2019年1月-3月冬ドラマ 後妻業

【見逃し配信】火曜ドラマ『後妻業(ごさいぎょう)』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

更新日:

【見逃し無料動画】火曜ドラマ『後妻業(ごさいぎょう)』あらすじ・キャスト・ロケ地まとめ

2019年1月、フジテレビより『後妻業(ごさいぎょう)』の放送がスタートしました。

主演に木村佳乃・メインキャストに高橋克典・木村多江・伊原剛志などが大阪を舞台に遺産目的の後妻業と大人の恋愛ドラマを繰り広げます。

この記事では、『後妻業』のあらすじ・キャスト・ロケ地など最新情報をまとめていきます。

また、『後妻業』の見逃し配信・無料動画は『FODプレミアム』がオススメです!

1ヶ月間無料でフジテレビ系の月9ドラマやバラエティ・雑誌・コミックまで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい。

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ

▼FODプレミアム公式▼

『後妻業』のイントロダクション

オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)は、
結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)が陰で営む後妻業のエース。
その美貌、話術、度胸で数々のオトコを虜にし、
後妻としてその最期を“看取り”、遺産を手に入れてきた。
そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、
知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)の力を借り、
病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がる。
4人を取り巻くひとクセもふたクセもある人物たちと共に、
<小夜子と柏木><朋美と本多>の壮絶なバトルの火蓋が切って落とされる!
小夜子 柏木 朋美 本多
はたして、最後に笑うのは誰だ⁉
直木賞作家・黒川博行の同名小説を木村佳乃主演で連続ドラマ化!
様々な欲望や思惑がうごめく痛快サスペンス、
そして、4人の恋心が複雑に絡まり合う大人のラブストーリーに乞うご期待!

画像等を公式より引用:https://www.ktv.jp/gosaigyo/index.html

『後妻業(ごさいぎょう)』の無料見逃し動画配信サービスは?

最新話から1週間以内の再放送なら『TVer(ティーバー)』で完全無料の動画視聴OK!

『TVer(ティーバー)』

放送から1週間以内の見逃し動画配信なら、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で視聴可能です。

『TVer(ティーバー)』は民放テレビ局が連携したテレビポータルサイト。

各局が公式として動画配信を行っているため、安心して無料動画を楽しむことが出来ます。

TVerの注意点

1週間以内であれば『TVer(ティーバー)』が便利ですが、下記の注意点があります。

ポイント

  • 放送から1週間以内の最新話しか視聴できない
  • 30秒〜1分のCMが何度か流れる

CMが邪魔・1週間以上たってしまった・1話からじっくりまとめて視聴したいという方には向いていません。

最新話から1週間以上たった動画視聴なら『FODプレミアム』

FODプレミアム

『後妻業(ごさいぎょう)』の見逃し動画配信なら『FODプレミアム』がオススメです。

マロン
1ヶ月間無料のお試し体験もありますし、フジテレビ系の番組は放送後すぐにFODプレミアムで配信されるので見逃しても安心ですっ!
作品の配信情報は記事更新日時点のものです、現在は配信終了している場合もありますので詳細は公式サイトにてご確認下さいませ。
管理人

『FODプレミアム』

  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『FODプレミアム』は、月額888円(税抜)でドラマ・バラエティ・アニメ・映画が見放題のフジテレビ・オン・デマンドサービスです。

最新の月9ドラマから「テラスハウス」、名作の織田裕二主演「東京ラブストーリー」・山下智久主演「コード・ブルー」・小栗旬/石原さとみの「リッチマン、プアウーマン」まで豪華ラインナップ!さらに人気雑誌見放題や、FODプレミアムのオリジナル動画コンテンツも充実!

初回1ヶ月無料が用意されているのでぜひ『FODプレミアム』を試してみて下さい。

『後妻業』のキャスト・スタッフプロフィール

武内小夜子役:木村佳乃

プロフィール

  • 名前:木村佳乃
  • 生年月日:1976年4月10日
  • 出身:東京都世田谷区成城
  • 血液型:A型
  • 職業:女優・歌手・司会者
  • 所属事務所:トップコート

オトコをたぶらかす天性の才能を持ち、“後妻業”と呼ばれる、資産家の老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺をなりわいとしている。これまでに、3人の男との入籍・除籍を繰り返す後妻業のプロ。派手好きで、高価な宝石やブランドものに目がない悪女だが、天然ボケな一面もあり、憎めないキャラクター。中瀬耕造の後妻となり、遺産相続をもくろむ。

柏木亨役:高橋克典

プロフィール

  • 名前:高橋克典
  • 生年月日:1964年12月15日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型
  • 職業:歌手・俳優
  • 所属事務所:ケイダッシュ

表の顔は結婚相談所の社長だが、その実態は“後妻業”の元締め。後妻業をなりわいとする女を何人も抱える黒幕。金と女が大好き。自分の言うことをきかない奔放な小夜子に、しばしばいら立つこともあるが、小夜子の腕は買っている。

中瀬朋美役:木村多江

プロフィール

  • 名前:木村多江
  • 生年月日:1971年3月16日
  • 出身:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:融合事務所

中瀬家の次女。幼い頃から野心が強く、高校から単身、東京で過ごしている。勝ち気で知的なキャリアウーマン。内縁のパートナーである佐藤司郎と建設設計事務所を共同経営する。父の中瀬耕造が病院に運ばれ、東京から駆けつけたことで小夜子の存在を知る。

本多芳則役:伊原剛志

プロフィール

  • 名前:伊原剛志
  • 生年月日:1963年11月6日
  • 出身:福岡県北九州市
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:ケイダッシュ

元大阪府警のマル暴刑事で、現在は私立探偵。警察の内部情報を企業に渡していたことがばれ、依願退職させられた。大学のゼミの後輩である朋美から“後妻業”の調査を依頼され、小夜子と柏木を追い込んでいく。

黒澤博司役:葉山奨之

黒澤博司役:葉山奨之

プロフィール

  • 名前:葉山奨之
  • 生年月日:1995年12月19日
  • 出身:大阪府
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

小夜子の弟。チンピラで刑務所から出所してくる。小夜子と柏木が“後妻業”で悪事を働いていることに気づき、金を無心する。

瀬川頼子役:とよた真帆

瀬川頼子役:とよた真帆

プロフィール

  • 名前:とよた真帆
  • 生年月日:1967年7月6日
  • 出身:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:女優、モデル
  • 所属事務所:トップコート

小夜子の“後妻業”仲間。“後妻業”にいつも失敗しており、柏木からはあきれられている。

中瀬耕造役:泉谷しげる

プロフィール

  • 名前:泉谷しげる
  • 生年月日:1948年5月11日
  • 出身:東京都目黒区
  • 血液型:O型
  • 職業:シンガーソングライター、俳優
  • 所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

尚子・朋美の父親で元教師。十数年前に妻を亡くしてから結婚相談所に登録し、二度再婚した。小夜子と知り合い、ターゲットにされる。娘たちとは疎遠で一人暮らし。

西木尚子役:濱田マリ

プロフィール

  • 名前:濱田マリ
  • 生年月日:1968年12月27日
  • 出身:兵庫県神戸市須磨区
  • 血液型:B型
  • 職業:歌手、女優、ナレーター、タレント/li>
  • 所属事務所:パパドゥ

中瀬家の長女で朋美の姉。結婚して西木姓になっている。夫と息子と共に、耕造が建てた家に住んでいる。

新井欽司役:河本準一

プロフィール

  • 名前:河本準一
  • 生年月日:1975年4月7日
  • 出身:愛知県
  • 血液型:AB型
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

司法書士。柏木の会社のアドバイザーとしてだけでなく、小夜子の“後妻業”の悪事も手助けする。

三好繭美役:篠田麻里子

プロフィール

  • 名前:篠田麻里子
  • 生年月日:1986年3月11日
  • 出身:福岡県糸島市
  • 血液型:A型
  • 職業:ファッションモデル、タレント、女優
  • 所属事務所:サムデイ

新地のクラブ「与志乃」のホステス。柏木の女だが、柏木のことは金づると考えている。

佐藤司郎役:長谷川朝晴

佐藤司郎役:長谷川朝晴

プロフィール

  • 名前:長谷川朝晴
  • 生年月日:1972年3月19日
  • 出身:千葉県
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:イイジマルーム

朋美の内縁のパートナーで、建築設計事務所の共同経営者。スタッフとして雇った絵美里に心ひかれ、徐々に朋美との仲に亀裂が入っていく。

山本絵美里役:田中道子

プロフィール

  • 名前:田中道子
  • 生年月日:1989年8月24日
  • 出身:静岡県
  • 血液型:O型
  • 職業:モデル、女優
  • 所属事務所:オスカープロモーション

朋美と司郎が経営する建築設計事務所のスタッフとして雇われる。自身も2級建築士で負けん気が強く、朋美と対立することも。バツイチ。

橋口健太郎役:平山祐介

橋口健太郎役:平山祐介

プロフィール

  • 名前:平山祐介
  • 生年月日:1970年11月15日
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:AB型
  • 職業:俳優、ファッションモデル
  • 所属事務所:アパッチ

大阪府警の警察官。かつては本多の部下だった。小遣い稼ぎで本多に警察の内部情報を提供する。

『後妻業』の人物相関図

『後妻業』の人物相関図はこちら。

『後妻業』の人物相関図

『後妻業』1話のあらすじ

『後妻業』1話のあらすじ

武内小夜子(木村佳乃)は、“後妻業”をなりわいとする女。大阪の結婚相談所『ブライダル 微祥』で社長を務める柏木亨(高橋克典)と組み、男をたぶらかす天性の才能で、富裕層の高齢男性の後妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする手法で荒稼ぎしていた。

ある日、柏木の計画のもと、元教師の中瀬耕造(泉谷しげる)と見合いをした小夜子は、まんまと後妻の座につき、遺言公正証書を書かせることに成功。しかし、耕造にはほかにもまだ財産があることを知った小夜子は、隠し場所の金庫を何とか開けようと画策する。

その頃、東京では、内縁の夫と設計事務所をかまえる耕造の次女・中瀬朋美(木村多江)が、大阪で一人暮らす年老いた父の身を案じていた。するとその矢先、姉の西木尚子(濱田マリ)から耕造が倒れたと知らせが。慌てて病院に駆けつけると、そこで初めて、耕造が4度目の結婚をしていたことを知り、さらに、病院にふさわしくない派手な格好で現れ、耕造の妻だと名乗る同い年の小夜子に驚がく。あからさまな敵意を向ける。

しかし小夜子は、そんな朋美の怒りはお構いなし。夫婦関係を疑われると、幸せいっぱいの耕造と写った結婚写真を見せ、反対に、普段から連絡ひとつ寄こさない朋美たち娘を薄情だと言い放つ。

やがて、耕造の容体が安定したため朋美は東京へ戻るが、小夜子への怒りはおさまらない。小夜子の身なりから、父が財産目当ての結婚詐欺に引っかかったのだと考えた朋美は、探偵事務所に調査を依頼することに。すると、やってきたのは朋美の先輩で、元刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)だった。朋美の話を聞いた本多は、小夜子が後妻業ではないかと疑いを抱き……。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』1話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』1話のネタバレあらすじ&感想

バラエティで は大女優とは思えない気さくなサバサバした人柄をだして好感度がUPした木村佳乃さん。 ドラマでは真逆のドロド ...

『後妻業』2話のあらすじ

『後妻業』2話のあらすじ

裕福な高齢者を惑わせ妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする“後妻業”で荒稼ぎする小夜子(木村佳乃)は、ある日、後妻に入った中瀬耕造(泉谷しげる)が金庫に多額の財産を隠し持っていることに気づく。するとその矢先、小夜子の思惑どおり、耕造が病に倒れて入院。その隙に、小夜子はパートナーの柏木(高橋克典)と結託し、金庫を開けることに成功する。すると、中から出てきたのは不動産の権利書や預金通帳など、総額4000万円のお宝! 早速2人は、それらを解約して現金を手に入れようとするが、銀行側は本人の許諾がないと解約はできないと主張する。

何としても金を手に入れたい小夜子は、後日、解約を渋る銀行の担当者を病室へ招き入れ、意識がもうろうとする耕造に、なかば強引に口座解約の意思表示をさせる。こうして、まんまと大金を手に入れた小夜子だったが、偶然、東京で暮らす耕造の次女・朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子の調査をしに大阪へ来ていた探偵の本多(伊原剛志)に、バッグの中の札束を見られてしまう。

同じころ、ひとまず容体が安定したことを理由に、病院から耕造の転院を迫られた朋美と姉の尚子(濱田マリ)。在宅介護の可能性も示唆された姉妹は、お互い仕事や家事を理由に面倒を押しつけ合う。そんななか、本多から小夜子が大金を持っていたと報告を受けた朋美は、ますます小夜子への疑いを強める。一方で、仕事とはいえ親身に相談にのってくれる先輩の本多に、かつての胸の高鳴りを思い出し……。

金を手にした小夜子と柏木にとって、耕造はもはや何の価値もない。そこで耕造を始末しようと考えた小夜子は、眠っている耕造に忍び寄る――。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』2話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』2話のネタバレあらすじ&感想

高齢の男性の後妻に入って、気が付かれないように命を奪い、財産をゴッソリいただく後妻業。 極悪犯が主役のドラマが昔は深夜か ...

『後妻業』3話のあらすじ

『後妻業』3話のあらすじ

耕造(泉谷しげる)の葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃)と柏木亨(高橋克典)は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。

その頃、本多(伊原剛志)は、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた。「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていた事実をつかむ。さらに、亡くなった宗治郎の家族に話を聞くと、小夜子が耕造と入籍しなかった理由も明らかになる――!

一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴)に対し、絵美里(田中道子)との浮気を疑い始める。

そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだった――。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』3話のネタバレあらすじ&感想

耕造の娘・朋美は小夜子が父を殺したことを疑って、本多に頼んで調査を開始し始めました。 それも知らずに、耕造の遺産をごっそ ...

『後妻業』4話のあらすじ

『後妻業』4話のあらすじ

小夜子(木村佳乃)は朋美(木村多江)に、これまで自分が後妻に入った資産家の老人すべてが“孤独”を抱えていた、さらに、朋美の父親も死を望んでいた、と打ち明ける。

それを知った朋美は動揺する。ひとまず朋美の追及を逃れた小夜子は、早速、幹夫(佐藤蛾次郎)に遺言公正証書にサインをさせようと動き出すが、認知症を患っている幹夫には思うように話が通じず、さすがの小夜子も手を焼く。

そのころ、本多(伊原剛志)は小夜子が早くも次のターゲットを見つけたことを突き止め、後妻業の黒幕である柏木(高橋克典)に接触。

朋美に雇われた探偵だと身の上を明かしたうえで、小夜子について探りを入れるが、当然、柏木はそう簡単に口を割らない。そこで次は、後妻業の片棒を担いでいる司法書士・新井欽司(河本準一)に接触。新井が小夜子が公正証書を作成する際に証人となっていた、という事実をネタに、揺さぶりをかける。小夜子が今までのように簡単に公正証書を作れないよう、手を回したのだ。

そんなやり手の本多が現れたことで、次の手を考える柏木。そこへ、刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が訪ねてくる。行くあてのない博司は、金の無心をするため、柏木から小夜子の居場所を聞き出す。小夜子は、5年以上会っていなかった弟が現れたことに立腹するが……。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』4話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』4話のネタバレあらすじ&感想

悪事を暴くにせよ、悪事を実行するにせよ。 相手に手の内を明かした相当不利なはず、しかし小夜子と朋美は堂々と宣戦布告。真っ ...

『後妻業』5話のあらすじ

『後妻業』5話のあらすじ

本多(伊原剛志)の動きを警戒する柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟である博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。しかし本多の居所はつかんでいないため、朋美(木村多江)を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。

その頃、夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフの絵美里(田中道子)の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、その胸中を知ってか知らずか、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。

小夜子は早速、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気を漲らせる。

そんななか、姉の尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。そうとは知らない朋美は、高齢者の一人暮らしを心配するが、笹島は「お金さえあれば、人を雇って自由に暮らせる」とあくまで一人身が楽だと語り、さらに、最近できたというガールフレンドからの電話にうれしそうな表情を見せる。そんな笹島に、朋美は亡くなった父の面影を感じる。朋美が笹島邸を立ち去ると、入れ違いで小夜子がやって来る。二人はまさか同じ老人と向き合っているとはつゆ知らず……。

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』5話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』5話のネタバレあらすじ&感想

さすがの小夜子も認知症を患っている老人は籠絡できないようで、老人富樫には苦戦しています。 そこで、今回からは新しいターゲ ...

『後妻業』6話のあらすじ

『後妻業』6話のあらすじ

一刻も早く、笹島(麿赤兒)の妻となり、遺産相続人のポジションにつきたい小夜子(木村佳乃)は、「遺産をうちに残してほしい」と笹島にプロポーズ。しかし、形はあくまで“内縁”だといい、籍を入れられない理由を美談として話す小夜子の言葉に、笹島の答えは…。

一方、朋美(木村多江)は、夫の司郎(長谷川朝晴)の浮気のショックから、感情が高ぶり、ついに本多(伊原剛志)と一晩をともにしてしまった。翌朝、互いに自分たちの気持ちを抑えようと、大人の努力をすることに。その2人の浮気現場を押さえ、本多の弱みを握った柏木(高橋克典)はほくそ笑む。

弱みを握られたとは知らず、引き続き小夜子の行動を見張っていた本多は、小夜子が司法書士の新井(河本準一)といっしょに、笹島の自宅へ入る姿を目撃する。話を聞いた朋美は、そこで初めて、小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚がく。同時に、笹島を亡くなった父親の二の舞にはさせないと、小夜子と柏木の計画を阻止するために笹島邸に乗り込む。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』6話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』6話のネタバレあらすじ&感想

耕造の殺害がわりとスムーズにいったので、後妻業って結構ちょろい? と思っていましたが、ターゲットを落として、結婚にいたる ...

『後妻業』7話のあらすじ

『後妻業』7話のあらすじ

「小夜子(木村佳乃)より、私と組みませんか?」

夫の裏切りで失意のどん底に落ち、女としても小夜子に見下されて悔しさがこみ上げる朋美(木村多江)は、何とかして小夜子に勝ちたいと柏木(高橋克典)を誘惑するが、反対に「もう関わるな」とくぎを刺されてしまう。その矢先、本多(伊原剛志)から、小夜子が後妻の座を狙っていた笹島(麿赤兒)が亡くなったと聞いた朋美は、これまでの夫同様、小夜子が殺したのだと確信。警察も他殺で捜査を始めると知り、朋美は本多と次の作戦に打って出る。その頃、小夜子は「この苦しみから解放されたい。早う、死んでしまいたい」とつらそうに話していた笹島のことを思い出していた。

数日後、朋美と本多に呼び出された小夜子は、朋美の亡き父・耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を支払うよう要求される。応じない場合、裁判で争う覚悟がある、更には記者会見まで行う、と小夜子を脅す。そんなことをされれば、マスコミによって小夜子の過去がすべて明るみに出ることは避けられない。話を聞いた柏木は、その脅しが本気だと悟り、慌てる。しかし当の小夜子は気にするそぶりもなく、見合い後、すっかりとりこになってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。柏木は、そんな浮足立った小夜子の様子に微かな嫉妬心を抱く。

その頃、朋美のマンションには、海外出張を終えた司郎(長谷川晴朝)が帰ってきていた。しかし、その出張に浮気相手を連れていったことを朋美が切り出すと、いたたまれなくなった司郎は再び家を出ていってしまう。ひとり部屋に残された朋美がぼうぜんとしていると、そこへ柏木から電話が――。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』7話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』7話のネタバレあらすじ&感想

第3のターゲット笹島は据え置きして、同時進行で第4のターゲット舟山と接触した矢先、笹島が死んだという報告が… ここに来て ...

『後妻業』8話のあらすじ

『後妻業』8話のあらすじ

これまで後妻に入った老人たちとは違い、紳士的で男の色気が漂う舟山(中条きよし)にすっかり魅了された小夜子(木村佳乃)は、彼からのプロポーズに今までとは違う、女としての喜びを感じる。一方、博司(葉山奨之)と会うために上京していた柏木(高橋克典)は、プロポーズされたことをうれしそうに報告する小夜子の言葉に、複雑な感情を抱く。

小夜子は小夜子で、柏木からの返信が来ないことに不満を感じ、舟山からの誘いに乗ってしまい一夜を共に過ごす。そうとは知らない柏木は、夫と別れて傷心の朋美(木村多江)と偶然バーで出会う。傷ついた朋美をなぐさめているうちに、2人はそのままホテルの一室へと向かうが、その様子を駆けつけた本多(伊原剛志)が見てしまう!

大阪に戻った柏木は、舟山と男女の関係になったことをにおわす小夜子の言葉に激しく動揺。さらに、小夜子が今まで誰一人として入れなかった自分の部屋に舟山を招き、手料理を振る舞うと知り、入れ込みすぎだと警告する。しかし、恋に酔った小夜子の耳には届かず、反対に「嫉妬ちゃうか?」と痛いところを突かれてしまう。いら立ちを抑えきれなくなった柏木は、何とかして小夜子の目を覚まそうと躍起に。そして、舟山の化けの皮をはがすために彼の資産届を確認すると、とんでもないことが分かる。

柏木に呼び出された小夜子は、舟山について、ある重大な事実を告げられる。しかし、舟山に愛情すら感じ始めていた小夜子は決して信じようとしない。話し合いは平行線のまま、やがて小夜子は柏木のオフィスを出ようとするが、その瞬間、デスクに置いてある朋美のイヤリングを見つけてしまう。柏木はごまかすが、2人の間に何かあったことを瞬時に察知した小夜子は、胸がざわつき始める。

数日後、朋美の部屋に突然小夜子が訪ねてくる。上京した理由が分からず困惑する朋美に、小夜子は「あんた……柏木と寝たん?」と切り出して……。

公式より引用
【見逃し配信】『後妻業』8話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』8話のネタバレあらすじ&感想

小夜子は舟山と柏木は朋美とそれぞれ一夜を過ごしてしまう...。 亀裂の入った小夜子と柏木の後妻業は果たして続けられるので ...

『後妻業』最終回9話のあらすじ

『後妻業』最終回9話のあらすじ

柏木(高橋克典)の嫌な予感が的中し、詐欺師だと見破られた舟山(中条きよし)は態度が豹変(ひょうへん)、小夜子(木村佳乃)に激しい暴力を振るう。部屋に駆けつけた柏木は、傷つけられ、恐怖で涙する小夜子を見て怒りが頂点に。すぐさま舟山に報復するが、それがあだとなり、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されてしまう。しかし実はその裏で、柏木は博司(葉山奨之)を使って、ある工作をしていた――。

そのころ本多(伊原剛志)は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れる。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美(木村多江)は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がチラつき、素直に喜べない。

数日後、本多に証拠をマスコミにばらまくと脅され、ついに観念した柏木は、情報を3,000万円で買い取ることを了承。そんなこととはつゆ知らず、傷が癒えた小夜子が「次の獲物を探して」と催促すると、柏木は「それより先に、片付けなあかんことがある」と、ある話を持ちかけて……。

はたして、小夜子と柏木、朋美と本多、遺産をめぐる壮絶な争いを制して、最後に笑うのは誰だ!?

【見逃し配信】『後妻業』最終回9話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】『後妻業』最終回9話のネタバレあらすじ&感想

しぶとい小夜子が今夜で死ぬ?本当でしょうか? 死んでも死なないタフな女のイメージなんですが…… ついに迎える、『後妻業』 ...

『後妻業』の主題歌

主題歌は宮本浩次『冬の花』

主題歌は宮本浩次『冬の花』

このドラマの主題歌が宮本浩次さんの「冬の花」に決定しました。今回、エレファントカシマシの総合司会兼ボーカルである宮本さんのソロプロジェクトが始動。そのデビュー曲として、主題歌「冬の花」はドラマ制作チームとやり取りを重ねながら完成しました。

楽曲のプロデューサーに迎えたのは、2002年エレファントカシマシのアルバム『ライフ』以来のタッグとなる小林武史さん。作詞・作曲を宮本さんが手掛けたこの曲は、切なく響くメロディーに、繊細かつ重厚なサウンド。そして、ドラマの主人公・小夜子を連想させるような女性目線の歌詞と、エレファントカシマシとは違った宮本さんでしか成り立ち得ない魅力溢れる楽曲となっています。

この「冬の花」は、22日(火)放送のドラマ初回で初解禁! 宮本さんのソロデビュー楽曲がどんな楽曲になっているかぜひご注目ください!

公式より引用

『後妻業』のロケ地

小夜子と、資産家役の中瀬耕造が結婚披露パーティをした場所『ミライザ大阪城』

ロケ地情報

  • 場所:大阪城公園内にある『ミライザ大阪城』
  • 住所:大阪府大阪市中央区大阪城1−1

『後妻業』の見逃し配信・無料動画視聴をする方法

『FODプレミアム』がオススメ!!

FODプレミアム

『後妻業』の見逃し配信・無料動画視聴ならFODプレミアムがオススメです。

スマホ・PCから登録するだけで月9ドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画、そして最新雑誌やコミックまで楽しむことが出来ます。

初回31日間の無料お試しだけなら0円とお得な特典が付いているのでぜひチェックしてみて下さい!

見逃し動画配信ならFODプレミアムがオススメ
  • 月額888円で月9ドラマ・バラエティが見放題!!
  • 人気雑誌の見放題・無料マンガも充実
  • 毎月3回・8の付く日にポイントプレゼント
  • 1ヶ月無料トライアルだけのお試しもOK!!
▼FODプレミアム公式▼

オススメ記事

  • この記事を書いた人
管理人

管理人

『ビデオ・オン・デマンド ジャパン』の管理人です。このサイトではドラマ・バラエティ・アニメ・映画・スポーツにオススメな動画視聴サービスVOD(ビデオ・オン・デマンド)比較、紹介された情報まとめをご紹介しています。

-2019年1月-3月冬ドラマ, 後妻業
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2019 All Rights Reserved.