2018年ドラマ リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のあらすじネタバレ・感想

投稿日:2018年11月9日 更新日:

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のあらすじネタバレ・感想

あのペーパー弁護士の京極法律事務所代表・京極が初公判。果たして大学での理論は実践に通用するのか見物ですね。

今回はメインゲストはパルルこと島崎遥香さん。斉藤由貴さんや袴田吉彦などクセの強いキャステングの妙もいいですね。

それでは、木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のあらすじネタバレ・感想をお送りします。

また、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し配信・まとめ視聴はU-NEXTでも配信されています、31日間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のあらすじ

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のあらすじ

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円! 

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! 

なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

 法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。

一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

 やがて裁判の日がやってきた! 玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。

ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 

最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話のネタバレ

とある大企業の社長の死。死の直前に入籍した妻が現れる。

峰島興業の会長の葬儀が行われていた。

峰島興業の会長・峰島恭介(竜雷太)は持病が悪化して病院で亡くなっていた。

法律上、40年間連れ添った前妻貴和子(芦川よしみ)には2年前離婚が成立しているので遺産は渡らず、遺産の200億は長男である峰島興業の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)。

理不尽さに激高する、前妻・貴和子に峰島興業と顧問契約を結んでいるFelix & Temma法律事務所の弁護士海崎勇人(向井理)と白鳥美奈子(奈々緒)は冷静に説き伏せる。

葬儀が終わった後、斎場に不審な若い女性が現れた。会長の棺に取りすがって号泣する女は峰島玲奈(島崎遥香)と名乗り、会長が亡くなる直前に婚姻届を出した妻だと言う。婚姻届受理証明書も持っていた。

婚姻届は亡くなった前日の夜11時に受理され、翌3時に会長は死亡していた。

玲奈が正式に妻ならば遺産は長男・正太郎と半分100億づつ分け合うことになる。

遺族は玲奈を訴えていた。

「婚姻の無効と、相続権の不存在」を主張していた。

「しっかし、玲奈ちゃんうまいことやったなあ」

京極法律事務所でホスト兼パラリーガルの茅野明(三浦翔平)が言った。茅野と玲奈は昔からの知り合いだった。玲奈は銀座のホステスで合コンを数え切れないほどやったと言う。

そこへ小鳥遊翔子(米倉涼子)が目をつける。100億をめぐる訴訟なら成功報酬も相当な金額になる!

早速、京極法律事務所のメンバーは玲奈のおごりと思い高級クラブで豪遊する。

マスコミに騒がれて超売れっ子になってしまった玲奈は遅れて現れる。50歳以上年が離れていた恭介とは尊敬から愛に変わったとうそぶく。おじいちゃん子で超枯れ専だと言う。

弁護士を頼むのも京極に即決。やはり枯れ専だ。

京極は「至福の極み」と喜ぶ。

玲奈は成功報酬だけで5%の契約で弁護を頼む。元が100億なら5億円だ。

「わたしおごりませんよ」飲みの会計は京極たちが払わないといけない。慌てるメンバーの前に海崎・白鳥が現れる。火花を散らす小鳥遊と神崎・白鳥。

「ありがとうね。あんたたちが訴えてくれたおかげで、仲間がいい仕事にありつけたわ」

「非常識な要求で峰島社長は大変迷惑をこうむっている」

「相変わらずだね企業の番犬くん、一人の女より、企業の方がエラいって考え方ダサいんじゃない?」

「どちらが正しいかは法が証明してくれる」

「受けて立つわよ。って言いたいところだけど私、弁護士資格ないのよねえ」

峰島会長と玲奈のなれそめ

原告側は峰島会長に結婚の意思はなかったと主張。しかし玲奈は結婚したいと言ってきたのは会長の方だと言う。

田舎を出て看護師をしていた玲奈は、2年前偶然病院に検査に訪れていた会長と出会う。田舎に仕送りをしている玲奈に会長は看護師と並行してできる銀座のホステスのアルバイトを紹介する。玲奈の店に通い詰めた会長は、やがて身の回りの世話も頼むようになり、自宅に部屋も用意して住まわせるようになり、小遣いもふんだんに与えた。

亡くなる一ヶ月前には家政婦と運転手には長期旅行休暇を与えて、会長と玲奈二人きりの生活が始まった。

1週間後、会長は体調を崩し、入院を余儀なくされた。入院中、息子も会社の者も誰も見舞いに来ず、会長は婚姻届の提出を玲奈にせかす。

の代表弁護士の天馬は、海崎が小鳥遊が関わる訴訟に入れ込むのを心配し、白鳥に弁護を一任させるように促す。

小鳥遊もまたお気に入りのドラマ「現場百回 刑事鎧塚平八」を見ながら、時代の写真で仲良く海崎と映っている写真をながめていた。

ドキドキ京極初の証人尋問デビュー

京極教授は訴訟デビューに教え子たちを招待。教え子たちも、初勝利を祈って記念Tシャツを「京極ゼミ 半端ないって」を作って応援。

記念写真を撮ってお祭り気分です。こんなんで大丈夫なのか?

口頭弁論期日 原告証人尋問 

証人に立ったのはまさかの京極側のホスト兼パラリーガル茅野だった。茅野は正直に玲奈が峰島会長と知り合ってからも週に2,3回合コンをし、入院してからはさらに頻度が多くなったことを話した。

茅野は玲奈が会長に対して

「最高の金ずるがみつかったて言ってました」と包み隠さず……

会長の死の4時間前に婚姻届が出された件は、「正直、うまいことやったなって。金目当ての愛人だったんで」

茅野の不利な証言にも、京極は反論せず。

「妻である以上、相続権を有する。それが法律的な正義です」

と言うと、傍聴席から歓声が。京極ゼミの生徒たちです。

続いて家政婦(増子倭文江)の証言は、会長は結婚の意思はなく、婚姻届を出させたのは投薬治療で意識が朦朧としている時にサインをさせたというもの。またも京極は反論せず
「妻であったら、相続権を有する。それが法律的な正義です」と繰り返す。またも歓声。

被告側証人尋問では同じ入院患者の横山茂が証言台に立った。

横山は病院に息子が見舞いに来なかったことをぼやき、玲奈が朝から晩まで病院にいたから会長は幸せだったみたいだと言った。ただし夜は遊びに出ていたから寂しそうだったとも。
横山は突然思い出した。

「遺産のことは遺言書に書いた」と言っていた。

遺言書を探せ!

京極法律事務所のメンバーは躍起になって会長の自宅で遺言書を探していた。だが、どこにも出てこない。防犯カメラに会長が残した遺言は犬の餌やりと散歩の回数と時間についてだった。

かわりに出てきたのは古いアルバムで、馬に乗った会長と12歳くらいの少女の写真だった。その少女こそ玲奈だったのだ。

玲奈の過去を知りに小鳥遊とポチ青島は玲奈の故郷へ向かった。

茨城JR水郡線袋田駅下車徒歩30分。ちなみに名物は常陸大子駅 奥久慈しゃも弁当。

「高崎牧場」
玲奈の故郷の村人全員が関わっていた牧場だ。10年前に峰島会長がやってきた。最初は競走馬を寄付していたりしてたが、次第に牧場を工業用地に買収するようになった。

村民は工場に雇用されるはずだったが、計画が頓挫。ほとんどの村民が離散した。玲奈の祖父は厩舎で首をくくり自殺した。

遺言書があらわれた!

そんな折り、原告側から「相続の全てを息子正太郎に譲る」とした遺言状が出てくる。だが、京極は筆跡鑑定の資格ももっており、遺言は偽造であると見破る。

第2回の口頭弁論期日で京極が筆跡鑑定し100人の鑑定結果が偽造であるという証拠をだし。鑑定士も正太郎に頼まれて違う鑑定結果を出していたと証言。正太郎は有印私文書偽造罪にとわれ、相続欠格者となって相続権を失った。
全ての遺産が玲奈の元に入ると思われた時、海崎が法廷に現れた。

当事者尋問で、京極の「法の正義を守る」という信念を縦にとり、証人を呼ぶ。証人は峰島の死をみとった担当医師の島谷譲だった。

会長は前日の午後10時に死んでいた。島谷は玲奈に頼まれて、午前3時の死亡と虚偽の記述をしていた。婚姻届を出して、遺産を相続するためだった。後日島谷の口座に3千万円が振り込まれた。
玲奈は法廷で自分が嘘をついていたことを白状する。

婚姻届を出しに役所に行こうとしたが、会長の震える手を離すことができなかったのだ。

玲奈は虚偽診断書作成罪の共同正犯として処罰された。婚姻は不成立であり相続権もなくなった。

刑務所に収監されることになった玲奈は小鳥遊に会長の墓に花を供えることを頼む。玲奈の会長を思う心に嘘がない小鳥遊は感じ取った。
法廷の廊下で海崎に小鳥遊は言われる。

「君は真実よりも感情を優先させる時がある。1年前にもあんな事件を起こして弁護士資格を失った」

さて? 1年前の事件とはいったい何?これからが気になるところです。

意外なるどんでん返し

「結局、遺言書なんてなかったのかなあ」

玲奈の頼みで会長の墓に献花する小鳥遊の前に、会長の運転手だったカルロス(ダンテ・カーヴァー)が現れる。

「牧場へのドライブが最後の思い出になりました」

会長は二ヶ月前に玲奈の故郷の牧場を尋ねていた。会長は急に泣き出して、泣き続けた。

そしてビデオカメラにメッセージを残していた。

車の中にあったビデオには、「遺産は全て高崎牧場に寄付する」という言葉が残っていた。

玲奈の思いは会長に届いていたのだった。

だが、京極法律事務所は玲奈の訴訟に対しての弁護人だったので報酬は0円。裁判は負けだったので京極先生も「痛恨の極み」でガックリ。

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』4話の感想

うーん、京極先生のはじめての裁判は残念ながら負けでした。京極先生はちまたでかなり人気らしく、京極ゼミの生徒じゃなくてもキャーキャー言われてるみたいですね。

やたら年をとって権力をふりかざしパワハラをする年配が多いですが、京極先生は真逆で純粋な心を持っているのが好かれてる理由でしょうか?

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』5話のあらすじ

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』5話のあらすじ

「勝つまで戦うの」――。小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島圭太(林遣都)は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。

その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることに…。その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

 青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回る。だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

 そんな苦しい状況下でも諦めず、青島を鼓舞し続ける翔子。一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』5話のあらすじネタバレ・感想
木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』5話のあらすじネタバレ・感想

さて、今回は第1回で小鳥遊翔子とポチこと青島圭太が初めて出会ったいきさつの銚子の崖と、青島が京極事務所に来る前に関わった ...

【木曜ドラマ】『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』あらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』あらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画情報まとめ

テレビ朝日系【木曜ドラマ】『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』が2018年10月11日から放送開始されました! 主演は米 ...

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』の見逃し配信・まとめ視聴する方法

U-NEXT

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』の見逃し配信・まとめ視聴ならU-NEXTがオススメです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

31日間無料体験があるので期間内だけお試し登録する使い方もオススメです、ぜひ無料登録してみて下さい!

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて14万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2018年ドラマ, リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
-, , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.