2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第11週『なつよ、アニメーターは君だ』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」第11週『なつよ、アニメーターは君だ』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、6月10(月)~6月15日(土)に放送される61話〜66話となる第11週『なつよ、アニメーターは君だ』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、U-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントがあるので、NHKオンデマンドをお得に楽しむことができます!

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第11週『なつよ、アニメーターは君だ』のネタバレ・あらすじ

朝ドラ『なつぞら』第61話

なつが、仕事を初めて5ヶ月が経つ。

ついに白蛇姫の原画が出来上がる。

後は仕上げ課による彩色の仕事だ。なつたちは残業しながら色を塗っていった。

原画が完成していたので、努たち作画課の社員も、仕上げを手伝う。

「作画課の人たちは、彼女を見つけに来てるのよ」

「え、仲さんまで?」

努は大人気だった。

「ならどうして私達のところには誰も来ないの?」

「変わった子だと思われてるんじゃない?」

なつは、モモッチにタメ口になり、モモッチの服装はなつに近くなっていた。

膨大な数のセル画を仕上げ、白蛇姫が完成する。

ようやく残業から開放されたのだった。

風車に帰宅すると、照男と沙良が来ていた。

2人は、新婚旅行で東京に来ていたのだ。

「おめでとう。沙良さん、照男兄ちゃんと結婚してくれてありがとう」

咲太郎も帰宅し、兄二人が揃った。

「北海道の兄です」「東京の兄です」と自己紹介し、仲良く飲み交わす。

照男と沙良はなつの部屋を見せてもらった。

服の多さに驚く沙良。

「なつ、頑張ってるんだな」

床に散らばった絵をみて照男が言う。

「こっちの家族ともうまくいってるみたいで良かった」

「うん、でもねあと一人会えていない人がいるの・・・」

「妹か」

妹の千遥とは5歳で別れてから一度も会っていなかった。

親戚の家にいるそうだが・・・

照男たちは帰宅する。

「お兄さんも、ぜひ北海道に来てくださいね」

「なっちゃん、北海道では私も家族として待ってるからね」

そう言って帰っていった。

朝ドラ『なつぞら』第62話

咲太郎の劇団の舞台“人形の家”が始まった。

実際に人形が出るわけではない。

子供の頃から父親に人形のように育てられ、結婚してからも夫に人形のように扱われた女性が、自分の本能に目覚める話だった。

なつは雪次郎と、初めて本格的な演劇を見ることになる。

「良かったよお兄ちゃん!」

「僕は見ている間ずっと身体が暑かったです」

咲太郎は蘭子に2人を紹介した。

「咲ちゃん、家族いたの?どうだった?」

「すごく良かったです。絵に書きたいと思いました」

「雪次郎は、演劇部だったんです」

「今は何をやってらっしゃるの?」

「お菓子職人をやってます。お菓子と同じくらい演劇も好きです」

「そう、それなのによく芝居を辞められたわね」

雪次郎はハッとする。

なつはクリンナップの練習をしていた。

苦手だった、きれいに線を書くための練習だ。

一方、白蛇姫の作成が終わり仕事は暇だった。

「この時期にトレースの練習をします。誰かやってみる自信のある人は?」

上司が声を掛ける。

「はい、やらせて下さい」

トレースは作画課が書いたクリンナップを、キレイになぞって清書する仕事だ。

その後、色が塗られる。

「奥原さんは、作画課になりたいんじゃないの?」

「そうです、でも今は仕上げの仕事も頑張りたいんです。

クリンナップの練習をしていますので、トレースもやってみたいです」

なつは同じ絵10枚書かされた。

「それじゃ、全部を重ねてみて」

すると、同じ絵をなぞったはずなのにズレが生じていた。

こちらもまだまだ練習が必要そうだ。

朝ドラ『なつぞら』第63話

なつは、トレースという作業に挑戦する。

簡単そうで難しい作業に改めてアニメーションの奥の深さを実感していた。

「今日も亜矢美さんのコーディネート?

安月給で中々服を買えないから羨ましいな」

「服を選んでもらったのは最初の一週間だけで、今は自分で選んでるよ」

昼休み、なつがモモッチと話していると、アニメーターの下山から、ファッションについて指摘される。

「君たちの服装を毎日スケッチしてたんだよね。

同じ服を着てきたら、やめようと思っていたんだけど、毎回コーディネートが違うから辞められなくって」

なつとモモッチは今後も多彩なコーディネートを続けると宣言した。

そしてなつは川村屋を訪れる。

マダムは人形の家の舞台チケットを、10枚も買ってくれていた。

川村屋にはテレビが導入され、さらに人気店になっていた。

信哉の取材した迷子のニュースをテレビで見るとなつは、妹の千遥のことを思い出す。

なつは信哉に「千遥を探して欲しいの」とお願いする。

「居場所が分かっても千遥の幸せを邪魔しない、遠くから見るだけでいい」となつは言う。

その夜。なつは咲太郎に、

「千遥が私らを忘れててもいい。遠くから見るだけでも。千遥に会いたい。」と伝える。

親戚の叔母さんが引っ越す前の住所が書いてある手紙を、咲太郎からもらう。

なつの母親のいとこ・川谷としは、咲太郎が孤児院を出た後も手紙は出していなかった。

さらに、咲太郎は引っ越す前の家にも行ったが、近所の人も行方を知らなかったらしい。

なつは、兄も千遥に会いたかったのだ、探していたのだと知って安心した。

朝ドラ「なつぞら」第64話

「マコちゃん、これを見て欲しい」

努はなつが書いた、動画をマコに見てもらった。

「これは奥原なつが書いた動画なんだ。見て欲しいって持ってきたんだけど、君が見てくれないかい?」

「こんなに?どうして私が」

「彼女は書くのがとにかく早いんだ。君は奥原なつの才能に、一番に気付いた人だからね。頼むよ」

そうしてマコはなつの絵を見ていった。

昼休みは会社の中庭で、スケッチをするなつ。

努がやってきて、白蛇姫の声撮りがやり直しになったことを知らされる。

「君のお兄さんが所属している劇団の、亀山蘭子さんが声優に決まったよ」

なつは努に頼んで、声撮りを見学させてもらった。

「お兄ちゃん、蘭子さんこんにちは」

「あなたが書いてる絵は、ここの会社のだったのね」

白蛇姫の声優は、たった2人だ。

男性キャラは、活動弁士の豊富遊声(山寺宏一)。

女性キャラは、劇団赤い星座の亀山蘭子だ。

なつが書いたシーンにも声が入り感動する。

なつは改めて漫画映画を作る喜びを感じていた。

「なっちゃん、次の制作が決まったよ」

「本当ですか?」

「だから、また作画課の試験を受けてみないかい?」

「はい、もちろんです!」

一方、マコは仕上課に来ていた。

「富さん、奥原なつについて聞きたいんですが。彼女は優秀ですか?」

「優秀とは言い難いわね。色塗りは丁寧でいいんだけど、なんせ遅いのよ」

動画はあんなに早く書くのに、とギャップに驚いていた。

朝ドラ『なつぞら』第65話

再び、試験を受けることになったなつ。

亜矢美や咲太郎、雪次郎にも報告する。

「期待されてるのね」

漫画映画は子供の見るものだと、言っていた咲太郎も先日のアフレコを見て、考えが変わっていた。

試験日

“じいちゃんが荒れ地を鍬で開拓したように、私は鉛筆で開拓してみせる!”

そう思いながら試験に挑んだ。

5枚以上の動画を書く試験で、なつは50枚も仕上げた。

「今回も君がダントツの枚数だよ」

「成長したね」

努と昇が褒めてくれた。

「君のアニメーターとしての才能を認めざるを得ない。合格だ!」

ついに3度めの正直で合格した。

「マコちゃんが、君を押してたよ。後でお礼を言っておきなさい」

「マコさんが?」

「君の動画をチェックしてもらってたんだ」

早速作画課に行き、マコにお礼を言った。

「良かったわね、頑張りなさい」

「なっちゃん、おめでとう」下山も祝福した。

なつは仕上課にも報告し、富にもお礼を言う。

もちろん、柴田家にも手紙を出した。

そしてついに、咲太郎はマダムに借金を全額返済することが出来たのだった。

朝ドラ『なつぞら』第66話

「ここがあなたの席よ」

マコがなつを案内した。

作画課のミーティングが行われる。

「次回作は“わんぱく牛若丸”に決定しました。

まだキャラクターも決まっていないので、皆でどんどん案を出していって下さい」

主役から脇役、動物に至るまでたくさんのキャラが登場する。

無記名で書いてもらい、皆で検討会をしたいと思う。

新人のなつや茜も参加することに。

「マコさんも、参加するんですよね?それじゃ、誰にも相談できないですよね」

「あなた、期待されてると思ってるの?されてないんだから気楽でいいじゃない」

毒舌なマコ。そこに茜がやってきて、

「なっちゃんも参加するんでしょ?相談できないな」

同じことを言っていた。

「どうせ期待されてないんだから、気楽にやりましょ」

そんな話をしていると、社内放送で音楽が流れた。

そのBGMとともにやってきたのは大杉社長だった。

「漫画の皆さん、白蛇姫は大ヒットです。次回作も頼みましたよ。

それにしても、ここは若い女性が多くていいですな。

皆さん、将来子供にお母さんはこんな映画をつくっていたと誇れるような作品を作ってくださいね」

昼休み

なつは、茜と中庭で食事する。

「何なんでしょうね、社長の言葉は。

漫画の皆さんって失礼だし、お母さんになったらやめるの前提だなんて!」

「辞めないでくれって言われるような、実力をつけたら良いんじゃない?

まだな何も出来ないくせに文句ばっかり言って」

近くにいたマコに指導される。

「そうですよね・・・」

なつは脚本を読みながら、想像したキャラを書き出していった。

そんなある日、信哉が千遥を見つけたと言ってやってくる。

その情報を元に、会いに行くことにした。

「会うのがだめでも、無事を確かめよう」

お盆に会いに行くことになった。

8月15日、千葉の船橋へ

咲太郎となつは、それらしき人を見つけた。

「千遥?」

なつはたまらずに話しかけた。

第11週『なつよ、アニメーターは君だ』の感想

あの子は本当に千遥なの?

本当は亡くなっているんじゃ・・・気になってしょうがないです。早く月曜日になってほしい!

ようやくアニメーターになれたなつ。おめでとう!

これからが大変だろうけれど、厳しいマコ先輩にも負けずに頑張れ。

それにしても社長のセクハラぶりと、登場の音楽。

その時代では、あんな感じのが当たり前だったのでしょうね。

千遥のことも気になりますが、なつの結婚相手も気になります。

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料まとめ視聴は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて15万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.