ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・スポーツ・VOD比較メディア

ビデオ・オン・デマンド ジャパン

2019年1月-3月冬ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話のネタバレあらすじ&感想

投稿日:2019年1月27日 更新日:

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話のネタバレあらすじ&感想

前回ラストで主人公の弁護士黒川拓の父がエリート検察官黒川真(草刈正雄)の息子だという事実が分かりました。

だんだんと黒川の過去が明かされていくようです。

この記事では実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

 

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話のあらすじ

拓たく(坂口健太郎)の父・真しん(草刈正雄)が最高検のエリート検察官だと知った楓かえで(川口春奈)は、拓がわざわざ薄給の刑事事件の弁護士をしていることを疑問に思うものの本人には聞けずにいた。そんな中、お金にならない当番弁護の依頼が舞い込む。

弁護するのは、コンビニで現金を奪い店員に怪我を負わせた強盗致傷の容疑で逮捕された21歳の飲食店アルバイト・十勝とかち岳雄たけお(山田裕貴)。担当刑事によると、岳雄は十代の頃から窃盗を繰り返していた札付きのワルだという。接見した拓と楓に対しても態度が悪く、いきなり激昂した岳雄は、自分はやっていないと机を叩く!

岳雄の手に調理師のバイト中にできた無数の切り傷があることに気づく拓だが、自分に疑いの目を向ける楓にキレた岳雄から追い返され、まさかの弁護拒否!岳雄を心配する母・睦美むつみ(仙道敦子)から、高校時代にはグレてしまったが今は料理人を目指して洋食屋で真面目に修行をしていた岳雄が強盗をするはずがないと言われる拓と楓。睦美から改めて弁護依頼を受けた拓は、徹底的に検証して戦うことを宣言する!

しかし、テレビ局員の聡子さとこ(市川実日子)に集めてもらった事件の情報を見ると、犯行現場の監視カメラ映像に加え現場には指紋が残っており、岳雄は限りなく黒。そんな中、別府べっぷ所長(杉本哲太)に呼び出された二人は今回の弁護は楓の主導にしたいと提案される。楓は拓の暴走を防げという別府からのプレッシャーを痛感……。

翌日。起訴前弁護で不起訴を勝ち取りたい拓と楓、穂香ほのか(趣里)は、有罪となる根拠を崩すために犯行現場のコンビニへ。調べるうちに警察の杜撰な捜査が明らかになるものの、母子家庭で育った岳雄がグレて犯罪に走ったと決めつける近所の人たちの偏見に、楓は憤りを覚える。岳雄が事件発生時刻にいたと主張する近所のガソリンスタンドを訪ねた三人は、監視カメラに映った岳雄の姿を見つけるが画面の時刻は事件発生時刻より少し早く、アリバイにはならない。

現場調査に来ていた検察官の指宿いぶすき(小市慢太郎)に警察の見込み捜査を訴える拓だが、指宿は『疑わしきは疑われるだけの根拠がある』と拓の父から教わったと話す……。

不起訴を勝ち取るタイムリミットが迫る中、弁護材料が見つからず焦る楓。しかし拓はなぜかガソリンスタンドの向かいの家の庭にあった巨大オブジェに執着し、楓を苛立たせる。

そして、留置所では連日の取り調べにより、岳雄が追い詰められていた。その頃、拓から監視カメラの映像解析を頼まれていた科学者の秋保あきう(藤木直人)はあることに気づく……。

果たして偏見が生む冤罪被害を防ぐことができるのか?拓が大暴走の末に見つける真実とは!?

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話のネタバレ

謎の男黒川拓

保駿堂法律事務所の新任弁護士和倉楓(川口春奈)はパラリーガルの城崎穂香(趣里)から、同僚の黒川拓(坂口健太郎)がエリート検察官の息子だと知って驚く。

弁護士でも刑事課の報酬は安くて、拓は昼飯も食べられず、小銭を数える貧乏生活をしていた。

そんな折、拓は金にならない当番弁護をの依頼が来た。弁護をするのはコンビニ強盗の疑いで逮捕された21歳の青年十勝岳雄(山田裕貴)だった。

担当刑事によると、岳雄は十代の頃から素行不良で窃盗を繰り返していた。

接見した拓と楓にも、態度が悪く、楓の明らかに犯罪者として見下す様子に腹を立て、

「2度と来るな、くそ女」と罵った。

その言動で楓は岳雄の犯行を確信したが、拓は言動が粗野だからと言って有罪であると決めつけるのは偏見だと言う。

拓は岳雄が洋食屋のアルバイトで左手にたくさん包丁傷があるのを知り、拓は犯人ではないかと考えた。

岳雄の母・睦美(仙道敦子)もかつてはグレていたが、まじめに仕事していた岳雄を信じていた。

犯行現場のコンビニでは岳雄の指紋が、店の自動ドア、バックヤードのドアの2つに発見されたのと、犯行当時の犯人の背格好と服装が岳雄に似ていることで犯人だと決めつけられていた。

岳雄は以前そのコンビニでバイトしていたので、犯行時刻の午前7時には店員が1人しかいないことを知っていたのだという。

検察側はコンビニのビデオを犯行時のものを確認しただけで、それ以外のものは確認していなかった。

拓たちが残されたビデオを確認したところ、犯行の数日前に買い出しに来ていた拓が、指紋が発見されたドアに触っている映像が確認できた。

だが、これだけでは指紋を触った時刻が特定されただけで、岳雄の無実を証明できたことにはならない。

楓は所長の別府長治(杉本哲太)に呼ばれ、コンビニ強盗事件の弁護を拓に変わってやれと命令された。

拓と拓を自分の後継者として期待している湯布院和人(志賀廣太郎)は、経営利益優先の別所にとって目障りだった。

拓に勝手な行動をさせないためにも、楓を監視役にするつもりだ。

唯一の無実の証明ガソリンスタンドのビデオ

拓と楓は岳雄が犯行時刻に行っていたガソリンスタンドをたずねた。

監視ビデオを見ると、岳雄がガソリンスタンドに来たのは、午前7時より前。

ガソリンスタンドと犯行現場のコンビニは自動車で5分ぐらいの距離だった。

ガソリンスタンドの店員はかっての岳雄のツレで、岳雄の犯行じゃないかと疑っていた。

岳雄の無実を証明するのは不可能ではないかと思われた時、拓は隣の農家から変な塔が立っているのに興味を持つ。

接見の時、岳雄は八方塞がりの状況で刑事に、誰もお前の無実を信じていないぞと言われ弱気になっていた。岳雄と母・睦美は本当の母子ではなかった。

虐待されている親戚の子をひきとり、養子にしたのだった。睦美はグレたとはいえ、親子として過ごした時間を信じていた。

弱気になる岳雄に、はっぱをかける楓。

実は楓も母子家庭で、母子家庭だからダメだという世間の偏見をはねかえすために努力し、弁護士になったのだった。

テレビ局員の有馬聡子(市川実日子)が提供してくれたビデオによると、隣の不思議な塔は家の主の発明で、毎日の朝の光の角度によって向きを変えるのだと言う。監視ビデオの中にもその塔は映り込んでいて、塔の反射した光はキラキラ揺れ動いている。

拓はその光が気になって、秋保恭一郎(藤木直人)に解析をたのんだ。

そのキラキラは水を反射した時に起こるもので、隣の農家のビニールハウスの屋根にたまった水を主人が水をはじいた時に起きた光だった。

事件当日その地域では午前7時にはゲリラ豪雨が来ていた。

ガソリンスタンドのビデオは時刻がずれていて本当は7時ジャストに岳雄はガソリンスタンドにいた。

岳雄の無罪が証明された。

犯人はガソリンスタンドの店員だった、かっての岳雄の友人だった。

はじめから岳雄をはめるつもりで、岳雄の服装を真似ていたのだった。

同じような境遇だったが立ち直って、真剣に洋食屋の修行をしている。

だけど、自分は相変わらず犯罪に手を出している境遇にあると引け目を感じていたのだ。

岳雄の明日

岳雄は釈放されて睦美の営む食堂へ戻ってきた。息子が犯罪を犯しと報道され、無実が証明されても客足は遠のいていた。

暇そうな店内で、岳雄は母のオムライスを食べた。

やさしい味がして、岳雄の目からは涙がこぼれ落ちた。今回も秋保の力を借りた大がかりな実験が行われたが、実験をすると予算オーバーになって、赤字が増える。

保駿堂法律事務所刑事課がはいつも赤字で、当然ながら拓にもお金が入らないまま。

実は拓は東央大学理工学部出身で秋保の後輩だった。

途中で法学部に変更した。

拓の過去にいったいなにが起きたのだろうか...?

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』2話の感想

拓がなぜ理系から法学部へ移ったのか、その頃に何か大きな出来事があったようです。

さてその秘密が次回あきらかになるのでしょうか......?

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のあらすじ

大学3年の時に理工学部から法学部に移ったという拓たく(坂口健太郎)の珍しい経歴を聞いた楓かえで(川口春奈)。

その頃から拓を知る湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)は弁護士を目指す前の拓は今とは正反対の性格だったと話すが、拓が変わったきっかけについてはお茶を濁す。

そんな中、聡子さとこ(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山しらやま美紀みき(青野楓)を連れてくる。美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙うんぜん(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた……。

早速雲仙に接見した拓と楓は、雲仙が遺族側に直接説明したいと何度も頼んでいたにも関わらず、病院に止められていたことを知る。患者を救えなかった事実に変わりはないと自らを責める雲仙だが、拓は遺族のためにも事実関係を明らかにすべきだと弁護を持ちかける。

早速、雲仙の同期で出世頭の医師・磐梯ばんだい(山本耕史)を訪ねた拓と楓、穂香ほのか(趣里)は病院が遺族に送った内部調査報告書を手に入れ、現場調査を開始。手術に立ち会ったスタッフの話も聞きたいと頼む拓だが、磐梯から急患が多いという理由で断られてしまう。
拓は内部調査報告書を手に再び雲仙に接見。その内容を見た雲仙は、愕然とする……!!病院側は雲仙個人の医療ミスとして事態を終息させるため、雲仙の指示ミスに見えるような嘘の記載をしていたのだ。

拓たちは人工心肺の電源が何の前触れもなく落ちたと話す雲仙の話を元に、電源が落ちた原因を探ることに。

しかし、その前に立ちはだかったのはなんと別府べっぷ所長(杉本哲太)と登別のぼりべつ(正名僕蔵)!人工心肺メーカーと顧問契約している保駿堂事務所がメーカーの機械トラブルを暴けば、事務所にも大損害が及んでしまうという。拓は事務所の不利益になる結論を出せば解雇されるのを承知の上で、徹底的な真実の追究を誓う。そんな中、雲仙の起訴が確定。

手術に立ち会った研修医に裁判での証言をしてもらえるよう取り付ける拓だったが、裁判当日に思わぬトラブルが……!!

打つ手がなくなった拓は、ある意外な場所で手がかりを掴むと、秋保あきう(藤木直人)の助けを借りて、またもや大規模な実証実験を始める……!

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』3話のネタバレあらすじ&感想

いつもマイペースで周りを振り回す主人公・黒川拓(坂口健太郎)。 でもこと冤罪を証明する場面になると、するどい洞察力を発揮 ...

【見逃し無料動画】『イノセンス~冤罪弁護士~』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】『イノセンス~冤罪弁護士~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる22時から日本テレビにて『イノセンス~冤罪弁護士~』の放送がスタートします。 主演に坂口健 ...

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, イノセンス~冤罪弁護士~
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.