぶことに。

そこで幸子を待ち受ける、豪快な炎に包まれた元祖・宮崎名物とは!?

宮崎の美食で心を落ち着かせ、ホテルに戻った幸子だったが、遂に俊吾と再会することに。そこで俊吾がとった驚くべき行動とは…。

さらに宮崎県民が愛する優しい朝うどん&ご当地パンも登場!幸子の気持ちが揺れ動く、宮崎編最終章!

俊吾との行く末はいかに!

公式より引用

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』7話のネタバレ

幸子、俊吾を探して走る!

ホテルのロビーで清掃する俊吾(早乙女太一)を探して、佐々木幸子(高畑充希)ホテル中を走り回る。

温泉の男湯、プールサイド、セグウェイに乗って林の中などを必死に駆けずり回ったが俊吾の姿はなく、幸子はあきらめてホテル建物の中に戻ってきた。

心を沈める冷製スープ

幸子は「風待ちテラス」水と野菜の冷製スープを求めた。

走り回ったせいで足がガクガクしている幸子。

「宮崎まで来てみっともないことをしてしまった。そもそも私が見たのは本当に俊吾さんだったのだろうか。やっぱり見間違い?」

コーンのスープは口の中から鼻に抜けるコーンの甘み。そしてひんやりととても涼しい。これは熱くなってしまった私にどんぴしゃです。冷たいのにとても優しい。

一杯のスープに癒やされ、心を落ちつかせた幸子だった。

幸子は俊吾に手紙を書いていた。

「拝啓、俊吾さま。今日もあなたを見かけたような気がしました。南国宮崎フェニックスの風に当てられてしまったのでしょうか?また私の勘違いだったようです。あなたは今どこで何をしているのでしょうか?」

ポストに投函して部屋に戻る幸子の背中越しには清掃をしている俊吾が。先輩は俊吾にたずねる。

「お前はなんで宮崎に来た?」

「大切な人を傷つけてしまって…………」

幸子、宮崎鶏を堪能する

部屋に戻った幸子のお腹が鳴った。そこで運転手・日高の言った言葉を思い出した。

「夜の宮崎で遊ぶのだったらニシタチ通りですよ。1500以上のお店がひしめき合ってますから、遊ぶところが一杯ありますよ」

日高が勧めたのは「丸万焼鳥 本店」。絶対に間違いないというお墨付き。

炭火の炎が立ち上り、豪快に鶏を焼いている。

「これは調理というより、まさに戦いではないですか?私対鶏!」

まずは鶏のたたき、表面をさっと炙って、中はまるでお刺身のよう。すごい弾力!コリッコリの歯ごたえ、そして甘い。炙った鶏のこうばしさと鶏の甘みが。シャクシャクとした玉ねぎの食感と鶏のコリコリした歯ごたえのマッチングがたまらないこの組み合わせを考えた宮崎の方は天才です。続いて鶏のもつ焼き。

プリップリ。噛んだ瞬間に口の中でもつが弾けて風味が一気に広がってくる。

こんなの無敵じゃない。これはもうあれが欲しいかも知れません。幸子はビールを追加!

「プハーッ」

幸子は幸せそうにもつとビールを楽しむ。

「間違いない!」

最後は鶏のもも焼き。

炭火の香ばしさ、口いっぱいに広がるジューシーさ。全てが強者。ああ、暴れてる誰かが口の中で暴れてる。見た目通りに荒々しいお肉で私の中の何かが暴れてる。

仕上げの鶏ガラスープで、

「荒ぶった私の原始人が温泉につかりました」

身も心も骨抜きになるスープ。絶品。同じ鶏からこんなにも違う味が出せるなんてなんて奥が深いの鶏!

「今私は最高に荒ぶっております」

幸子の心は原始人を通り越して、温泉につかる猿の境地になった。

俊吾とついに再会

うまいもの食べて、温泉につかり極楽気分の湯上がりの幸子は牛乳をのんで幸せのため息をもらした。23時には清掃が始まり幸子は清掃員に謝る。

「もうしわけありません。こんなに遅くまで使ってしまい」

「いえ、まだ時間ありますから大丈夫ですよ」

言葉をかわした清掃員こそ俊吾だった。

「あまりに急なことで驚いておりますが」

俊吾はその場を逃げ出した。幸子は追いかけた。

「待って! お会いしたそうそう大変聞きにくいことをお伺いしますが、なぜ結婚式を逃げ出したのですか?」

「ゴメン」

「あなたにはあの日のことについて最低限の説明義務があると思います」

俊吾は幸子に12時にたきのあるリビングに来るように約束する。そこで説明をするというのだ。

リビング中央の焚火を見ながら、幸子は俊吾と花火をしていた思い出に浸った。

俊吾はその時言う。

「この火を、来年も、再来年もずっと幸子さんと見ていきたいな」

12時を過ぎても俊吾は来なかった。部屋に戻ると、ドアの前に封筒があった。俊吾からの手紙だ。

「幸子さん、すまない。あの日のワケを今話すことはできない。君がこの手紙を読む頃、僕はこのホテルにはいないので、探さないでほしい」

「俊吾さん!」

幸子は部屋を飛び出した。廊下に膝を落として動けなくなった。。

「どうして、また言っちゃうの?」

くしゃくしゃになった顔に涙が溢れて止まらなかった。

それでも朝が来る。癒やしの宮崎うどん

幸子はホテルのベッドの中で夜が明けるのを待った。

「一睡もできなかった」

だが、またお腹が減っていた。幸子は日高が勧めた「めぐみうどん」へ向かう。

店の前で日高と偶然鉢合わせした。めぐみうどんは朝6時から開店する。だいたい250円くらいの値段でどこの店もそのくらいだ。

天玉かうどん
「まるてんというかまぼこを揚げたのと玉子と天かすですね」

客達が音を立ててうどんをすすっている。

弾力のある讃岐うどんと違って、宮崎のうどんはやわやわのふわふわでこしがゼロ。うどんがいりこ出汁を吸ってうまくなる。朝からスルスル食べられるので朝食にも好まれているという。

日高は言う。

「宮崎の人はこの柔らかくてあったかいうどんが大好きなんです。これを食べて元気をつけてこっからみんあ今日一日をはじめるとですよ」

幸子はうどんをすすり、スープを飲んだ。

「やさしいですね」

「いやあ」

日高は照れた。

「やさしいおうどん」

日高は自分のことかと勘違いしていた。

幸子はうどんに元気をもらっていた。

飛行場に着いた。幸子はういろうを40個抱えていた。

日高は飛行機の中で食べろと名物「ジャリパン」を荷物に入れたくれた。
空港のベンチで幸子の足が止まる。

「運転手さん」

ベンチには運転手日高の銅像が座っていた。

いや俳優の温水洋一の銅像だった。幸子は飛行機の中でジャリパンを食べた。文字通りジャリジャリした食感。

仏壇にお土産

帰宅後、幸子は母・佐々木和代(ふせえり)に俊吾が生きていたことを知らせる。

しかしそれ以上のことは何もしゃべれなかった。俊吾は一言では言えない秘密を抱えているようだった。俊吾の写真がある心の仏壇にウイロウを供えた。幸子は手を合わせた。

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』7話の感想

やっと俊吾と再会できたのに、すぐに離ればなれに。幸子がなんとも可哀想です。宮崎県の料理がみんなおいしそうだったので余計ギャップを感じますね。

俊吾が失踪の謎は結局わからずじまいでしたが、予想以上に難しい事情がのしかかっているようです。今後、秘密が明らかになっていくのか、それともずっと分からずじまい? 気になるところです。

連続ドラマになって、おもしろい方向へ流れていってましたが、今回のお話でドラマチックな方向へ一気に戻しました。スペシャルドラマにあった「どんな悲しい時にもお腹は減る」というテーマを改めて感じさせられました。

シリアスにもコミカルにも演じることができる高畑充希さんの演技懐が深いです。

宮崎に行って宮崎グルメを味わいたいなあと思わせてくれた宮崎前後編でした。あと温水さんの銅像の実物も見てみたいですね。

次回も楽しみな「忘却のサチコ」でした。

『忘却のサチコ』8話のあらすじ

第八歩「バトルのあとに!ほっこりピロシキ&ボルシチ」

幸子(高畑充希)から大物作家・有村忠雄(大和田伸也)の担当を引き継いでいた新人編集部員・小林心一(葉山奨之)だったが、月刊「さらら」で掲載するはずの新作がなぜかライバル誌で発表されてしまう。有村の久々の新作を逃した小林に編集長の白井(吹越満)は理由を尋ねるが、はっきりしない。教育係の幸子と小林は真相を聞くために有村の元へ向かうが…居場所が分からず立ち往生する2人だったが、幸子はある方法を思いつき…。

さらに、有村の新作を担当したライバル誌の編集者・尾野真由美(佐藤めぐみ)が初登場!尾野はなぜか幸子に異常なライバル心を燃やしていて…。有村の次作を手に入れるのはどっち!?

宮崎で俊吾と再会を果たした幸子の妄想が大暴走!

そんな幸子が出会う今回の忘却グルメは絶品ロシア料理!
心がほっとする伝統の絶品ピロシキや知られざるロシア料理の数々が登場!

公式より引用
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』8話のネタバレあらすじ&感想
【実写ドラマ】『忘却のサチコ』8話のネタバレあらすじ&感想

前回でついに、結婚式で失踪して以来の俊吾との再会を果たした幸子でしたが、それも束の間、また俊吾はどこかへ消えてしまいまし ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ
【見逃し無料動画】実写ドラマ『忘却のサチコ』あらすじ・キャスト・ロケ地・忘却メシの場所まとめ

2018年1月に放送された、高畑充希さん主演のスペシャルドラマ「忘却のサチコ」が実写連続ドラマになって帰ってきました。 ...

【実写ドラマ】『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『忘却のサチコ』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて14万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, 忘却のサチコ
-, ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.