2019年1月-3月冬ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』5話のネタバレあらすじ&感想

更新日:

弁慶フィッシングクラブ

10年前に東央大学で起きた事件がきっかけでで、理系の学生だった拓は一転、弁護士をめざすようになったよう。

さて今回は世の中に蔓延しているハラスメントの冤罪問題です。

そこで楓の前にいた法律事務所での過去も明らかになるようです。

この記事では実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』5話のネタバレあらすじ&感想をご紹介していきます!

また、『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです!

初回限定2週間無料お試しで楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

見逃し動画視聴ならHuluがオススメ

▼Hulu公式▼

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』5話のあらすじ

高校の名門フェンシング部で顧問を務める高松たかまつ洋介ようすけ(豊原功補)から依頼を受けた拓たく(坂口健太郎)と楓かえで(川口春奈)。

高松は部活の指導中に剣で突いたエース選手の藤里ふじさと(清水尋也)が、不整脈による心停止を起こしたことで業務上過失傷害で在宅起訴をされたという。藤里は一命こそ取り留めたものの、現在も自宅で療養中。高松は必要以上に強く突いた可能性はないと話す。

藤里に話を聞くため自宅を訪ねる拓と楓、穂香ほのか(趣里)だが母親に門前払いをくらい学校へ。校長と部員たちは優秀な指導者だった高松と藤里の間にトラブルはなかったと証言し、部員の田代たしろ(柾木玲弥)は高松のためなら法廷で証言をしてもいいと申し出る。聡子さとこ(市川実日子)が手に入れた事故当時の練習の様子が映り込んだ映像をチェックする拓たちだが、肝心の事故の瞬間にちょうどノイズが入っていてよく見えない。

そんな中、かつて楓が所属していた大手弁護士事務所内での悪質なセクハラが表沙汰になり、週刊誌から取材依頼を受けた楓はセクハラ被害の辛い記憶を掘り返されることに思い悩んでいた。

そして迎えた高松の裁判の弁護側証人尋問の日。証言台に立った田代の発言に法廷は大混乱に陥る!

しかし、地道な調査と秋保あきう(藤木直人)の協力で拓があぶり出したのは誰も予想しなかった意外な真相だった…!

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』5話のネタバレ

とある高校のフェンシング部の事件

保駿堂法律事務所の黒川拓(坂口健太郎)を訪ねてきたのは高校の名門フェンシング部の顧問高松洋介(豊原功補)だった、高松は部活の指導中にエース選手・藤里(清水尋也)が剣でついた時に、一時的に心停止を起こしていた。

藤里は一命をとりとめたが、自宅療養をしたままだった。

藤里の母親は高松に激怒して、怒りが収まらない。

藤里本人の証言が聞きたくて、拓たちは藤里の家を訪ねるが、母親に水をかけられて門前払いされる。

校長と部員たちに聞き込みをしても、高松がパワハラをしたという証言はなかった。

放送局のディレクターの有馬聡子(市川実日子)が探してきてくれたフェンシング部の練習風景をたたまたま撮れていたバレー部のビデオは、一部がノイズが入っており映像が乱れていた。

それは、機材の調子のせいではなく、もともとの環境自体にノイズが入る原因があるようだった。

部員の田代(柾木玲弥)は高松のために証言台に立つと言った。

公判の時に証言台に立った時、田代は態度を豹変させる。

高松が日常的にパワハラをしたいたと証言して、高松が藤里に平手うちしている映像も公開。

マスコミにも映像は公開され、高松のパワハラの信憑性は高くなった。

高松のパワハラは世界に広まわり、妻子を風評被害に巻き込まれるのを怖れ、離婚も決意していた。

保駿堂法律事務所誕生の秘密

一方、和倉楓(川口春奈)はかって所属していた法律事務所が所属する女性弁護士セクハラで告発されてマスコミから注目を受けていた。

楓は訴えられている弁護士から同じようにセクハラを受けていた。

事務所内での仕事がうまくいくように、肉体関係を迫られたが、パンチ一撃で相手の鼻をへし折り、逆に暴力で訴えられる。

楓はマスコミで散々あることないこと攻撃を受けたが、ようやく今回の報道で正当性が証明されてた。

その中で保駿堂法律事務所が誕生した経緯も、湯布院和人(志賀廣太郎)から語られた。

由布院と別府長治(杉本哲太)の兄が立ち上げたのが保駿堂法律事務所だった。

由布院はもともと企業弁護の専門で、刑事事件は別府の兄の担当。

別府の兄はある時、冤罪事件を担当するものの、マスコミから総攻撃を受けて、肉体的にも精神的にもダメージを受けて早くなくなってしまっていた。

兄亡き後、他の法律事務所に努めていた別府が兄の跡を引き継いだのだった。

それ以降、由布院が刑事事件を担当するようになった。

由布院は言う。

「弁護士というのは事件の一番近くにいる第三者です」

高松も拓も、田代の証言によって、マスコミから攻撃を受けた。

心停止の謎

拓はパラリーガルの石和徳則(赤楚衛二)がパワハラ対策に用意していたボイスレコーダーが階差があっても音が拾えることを知り、心停止が起きたからくりの解明を閃く。

体育館の舞台の下には、パイプ椅子を収納する空間があった。

科学部の森吉はテスラ・コイルという電磁派を発生する装置を使って、電気フルーレがスチール製のプロテクターに触れると、心停止するぐらいの電流が流れるように細工していた。

森吉はフェンシング部の田代たちからいじめられてて、装置を作るように脅されていた。

しかも、他ならぬ藤里自体が感電して死にたいと思っていて、森吉に頼んでいたのだった。

高松はオリンピックのメダル候補として藤里の才能を見込んで、厳しい指導していたが、藤里を特別扱いして指導するのを田代をはじめ他の選手たちは面白くなかった。

田代たちは藤里をいじめる。

藤里は度重なるいじめにうんざりしていた。

高松の行き過ぎた指導も鬱陶しかったし、フェンシング部をやめさてくれない母親にも言い訳がたつからだった。

高松の思いも藤里には届かなかった。

藤里は今後の未来に絶望する...。

自ら招いた事態とはい言え、高松を無実の罪に陥れて自殺未遂を起こしたことはマスコミに報道されて、今後の人生に悪い影響を与えるのは間違いなかった。

拓は法廷に来ているマスコミ関係者に、事件関係者が傷つくことがないように、事実のまま記事を書いて、憶測や煽った記事を書かないように配慮するように頭を下げる。

拓は秋保恭一郎(藤木直人)の協力で装置を再現し、裁判を逆転することができた。

結果オーライ

裁判は勝訴し、頻発するパワハラの冤罪に一石を投じる形になって、保駿堂の名前は一躍広まって、別府はマスコミ取材に負われていた。
高松は無罪を勝ち取り、妻子を失わずにすんだ。

楓は東央大学の事件のファイルを拓に返す。

やはり自分が読むべきじゃないと思ったからだ。

パラリーガルの城崎穂香(趣里)はその事件の当事者は秋保だけだという。

事件の被害者は秋保の妹の秋保彩花だった.....。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』5話の感想

だんだんと10年前の事件の概要があきらかになってきました。

そして、その事件こそが今の拓を作り上げたきっかけになったようです。

さて、次回はどんな展開になるのか楽しみです。

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』6話のあらすじ

楓かえで(川口春奈)は、かつて東央大生だった秋保あきう(藤木直人)の妹が殺され、交際相手の理工学部の学生が有罪判決後に自殺したことを知る。

弁護を担当したのは湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)のパートナーだった別府べっぷ(杉本哲太)の兄。そして担当検察官は拓たく(坂口健太郎)の父・真しん(草刈正雄)だった。混乱する楓に、穂香ほのか(趣里)は関係者が今も事件を引きずっているのは冤罪の可能性があったからだと話すが、拓が冤罪にこだわるのには何か別の理由がある様子で…。

そんな中、拓と楓は事務所が顧問契約をしている樽前物産の社長の息子・樽前たるまえ裕也ゆうや(須賀健太)の弁護を担当することに。友人の新島にいじま彰あきらを射殺した疑いをかけられた裕也は被疑事実を否認しているものの状況証拠が揃っており、限りなく黒い上、本人の評判も最悪。

樽前家を訪ねた拓たちは住み込みの使用人・有珠田うすた(吹越満)から事件当日、裕也は部屋にこもって楽器を弾いていたと聞く。
自称ミュージシャンの裕也は日頃から大音量で楽器を弾くため近所から苦情が来ていたというが、事件当日に楽器の音を聞いた人は見つからない…。

その頃、事務所には殺された新島の母(山下容莉枝)が樽前の弁護をやめてくれと直談判に訪れていた……。裕也のアリバイが固められない中、なんと、穂香の息子・晴斗はるとが誘拐され、事件の弁護をやめなければ子供が死ぬという脅迫メールが届く!新島の母が誘拐したと直感する拓だったが、思わぬ事実発覚で事態は急展開!

果たして拓は、科学の力で事件の真相を暴き、晴斗を救うことができるのか!?

【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』6話のネタバレあらすじ&感想
【見逃し配信】実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』6話のネタバレあらすじ&感想

いよいよ、ちょっとづつ分かっていた拓が冤罪弁護士になった経緯が明らかになるようです。 同時にシングルマザーのパラリーガル ...

【見逃し無料動画】『イノセンス~冤罪弁護士~』のあらすじ・キャスト・ロケ地まとめ
【見逃し配信】『イノセンス~冤罪弁護士~』1話から最終回までのあらすじ・キャスト・ロケ地・無料動画まとめ

2019年1月19日(土)よる22時から日本テレビにて『イノセンス~冤罪弁護士~』の放送がスタートします。 主演に坂口健 ...

実写ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画を視聴する方法

見逃し配信・無料動画を視聴なら『Hulu』

Hulu(フールー)

『イノセンス~冤罪弁護士~』の見逃し配信・無料動画視聴ならHuluがオススメです。

スマホ・PCから簡単登録するだけで2週間無料でドラマ・バラエティ・アニメなど沢山の動画を楽しむことが出来ます。

Huluなら全作品を無料視聴できるので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

『Hulu(フールー)』

  • 月額933円で国内外のドラマ・映画が見放題!!
  • スマホ・タブレット・PC・TVで視聴可能
  • 1アカウントで最大6つの端末で楽しめる
  • 2週間無料トライアルだけのお試しもOK!!

ポイント

『Hulu(フールー)』は、月額933円で国内外のドラマ・映画を見放題な日本テレビグループのビデオ・オン・デマンドサービスです。

国内ドラマはもちろん、人気バラエティ「マツコ会議」や海外ドラマ「ウォーキング・デッド」・映画「ハリー・ポッターシリーズ」、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」・「転生したらスライムだった件」など人気作品が勢揃い!

2週間無料トライアルだけのお試しも用意されているのでぜひ『Hulu』を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

  • この記事を書いた人
ま、いっかけん

ま、いっかけん

毎日のドラマ・週末の映画はかかせません。 最新エンタメ、テレビドラマ、バラエティ、芸能、漫画が得意なライターです。ドラマ内容や感想を分かりやすくお届け致します。

-2019年1月-3月冬ドラマ, イノセンス~冤罪弁護士~
-, , ,

Copyright© ビデオ・オン・デマンド ジャパン , 2020 All Rights Reserved.