2018年ドラマ リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のあらすじネタバレ・感想

更新日:

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のあらすじネタバレ・感想

さて、今回は京極法律事務所のPラリーガルの面々も関与する訴訟みたいです。

前回小鳥遊にポチ・青島が頼まれた過去の殺人事件の弁護も気になります。そして今度は敵の大ボス弁護士・天馬も大きく関与してきそう・・・。

それでは、木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のあらすじネタバレ・感想をお送りします。

また、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のあらすじ

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のあらすじ

「京極法律事務所」に不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れた。

婚約者に超お得だと言われ、3000万円一括払いで土地を購入したものの、後から陽当たりが悪くて騒音もひどい土地だったことが判明。

だが、土地はすでに引き渡し済みで、契約解除は不可能…。しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも厳しい状況だ。

そこで、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)はすぐ婚約者に連絡するよう、塩見に指示。ところがいざ連絡を試みると、婚約者の携帯も勤務先の番号も現在使われておらず…!

これは結婚詐欺に違いない――そう確信する翔子たち。よくよく問い質せば、塩見は相田栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所「ローズブライダル」に、30万円も支払って入会。

婚約者を紹介してもらったのだという。さらに、ここに来てとんでもない事実も発覚する。つい先日、「京極法律事務所」のパラリーガル・馬場雄一(荒川良々)が失恋した相手・藤原夏純(逢沢りな)と、塩見の婚約者が同一人物だったのだ!

しかも、馬場も例に漏れず、夏純に大金を注ぎ込んでいたらしい。

翔子らは夏純を訴えようと立ち上がるが、唯一の情報源である「ローズブライダル」は個人情報の提供を拒否。

そこで、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が婚活中を装い、潜入捜査を試みることに…。巡り巡って、翔子らは夏純との接触に漕ぎつけるが、相手は想像以上にふてぶてしくて用意周到!

翔子たちは彼女をやり込めるつもりが、逆に窮地に追い込まれてしまい…!?

その頃、「京極法律事務所」の弁護士・青島圭太(林遣都)は、翔子が以前弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と面会するのだが…!

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話のネタバレ

婚約者は同一人物

ある日の昼下がり、電柱の影で双眼鏡で花屋にいる若い女を双眼鏡でのぞいている馬場雄一(荒川良々)の姿があった。

警察に怪しまれながらも女から眼が離せない馬場だった。女は馬場が最近思いを寄せている夏純。

夏純は他の男にプレゼントをもらい一緒にランチを食べに行った。夏純は他の男ができたようだ。馬場はフラれたのだ。

京極法律事務所では、出家したいと読経する馬場の姿がある。

一方、ポチこと青島圭太(林遣都)は、不動産トラブルに対応していた。依頼主・塩見一郎(矢部太郎)は婚約者名義で土地を3000万円で購入していた。

ところが実際には陽も当たらなく騒音もひどい、地盤も軟弱で500万円の価値しかない不良物件。

既に引き渡し済みで契約解除も不可能だった。婚約者の携帯も婚約者が務めるという会社の電話も既に使われていなかった。

あきらかな結婚詐欺である。

塩見は母とも仲良くして、完全に婚約者のことを信用していた。

結婚詐欺の経験者・パラリーガルの茅野明(三浦翔平)が言う。

「俺だったら、新しいお母さんができてうれしいくらいいいますよ」

「彼女もおんなじこと言いました」

「騙される方が悪いんだよ。もてない君もいい夢見させてもらってよかったんじゃない」

「傷ついている奴に追い打ちかけか」

「弱っている奴からとことん絞りとるのが詐欺師です」

「空気をよんだことあんのか」

自分も夏純にフラれて落ち込んでいた馬場が茅野を責める。茅野は「空気なんてどこに書いてあるんですか。ひらがなですかカタカナですか?」

と悪ぶれない。

「彼も女に騙されたみたいです」居酒屋で酔い潰れる馬場。

「ああ、全然飲み足りねえ」

塩見は土地の代金を亡くなった父親の退職金と死亡保険から充ててていた。塩見は母親が生きているうちに孫の顔を見せたかったのだという。

婚約者・藤原夏純(逢沢りな)とは「ローズブライダル」という婚活相談所で知り会っていた。ローズブライダルは質の高い=容姿のすぐれた女性を紹介する入会金30万の高級な結婚相談所だった。

「やっと理想の結婚相手とめぐりあったと思ったのに……」

塩見は婚約者の画像を見せる。

「俺も同じだよ」

と馬場もふられた彼女の写真を見せた。何と二人がつきあっていた女性・夏純は同一人物だった。

馬場もローズブライダルの会員で、夏純にはバックやカードローンで200万円貢いでいた。

伊藤結婚相談所に潜入捜査

結婚詐欺の実態を調べるためパラリーガルの伊藤理恵(安達祐実)がローズブライダルに入会した。

入会すると、経歴や趣味嗜好をこと細かく聴き取られた。情報が詳しいほど婚活のマッチングがうまいくのだと言う。

婚活コンシェルジュはすぐに高額のボディケアを勧めてきた。

一方、青島は小鳥遊翔子(米倉涼子)の頼みで、一年前殺人事件で実刑判決を受けた守屋至と面会していた。

だが、守屋はなかなか心を開かない。青島は刑務所を出るところをFelix&Tenma法律事務所の弁護士・白鳥美奈子(奈々緒)に見られてしまう。

伊藤のお見合い相手は?

伊藤はお見合いにはりきっていた。体重も2㎏落とし、おしゃれにも余念がない。男に貢いで銀行の金を横領した過去のある伊藤に馬場の監視がつくことになった。

伊藤好みの体臭を持つお見合い相手・野村(武井壮)は、海外を冒険で飛び回る活動的な男だった。まるで百獣の王のように、ゴリラとの対決にも負けない。

レストランのテーブルについて、伊藤が話をしようとした矢先、男は本命の女性会員から会ってもいいと言う知らせを受けたと言い。立ち去る。

伊藤はキャンセルできなかった店の代金に驚いた。

監視していた馬場に伊藤は言う。

「彼の体臭が好みなの」

「だったらあきらめちゃ駄目だ」と馬場は野村の後を追る、野村が会っていたのは他ならぬ夏純だった。

塩見は母親に夏純に騙されていたことを言えなかった。夏純と結婚すると信じ切っているようだ。

白鳥から守屋の事件に小鳥遊が関与している報告を聞き、天馬壮一郎(小日向文世)は秘書の中沢敦美(宮本茉由)を調査不足だと責め、胸もとにワインを流し込む。

夏純は六本木のキャバ嬢で、男に貢がせて金を巻き上げていた。

裁判で訴訟しようと言う青島に塩見は「恥をさらすのでイヤだ」

と言う。小鳥遊はドラマ「現場百回」を見せ、鎧塚平八(勝野洋)の名台詞「刑事生活35年でたった1つの誇れることは絶対に逃げなかったということだけです。あきらめたら悪いやつらがよろこぶだけ。また新たな被害者が生まれるだけです」

結婚詐欺・夏純まさかの居直り

数日後、夏純はたった1人で事務所に現れた。結婚詐欺を訴えるが夏純は塩見に対して結婚の約束をした憶えがないという。馬場と顔を合わすが名前すら覚えていなかった。

土地を購入したのも、結婚の約束を前提にしていないと録音された音声が証明していた。

#不動産・レストラン・セミナーともグル。ローズブライダル儲けのカラクリ。夏純に居直られて、八方塞がりの塩見だった。

小鳥遊は藤原夏純をローズブライダルに雇われたサクラであることを見抜く。

ローズブライダルはサクラの女性会員に見合いさせ、断らせ、自己変革のためのセミナーを会員に受けさせた。

その金額は1つ約30万円で、塩見は既に何度もセミナーを受けさせられ。金も底をついていた。断っても、代表の相田栞(東ちずる)は

「あなたのようなレベルの男は人の何十倍も努力しないと結婚なんて無理です」と脅迫と洗脳を受ける。会員の結婚願望につけこんで金をむしりとるシステムができあがっていた。

不動産屋、ローズブライダル、レストラン、セミナーと金に結びついたズブズブの関係だった。

小鳥遊は塩見にローズブライダルに対して1億円の訴訟を起こさせた。

天馬の陰謀

天馬は海崎勇人(向井理)にミカド通信会長・我妻憲史郎(国広富之)を引き合わせていた。

ローズブライダルは裁判で徹底的に争うと解答してきた。相手側の弁護士はFelix&Tenma法律事務所の神崎だった。ローズは政財界とも癒着していているようだ。我妻が依頼に来たのもローズに関わることらしい。

大鷹高志(勝村政信)も知人の平成銀行の行員から情報を入手しようとするが、上からの命令で情報が開示できないという。

小鳥遊は週刊スコープの記者に写真を撮られてしまう。弁護士でないのに弁護をする非弁行為の疑いをかけられていた。

大きな組織が小鳥遊たちを妨害していた。

小鳥遊、Felix&Tenma法律事務所に乗り込む

小鳥遊はFelix&Tenma法律事務所に単身のりこんでいた。 

小鳥遊は天馬が代表になった時のことを思い出していた。

「とうとう上り詰めちゃいましたね」

と言う小鳥遊に天馬は

自分には「最高裁長官になる」夢があり、その時には代表を神崎と小鳥遊に譲ると話している。

週刊スコープの記事も天馬の仕業だった。

小鳥遊は詐欺師集団の弁護に大手の法律事務所が関わるのが解せない。天馬に何か事情があるとみていた。

神崎は関わらないように警告するが小鳥遊は言い返す。

「そんな言いつけ守るような女だと思う?」

口頭弁論期日

法廷が始まった。

証人に出た相田は詐欺を全面否定する。あくまでセミナーの勧誘を塩見本人が希望してやったことだと答弁。

青島は茅野が撮影したサクラの女性の証言の映像を証拠として提出した。

神崎は提出した映像が茅野が仕組んで作った映像でしかも、映像を作るときに犯罪を犯していると主張。

判決

いよいよ判決の時が来た。

裁判所の前では塩見の母が待っていた。母は塩見が夏純に騙されていたことを知っていた。母は自分が孫の顔を見たいと結婚をせっつかせたのが悪かったと塩見に謝る。

判決は映像の証拠は不採用になり塩見の訴えは否決された。

「やっと終わったわね」

相田は不敵な笑顔をもらした。

小鳥遊は裁判官に言い放つ。

「納得できません。詐欺の証拠をもみ消すのが裁判官の仕事なの? 誰の圧力? お金でももらったのかしら」

小鳥遊は裁判官に退廷を命ぜられた。

「法廷を侮辱しているのは裁判官あなたですよ」

裁判所の前で小鳥遊はマスコミに囲まれる中、裁判官も詐欺師集団に味方しているとテレビカメラに訴える。

その中継を見ていた天馬と我妻は小鳥遊を絶対につぶさないといけないと誓うのだった。

マスコミは小鳥遊が呼びつけていた。ネットは伊藤がサクラになって盛り上げていた。

マスコミを盛り上げて世間を味方につけて詐欺師集団の悪事を暴き出す狙いだ。

「次の一手のためには世論を味方につけるしか思いつかなかったの」

塩見は言う。

「でも、僕はもう負けたんですよね」

小鳥遊は塩見に問いかけた。

「負けっぱなしの泣き寝入りでいいの?」

「そりゃ、悔しいです」

「だったら戦って勝ちましょう」

小鳥遊は控訴の準備と新たな訴訟の準備を呼びかけた。

「集団訴訟よ。あっちが力で来るなら、こっちは数で行きましょう」

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』6話の感想

ドラマ初の前後編の展開になりました。果たして、今度こそ勝訴できるのでしょうか?

天馬先生がいよいよ小鳥遊に対して牙を向いてきました。回想シーンでは仲が良かったのに、一体小鳥遊との間になにがあったのでしょうか。次第に明らかになって来そうです。次回も見逃せない!

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』7話のあらすじ

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』7話のあらすじ

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

 そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

 早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

 一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』7話のあらすじネタバレ・感想
木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』7話のあらすじネタバレ・感想

今回は第6話の高級結婚相談所の詐欺事件の後編になります。パラリーガルのストーカーの前科をもつ馬場や男に貢いで横領した伊藤 ...

【木曜ドラマ】『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』あらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』あらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画情報まとめ

テレビ朝日系【木曜ドラマ】『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』が2018年10月11日から放送開始されました! 主演は米 ...

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
-, , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.