2019年朝ドラ なつぞら

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」・第7週『なつよ、今が決断のとき』のネタバレあらすじ&感想

更新日:

【見逃し配信】朝ドラ「なつぞら」・第7週『なつよ、今が決断のとき』のネタバレあらすじ&感想

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートしました。

この記事では、5月13(月)~5月1日(土)に放送される37話〜42話となる第7週『なつよ、今が決断のとき』のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます。

また、朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・無料動画視聴なら、NHKオンデマンドもしくはU-NEXTがオススメです!

初回31日間無料+動画視聴に利用できる600ポイントプレゼントでお得に楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならU-NEXTがオススメ

▼U-NEXT公式▼

第7週『なつよ、今が決断のとき』のネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第37話

天陽の家に向かう途中、吹雪で倒れたなつ。

なつを助けたのは阿川弥市郎(中原丈雄)と娘の沙良(北乃きい)だった。

「ここはどこなんですか?」

この場所は森の奥深くで、2人は木彫りの土産物をつくって生活していた。

「もう夜中なんですね、早く帰らないと皆が心配します」

「まだ吹雪いてる、死にたいなら帰れ」

「あなた、芝居してるでしょう。農業高校の倉田先生もよくここに来るのよ」

倉田先生が演劇の台本の情報収集に来るそうで、この前の大会も勧められて見に行ったのだとか。

それでなつを知っていたのだ。

そのまま泊まらせてもらうことにしたなつ。

その頃柴田家では、剛男と富士子が話し合う。

「照男は本当にそれでよかったんだろうか?」

「なつのためを思って、照男が出した答えだし。何も変わらない、大丈夫よ」

「今頃、天陽くんと何を話してるんだろうな・・・」

一夜明け、まだ日が昇る前になつは柴田家に帰った。

向かう途中に、朝日が昇りだした十勝の美しい山を見て感動し、涙を流す。

朝早くに、天陽が柴田家にやってきた。

「あの、なっちゃんは・・・」

そこでようやくなつが行方不明だと気がつき、皆の顔がこわばる。

照男が取り乱してしまう。

「俺が行けって言ったんだ!」

探しに行こうとする照男を、天陽と菊介が止める。

「あ、帰ってきた!」

なつの姿が見えた。

朝ドラ『なつぞら』第38話

柴田家に帰ってきたなつを見て皆安心する。

「どこ行ってたんだ」

「森に住む彫刻家の親子に助けてもらった」

「彫刻家・・・阿川さんか」

剛男は知っているようだ。

「天陽くんも心配して来てくれたんだ、ありがとう」

お礼を行って、近くまで送る。

「私ね、やっぱり漫画映画をやってみたい。アニメーターになりたい。

それを天陽くんに一番に話したかったんだ」

「そうか・・・決めたか」

なつの決意を聞き、告白できずに天陽は帰宅していった。

なつは夕食の後、全員に東京に行きたいと切り出す。

「私を、何年かしたら東京に行かせて下さい。

東京でお兄ちゃんを支えたいと思ってる」

「なんでそのうち何だ?」

「だって農業高校にまで行かせてもらって、私はまだ何も出来ていない」

「そんな事はいい。お前に牛飼いをさせたのはワシの勝手じゃ。

行きたきゃ行けばいい。お前の顔は二度と見たくない勝手に出てけ!!」

泰樹が怒鳴る。

「わかった。分かりました。どうもすいませんでした」

そう言ってなつは部屋に行き、荷物をまとめる。

「止めなさい、こんな時間に出ていけば皆に迷惑がかかるってもう分かるべさ」

「でも、もうここには申し訳なくていられない」

富士子がなつを平手打ちした。

「それならこれで帳消しにすればいいべさ。申し訳ないなんて言われるくらいなら憎まれたほうがまし」

富士子となつは泣きながら抱き合った。

「どっちにしろ、ちゃんと学校は出てくれ。親の言うことは聞くもんだ」

剛男が話す。

「なつ姉ちゃんのお兄さんを、こっちに呼べないの?」

明美が提案するが、なつが東京に行きたい理由は兄だけではないのだ。

肝心なことはまだ話せないでいた・・・

朝ドラ『なつぞら』第39話

東京に行きたいと家族に話し、泰樹と喧嘩したなつ。

「じいちゃん、昨日のことは忘れて。私ずっとここで頑張るから」

「そんな必要はない」

そう言って出ていってしまった。

天陽の家に来ていたなつ。

「なんで嘘つくんだ。アニメーターになりたいんだろ」

「嘘なんてついてない。お兄ちゃんが心配なのは本当だし。

でも酪農より大事なことがあるなんて、じいちゃんに言えんわ」

それでもなつを応援する天陽。

「泰樹さんだって一人で海を渡ってここで頑張った人なんだから、話せば分かってくれるよ」

「わかったよ・・・わかったからそんなに応援しないで・・・」

富士子と照男は阿川家にお礼に行った。

「なつがおせわになりました。本当に助かりました。なんてお礼を言っていいか」

「これ、うちの牛乳です。よかったらどうぞ」

照男が牛乳を渡した。

「何も大したことはしておらんよ、一晩ここにいただけだ」

「いえ、なつはここがすごく楽しかったみたいです」

「ああ、一晩中絵を書いていたからな。あの集中力はすごかった」

「ここにあるものは全部書いたんじゃないかね」

阿川と沙良が話し、富士子はなつがそんなに絵を書くのが好きなのかと驚く。

富士子は家に戻ると、なつの机のノートを見た。

なつの絵をはじめてじっくりと見たのだ。

「何勝手に人のノート見てんの」

夕見子が入ってきた。

「あんた、これ知ってたかい」

「知ってるも何も、なつの落書きは病気よ」

「これは落書きなんかじゃない。あの子本気だったんだ・・・」

朝ドラ『なつぞら』第40話

泰樹は雪月に行き、とよになつのことを相談した。

なつが東京に行きたいと言い出したこと、きっかけを自分が作ってしまったことを話す。

「照男とくっつけようとした」

「それは、なっちゃんからしたら兄妹とくっつけられるのと同じだ。

急に女として見られたみたいで恥ずかしかったんだろう」

「こうなったら、あいつを自由にしてやろうと思って」

そこに雪之助がやってきてパフェを振る舞った。

「これはパフェって言って、東京ではもう流行ってるかもしれない。

春になったら雪次郎を連れて東京に行くんです」

泰樹は、そのときに一緒になつも連れて行ってくれとお願いしていた。

帰ってきた泰樹に、富士子が話す。

「なつが東京に行きたいのは、何かやりたいことがあるみたいなの。

でも酪農とも農業高校とも違うことだから、言い出せないみたいなの」

夜に阿川親子がやってきた。

この前のお礼にと、くまの木彫りの置物を持ってきてくれたのだ。

そして夕飯のときに、泰樹がなつに東京に行けと言い出す。

「なつ、お前のことは雪月に頼んできた。雪次郎と一緒に東京に行け」

「私はもう、じいちゃんと家族になれないの?」

「そんなことはない。いつでも帰ってきていいし、東京で幸せになるならそれも親孝行だ」

なつは翌日、雪月のとよのところに行った。

「なっちゃん、東京の事かい?柴田のじいさんから聞いてるよ」

「ばあちゃん、私はじいちゃんを裏切ってしまった・・・」

アニメーターになりたいと言えていないことに罪悪感を抱いていたのだ。

朝ドラ『なつぞら』第41話

アニメーターになりたいということを伝えられないまま、泰樹に東京行きを後押しされるなつ。

雪月に行き、とよに相談する。

「どうしたの?」

「私はずるい・・・じいちゃんを裏切ってしまった」

雪之助、雪次郎も参加して話し合う。

「川村屋のマダムが、なっちゃんも来ていいって言ってたよ。良かったら川村屋で雇ってもいいって」

雪之助がマダムに相談してくれていた。

「仕事は自分で見つけます。ここまで大きくしてもらったのに・・・」

「東京行ったらいい!なっちゃんとじいちゃんは何でも言い合える仲だべ、何でも話したら良い」

とよ達の後押しもあって、なつは泰樹に話すことを決める。

柴田家に戻ると、悠吉と菊介がなつに東京に行ってもその後戻ってこいと話す。

「なっちゃん、おやっさんの気持ちも考えてやってくれ」

「親父、俺たちが口出すことじゃないべさ」

夕飯の後、

「じいちゃん、ごめんなさい。私嘘ついてました。東京に行きたいのはお兄ちゃんのことだけじゃない。

漫画映画をつくりたいの。どうやったらできるのかわからないけどやってみたい。

じいちゃんが一人で十勝を開拓したように。

酪農を、じいちゃんを裏切ってでも私はやりたい。」

「何が裏切りか!!よく言った。それでこそワシの孫だ。

行って来い漫画だかなんだか知らんが、開拓してこい」

泰樹に許可をもらい喜ぶなつは、翌日早速天陽に報告した。

「天陽くん!じいちゃんから許可が出た!」

なつは喜んで報告したが、それは天陽との別れを意味していた・・・

朝ドラ『なつぞら』第42話

天陽は、なつから東京行きの話を聞く。

なつは天陽のアドバイスのおかげだと感謝していた。

天陽の兄、陽平の会社に入社することを目標とする。

その後、なつは天陽を阿川に紹介する。

「ふたりとも倉田先生の知り合いで、この前の舞台も見てくれたの」

阿川の家で絵を書かせてもらっていると、照男が牛乳を届けに来た。

なつと天陽がいると思っていなかったので驚く。

「照男兄ちゃん?」

「なつ・・・あの、牛乳を届けに来ました」

「牛乳?頼んでませんけど」

沙良は不思議がった。

家に戻ってから、照男に沙良が好きなのかと尋ねると照男は照れていた。

色々とあったが、普通の兄妹のように会話ができていた。

月日が流れ、夕見子の試験日がやってくる。

富士子に付き添われて、夕見子は北大の試験会場へと向かっていった。

なつは、東京に行くまでの間酪農に精を出していた。

高校の卒業式もやってきて、無事になつは卒業。

最後の最後に番長・倉田が良子に告白し、玉砕した。

なつが卒業した後、天陽の家に行くと牛の出産が終わっていた。

「生まれたの?どっちだった?」

「メスだったのよ!」

生まれた牛がメスだった場合、天陽の家の物になると、農協と約束していたので大喜びだ。

そして・・・

「なっちゃん、俺は待たんよ。なっちゃんが帰ってくるのを待たんよ。

頑張れ、頑張ってこい、なっちゃん」

2人は握手して、天陽とのお別れを済ませたのだった。

第7週『なつよ、今が決断のとき』の感想

天陽の帽子や服はツギハギだらけなのに、吉沢亮がイケメンすぎて全然気になりません。

東京編になったら、あまり登場しなくなるのかと思うと寂しいですね。

結婚話やスキー大会、泰樹と喧嘩など盛り沢山でしたが一区切り付き安心しました。

今後は就活ですね、アニメーターになるという決断をしたなつですが、向こうに行ってから就活するのでしょうか?

それにしても雪月のパフェやバターせんべいが美味しそうで、朝から困っちゃいます。

【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ
【見逃し配信】朝ドラ『なつぞら』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

記念すべき100作目となる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』が2019年4月1日よりスタートします! この記事では、朝ド ...

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信は?

動画視聴サービス『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXT

朝ドラ『なつぞら』の見逃し配信・まとめ視聴なら『U-NEXT』がオススメです!

朝ドラ・大河ドラマなどを月額制で視聴できる『NHKオンデマンド』も良いのですが、『U-NEXT』経由でも『NHKオンデマンド』の視聴は可能!

そしてU-NEXTであれば、31日間の無料期間+600ポイントの特典があり、さらに毎月動画視聴に利用できる1,200ポイントがプレゼントされるので、「ポイントを利用して実質0円」で朝ドラを楽しむことが出来ます!

朝ドラをお得に無料視聴するなら『U-NEXT』がとてもオススメなので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

『U-NEXT』

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最新映画にも使える600ポイントプレセント
  • 1契約で4アカウントまで利用可能
  • 映画や書籍に使える1,200ポイントを毎月プレゼント
  • 31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『U-NEXT』は、月額1,990円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本最大級のビデオ・オン・デマンドサービスです。

見放題作品&レンタル作品合わせて14万本以上のボリューム!カテゴリも国内外ドラマ・映画・アニメ・成人コンテンツまで用意され、さらに読み放題の雑誌や毎月映画チケットと交換できる1,200ポイントプレゼントも!

31日間無料トライアルとすぐ使える600ポイントも用意されているのでぜひ『U-NEXT』を試してみて下さい。

オススメ記事

  • この記事を書いた人
chi

chi

アニメとマンガが大好きな理系女子です。 最近はドラマにもハマっており、最新テレビのトレンドはイチ早くチェック。得意なドラマの感想や、アニメ記事をお届けしていきます!

-2019年朝ドラ, なつぞら
-, , , , , , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.